秋田 |「雪の動物園」2ヶ月間限定オープン!冬の動物たちに会いに行こう

秋田 |「雪の動物園」2ヶ月間限定オープン!冬の動物たちに会いに行こう

寒い日、雪が降った日、動物たちはどう過ごして、どんな表情を見せるのでしょう。秋田市の「秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~」で2018年1月6日(土)~2月25日(日)の土・日・祝日に開催される「雪の動物園」は、この時期ならではのユニークなイベントです。普段とは違う動物の姿をじっくり観察してください。


冬に元気いっぱいの動物も!新しい発見にわくわくの連続

11月30日で今年度の通常開園を終え、12月から約1ヶ月間の休園に入っていた秋田市の「大森山動物園」が、2018年1月6日(土)~2月25日(日)の土・日・祝日に「雪の動物園」を開催します。

「冬の秋田で動物園?」と思う方は、この機会にぜひとも体験を。こちらのイベント、実は毎年子どもにも大人にも大人気なんです!その理由は、冬にしか見られない動物の様子が観察できて、さまざまな体験メニューも楽しめるから。

凛々しい顔立ちをしたアムールトラ、巨体を揺らすゾウ、猿山で過ごす猿など、動物園でよく見る動物たちが雪とたわむれたり走り回ったりする姿は、この季節にしか見られない光景です。

この時期のクマたちは、一体どんな風に冬ごもりをしているか気になりませんか?園内では、その様子をリアルタイムで観察できるツキノワグマの冬ごもり中継も実施!実際の姿を自分の目で確かめてみてくださいね。

「エサやり体験」や「まんまタイム」で楽しく動物を知る!

通常の動物園でも大好評の「エサやり体験」ですが、今年の雪の動物園では、レッサーパンダにもえさをあげることができます(人数限定)。

愛らしいレッサーパンダたちは、何をどうやって食べるのか、興味がある人も多いはず。えさやり体験などのイベントを通して、楽しく動物の生態に迫ることができます。

さらに、飼育員がえさを与えながら動物についてお話をする「まんまタイム」(写真は「オオカミまんまタイム」の様子)や、飼育員による「どうぶつ解説」も開催。動物のことをよく知る飼育員ならではの、楽しいお話がいっぱいです。

お散歩中のトナカイや小動物とのふれあい体験も

イベントでの楽しみはまだまだあります!トナカイやポニーのお散歩タイムもあり、タイミングがあえばお散歩中の動物に出会えることも。そのときは、間近で観察したり優しくふれたりすることもできますよ。

また、ウサギやモルモットといった小動物とふれあえる「なかよしタイム」も実施します。小さな子どもも体験できるので、気軽に訪れてみてくださいね。

2018年ならではの催しとして、2018年の干支である「戌」にちなんだイヌ科動物のパネル展示も行っていますので、こちらもぜひチェックを。開園初日の1月6日(土)には、先着50組に、カレンダーや缶バッジ、写真集などオリジナルグッズのプレゼントもありますよ。

冬も元気いっぱいの動物たちとふれあって、楽しい体験をたくさんしてくださいね。

子ども連れも安心!「雪の動物園」を楽しむためのななびチェック!

入園後は大屋根広場の情報をチェック

入園ゲートを入ってすぐの大屋根広場では、「まんまタイム」や「エサやり体験」などイベントの時間が掲示されているので、ここで計画を立てて園内に向かいましょう。すぐ隣の動物園エリアには休憩スペースもあるほか、絶滅危惧種のゼニタナゴを展示している水槽もあります。

ビジターセンターの公園エリアにはショップや授乳室も

入園前に利用できる公園エリアには、授乳室や休憩スペースがあり、軽食・スイーツも販売しています。オリジナルグッズを扱うZOOショップもあるので、帰りに立ち寄ってお土産を購入することもできますよ。

園内にも休憩スペースがあって安心

園内には、テーブルとイスを設置した「ミルヴェ館」と、じゅうたん張りの「資料館」があり、休憩スペースとして利用できます。どちらにもおむつ替えベッドを完備。「ミルヴェ館」には授乳室やキッズスペースがあって安心です。

「秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~」について詳しくはこちら

関連する投稿


秋田 |「お正月とお餅のあれこれ」フグ出汁にバター餅!秋田の餅グルメ

秋田 |「お正月とお餅のあれこれ」フグ出汁にバター餅!秋田の餅グルメ

みなさんのご家庭でお餅を食べる機会は、1年にどれくらいありますか?よくお餅を食べるのはお正月ですが、それ以外にも日本の伝統行事などにはお餅つきもの。今回は、秋田のお雑煮やお餅についてお届けします。


大館 |「比内とりの市」で、おいしい比内地鶏に感謝し味わう2日間

大館 |「比内とりの市」で、おいしい比内地鶏に感謝し味わう2日間

秋田県大館市比内町の代名詞といえば、濃厚な旨みと歯ごたえが特徴の比内地鶏。本場のきりたんぽ鍋にも欠かせない食材です。そんな比内地鶏をメインに、地場食材を食べて買って楽しむ「比内とりの市」が1月27日(土)・28日(日)の2日間比内町で開催されます。毎年多くの人でにぎわうイベントの見どころや楽しみ方をご紹介します。


角館 |「安藤醸造 北浦本館」で、老舗の味噌・醤油をおみやげに!

角館 |「安藤醸造 北浦本館」で、老舗の味噌・醤油をおみやげに!

仙北市角館町の「安藤醸造」は、1853年創業の老舗醸造元。味噌・醤油・漬物を真摯につくり続け、長きに渡り町内外の人々から親しまれてきました。最近では味噌・醤油、漬物に加え、麹を使用した調味料やスイーツなども扱い、好評を博しています。現在4店舗を町内に構えていますが、今回はそのなかから「北浦本館」にお邪魔してきました。


秋田 |「冬のおでかけイベントガイド」払田柵の冬まつり 蝦夷ほたる、横手の雪まつり、田沢湖高原雪まつり、角館火振りかまくらなど

秋田 |「冬のおでかけイベントガイド」払田柵の冬まつり 蝦夷ほたる、横手の雪まつり、田沢湖高原雪まつり、角館火振りかまくらなど

寒さが厳しい日が続きますが、冬ならではのイベントが各地で開催中です!キリッと冷えた空気だからこそ美しく輝くライトアップイベントや、ウィンタースポーツ、レジャーでのアクティビティなど、もりだくさんです!今回は、この冬、ぜひご家族ででかけたい冬のイベントをご紹介します。


小坂 |イルミネーションが輝く「クリスマスマーケット in 小坂2017」

小坂 |イルミネーションが輝く「クリスマスマーケット in 小坂2017」

もうすぐクリスマス!きらめくイルミネーションや聞こえてくるクリスマスソングに胸を弾ませる時期ですね。「クリスマスまでの約1ヶ月をもっと楽しく過ごしたい!」「これから本格的に準備をしたい!」という方はぜひ小坂町へ。12月2日(土)から12月23日(土・祝)までの毎週土曜日、町ではクリスマスマーケットが開催中です。


最新の投稿


仙台 |「AOYA」仙台駅からすぐ!宮城の新鮮食材が大集合

仙台 |「AOYA」仙台駅からすぐ!宮城の新鮮食材が大集合

2017年9月、JR仙台駅近くに新鮮な野菜やフルーツが並ぶ農産物直売所と、地産地消レストラン「Local Diner&Terrace Bar VALNICO」、「惣菜・弁当 五橋」が併設された複合施設「AOYA」がオープンしました。街の中心部にいながら新鮮な食材が楽しめると注目されています。


秋田 |「お正月とお餅のあれこれ」フグ出汁にバター餅!秋田の餅グルメ

秋田 |「お正月とお餅のあれこれ」フグ出汁にバター餅!秋田の餅グルメ

みなさんのご家庭でお餅を食べる機会は、1年にどれくらいありますか?よくお餅を食べるのはお正月ですが、それ以外にも日本の伝統行事などにはお餅つきもの。今回は、秋田のお雑煮やお餅についてお届けします。


山形 |【ななび連載:山形編vol.3】歴史感じるレトロ建築なお店でショッピング

山形 |【ななび連載:山形編vol.3】歴史感じるレトロ建築なお店でショッピング

明治・大正期のレトロな建築が街並みを彩る山形市。文翔館をはじめとした公共施設のほかにも、歴史ある当時の建物を大切に利用した老舗などが今も残ります。今回は、レトロな建物のなかでショッピングができる3つのスポットをご紹介。歴史風情に包まれながら、山形ならではのおみやげ探しを楽しみましょう。


弘前 |「りんご公園ウィンターフェスティバル」家族みんなでりんごと雪を満喫!

弘前 |「りんご公園ウィンターフェスティバル」家族みんなでりんごと雪を満喫!

青森県弘前市にある「弘前市りんご公園」は、約80種類ものりんごが実る施設。おなじみの品種から珍しい品種までが実り、生産体験や園路の散策などができます。遊びや食事、買い物が1年中楽しめる「りんご公園」ですが、今回は家族と雪で遊べる冬の恒例イベント「りんご公園ウィンターフェスティバル」をたっぷりとご紹介します!


新潟 |「広東」家族で本格派の広東料理が楽しめる人気店

新潟 |「広東」家族で本格派の広東料理が楽しめる人気店

手頃な価格で本格的な広東料理が堪能できると評判の「広東」は、新潟市内はもちろん、市外からも多くの人が訪れる人気店。大阪や東京、横浜、香港の有名店で経験を積んだシェフが腕をふるう料理はどれもおいしいと評判です。それにもかかわらず、敷居は低く、家族でも利用しやすい雰囲気が魅力ですよ。