福島 |「冬のおでかけイベントガイド」大内宿雪まつり、只見ふるさとの雪まつり、会津絵ろうそくまつり~ゆきほたる~など

福島 |「冬のおでかけイベントガイド」大内宿雪まつり、只見ふるさとの雪まつり、会津絵ろうそくまつり~ゆきほたる~など

寒さが厳しい日が続きますが、冬ならではのイベントが各地で開催中です!キリッと冷えた空気だからこそ美しく輝くライトアップイベントや、ウィンタースポーツ、レジャーでのアクティビティなど、盛りだくさんです!今回は、この冬、ぜひご家族ででかけたい冬のイベントをご紹介します。


下郷町「大内宿雪まつり」江戸時代にタイムスリップしたかのような絶景!

重要伝統的建造物群保存地区の旧宿場・大内宿で開催される、風情あふれる「大内宿雪まつり」。

灯籠やかまくらが、昔の宿場町を再現した街に立ち並び、日が暮れる頃になると灯籠にあかりが灯ります。高台にのぼると、雪景色のなかにろうそくのあかりが浮かぶ、幻想的な絶景が…。この景色を見るために、多くのカメラマンが明るい時間からスタンバイしているほどなんだとか!

また、1日目は花火大会でフィナーレを迎え、2日目は時代風俗仮装大会後に閉会式があります。雪まつりを楽しんだら、帰りは湯野上温泉で体を温めるのもオススメです。なお、雪深い峠を越えるため、自家用車ではなくシャトルバスで移動したほうがよさそう。ご注意ください。

「大内宿雪まつり」について詳しくはこちら

只見町「只見ふるさとの雪まつり」豪雪地帯の雪を楽しむ!

JR只見線只見駅から徒歩約1分の只見駅前広場で開催される「只見ふるさとの雪まつり」。福島県内外から大勢の観光客で賑わうお祭りです。

会場内のメインステージ大雪像は、戊辰150周年にちなんで会津若松市の「鶴ヶ城」を製作。雪中厄行事や雪中大神輿など、豪雪地帯の豊富な雪を活かした数々の催しで盛り上がります。

歌手やお笑い芸人によるステージイベントやゲームイベント、郷土の味が楽しめる「ゆきんこ市」などもあり、毎年大盛況!夜には、メインステージ大雪像が幻想的にライトアップされます。

両日とも打ち上げられる祈願花火は、個人や団体で申し込みが可能で、結婚や子どもの誕生、還暦、厄払いなど様々な想いや願いを込めて打ち上げることも。冬の大花火が雪まつりのフィナーレを飾ります!

「只見ふるさとの雪まつり」について詳しくはこちら

会津若松市「会津絵ろうそくまつり~ゆきほたる~」会津の幽玄世界にどっぷり浸る!

会津の伝統的工芸品のひとつ、菊や牡丹など色鮮やかな絵が描かれた「会津絵ろうそく」を灯して幽玄の世界を演出するイベント。鶴ヶ城や御薬園など市内各所で約1万本ものろうそくを灯します。天守閣から眺めるろうそくで描かれた地上の絵と雪景色の美しさは、一見の価値あり。

鶴ヶ城では、協力金として500円にて絵ろうそくに名前や願い事を書いて自らの手で点灯できます。まちなか周遊バス「ハイカラさん」が夜間延長運転も予定しているので、ぜひ利用したいですね。

「会津絵ろうそくまつり~ゆきほたる~」について詳しくはこちら

福島市「光のしずくプロジェクト」心を灯すイルミネーションに感動!

JR福島駅からすぐのパセオ通り、駅前通り、万世町通り、並木通り、吾妻通りで、街路樹に合計約20万球以上の光を宿すイルミネーションイベント「光のしずくプロジェクト」。2007年から始まった、福島の新しい風物詩がこの冬も開催しています。

雪降る夜の街並みを色とりどりの灯りで飾り、ロマンティックで美しい幻想的な風景をつくりだします。お子さんを連れて、ご家族で福島駅前をぐるりとお散歩するだけでも楽しめるのではないでしょうか。

「光のしずくプロジェクト」について詳しくはこちら

北塩原村「裏磐梯雪まつり エコナイトファンタジー」キャンドル×星空の共演

真っ白な雪景色となる裏磐梯で開催される「裏磐梯雪まつり エコナイトファンタジー」。さまざまな子ども向けワークショップがある「ちびっこ体験広場」やおいしいグルメを味わえる「あったか屋台村」などで過ごした後、夕方になるとメインイベント「エコナイトファンタジー」が始まります。

レンゲ沼に3,000本ものキャンドルが灯り、満天の星空とのコラボレーションで一気に幻想的な雰囲気に。そして、澄んだ冬の夜空に「エコナイト花火」が打ち上げられます。美しい冬の思い出になりそうですね。

周辺には日帰り温泉施設も充実しているので、ご家族で温泉に立ち寄るのもオススメです。

「裏磐梯雪まつり エコナイトファンタジー」について詳しくはこちら

いかがでしたでしょうか?この冬も、楽しそうなイベントがたくさん。2018年、ご家族でのおでかけプランを考える際に、ぜひ役立ててくださいね!

関連する投稿


西郷村 |「セブン-イレブン白河インター店」ワインショップ顔負けの品揃えを誇るコンビニ

西郷村 |「セブン-イレブン白河インター店」ワインショップ顔負けの品揃えを誇るコンビニ

東北自動車道白河I.Cを降りて国道4号線を東京方面に1kmほどのところにある「セブン-イレブン白河インター店」は、ワインショップといってもいいほどワインの品揃えが豊富。それもそのはず、オーナーはソムリエ兼ワインのインポーター。しかもお値段は1,500円前後が主流とお手頃価格。今回は番外編として、パーティーシーンに大活躍のコスパワインもご紹介します。


小野町 |「ACNあぶくまキャンプランド」と、「コピスCafe」でおいしい秋を楽しもう!

小野町 |「ACNあぶくまキャンプランド」と、「コピスCafe」でおいしい秋を楽しもう!

福島県小野町にあるキャンプ場「ACNあぶくまキャンプランド」では、BBQのほか、ピサ焼きや燻製づくりなどの本格的なアウトドアメニューを体験できます!また、焼き立てのパンやピザが味わえる人気のパン屋さん「コピスCafe」も併設。季節の味覚を味わいながら、オーナーさん手づくりの遊び場で遊んだり、親子で秋を満喫しませんか?


会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

福島県会津若松市のシンボル・鶴ヶ城で、毎年9月下旬に開催される会津最大のお祭り「会津まつり」。メインの会津藩公行列では、豪華ゲストや地元の子どもから大人まで、約500人が武家姿に扮して市内を練り歩きます。さらに、伝統のお祭りを楽しみながら、話題の「会津で着物レンタル」をして街散策するのもオススメです。


福島 |「honey bee」アイス大好き福島っ子に大人気の絶品ジェラート!

福島 |「honey bee」アイス大好き福島っ子に大人気の絶品ジェラート!

実は、アイスの消費量が全国第2位の福島市。アイス大好き福島っ子に愛される本格ジェラートを提供する「honey bee」は、素材にとことんこだわったくだもの屋さんが運営するお店です。旬なくだものと、福島の上質なミルクを使用したジェラートレシピは、なんと100種類以上!福島のおいしいさがぎゅっと詰まっています。


福島 |郡山「柳橋歌舞伎」江戸時代から息づく伝統芸能。住民一丸となって継承する柳橋歌舞伎に感動!

福島 |郡山「柳橋歌舞伎」江戸時代から息づく伝統芸能。住民一丸となって継承する柳橋歌舞伎に感動!

福島県郡山市柳橋地区で毎年第3日曜日に開催されている「柳橋歌舞伎」。江戸時代から伝承されている伝統芸能で、役者から義太夫、衣装、三味線、音響、照明、化粧など、すべて住民が行っています。地域住民が一丸となって継承する、郡山市の重要無形民俗文化財にも指定された「柳橋歌舞伎」をご紹介します。


最新の投稿


西郷村 |「セブン-イレブン白河インター店」ワインショップ顔負けの品揃えを誇るコンビニ

西郷村 |「セブン-イレブン白河インター店」ワインショップ顔負けの品揃えを誇るコンビニ

東北自動車道白河I.Cを降りて国道4号線を東京方面に1kmほどのところにある「セブン-イレブン白河インター店」は、ワインショップといってもいいほどワインの品揃えが豊富。それもそのはず、オーナーはソムリエ兼ワインのインポーター。しかもお値段は1,500円前後が主流とお手頃価格。今回は番外編として、パーティーシーンに大活躍のコスパワインもご紹介します。


秋田 |「なかいちウィンターパーク2018-2019」秋田県内の冬イベントが大集合!

秋田 |「なかいちウィンターパーク2018-2019」秋田県内の冬イベントが大集合!

秋田県秋田市で開催される「なかいちウィンターパーク2018-2019」は、イルミネーションや雪遊びなど、ファミリーで楽しめる体験が盛りだくさんの冬限定イベント。開催期間が長く内容も大充実と地元で評判なんですよ。今回は、そんな大人気イベントの最新情報を詳しくご紹介します。


白石 |「こじゅうろうキッズランド」がオープン!宮城県内最大級の屋内遊び場

白石 |「こじゅうろうキッズランド」がオープン!宮城県内最大級の屋内遊び場

宮城県南端の街・白石市に2018年8月にオープンしたばかりの「こじゅうろうキッズランド」は、一度に260人が入場できる屋内遊び場。乳幼児から小学生まで年齢にあわせて遊べる3つのエリアに分かれていて、自由に利用できる休憩スペースも充実。オープンから2ヶ月で来場者が約2万人となり、宮城県南エリアの人気スポットになっています。


天童 |「平成鍋合戦」でおいしい鍋を味わって日本一を決めよう!

天童 |「平成鍋合戦」でおいしい鍋を味わって日本一を決めよう!

毎年、冬の山形県天童市では国内最大の鍋イベントが開催されます。武器を使わずに味で勝負する平和な戦い、「平成鍋合戦」です。山形県をはじめ、東北や全国各地、さらには海外の料理も幅広く参戦。多彩な鍋を食べ比べ、お気に入りに投票して、初冬の一日をおいしく楽しく過ごしてみてはいかがでしょう。


南魚沼 |南魚沼プロジェクト「本気丼2018」コシヒカリ×地元食材×地元料理人の“本気”なうまさを味わう!

南魚沼 |南魚沼プロジェクト「本気丼2018」コシヒカリ×地元食材×地元料理人の“本気”なうまさを味わう!

ツヤツヤと美しい粒と噛むほどにうま味と香りを口いっぱいに堪能できる「南魚沼産コシヒカリ」。日本一おいしいとも言われるこの米を主役にした南魚沼市独自のプロジェクト「本気丼2018」が今年も開催中です。4度目の開催となる2018年は、66杯の本気丼が登場。その土地ならではの美味や料理人たちの趣向を凝らした1杯を味わってみませんか?