福島 |「こむこむ」図書館と入場無料の室内遊び場!親子で楽しく学べるプラネタリウムも魅力

福島 |「こむこむ」図書館と入場無料の室内遊び場!親子で楽しく学べるプラネタリウムも魅力

外遊びが制限される冬の季節。福島のママに人気で、外で遊びたいお子さんたちの強い味方が「福島市子どもの夢を育む施設 こむこむ」。施設内には子ども向けの図書館や充実した室内遊び場、プラネタリウムに、さまざまな体験イベントやワークショップ、マルシェやコンサートなど、お子さんはもちろん大人も楽しめる教育文化複合施設です。


子どもから大人まで楽しめる「チャレンジウォール」や「子どもライブラリー」

JR福島駅東口から徒歩約3分、NHK福島放送局に隣接した「福島市子どもの夢を育む施設 こむこむ」は、駅からもすぐなので初めて訪れる方も迷うことなく到着できます。

1階の入口を入ると広々とした「にぎわい広場」が、奥には今話題のクライミングウォール「チャレンジウォール」があります。

なんとその高さ7メートル!本格的なクライミングウォールは子どもから大人まで楽しむことができ、てっぺんまで登るとオリジナルカードがもらえます。難易度のレベルに合わせてカードも新しくなっていくので、どんどんチャレンジしたくなりますね。

「チャレンジウォール」は毎週土日の13:30~16:00までの先着80名が参加可能。イベントなどで利用できない日もあるので事前に確認してくださいね。靴のサイズが17センチ以上の方から挑戦できますよ。

同じく1階には、3万冊以上の子ども向けの本がそろう図書館、「子どもライブラリー」があります。子ども用の椅子やテーブルがかわいく設置してあったり、靴を脱いで座りながら読書できる「あかちゃんえほんのへや」も。子どもの学習意欲を引き出してくれますよ。

また、月4~5回開催される読み聞かせ会もあるので、ぜひホームページでスケジュールを確認してみてくださいね。

「ももりん」が登場!子ども向け番組が充実したプラネタリウム

そしてエレベーターで4階まで登ると、目の前にはプラネタリウムの入口があります。
プラネタリウムでは、福島市のキャラクター「ももりん」が登場したり、人気アニメなどのキャラクターが分かりやすく解説してくれて、子どもたちの心をわしづかみに!

さらに暗闇から突如あらわれる映像は、まるで異空間のよう。わくわくドキドキを与えます。また、小さなお子さんがグズってしまっても、係員が案内してくれ退場も可能なので安心ですね。ただし、一度退場された場合は再入場できませんのでご注意ください。

プラネタリウムは有料ですので、事前に1階インフォメーションにてチケットをお求めくださいね。

チケット売り場近くにはももりんロボットがお出迎え。顔をタッチすると歌やクイズで遊んでくれるので、子どもたちにも大人気ですよ。

楽しさいっぱいの船「ドリームシップ号」で冒険気分

プラネタリウムと同じ4階には、「常設展示室」があります。ここは冒険気分で楽しさいっぱい!入口の迷路を抜けると2階建ての船「ドリームシップ号」があります。

船内には子どもはもちろん、大人も童心にかえって目が輝いてしまうような、操縦体験や民族衣装へ着替える変身コンテナ、月の重力を体験できる装置が!わくわくドキドキの吊り橋や人体パズル、自転車発電ゲームやエアーホッケー、巨大レゴブロックなど、魅力あふれるコーナーがいっぱいです。

子どもたちは夢中になって遊びますので、こまめに水分補給をしてくださいね。各階に水飲み場もありますよ。

親子でのんびり遊べる!乳幼児向けの遊び場「のびのび広場」

3階には、乳幼児向けの遊具が満載の「のびのび広場」があります。こちらは乳幼児とパパやママのための多目的オープンスペース!靴を脱いでリラックスしながら親子で遊べます。

大きいブロックで創造性豊かに遊んだり、ボールプールや滑り台、輪投げ、シーソーなどゆったりと楽しめます。はじめての工作にぴったりな楽しいワークショップも開催しているので、親子でチャレンジしてみてはいかがですか?

吹き抜けスペースには、こむこむのワークショップでつくられた手づくりおもちゃが並ぶ「なぜだろうコーナー」も。ペットボトルなど身近な素材でつくられているので、気軽に手に取って遊んでみてくださいね!

出会いの空間の1階、交流空間の2階、体験空間の3階、感動空間の4階と、それぞれの目的に合わせて楽しみながら学ぶことができる「福島市子どもの夢を育む施設 こむこむ」。子どもも大人も一緒に楽しみながら、未来を担う子どもたちの夢を育んでみませんか?

ホームページで最新の情報をチェックしながら、ぜひ一度遊びに行ってみてくださいね。

小さなお子さんから小学生までみんなで楽しめる!ななびチェック!

トイレは各階に完備、小さなお子さん連れでも安心です。

トイレは各階にありますし、授乳室やおむつ替えシートも1~3階にあります。各階の移動もエレベーターがあるので、ベビーカーでの移動も安心ですね。

お弁当や軽食は持参して、ランチもOK!

館内は広いので1日ゆっくり遊びたい方はお弁当やおやつを持参すると便利です。1階と2階には、飲食OKの休憩スペースがあり、いろいろな情報を検索できるコーナーも併設されています。

遊んで学べるワークショップやイベント、お得なポイントカードも!

子どもたちが遊びながら学べる、さまざまなイベントやワークショップが随時開催されています!ポイントを貯めると記念品がもらえる「こむこむカード」をつくって参加してみてくださいね。

「福島市子どもの夢を育む施設 こむこむ」について詳しくはこちら

関連する投稿


西郷村 |「セブン-イレブン白河インター店」ワインショップ顔負けの品揃えを誇るコンビニ

西郷村 |「セブン-イレブン白河インター店」ワインショップ顔負けの品揃えを誇るコンビニ

東北自動車道白河I.Cを降りて国道4号線を東京方面に1kmほどのところにある「セブン-イレブン白河インター店」は、ワインショップといってもいいほどワインの品揃えが豊富。それもそのはず、オーナーはソムリエ兼ワインのインポーター。しかもお値段は1,500円前後が主流とお手頃価格。今回は番外編として、パーティーシーンに大活躍のコスパワインもご紹介します。


小野町 |「ACNあぶくまキャンプランド」と、「コピスCafe」でおいしい秋を楽しもう!

小野町 |「ACNあぶくまキャンプランド」と、「コピスCafe」でおいしい秋を楽しもう!

福島県小野町にあるキャンプ場「ACNあぶくまキャンプランド」では、BBQのほか、ピサ焼きや燻製づくりなどの本格的なアウトドアメニューを体験できます!また、焼き立てのパンやピザが味わえる人気のパン屋さん「コピスCafe」も併設。季節の味覚を味わいながら、オーナーさん手づくりの遊び場で遊んだり、親子で秋を満喫しませんか?


会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

福島県会津若松市のシンボル・鶴ヶ城で、毎年9月下旬に開催される会津最大のお祭り「会津まつり」。メインの会津藩公行列では、豪華ゲストや地元の子どもから大人まで、約500人が武家姿に扮して市内を練り歩きます。さらに、伝統のお祭りを楽しみながら、話題の「会津で着物レンタル」をして街散策するのもオススメです。


福島 |「honey bee」アイス大好き福島っ子に大人気の絶品ジェラート!

福島 |「honey bee」アイス大好き福島っ子に大人気の絶品ジェラート!

実は、アイスの消費量が全国第2位の福島市。アイス大好き福島っ子に愛される本格ジェラートを提供する「honey bee」は、素材にとことんこだわったくだもの屋さんが運営するお店です。旬なくだものと、福島の上質なミルクを使用したジェラートレシピは、なんと100種類以上!福島のおいしいさがぎゅっと詰まっています。


福島 |郡山「柳橋歌舞伎」江戸時代から息づく伝統芸能。住民一丸となって継承する柳橋歌舞伎に感動!

福島 |郡山「柳橋歌舞伎」江戸時代から息づく伝統芸能。住民一丸となって継承する柳橋歌舞伎に感動!

福島県郡山市柳橋地区で毎年第3日曜日に開催されている「柳橋歌舞伎」。江戸時代から伝承されている伝統芸能で、役者から義太夫、衣装、三味線、音響、照明、化粧など、すべて住民が行っています。地域住民が一丸となって継承する、郡山市の重要無形民俗文化財にも指定された「柳橋歌舞伎」をご紹介します。


最新の投稿


西郷村 |「セブン-イレブン白河インター店」ワインショップ顔負けの品揃えを誇るコンビニ

西郷村 |「セブン-イレブン白河インター店」ワインショップ顔負けの品揃えを誇るコンビニ

東北自動車道白河I.Cを降りて国道4号線を東京方面に1kmほどのところにある「セブン-イレブン白河インター店」は、ワインショップといってもいいほどワインの品揃えが豊富。それもそのはず、オーナーはソムリエ兼ワインのインポーター。しかもお値段は1,500円前後が主流とお手頃価格。今回は番外編として、パーティーシーンに大活躍のコスパワインもご紹介します。


秋田 |「なかいちウィンターパーク2018-2019」秋田県内の冬イベントが大集合!

秋田 |「なかいちウィンターパーク2018-2019」秋田県内の冬イベントが大集合!

秋田県秋田市で開催される「なかいちウィンターパーク2018-2019」は、イルミネーションや雪遊びなど、ファミリーで楽しめる体験が盛りだくさんの冬限定イベント。開催期間が長く内容も大充実と地元で評判なんですよ。今回は、そんな大人気イベントの最新情報を詳しくご紹介します。


白石 |「こじゅうろうキッズランド」がオープン!宮城県内最大級の屋内遊び場

白石 |「こじゅうろうキッズランド」がオープン!宮城県内最大級の屋内遊び場

宮城県南端の街・白石市に2018年8月にオープンしたばかりの「こじゅうろうキッズランド」は、一度に260人が入場できる屋内遊び場。乳幼児から小学生まで年齢にあわせて遊べる3つのエリアに分かれていて、自由に利用できる休憩スペースも充実。オープンから2ヶ月で来場者が約2万人となり、宮城県南エリアの人気スポットになっています。


天童 |「平成鍋合戦」でおいしい鍋を味わって日本一を決めよう!

天童 |「平成鍋合戦」でおいしい鍋を味わって日本一を決めよう!

毎年、冬の山形県天童市では国内最大の鍋イベントが開催されます。武器を使わずに味で勝負する平和な戦い、「平成鍋合戦」です。山形県をはじめ、東北や全国各地、さらには海外の料理も幅広く参戦。多彩な鍋を食べ比べ、お気に入りに投票して、初冬の一日をおいしく楽しく過ごしてみてはいかがでしょう。


南魚沼 |南魚沼プロジェクト「本気丼2018」コシヒカリ×地元食材×地元料理人の“本気”なうまさを味わう!

南魚沼 |南魚沼プロジェクト「本気丼2018」コシヒカリ×地元食材×地元料理人の“本気”なうまさを味わう!

ツヤツヤと美しい粒と噛むほどにうま味と香りを口いっぱいに堪能できる「南魚沼産コシヒカリ」。日本一おいしいとも言われるこの米を主役にした南魚沼市独自のプロジェクト「本気丼2018」が今年も開催中です。4度目の開催となる2018年は、66杯の本気丼が登場。その土地ならではの美味や料理人たちの趣向を凝らした1杯を味わってみませんか?