喜多方 |「Cocco tree(コッコツリー)」開放的な空間でランチやデザートが楽しめるおしゃれなカフェ

喜多方 |「Cocco tree(コッコツリー)」開放的な空間でランチやデザートが楽しめるおしゃれなカフェ

喜多方市役所のお隣に、喜多方ラーメンの製麺で有名な河京さんが運営するおしゃれなカフェ&スイーツのお店「コッコツリー」があります。こだわりのたまごを使ったお料理やデザートはもちろん、お持ち帰りのスイーツコーナーも人気。女性や子どもにも配慮された非日常のオシャレな空間に、ついつい長居したくなるステキなカフェなんです。


ふわっととろける!「いきいきたまご」のオムライスとこだわりランチ

喜多方らしい蔵造り風の吹き抜けの天井に、ナチュラルなウッド調のインテリアが明るく開放的な「コッコツリー」の店内。

広々としたお店の入り口には、まさにお店のシンボル「コッコツリー」!?たまごの殻でつくられた、カラフルなオーナメントがかわいい、大きなツリーがお出迎えしてくれます。

気軽にゆったりと過ごせるランチタイムでオススメのメニューは、なんといっても店長一押しの「こだわりたまごのふわとろオムライス」!

帝国ホテルでも採用されている福島県内産の新鮮なたまご「いきいきたまご」を使用した、ちょっと贅沢な自慢のオムライスなんです。赤ワインでじっくり煮込んだ甘めのデミグラスソースが、ふわっととろけるたまごとベストマッチ!その濃厚でコクのある味わいは何度でも食べたくなる、子ども大人も大好きなおいしさです。

季節ごとに変わる「パスタランチ」もオススメです!伺ったときは秋メニューの「ポルチーニとしめじのカルボナーラ」が。世界三大きのこ・ポルチーニの良い香りと濃厚なソースが、もっちもちのパスタと相性抜群!たまご料理以外にも手を抜かない本格的なパスタに、12月中旬からの冬メニューもとっても楽しみですね。

ランチメニューは11:00~14:00限定!各メニューは単品か、優しい味わいのスープや、ミニサラダ、ドリンク付きのセットも選べますよ。

インスタ映え満点!こだわりたまごの夢のパンケーキと冬でもおいしいスノーアイス

「コッコツリー」に来たら、デザートも外せません!デザートの看板メニューは、お店こだわりの「いきいきたまご」をふんだんに使用した「ベリーベリーパンケーキタワー」!

3段~なんと6段まで選べる、味も見た目も大満足の夢のパンケーキは、せっかくなので6段がオススメ。店員さんがスムーズに運べるのが不思議なくらい高く積みあがったパンケーキは、思わず写真を撮って自慢したくなっちゃいますよ。

こだわりたまごの風味が生きた甘さ控えめのパンケーキは、クリームやソースとの相性が抜群!ソースやトッピングが変わる季節限定のパンケーキもぜひ食べ比べてみてくださいね。

そして、ふわふわ降り積もるわた雪のようなフワッと優しいかき氷「手作りシロップのスノーアイス」も人気です!

「コッコツリー」では、この「スノーアイス」が夏以外でも1年中食べられるんです!まさに雪のようにふんわり口の中でとろけ、ミルク感たっぷりのかき氷はキーン!としなくて、子どもでもパクパク食べられちゃいますよ。

コーヒー派も紅茶派も!その日の気分にあった飲み物があります

そしておいしいデザートには、こだわりのドリンクもどうぞ。「コッコツリー」のコーヒーは、世界中を旅するコーヒーハンターの川島良彰氏が厳選したコーヒー豆を使用し、コーヒー通も納得のおいしさなんです。

「オリジナルブレンド」は、たまごスイーツにあうようブレンドされ、混雑時でも目の前で一杯一杯、丁寧にハンドドリップ。

淹れたてをサーブしてくれるので、何とも言えない“特別感”がよりスイーツをおいしく感じさせてくれますね。

紅茶メニューも充実で、ホットのほかグラデーションを楽しめる「アイスロイヤルミルクティー」もオススメです。ミルクは地元でも人気の「会津べこの乳」が使用されていて、濃厚でありながらスッキリしたおいしさでゴクゴク飲めちゃいますよ!

星形の氷が入っていることもあって、乙女心がくすぐられる「ピーチティーソーダ」も要チェック!たっぷり入った果肉をつぶしながら味わえば、さわやかな炭酸に紅茶の香りがシュワッとフルーティーなおいしさです。

丁寧に焼き上げる!こだわりたまごの絶品プリンとショップコーナー

ランチやカフェを満喫したら、店内で丁寧に焼き上げられた焼き菓子やこだわりのコーヒー豆、ちょっとした雑貨がそろうショップコーナーも覗いてみてくださいね。

おみやげにはカフェでも人気の、こだわりの「いきいきたまご」と「会津べこの乳」でつくられた「とろ~りなめらかプリン」はいかがでしょうか?

使用されている「いきいきたまご」は、阿武隈山系の水で育った鶏(ジュリアライト)のたまごで、お菓子づくりにピッタリなたまごといわれています。そのこだわりたまごのおいしさが詰まったプリンは、何度も何度も試作を重ね独自の焼き時間で生まれた「コッコツリー」だけの絶品の味なんです。

さらに、カラフルなジュレとコラボレーションした「ぷりん&ジュレ」はさわやかなジュレとなめらかなプリンがベストマッチ!

種類も豊富で、季節品も含めると約10種類!どれにしようか迷ったら、スタッフさんに相談してみてくださいね。

こんなところもうれしいポイント!「コッコツリー」のななびチェック!

赤ちゃんの駅に登録のトイレも!お子さん連れでも安心の充実設備

非日常なオシャレなカフェにもかかわらず、子ども用の食器はもちろん、キッズチェアーやベビーラックまで用意されています。トイレにはベビー用のおむつ替えシートはもちろん、消臭タイプのオムツ捨てや、トレーニング便座まであってうれしいですね。

無料Wi-Fiも完備!ゆっくり過ごしやすい環境が整っています

カフェご飯や、インテリアの雑誌などもさりげなく置かれた店内は、無料Wi-Fiも使えるのでゆったりと過ごせます。半個室のテーブル席のほか、お天気の良い季節にはペットOKのテラス席もうれしいですね。

ママに人気のノンカフェインのドリンクなど、女子会にもピッタリなカフェ!

ルイボスティーのほか、本格的なハンドドリップで淹れるノンカフェインコーヒーが妊娠中や授乳中のママにもうれしいカフェ。土日や繁忙期でなければ予約もOKなので、ランチ会や女子会にもオススメですよ!

「Cocco tree(コッコツリー)」について詳しくはこちら

関連する投稿


白河 |「モンシェリー」味もボリュームも大満足!老舗の味を受け継ぐ、あったかうれしい洋食屋さん

白河 |「モンシェリー」味もボリュームも大満足!老舗の味を受け継ぐ、あったかうれしい洋食屋さん

福島県白河市に、30年以上地元で愛され続けている味を受け継ぎ、幅広い年代に人気の洋食堂「モンシェリー」があります。お店自慢の和風シャリアピンソースのステーキや、1品1品丁寧に手づくりされた豊富なメニューはどれを食べても絶品!にこやかなスタッフさんの対応もうれしくて、何度も訪れたくなるステキなお店です。


いわき |【ななび連載:いわき編vol.4】子どもとおでかけ!食べて、遊んで、学ぶ!親子で体験するいわき

いわき |【ななび連載:いわき編vol.4】子どもとおでかけ!食べて、遊んで、学ぶ!親子で体験するいわき

全国的にも日照時間が長く「サンシャインいわき」ともいわれるいわき市は、おいしいいちごやトマトで有名です。「大野観光いちご園」でお腹いっぱいいちご狩りを楽しんだり、「道の駅 よつくら港」で四倉の海を満喫したり。さらにいわき炭鉱の歴史や化石に触れて学べる「いわき市石炭・化石館 ほるる」など、親子で楽しくおでかけしましょう。


福島 |「冬のおでかけイベントガイド」大内宿雪まつり、只見ふるさとの雪まつり、会津絵ろうそくまつり~ゆきほたる~など

福島 |「冬のおでかけイベントガイド」大内宿雪まつり、只見ふるさとの雪まつり、会津絵ろうそくまつり~ゆきほたる~など

寒さが厳しい日が続きますが、冬ならではのイベントが各地で開催中です!キリッと冷えた空気だからこそ美しく輝くライトアップイベントや、ウィンタースポーツ、レジャーでのアクティビティなど、盛りだくさんです!今回は、この冬、ぜひご家族ででかけたい冬のイベントをご紹介します。


いわき |【ななび連載:いわき編vol.3】いわきを丸ごと楽しむ!ショッピングスポットと進化するいわき名物

いわき |【ななび連載:いわき編vol.3】いわきを丸ごと楽しむ!ショッピングスポットと進化するいわき名物

東北有数の観光地・いわきへ来たら、お土産品から特産品、海の幸などを味わいながら、ショッピングも楽しめます。今回は、お買物やお食事はもちろん遊び場やミュージアムまである、「いわき・ら・ら・ミュウ」でいわきを満喫!いわきのかわいいグッズと、「めひかりチョコ」、進化するいわき名物「かまぼこ」をご紹介します。


福島 |「こむこむ」図書館と入場無料の室内遊び場!親子で楽しく学べるプラネタリウムも魅力

福島 |「こむこむ」図書館と入場無料の室内遊び場!親子で楽しく学べるプラネタリウムも魅力

外遊びが制限される冬の季節。福島のママに人気で、外で遊びたいお子さんたちの強い味方が「福島市子どもの夢を育む施設 こむこむ」。施設内には子ども向けの図書館や充実した室内遊び場、プラネタリウムに、さまざまな体験イベントやワークショップ、マルシェやコンサートなど、お子さんはもちろん大人も楽しめる教育文化複合施設です。


最新の投稿


仙台 |「AOYA」仙台駅からすぐ!宮城の新鮮食材が大集合

仙台 |「AOYA」仙台駅からすぐ!宮城の新鮮食材が大集合

2017年9月、JR仙台駅近くに新鮮な野菜やフルーツが並ぶ農産物直売所と、地産地消レストラン「Local Diner&Terrace Bar VALNICO」、「惣菜・弁当 五橋」が併設された複合施設「AOYA」がオープンしました。街の中心部にいながら新鮮な食材が楽しめると注目されています。


秋田 |「お正月とお餅のあれこれ」フグ出汁にバター餅!秋田の餅グルメ

秋田 |「お正月とお餅のあれこれ」フグ出汁にバター餅!秋田の餅グルメ

みなさんのご家庭でお餅を食べる機会は、1年にどれくらいありますか?よくお餅を食べるのはお正月ですが、それ以外にも日本の伝統行事などにはお餅つきもの。今回は、秋田のお雑煮やお餅についてお届けします。


山形 |【ななび連載:山形編vol.3】歴史感じるレトロ建築なお店でショッピング

山形 |【ななび連載:山形編vol.3】歴史感じるレトロ建築なお店でショッピング

明治・大正期のレトロな建築が街並みを彩る山形市。文翔館をはじめとした公共施設のほかにも、歴史ある当時の建物を大切に利用した老舗などが今も残ります。今回は、レトロな建物のなかでショッピングができる3つのスポットをご紹介。歴史風情に包まれながら、山形ならではのおみやげ探しを楽しみましょう。


弘前 |「りんご公園ウィンターフェスティバル」家族みんなでりんごと雪を満喫!

弘前 |「りんご公園ウィンターフェスティバル」家族みんなでりんごと雪を満喫!

青森県弘前市にある「弘前市りんご公園」は、約80種類ものりんごが実る施設。おなじみの品種から珍しい品種までが実り、生産体験や園路の散策などができます。遊びや食事、買い物が1年中楽しめる「りんご公園」ですが、今回は家族と雪で遊べる冬の恒例イベント「りんご公園ウィンターフェスティバル」をたっぷりとご紹介します!


新潟 |「広東」家族で本格派の広東料理が楽しめる人気店

新潟 |「広東」家族で本格派の広東料理が楽しめる人気店

手頃な価格で本格的な広東料理が堪能できると評判の「広東」は、新潟市内はもちろん、市外からも多くの人が訪れる人気店。大阪や東京、横浜、香港の有名店で経験を積んだシェフが腕をふるう料理はどれもおいしいと評判です。それにもかかわらず、敷居は低く、家族でも利用しやすい雰囲気が魅力ですよ。