大館 |「比内とりの市」で、おいしい比内地鶏に感謝し味わう2日間

大館 |「比内とりの市」で、おいしい比内地鶏に感謝し味わう2日間

秋田県大館市比内町の代名詞といえば、濃厚な旨みと歯ごたえが特徴の比内地鶏。本場のきりたんぽ鍋にも欠かせない食材です。そんな比内地鶏をメインに、地場食材を食べて買って楽しむ「比内とりの市」が1月27日(土)・28日(日)の2日間比内町で開催されます。毎年多くの人でにぎわうイベントの見どころや楽しみ方をご紹介します。


地元ならではの、「比内地鶏愛」にあふれる2日間

1985年から始まり、2018年で34回を数える「比内とりの市」は、【見る・買う・食べる・遊ぶ】をテーマに開催される冬のビッグイベント。そのメイン行事は、天然記念物である比内鶏のみならず、比内地鶏をはじめとするすべての食鳥を供養する「感謝祭」です。

会場の中央には神殿が設けられ、「神迎えの儀」でイベントがスタート。2日目には神殿前で「比内鶏感謝祭」が行われます。

そして、会場にあふれる観光客のお目当てが、その場で楽しめる比内地鶏や郷土料理などのグルメ。約15メートルの鉄棒に比内地鶏を刺し、くるくると回転させながら丸焼きにする「比内地鶏千羽焼き」や比内地鶏の出汁がたまらないアツアツの「比内地鶏かやき」はイベントの名物です。

焼き鳥やラーメンといった定番メニューももちろん比内地鶏を使用。さらに、大食堂「きりたんぽ村」では、本場のきりたんぽ鍋や比内地鶏スープのそばやうどんも味わえますよ。

会場内には約50店もの出店が並ぶので、おいしい料理の数々で身も心も温めてくださいね。

ユニークな催しが満載。“地球一”になれるチャンスも!?

おいしい料理に加え、「比内とりの市」が話題を集めている理由は、ユニークな催しがたくさん用意されているから。

特に、1日目に行われる「人間比内鶏永唱大会」は世界でここだけの“地球一決定戦”で、比内鶏になりきって「コケコッコ―」を何秒間鳴けるかを競う大会です。本大会に先立って地元の園児による永唱パフォーマンスも行われ、子どもたちの鳴き声が会場を和ませます。

2日目には、大館市を代表する伝統工芸品「曲げわっぱ」に皮を張った「曲げわっぱ太鼓」のステージを開催。迫力のパフォーマンスは必見です。ほかにも「スコップ三味線」(1日目)「よさこい踊り」(2日目)といったステージイベントもお見逃しなく。

冬の寒さを吹き飛ばす人気イベントも要チェック

毎年多くの人で盛り上がる「新春もちまき」も、イベントの目玉のひとつ。両日ともに行われ、誰でも参加できます。上手にもちを拾った人には幸運が訪れるといわれていて、広い会場に多くの人が集結。副賞入りのもちまきなので、豪華景品が当たるチャンスもありますよ!

さらに、今年もかわいい秋田犬が会場に登場し、実際にふれあうことができます。今年の干支は「戌」。愛らしい秋田犬に出会えたら、何かいいことがありそうですね。

1日といわず、2日間たっぷりと楽しんで、比内地鶏と大館の魅力を満喫してください。

ご家族で「比内とりの市」を楽しもう!ななびチェック

混雑を避けてシャトルバスを利用!

駐車場は会場とその周辺にありますが、人出が多く混雑する可能性大。比内総合支所の駐車場から10分間隔で無料シャトルが運行されるので、こちらを利用してストレスフリーで会場へ!

お店が立ち並ぶ「きりたんぽ村」は屋根付きの食堂

イベント自体は屋外ですが、大食堂「きりたんぽ村」は屋根が付いているので雨や雪が降っても大丈夫。落ち着いて食事を楽しむことができます。

親子で参加できるイベントも

両日とも開催される「比内地鶏卵キャッチ」は、2人1組で行うイベント。1人がステージから比内地鶏の卵と投げて、もう1人がキャッチするルールです。子どもも参加できるので親子でどうぞ(人数制限あり)。

「比内とりの市」について詳しくはこちら

関連する投稿


鹿角 |「道の駅おおゆ」ショップにカフェ、足湯やビオトープもそろう道の駅

鹿角 |「道の駅おおゆ」ショップにカフェ、足湯やビオトープもそろう道の駅

秋田県鹿角市に2018年4月にオープンした「道の駅おおゆ」。世界的な建築家が設計を手がけた建物には、秋田はもちろん全国から選りすぐりのアイテムを集めたショップや、地元のブランド肉を味わえるカフェなどがあります。思いきり走り回れる天然芝の広場や、ビオトープを設けた散策エリアも整備されているので、家族でのびのびと過ごせますよ。


秋田 |「クアドーム ザ・ブーン」常夏リゾートでプールと温泉を楽しむ

秋田 |「クアドーム ザ・ブーン」常夏リゾートでプールと温泉を楽しむ

秋田県秋田市にある「クアドーム ザ・ブーン」は、プールと温泉が一年中楽しめるスパ施設。スリル満点のウォータースライダーや幼児向けプールなど7種類のプールがあり、のびのび遊べると大人気です。屋内なので天候を気にせず過ごせるのも、ファミリーのおでかけにぴったりですね。


湯沢 |「佐藤養助総本店」で稲庭うどんを食べる、知る、つくる!

湯沢 |「佐藤養助総本店」で稲庭うどんを食べる、知る、つくる!

そのつやつや輝く麺を一口すすると、なめらかなのどごしにうっとりする秋田名物・稲庭うどん。「佐藤養助総本店」は、伝統の製法を守り、職人が手作業で稲庭うどんをつくり続ける創業150有余年の老舗。おいしい稲庭うどんを味わえるだけでなく、製造工程の見学や、手づくり体験にもチャレンジできるのが魅力です。


秋田 |「なかいちウィンターパーク2018-2019」秋田県内の冬イベントが大集合!

秋田 |「なかいちウィンターパーク2018-2019」秋田県内の冬イベントが大集合!

秋田県秋田市で開催される「なかいちウィンターパーク2018-2019」は、イルミネーションや雪遊びなど、ファミリーで楽しめる体験が盛りだくさんの冬限定イベント。開催期間が長く内容も大充実と地元で評判なんですよ。今回は、そんな大人気イベントの最新情報を詳しくご紹介します。


能代 |「ときめきマルシェ」毎回替わるテーマが楽しみな話題のイベント

能代 |「ときめきマルシェ」毎回替わるテーマが楽しみな話題のイベント

秋田県能代市といえば、全国屈指のバスケットボールの強豪校があることで知られる街。そんな能代市内中心部の上町通りで行なわれるイベント「ときめきマルシェ」が、いま地元で注目を集めています。毎回工夫が凝らされたテーマに沿ってさまざまな店が出店し、能代の新たな魅力に出会えると人気なんですよ。


最新の投稿


十和田 |【ななび連載:十和田編vol.3】子ども連れも安心!十和田の大満足ランチ3選

十和田 |【ななび連載:十和田編vol.3】子ども連れも安心!十和田の大満足ランチ3選

青森県十和田市は、長いも、ごぼう、にんにくなどの根菜類の農業が盛んな土地。また、古くから馬肉がよく食べられていて、郷土料理として地元民に親しまれ、最近では観光客にも人気です。今回はそんな十和田市のおいしい食材をふんだんに使った、おすすめのランチスポット3店舗をご紹介します。


鹿角 |「道の駅おおゆ」ショップにカフェ、足湯やビオトープもそろう道の駅

鹿角 |「道の駅おおゆ」ショップにカフェ、足湯やビオトープもそろう道の駅

秋田県鹿角市に2018年4月にオープンした「道の駅おおゆ」。世界的な建築家が設計を手がけた建物には、秋田はもちろん全国から選りすぐりのアイテムを集めたショップや、地元のブランド肉を味わえるカフェなどがあります。思いきり走り回れる天然芝の広場や、ビオトープを設けた散策エリアも整備されているので、家族でのびのびと過ごせますよ。


小千谷 |「おぢや風船一揆」冬の青空を、カラフルな熱気球が彩るファンタジーな世界

小千谷 |「おぢや風船一揆」冬の青空を、カラフルな熱気球が彩るファンタジーな世界

新潟県小千谷市で開催される「おぢや風船一揆」。毎年2月下旬の土曜・日曜に行なわれ、2019年で43回目を迎えます。「風船」といっても実は熱気球のこと。雪に覆われた田んぼの上空を、色鮮やかな熱気球が飛び交う光景は圧巻です! ほかにもみどころ盛りだくさんな、大人も子どもも楽しめる「おぢや風船一揆」をご紹介します。


十和田 |【ななび連載:十和田編vol.2】四季折々の風情が詰まったイベント4選

十和田 |【ななび連載:十和田編vol.2】四季折々の風情が詰まったイベント4選

十和田市には、桜・新緑・紅葉・雪…と、自然風景の美しさを感じながら、大人数でわいわいしたくなるような毎年恒例のイベントがたくさん。今回は、家族、友達、カップルで訪れたくなる魅力をたっぷりご紹介します!


尾花沢 |「尾花沢雪まつり&徳良湖 WINTER JAM」冬のアクティビティを満喫しよう!

尾花沢 |「尾花沢雪まつり&徳良湖 WINTER JAM」冬のアクティビティを満喫しよう!

山形県尾花沢市で冬に行なわれる「尾花沢雪まつり&徳良湖 WINTER JAM」は、エアボードやスノーストライダーを使った雪遊びやスノーモービル体験など、冬の楽しみが一度に体験できるイベントです。2019年は2月23日(土)・24日(日)に開催。冬だからこそ楽しめるアクティビティ体験や、幻想的な雪景色を見に訪れてみませんか。