東根 |「ひろなり家具」でおしゃれな家具探し&のんびりコーヒータイム

東根 |「ひろなり家具」でおしゃれな家具探し&のんびりコーヒータイム

さくらんぼをはじめ、フルーツの栽培がさかんな東根市。オーダーメイド家具の製作を行なう「ひろなり家具」は、木のぬくもりを感じるナチュラルなアイテムが評判の家具屋です。2017年5月にオープンしたショールームを兼ねたカフェでは、のんびりくつろぎながら家具探しができますよ。


オリジナルの家具を生かしたナチュラルな空間

さくらんぼ東根駅から車で約10分。ひろなり家具は、老舗の漬け物店や和菓子店などが軒を連ねる「大けやきラ・ラ・ラ通り」沿いにあります。昔ながらの店が建ち並ぶ商店街の中で、ひろなり家具の真っ白でスタイリッシュな外観はひときわ目をひきます。

以前は東根市内の別の場所に工場がありましたが、2015年に現在の場所に移転。「家具にもっと身近にふれられる場所をつくりたい」と、オーナーご夫婦が自分たちの手でコツコツと建物を改装し、カフェをオープンさせました。

店内のカウンターや棚、テーブルやイスなどは、すべてひろなり家具のオリジナルアイテム。外観と同様、真っ白な壁の店内にナチュラルテイストの家具が調和し、落ち着きのある空間になっています。

ショールームを兼ねたカフェでのんびりコーヒータイム

火~木曜の週3日だけオープンするカフェでは、オリジナルのコーヒーやスイーツが味わえます。コーヒーは、仙台にあるコーヒー専門店「ほの香」と試行錯誤を重ねブレンド。中深煎りのほどよい苦味とすっきりした飲み口が特徴です。

焼き菓子は、東根市内の菓子店「ほていや」とのコラボレーション。あんずやいちじくをはじめ季節のフルーツを使ったタルトや、外はカリカリ&中はもちもちの食感が楽しいカヌレなど、コーヒーとの相性を考えてつくったメニューが並びます。カヌレはひろなり家具のためだけにつくられた限定メニューなので、ぜひ味わってみてくださいね。

ブルーベリーやラズベリー、ボイセンベリーを煮詰めたシロップでつくる「東根産ベリーのスカッシュ」もオススメ。ベリーの甘酸っぱさとシュワッとした炭酸がマッチしたさわやかな味わいで、お子さんもゴクゴク飲めそうです。

東北の木材を使った、木のぬくもりを感じる家具

カフェの奥には工場があり、職人さんたちが日々家具づくりを行なっています。「できるだけ地元の素材を使いたい」という想いから、おもに東北産の木材を使用。木の節や割れをあえて生かすのが特徴で、自然な木目とやさしい色合いはどんなインテリアにもしっくりなじみます。使い込むほどに風合いや深みが増していくので、愛着もどんどんわいていきそうです。

座面の丸いフォルムがかわいらしい「キノコスツール」は、ひろなり家具の人気アイテムのひとつ。以前は東根市のふるさと納税の返礼品として採用されていたそう(現在は終了)。コンパクトなサイズなので、小さなお子さんが使うのにもぴったりです。

木の質感を生かした、使いごこちのよいアイテムがそろうひろなり家具。カフェは定期的に模様替えを行なっているので、訪れるたびにインテリアが異なるのも楽しみのひとつです。「お部屋に置いたらどうなるかな?」と想像をふくらませながら家具探しをするのも楽しそう。

長く愛用できるアイテムを見つけに、足を運んでみてはいかがですか。

「ひろなり家具」のここがステキ!ななびチェック!

どんなインテリアにもなじむアイテムばかり

木の質感を生かしたひろなり家具のアイテムは、デザインがシンプルなので、和洋問わずいろいろなお部屋の雰囲気にマッチ。ご近所の古民家カフェにも、ひろなり家具のテーブルとイスが使われているそう。

工場の見学もできます

カフェの裏にある家具工場は見学も受け付けています。好みのアイテムがあったら、気軽に相談してみてくださいね。

不定期で親子向けのワークショップを開催

地元・山形のフラワーショップとコラボレーションし、親子で楽しめるワークショップを開催することもあります。詳細はひろなり家具のHPやSNSなどでチェックを。

「ひろなり家具」について詳しくはこちら

関連する投稿


寒河江 |「さがえ さくらんぼの祭典」さくらんぼの街の一大イベント

寒河江 |「さがえ さくらんぼの祭典」さくらんぼの街の一大イベント

さくらんぼの収穫量が日本一を誇る山形県。なかでも寒河江市は県内屈指のさくらんぼ産地として知られています。さくらんぼの最盛期である6月に、寒河江の魅力を体感できる「さがえ さくらんぼの祭典」を開催。1ヶ月間繰り広げられるこちらの祭典には、お子さんから大人まで楽しめるイベントが盛りだくさんです。


南陽 |「漆山果樹園」30品種以上ものぶどうを栽培!果樹園直営のカフェで味わう絶品メニュー

南陽 |「漆山果樹園」30品種以上ものぶどうを栽培!果樹園直営のカフェで味わう絶品メニュー

山形県といえば、国内有数のぶどうの産地。なかでも南陽市は、県内のぶどう栽培発祥の地といわれる街です。「漆山果樹園」は30品種以上ものぶどうを栽培する果樹園で、自慢のぶどうをたっぷり使ったパフェやジェラートを提供するカフェを併設。無添加とできたてにこだわってつくるメニューの数々は、ファミリーから評判なんですよ。




鶴岡 |「フルーツショップ青森屋」こぼれんばかりのフルーツにびっくり!ぜいたくなタルト&ケーキを味わおう

鶴岡 |「フルーツショップ青森屋」こぼれんばかりのフルーツにびっくり!ぜいたくなタルト&ケーキを味わおう

山形県といえば、日本屈指のフルーツ王国。鶴岡市にある「フルーツショップ青森屋」は、地元をはじめ全国各地から仕入れたよりすぐりのフルーツを扱う青果店です。店内にはカフェスペースも併設し、青果店ならではの新鮮なフルーツをたっぷり使ったタルトやケーキが大人気。遊び心あふれる空間にも注目してみてくださいね。


最新の投稿


須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

福島県の空の玄関口「福島空港」がある須賀川市。その須賀川市で、福島県内だけではなく、県外からもこだわりのモノが集まるのが「Rojima(ロジマ)」です。路地や空き地、商店街の空き店舗などを利用して開催され、毎回たくさんの人で賑わっています。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.3】ショッピングしながらくつろげるカフェ併設の雑貨店3選

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.3】ショッピングしながらくつろげるカフェ併設の雑貨店3選

気になるカフェや雑貨店があっても、ファミリーでおでかけすると1日に何軒もめぐるのは難しいもの。スイーツを楽しみながらおしゃれなアイテム選びもできる、そんなお店はうれしいですよね。今回は、カフェのある雑貨店をご紹介。秋田県湯沢市の伝統工芸品やエキゾチックな雑貨など、旅行気分を盛り上げるお気に入りが見つかりますよ。


新潟 | 濃厚なバタークリームがたっぷり!愛され続けるサンドパン4選

新潟 | 濃厚なバタークリームがたっぷり!愛され続けるサンドパン4選

あまり聞きなれない「サンドパン」。コッペパンにクリームを塗ったもので、新潟県の人にとってはおなじみのパンです。クリームの種類はたくさんあり、レトロなパッケージに入っているのも特徴のひとつ。新潟県内で「サンドパン」を販売するお店のなかから、今回はオススメの「サンドパン」4店舗をご紹介します。


三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

青森県三沢市にある「青森県立三沢航空科学館」は、「大空」と「飛翔」をテーマとした航空科学を学べる施設です。本物の航空機に搭乗したり、豊富な体験型展示で科学のおもしろさを体感したりと、大人も盛り上がってしまうような仕掛けがいっぱい!今回は、何時間でもいたくなる楽しい内容をたっぷりご紹介します。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

お子さんに人気のグルメのひとつ「うどん」!湯沢市稲庭町は、秋田名物として有名な「稲庭うどん」の発祥地。栗駒山系の山々と田園風景に囲まれたこの町は「稲庭の郷(さと)」と呼ばれ、20数軒のうどん製造工場が集まっています。なめらかでコシのある稲庭うどんを食べに、製造元の直営店を訪ねてみませんか?