いわき |【ななび連載:いわき編vol.3】いわきを丸ごと楽しむ!ショッピングスポットと進化するいわき名物

いわき |【ななび連載:いわき編vol.3】いわきを丸ごと楽しむ!ショッピングスポットと進化するいわき名物

東北有数の観光地・いわきへ来たら、お土産品から特産品、海の幸などを味わいながら、ショッピングも楽しめます。今回は、お買物やお食事はもちろん遊び場やミュージアムまである、「いわき・ら・ら・ミュウ」でいわきを満喫!いわきのかわいいグッズと、「めひかりチョコ」、進化するいわき名物「かまぼこ」をご紹介します。


いわきを知って、見て、遊んでショッピング!「いわき・ら・ら・ミュウ」

いわきの特産品などのお買物なら、いわき市小名浜にある、「いわきのいいものぜんぶある」いわき市の観光物産センター「いわき・ら・ら・ミュウ」がオススメです。

過去にもななびでご紹介しています!

2017年4月にもご紹介しました「いわき・ら・ら・ミュウ」には、新鮮な鮮魚やバラエティ豊かな食事のほか、いわきの物産品など「いわきのいいもの」が目白押しなんです。

1F「銘品プラザ」には、いわきの代表する銘菓、銘産品のほか、いわきの街の方々が生み出すいわきの逸品がそろいます。

かわいい「いわき伝統こけし」は、弥次郎系といわれる体にくびれのある女性的なラインが特徴。優しい色合いと素朴で愛らしい表情が、見ているだけでもほっこり温かな気持ちにさせてくれますね。ストラップや、イヤホンジャックもありますよ。

さらに、フラガールグッズも充実で、かわいくて飲むのがもったいない「フラガールラムネ」や、こけしちゃんたちまでフラガールにおめかししたアイテムも!思わずにっこりしちゃいますね。

「銘品プラザ」の目の前には、世界の優れた「遊び道具」がいっぱいの室内遊び場「わんぱくひろば みゅうみゅう」があります。ママがゆっくりお買物を楽しんでいる間も、お子さんは「わんぱくひろば みゅうみゅう」で遊べますね。

板かまぼこ日本一!夕月の手づくりかまぼこ「一善てまり」

「ゆ、ゆ、夕月食べましょう~♪ゆ、ゆ、夕月かまぼこだ♪ゆ、ゆ、づき~♪」
こちらの懐かしいCMソングでおなじみの夕月のかまぼこ。福島県民なら誰でも知っているかまぼこですが、「株式会社 夕月」は、白とピンクが定番の板かまぼこの生産量が日本一なんです。

昔はどこの工場も、すべて手づくりでつくられていたというかまぼこ。昔ながらの技を伝承する「手づくりかまぼこ」として販売するのが直営店の「美味一善」です。原材料である魚や塩、油に至るまで厳選し、ひとつひとつ丁寧に手づくりされたこだわりのかまぼこが並びます。

ひときわ目を引くのが、手毬寿司のようにコロンとしたかわいらしいフォルムが女性に人気の「一善てまり」。

新鮮な寿司ダネが贅沢に使われ、味はもちろん見た目にも美しくホームパーティーやおせち料理にもピッタリ。ふんわりプリッとした食感と優しい素材の味と香りが、まるで高級なアミューズのようで「かまぼこを超えた味わい」に感動です。

いわきの名物かまぼこが、スイーツに!?「シーフードケーキ」

小さな漁港が点在するいわき市では、昔からかまぼこづくりが盛んでした。なかでも「包装かまぼこ」と呼ばれるチーズや魚介類を入れたかまぼこの生産量は日本一といわれています。

そんなかまぼこの世界を広げるいわきのかまぼこのなかで、「シーフードケーキ」なるものがあることをご存じですか?

「シーフードケーキ」とは、豊富な種類をほこる「株式会社かねまん」の「創作かまぼこ」のこと。カニやチーズ、サーモンやタラコにイワシやホタテなど、30種類もの色とりどりに並ぶかまぼこは、まさにスイーツのようなんです。

年代を問わず幅広い方々に親しんでいただきたいと名付けられた「シーフードケーキ」には、気軽に食べられるスティックタイプのものも!人気の創作かまぼこ6種類がスティックタイプになっていて、お菓子感覚で食べやすいだけでなく、一番人気のズワイガニなどもお手軽価格で食べられるのも魅力です。

ほかにもぜひ味わってほしいのが、1日限定50個の「ポテ&チーズ」!最高級の濃厚チーズに、しっとりホクホクのジャガイモが絶妙のおいしさで、ケーキに引けを取らない味わいと、スペシャルな満足感がありますよ!

数々の賞を受賞!新しいいわきの銘菓「めひかり塩チョコ」

いわき市の魚は、体調15センチほどで大きな目が青緑に光るという「めひかり」。その「めひかり」がおしゃれで本格的な塩チョコになったのが「めひかり塩チョコ」。2008年全国菓子博覧会で名誉総裁賞をするなど、味も品質も折り紙つき!プロが認める塩クリームキャラメル入りのチョコレートです。

45万箱以上売り上げたという超人気商品を生み出したのは「株式会社 いわきチョコレート」。商品化するまでに3年も費やし完成したこだわりの「めひかり塩チョコ」は、カカオをふんだんに使用した香り高い甘さを抑えた高級チョコレートを使用しています。

そしてチョコの上には、いわきの海を思わすような大粒の海塩が!プチッとしょっぱい海塩が、チョコの中から溶けだす塩キャラメルとマッチして絶妙のおいしさなんです!

「お菓子で、驚きという心の風を起こしたい!」とつくられた「めひかり塩チョコ」。ここだけの特別な味わいは、大人のほっと一息の時間やお子さんとの楽しいおやつの時間にも、幸せで特別なひと時をプレゼントしてくれそうですね。

いかかでしたか?
いわきのいいものが盛りだくさんの「いわき・ら・ら・ミュウ」でのショッピングや、新しく魅力的な「いわきのかまぼこ」、斬新で本格的な「めひかりチョコ」まで、いわきには県内外に誇れる魅力がたくさんあります。

そんないわきを、みなさんも見て、触れて、味わって、いわきでのショッピングを思いきり楽しんでくださいね。

次回は、いよいよ最終回!いわきをお子さんと楽しむ、おでかけスポットについてご紹介します。

いわきのショッピングをもっと楽しむためのななびチェック!

「わんぱくひろば みゅうみゅう」で使用の知育玩具は購入もできる!

「いわき・ら・ら・ミュウ」の「銘品プラザ」では、「わんぱくひろば みゅうみゅう」で使われているおもちゃも購入できます。ショップ内には体験できるミニコーナーもあり、おもしろい知育玩具に子どもたちも興味津々!お気に入りを、ご家庭でも楽しんでみては?

「一善てまり」と「シーフードケーキ」のもっとおいしいプチ情報をチェック!

季節の魚を使った「春てまり」と「夏てまり」もオススメです。ジュレのコーティングが美しい、華やかな味わいですよ。「シーフードケーキ」の「ポテ&チーズ」は温めるのがオススメ!かまぼこがおいしく味わえるアレンジレシピはホームページでチェックしてみてくださいね。

さまざまなバリエーシを食べ比べ!「めひかりチョコ」

「めひかり塩チョコ」は、手軽な小箱タイプもあります。フランスチョコの最高峰・ヴァローナ社のグランクリュ使用した最高級の「めひかり塩チョコ・グランクリュ」や、カカオ70%のチョコレートを使った新商品、 大人味の「めひかり塩チョコ・ビター」 もオススメですよ!

「いわき・ら・ら・ミュウ」について詳しくはこちら
「一善てまり」について詳しくはこちら
「シーフードケーキ」について詳しくはこちら
「めひかり塩チョコ」について詳しくはこちら

関連する投稿


白河 |「モンシェリー」味もボリュームも大満足!老舗の味を受け継ぐ、あったかうれしい洋食屋さん

白河 |「モンシェリー」味もボリュームも大満足!老舗の味を受け継ぐ、あったかうれしい洋食屋さん

福島県白河市に、30年以上地元で愛され続けている味を受け継ぎ、幅広い年代に人気の洋食堂「モンシェリー」があります。お店自慢の和風シャリアピンソースのステーキや、1品1品丁寧に手づくりされた豊富なメニューはどれを食べても絶品!にこやかなスタッフさんの対応もうれしくて、何度も訪れたくなるステキなお店です。


いわき |【ななび連載:いわき編vol.4】子どもとおでかけ!食べて、遊んで、学ぶ!親子で体験するいわき

いわき |【ななび連載:いわき編vol.4】子どもとおでかけ!食べて、遊んで、学ぶ!親子で体験するいわき

全国的にも日照時間が長く「サンシャインいわき」ともいわれるいわき市は、おいしいいちごやトマトで有名です。「大野観光いちご園」でお腹いっぱいいちご狩りを楽しんだり、「道の駅 よつくら港」で四倉の海を満喫したり。さらにいわき炭鉱の歴史や化石に触れて学べる「いわき市石炭・化石館 ほるる」など、親子で楽しくおでかけしましょう。


喜多方 |「Cocco tree(コッコツリー)」開放的な空間でランチやデザートが楽しめるおしゃれなカフェ

喜多方 |「Cocco tree(コッコツリー)」開放的な空間でランチやデザートが楽しめるおしゃれなカフェ

喜多方市役所のお隣に、喜多方ラーメンの製麺で有名な河京さんが運営するおしゃれなカフェ&スイーツのお店「コッコツリー」があります。こだわりのたまごを使ったお料理やデザートはもちろん、お持ち帰りのスイーツコーナーも人気。女性や子どもにも配慮された非日常のオシャレな空間に、ついつい長居したくなるステキなカフェなんです。


福島 |「冬のおでかけイベントガイド」大内宿雪まつり、只見ふるさとの雪まつり、会津絵ろうそくまつり~ゆきほたる~など

福島 |「冬のおでかけイベントガイド」大内宿雪まつり、只見ふるさとの雪まつり、会津絵ろうそくまつり~ゆきほたる~など

寒さが厳しい日が続きますが、冬ならではのイベントが各地で開催中です!キリッと冷えた空気だからこそ美しく輝くライトアップイベントや、ウィンタースポーツ、レジャーでのアクティビティなど、盛りだくさんです!今回は、この冬、ぜひご家族ででかけたい冬のイベントをご紹介します。


福島 |「こむこむ」図書館と入場無料の室内遊び場!親子で楽しく学べるプラネタリウムも魅力

福島 |「こむこむ」図書館と入場無料の室内遊び場!親子で楽しく学べるプラネタリウムも魅力

外遊びが制限される冬の季節。福島のママに人気で、外で遊びたいお子さんたちの強い味方が「福島市子どもの夢を育む施設 こむこむ」。施設内には子ども向けの図書館や充実した室内遊び場、プラネタリウムに、さまざまな体験イベントやワークショップ、マルシェやコンサートなど、お子さんはもちろん大人も楽しめる教育文化複合施設です。


最新の投稿


仙台 |「AOYA」仙台駅からすぐ!宮城の新鮮食材が大集合

仙台 |「AOYA」仙台駅からすぐ!宮城の新鮮食材が大集合

2017年9月、JR仙台駅近くに新鮮な野菜やフルーツが並ぶ農産物直売所と、地産地消レストラン「Local Diner&Terrace Bar VALNICO」、「惣菜・弁当 五橋」が併設された複合施設「AOYA」がオープンしました。街の中心部にいながら新鮮な食材が楽しめると注目されています。


秋田 |「お正月とお餅のあれこれ」フグ出汁にバター餅!秋田の餅グルメ

秋田 |「お正月とお餅のあれこれ」フグ出汁にバター餅!秋田の餅グルメ

みなさんのご家庭でお餅を食べる機会は、1年にどれくらいありますか?よくお餅を食べるのはお正月ですが、それ以外にも日本の伝統行事などにはお餅つきもの。今回は、秋田のお雑煮やお餅についてお届けします。


山形 |【ななび連載:山形編vol.3】歴史感じるレトロ建築なお店でショッピング

山形 |【ななび連載:山形編vol.3】歴史感じるレトロ建築なお店でショッピング

明治・大正期のレトロな建築が街並みを彩る山形市。文翔館をはじめとした公共施設のほかにも、歴史ある当時の建物を大切に利用した老舗などが今も残ります。今回は、レトロな建物のなかでショッピングができる3つのスポットをご紹介。歴史風情に包まれながら、山形ならではのおみやげ探しを楽しみましょう。


弘前 |「りんご公園ウィンターフェスティバル」家族みんなでりんごと雪を満喫!

弘前 |「りんご公園ウィンターフェスティバル」家族みんなでりんごと雪を満喫!

青森県弘前市にある「弘前市りんご公園」は、約80種類ものりんごが実る施設。おなじみの品種から珍しい品種までが実り、生産体験や園路の散策などができます。遊びや食事、買い物が1年中楽しめる「りんご公園」ですが、今回は家族と雪で遊べる冬の恒例イベント「りんご公園ウィンターフェスティバル」をたっぷりとご紹介します!


新潟 |「広東」家族で本格派の広東料理が楽しめる人気店

新潟 |「広東」家族で本格派の広東料理が楽しめる人気店

手頃な価格で本格的な広東料理が堪能できると評判の「広東」は、新潟市内はもちろん、市外からも多くの人が訪れる人気店。大阪や東京、横浜、香港の有名店で経験を積んだシェフが腕をふるう料理はどれもおいしいと評判です。それにもかかわらず、敷居は低く、家族でも利用しやすい雰囲気が魅力ですよ。