新型コロナウイルス感染症の影響により、「ななび」に掲載しているスポットやイベントなどの
開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。
おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。
 

青森 |「あおもり雪灯りまつり」あたたかな光のなかで楽しむ厳冬期のイベント!

青森 |「あおもり雪灯りまつり」あたたかな光のなかで楽しむ厳冬期のイベント!

「あおもり雪灯りまつり」は、雪国・青森市ならではの雪と灯りを使った市民参加型手づりイベント。2018年2月2日(金)~2月4日(日)までの3日間、「ねぶたの家ワ・ラッセ」西の広場を中心に開催され、青森市のベイエリアをにぎやかに彩ります。冬の青森をほっこり満喫できる、「あおもり雪灯りまつり」をご紹介します。


市民の手でつくる、あたたかい気持ちになれるイベント

青森駅から徒歩約1分。駅を出て海手には、「A- FACTORY」と「ねぶたの家ワ・ラッセ」があります。このふたつの観光施設に挟まれた広場が西の広場といって、「あおもり雪灯りまつり」の会場となります。

「A-FACTORY」について、こちらの記事でもご紹介しています!

イベントの目玉は、市民手づくりの雪灯りが灯る会場風景。雪灯りとは、雪を固めてドーナツ型の円柱をつくり、そのなかにろうそくを灯したもので、その数はなんと約2,000個にもなります!

開催日に向け、1週間前から青森市民が協力して雪灯りを制作します。雪の密度や経過時間によって、なかのろうそくの灯りの見え方が変わり、海風で揺らめく灯りは会場全体を幻想的であたたかな雰囲気にしてくれます。

雪灯りの会場のすぐ横にある赤い色が印象的な建物「ねぶたの家ワ・ラッセ」内では、キャンドルホルダーに願いごとなどを描いて飾る「WISHキャンドル」体験も行っています。お子さんでも気軽に参加できますよ。(写真上)

2018年は、芸術祭「AOMORIトリエンナーレ」との連動企画も開催!

「AOMORIトリエンナーレ」とは、1月20日(土)~3月4日(日)まで開催されている、真冬の芸術祭。「PRINT」をテーマに、全国から応募によって集まった作品を展示します。

「あおもり雪灯りまつり」の期間中、この「AOMORIトリエンナーレ」との連動企画として、トリエンナーレのアーティストがデザインした雪でつくるすべり台が会場に登場します。どんなすべり台になるのかは、完成してからのお楽しみ。今までに見たことがないアーティスティックなすべり台、完成が待ち遠しいですね!

さらに、2月2日(金)~2月10日(土)までの期間限定で、2016年にねぶた大賞を受賞したねぶた師・竹浪比呂央さんのねぶたの屋外展示もあります。冬空のもとに輝くねぶたはなかなか見る機会がないのでお見逃しなく!

同時開催のイベントで、ベイエリアがさらににぎやかに

また、同会場を含むベイエリアでは、毎年恒例の「あおもり灯りと紙のページェント」も開催。ねぶたを制作するときに使用するのと同じ材料の和紙と針金を使って市民が創作した和紙のオブジェ「雪だるま~る」約750個が、それぞれ個性的で豊かな表情で彩ります。

2018年は、青森駅からまっすぐ東にのびる「しんまち通り」のアーケード街灯にも、「雪だるま~る」が飾ってあります。

「ねぶたの家ワ・ラッセ」の広場に面した外観はLED電球約25,000個で装飾され、ベイエリアを彩ります。

この「あおもり灯りと紙のページェント」と「ねぶたの家ワ・ラッセ」のイルミネーションは、2017年12月1日(金)~2018年3月4日(日)までの期間、ベイエリアと街中をにぎやかにしてくれます。

期間限定メニューでおなかも満たされよう

「A-FACTORY」、「ねぶたの家ワ・ラッセ」に入っている飲食店をはじめ、近隣の飲食店では、「あおもり冬のおすすめメニュー」として期間限定のメニューを提供しています!

海鮮のアヒージョや貝焼き味噌など、心も身体も温まる各店自慢のメニューが盛りだくさんです。「あおもり雪灯りまつり」を楽しんだ後は、ぜひ提携している飲食店も訪れてみましょう。

観光施設「ねぶたの家ワ・ラッセ」では、ねぶたを常時見学できるだけではなく、子どもから大人まで楽しめるイベントが多数開催されています。ねぶたの紙貼り体験やものづくり体験などを体験してみてくださいね。

寒い北国の冬。ぬくもりのある揺らめく雪灯りを眺め、ほっこりしながら寒い冬を楽しんでみませんか。

寒い青森の冬を楽しむために!ななびチェック!

防寒はしっかり!

子ども連れでも楽しめる「あおもり雪灯りまつり」。ベイエリアの屋外で、しかも灯りが灯るのは夕暮れからです。冷え込みが一層厳しい2月なので、長時間楽しむためにも防寒は欠かせません!しっかり着込んで行きましょう。

交通アクセスには困らない!近隣に駐車場も完備

「ねぶたの家ワ・ラッセ」「A-FACTORY」にはそれぞれ駐車場があります。また、青森駅の駐車場も30分以内は無料で駐車できます。青森駅から徒歩1分なので、青森駅行きの市営バスも使えて便利です。

トイレと休憩スペースもあり安心

屋外イベントで一番困るのがトイレですが、会場のワラッセ西の広場は、「ねぶたの家ワ・ラッセ」と「A-FACTORY」の間にあります。どちらの施設もトイレは無料ですし休憩スペースもあるので、疲れたら建物内からゆったりと外の様子を眺めるのもいいですね。

「あおもり雪灯りまつり」について詳しくはこちら

関連する投稿


七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

青森県東部に位置する七戸町は、季節によってがらりと変わる風景美や、幅広い年代が楽しめるイベント、歴史を感じる町並みや史跡、豊富な特産品やめずらしい名物など体感したくなるような魅力が満載です。そんな七戸町の春を彩るイベントにおでかけしてみませんか?※2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりました(詳しくは公式ホームページをご確認ください)


黒石 |「松の湯交流館」銭湯を活用した交流拠点で、心あたたまるひとときを過ごそう

黒石 |「松の湯交流館」銭湯を活用した交流拠点で、心あたたまるひとときを過ごそう

青森県黒石市の「松の湯交流館」は、こみせと呼ばれるアーケード状の通路がまとまって残る、全国的にもめずらしい通りに位置する多目的交流施設です。今回は、観光客向けの案内所や、市民の憩いの場として親しまれている「松の湯交流館」の魅力をご紹介します。


五所川原 |「ストーブ列車」冬の奥津軽で感じる、ぬくもりと情緒あふれる列車旅

五所川原 |「ストーブ列車」冬の奥津軽で感じる、ぬくもりと情緒あふれる列車旅

青森県五所川原市の津軽鉄道によって、冬季限定で運行されている「ストーブ列車」。ダルマストーブが設置された昭和レトロな列車からは、どこまでも広がる雪景色を眺めることができます。あたたかい車内でゆったり過ごしたり、観光スポットにたち寄ったりしながら、ストーブ列車の旅を満喫しませんか?


三戸町 |「三戸名物元祖まける日」380年以上の歴史を誇る、大興奮の“お得”を満喫しよう!

三戸町 |「三戸名物元祖まける日」380年以上の歴史を誇る、大興奮の“お得”を満喫しよう!

青森県の南端に位置する三戸町は、縄文遺跡やさまざまな寺社や文化財が立ち並ぶ、歴史遺産があふれる町。近年では絵本のキャラクター「11ぴきのねこ」の街としても知られ、若い世代からも人気を集めています。今回はそんな三戸町で380年以上受け継がれている伝統行事「三戸名物元祖まける日」をご紹介します!


青森 |【ななび連載:青森編vol.4】ご褒美にもおみやげにも映えるスイーツ店3選

青森 |【ななび連載:青森編vol.4】ご褒美にもおみやげにも映えるスイーツ店3選

青森市には、青森県産の豊富なフルーツや新鮮な卵を使用した自家製スイーツを販売しているお店がたくさんあります。今回はそのなかでも、オススメのスイーツ店を3店舗ご紹介。素材へのこだわりだけではなく見た目も華やかなスイーツを味わってみませんか。


最新の投稿


山形 |「丸十大屋」味噌と醤油の老舗醸造元がつくるカレーとスイーツを味わおう

山形 |「丸十大屋」味噌と醤油の老舗醸造元がつくるカレーとスイーツを味わおう

「丸十大屋」は、山形県山形市十日町で江戸時代から続く味噌と醤油の醸造元。県内で愛される万能調味料「味マルジュウ」の製造元として知られています。店内にはイートインスペースを備えたアンテナショップ「蔵膳屋」を併設。カレーやプリン、シュークリームなど、「丸十大屋」の調味料を隠し味に使用したメニューを堪能できますよ。


南会津郡 |「いわなの里」極上のイワナを釣って食べて楽しもう!

南会津郡 |「いわなの里」極上のイワナを釣って食べて楽しもう!

福島県南会津郡只見町の「いわなの里」は、極上のイワナに出会える釣り堀とお食事処。自然豊かな山々から湧き出る清流に恵まれたその場所は、日本200名山会津朝日岳の登山道入口にあります。登山客はもちろんツーリングを楽しむライダーさんや、アウトドア好きな家族連れなど、福島県内外からの常連客が多い人気スポットです。


秋田 |「HerbalCafe PRANA」ハーブの力が詰まった、心と体にやさしいハーブティー

秋田 |「HerbalCafe PRANA」ハーブの力が詰まった、心と体にやさしいハーブティー

秋田県秋田市にあるメディカルハーブとアロマテラピーの専門店「HerbalCafe PRANA」。古民家をリノベーションした趣ある店内には、ハーブティーやアロマグッズが並びます。今回は、お店まで足を運べない人でもハーブティーを味わえるよう、オンラインストアで購入できる商品をご紹介。ハーブの香りに包まれながら、おうち時間を楽しんでみませんか。


上越 |「上越市立水族博物館 うみがたり」子どもから大人まで海の世界に癒やされる空間

上越 |「上越市立水族博物館 うみがたり」子どもから大人まで海の世界に癒やされる空間

新潟県上越市にある、地元の人から80年以上愛されていきた「上越市立水族博物館」が、2018年に装いも新たにグランドオープン!名称も「上越市立水族博物館 うみがたり」とし、迫力のあるドルフィンパフォーマンスや100羽以上のマゼランペンギンなど、1日中楽しめるゾーンが盛りだくさん!家族やカップル、友達みんなと満喫できるスポットです。※現在新型コロナウイルス感染症対策を行っています


東根 |「東根市さくらんぼタントクルセンター」お子さんの想像力を刺激する遊びがいっぱい

東根 |「東根市さくらんぼタントクルセンター」お子さんの想像力を刺激する遊びがいっぱい

「お子さんをのびのびと遊ばせたい」「楽しみながら自分で考える力を養ってほしい」…そんなパパとママの願いを叶えてくれるのが、山形県東根市にある「東根市さくらんぼタントクルセンター」。巨大な複合遊具をはじめとする多彩な遊びが盛りだくさんのスポットです。大人も一緒に楽しみたくなる遊び場の魅力に迫ります。