糸魚川 |「糸魚川荒波あんこう祭り」で、冬の味覚を堪能!

糸魚川 |「糸魚川荒波あんこう祭り」で、冬の味覚を堪能!

糸魚川市は豊富な漁場として知られ、1月~2月はあんこうが旬を迎えます。1月21日(日)、28日(日)、2月4日(日)の3日間、糸魚川市内の3会場で開催される「糸魚川荒波あんこう祭り」では、あんこう汁の販売や、あんこうのつるし切りの実演が行なわれます。毎年大勢の人が訪れ、糸魚川市の冬を代表するイベントです。


10キロ以上の大きさが自慢!糸魚川の冬の味覚「荒波あんこう」

あんこうの漁場で有名な糸魚川市。日本海の荒波にもまれたあんこうは、肉質が締まり弾力もしっかりとしていて、珍重されています。なかでも10キロ以上のサイズのものは地元で「荒波あんこう」と呼ばれています。なんと「糸魚川荒波あんこう祭り」で味わえるのは、このビッグサイズなのです!

【1月21日(日)】糸魚川駅前で開催!料理人たちがつくるあんこう汁の食べ比べも

1月21日(日)は、ヒスイ王国館と糸魚川駅前のロータリー広場を会場に「糸魚川荒波あんこう祭り」が行なわれます。

糸魚川市内の飲食店や宿泊施設など、5店のプロの料理人たちがあんこう汁をつくり、販売します。各お店によって具材や味付けが違うので、食べ比べても楽しいですね。数量限定のため、はやめにおでかけしてゲットしましょう。(あんこう汁は1杯500円。1,000杯限定)

あんこう汁のほかにも、会場内ではさまざまなグルメが味わえます。浜焼きコーナーでは焼きたてのホタテなどがいただけますし、糸魚川名物のB級グルメ、ブラック焼きそばも出店します。どちらも、毎年人気のメニューです。

【1月28日(日)】能生会場であんこう料理を楽しむ!

能生会場では、あんこうの身がたっぷり入ったあんこう汁が味わえるのが特徴。あんこうの唐揚げや、あんこうの肝の酢味噌和えなど、あんこうを使った一品料理も並びます。切り身の販売もありますので、おみやげに買って、自宅でもあんこう鍋を楽しんではいかがでしょう。(あんこう汁は1杯500円。1,000杯限定)

会場となる「マリンドリーム能生」は、全天候楽しめる「お子様広場」があります。小さなお子さんが思いっきり遊べる場所もあるので安心ですね。ほかにも敷地内には、地元のカニ漁師が直営販売する「かにや横丁」も。地元の能生漁港で獲れたベニズワイガニを販売しています。買ったその場で食べることもできますよ。

【2月4日(日)】漁師さんがつくるあんこう汁が絶品の青海会場

3会場で行なわれる、「糸魚川荒波あんこう祭り」を締めくくるのが、青海会場。こちらのあんこう汁は地元の漁師さんがつくっています。あんこうの肝がたっぷり入って濃厚で、魚を知っている漁師さんならではの味わいです。毎年、販売開始の前から多くの人が並ぶほど、人気なんですよ。(あんこう汁は1杯500円。500杯限定)

会場となる「親不知ピアパーク」のすぐ目の前は日本海。晴れていれば日本海の美しいロケーションも楽しめます。また、敷地内にある「翡翠ふるさと館」では天然記念物に指定されている翡翠の原石を間近で見ることができますよ。

迫力満点で必見!3会場共通のあんこうのつるし切り

あんこうといえば、つるし切りが有名ですね。体が大きく、表面はヌルヌルしていて、まな板の上でさばくのが難しいため、つるしてさばくのが一般的なのだそう。手際良く豪快にさばいていく光景は、間近で見ると、その迫力に圧倒されそうです。

「糸魚川荒波あんこう祭り」をもっと楽しむコツ!ななびチェック!

あんこう汁は数量限定。はやめにおでかけしてゲットしよう!

毎年、あんこう汁の販売前から、各会場とも行列ができるので、会場にははやめに行くのがオススメ。

各会場オリジナルのイベントも満載

糸魚川会場ではヒスイなどが当たる「お楽しみ抽選会」を開催。能生と青海会場ではあんこうの重さを当てるイベントがあり、正解者にはステキな商品も。

1月20日(土)~3月10日(土)は糸魚川市内各地で「糸魚川荒波あんこうフェア」を開催

期間中、市内の飲食店では各店オリジナルのあんこう料理が味わえます。

関連する投稿


新潟 |「新潟まつり」、「長岡まつり」…2018年新潟の夏まつりまとめ

新潟 |「新潟まつり」、「長岡まつり」…2018年新潟の夏まつりまとめ

2018年の夏も、全国でさまざまなイベントが催されます。「新潟まつり」や「長岡まつり」など、新潟県で開催される夏まつりをいくつかピックアップしてご紹介します!観光などで県外から参加する方にも、地元で毎年参加される方にもお役立ていただけるようにまとめました!ぜひご覧ください。


新潟 |「燦燦カフェ」海と山に囲まれた憩いの場。体に優しい料理やスイーツでお腹も心も癒やされる

新潟 |「燦燦カフェ」海と山に囲まれた憩いの場。体に優しい料理やスイーツでお腹も心も癒やされる

目の前には海、後ろには緑豊かな山が出迎えてくれる「燦燦カフェ」。新潟市から柏崎市へ向かう海沿いの道・国道402号線沿いにあり、海水浴帰りやドライブがてら立ち寄る人が多い人気店です。絶好のロケーションはもちろん、地産地消や手づくり、無添加にこだわった料理やスイーツも多数。心地よい海風を感じながらのんびり過ごしませんか。


柏崎 |「柏崎・夢の森公園」子どもも大満足の、自然を体験できる公園

柏崎 |「柏崎・夢の森公園」子どもも大満足の、自然を体験できる公園

柏崎市にある「柏崎・夢の森公園」は、「里山で遊ぶ・暮らしを考える」をコンセプトにした自然公園。約30ヘクタールの広大な園内では森遊びができるほか、里山に暮らす動物たちと触れ合うこともできます。小さなお子さんも参加できる体験コーナーもあり、多くの親子連れで賑わいます。お弁当を持って家族みんなでおでかけしてみませんか。


新潟 |「絶対食べたい!人気の地元グルメ」記事まとめ

新潟 |「絶対食べたい!人気の地元グルメ」記事まとめ

胎内市「農家レストランGorashe」、長岡市「いち井」、新発田市「結城堂串だんご店」など、新潟県で愛されている人気グルメの記事をピックアップしてお届けします。新潟県在住のみなさんでも、意外と知らないお店があるかも?ぜひチェックして、足を運んでみてくださいね。


三条 |「三条クラフトフェア in 槻の森2018」全国からクラフトマンたちが集結!

三条 |「三条クラフトフェア in 槻の森2018」全国からクラフトマンたちが集結!

世界に名だたる「ものづくり」のまちとして知られる新潟県三条市。年に1度、全国各地からさまざまなジャンルの作家が集まって行なわれる「三条クラフトフェア」は、新潟県内で最大規模のクラフト市。自然豊かななかで行なわれるので、お弁当を持ってピクニックがてらでかけるのも楽しいですよ。


最新の投稿


男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.3】男鹿といえばコレ!人気のテイクアウトグルメを満喫

男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.3】男鹿といえばコレ!人気のテイクアウトグルメを満喫

日本海に囲まれた街・男鹿のグルメといえば、「海鮮丼」や「石焼き鍋」など豊富に獲れる海の幸を活かしたメニューが定番ですが、観光客にはあまり知られていない、地元の人たちが足繁く通う人気グルメもたくさんあります。地元で愛されるローカルグルメを、街歩きをしながら楽しんでみましょう。


米沢 |「道の駅 米沢」グルメにショッピング!米沢がまるごと楽しめるニュースポット

米沢 |「道の駅 米沢」グルメにショッピング!米沢がまるごと楽しめるニュースポット

2018年4月に山形県米沢市にオープンした「道の駅 米沢」。米沢の名物グルメが味わえるレストランやフードコート、地元産の野菜やフルーツなどが集まる農産物直売所、旅のプランを一緒に考えてくれるコンシェルジュが常駐する観光案内所などがあります。米沢の魅力がギュッと詰まった「道の駅 米沢」をご紹介します!



男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.2】男鹿半島で味わう三大グルメ

男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.2】男鹿半島で味わう三大グルメ

秋田県の日本海に大きく突き出た男鹿は、なまはげでよく知られる自然に恵まれた街。ダイナミックな日本海を目の前にした男鹿では、魚介を豪快に味わう漁師料理「石焼き」をはじめ、海産物がてんこ盛りの「海鮮丼」、伝統調味料の「しょっつる」を使った「男鹿しょっつる焼きそば」など名物料理がたくさん!男鹿の三大グルメを味わってみましょう。


南郷 |「南郷カッコーの森エコーランド」開放感あふれるレクリエーション施設で、スポーツもイベントも満喫!

南郷 |「南郷カッコーの森エコーランド」開放感あふれるレクリエーション施設で、スポーツもイベントも満喫!

八戸市南部に位置する南郷(旧・南郷村)は、“ジャズとそばの郷”として全国的にも知られている自然豊かな地域。そんな自然のなかで、スポーツや文化体験、さまざまな催し物が楽しめるのが「南郷カッコーの森エコーランド」です。今回は、家族みなさんで利用できるオススメポイントや、人気のイベントまでたっぷりとご紹介します!