福島 |「こむこむ」図書館と入場無料の室内遊び場!親子で楽しく学べるプラネタリウムも魅力

福島 |「こむこむ」図書館と入場無料の室内遊び場!親子で楽しく学べるプラネタリウムも魅力

外遊びが制限される冬の季節。福島のママに人気で、外で遊びたいお子さんたちの強い味方が「福島市子どもの夢を育む施設 こむこむ」。施設内には子ども向けの図書館や充実した室内遊び場、プラネタリウムに、さまざまな体験イベントやワークショップ、マルシェやコンサートなど、お子さんはもちろん大人も楽しめる教育文化複合施設です。


子どもから大人まで楽しめる「チャレンジウォール」や「子どもライブラリー」

JR福島駅東口から徒歩約3分、NHK福島放送局に隣接した「福島市子どもの夢を育む施設 こむこむ」は、駅からもすぐなので初めて訪れる方も迷うことなく到着できます。

1階の入口を入ると広々とした「にぎわい広場」が、奥には今話題のクライミングウォール「チャレンジウォール」があります。

なんとその高さ7メートル!本格的なクライミングウォールは子どもから大人まで楽しむことができ、てっぺんまで登るとオリジナルカードがもらえます。難易度のレベルに合わせてカードも新しくなっていくので、どんどんチャレンジしたくなりますね。

「チャレンジウォール」は毎週土日の13:30~16:00までの先着80名が参加可能。イベントなどで利用できない日もあるので事前に確認してくださいね。靴のサイズが17センチ以上の方から挑戦できますよ。

同じく1階には、3万冊以上の子ども向けの本がそろう図書館、「子どもライブラリー」があります。子ども用の椅子やテーブルがかわいく設置してあったり、靴を脱いで座りながら読書できる「あかちゃんえほんのへや」も。子どもの学習意欲を引き出してくれますよ。

また、月4~5回開催される読み聞かせ会もあるので、ぜひホームページでスケジュールを確認してみてくださいね。

「ももりん」が登場!子ども向け番組が充実したプラネタリウム

そしてエレベーターで4階まで登ると、目の前にはプラネタリウムの入口があります。
プラネタリウムでは、福島市のキャラクター「ももりん」が登場したり、人気アニメなどのキャラクターが分かりやすく解説してくれて、子どもたちの心をわしづかみに!

さらに暗闇から突如あらわれる映像は、まるで異空間のよう。わくわくドキドキを与えます。また、小さなお子さんがグズってしまっても、係員が案内してくれ退場も可能なので安心ですね。ただし、一度退場された場合は再入場できませんのでご注意ください。

プラネタリウムは有料ですので、事前に1階インフォメーションにてチケットをお求めくださいね。

チケット売り場近くにはももりんロボットがお出迎え。顔をタッチすると歌やクイズで遊んでくれるので、子どもたちにも大人気ですよ。

楽しさいっぱいの船「ドリームシップ号」で冒険気分

プラネタリウムと同じ4階には、「常設展示室」があります。ここは冒険気分で楽しさいっぱい!入口の迷路を抜けると2階建ての船「ドリームシップ号」があります。

船内には子どもはもちろん、大人も童心にかえって目が輝いてしまうような、操縦体験や民族衣装へ着替える変身コンテナ、月の重力を体験できる装置が!わくわくドキドキの吊り橋や人体パズル、自転車発電ゲームやエアーホッケー、巨大レゴブロックなど、魅力あふれるコーナーがいっぱいです。

子どもたちは夢中になって遊びますので、こまめに水分補給をしてくださいね。各階に水飲み場もありますよ。

親子でのんびり遊べる!乳幼児向けの遊び場「のびのび広場」

3階には、乳幼児向けの遊具が満載の「のびのび広場」があります。こちらは乳幼児とパパやママのための多目的オープンスペース!靴を脱いでリラックスしながら親子で遊べます。

大きいブロックで創造性豊かに遊んだり、ボールプールや滑り台、輪投げ、シーソーなどゆったりと楽しめます。はじめての工作にぴったりな楽しいワークショップも開催しているので、親子でチャレンジしてみてはいかがですか?

吹き抜けスペースには、こむこむのワークショップでつくられた手づくりおもちゃが並ぶ「なぜだろうコーナー」も。ペットボトルなど身近な素材でつくられているので、気軽に手に取って遊んでみてくださいね!

出会いの空間の1階、交流空間の2階、体験空間の3階、感動空間の4階と、それぞれの目的に合わせて楽しみながら学ぶことができる「福島市子どもの夢を育む施設 こむこむ」。子どもも大人も一緒に楽しみながら、未来を担う子どもたちの夢を育んでみませんか?

ホームページで最新の情報をチェックしながら、ぜひ一度遊びに行ってみてくださいね。

小さなお子さんから小学生までみんなで楽しめる!ななびチェック!

トイレは各階に完備、小さなお子さん連れでも安心です。

トイレは各階にありますし、授乳室やおむつ替えシートも1~3階にあります。各階の移動もエレベーターがあるので、ベビーカーでの移動も安心ですね。

お弁当や軽食は持参して、ランチもOK!

館内は広いので1日ゆっくり遊びたい方はお弁当やおやつを持参すると便利です。1階と2階には、飲食OKの休憩スペースがあり、いろいろな情報を検索できるコーナーも併設されています。

遊んで学べるワークショップやイベント、お得なポイントカードも!

子どもたちが遊びながら学べる、さまざまなイベントやワークショップが随時開催されています!ポイントを貯めると記念品がもらえる「こむこむカード」をつくって参加してみてくださいね。

「福島市子どもの夢を育む施設 こむこむ」について詳しくはこちら

関連する投稿


白河 |「モンシェリー」味もボリュームも大満足!老舗の味を受け継ぐ、あったかうれしい洋食屋さん

白河 |「モンシェリー」味もボリュームも大満足!老舗の味を受け継ぐ、あったかうれしい洋食屋さん

福島県白河市に、30年以上地元で愛され続けている味を受け継ぎ、幅広い年代に人気の洋食堂「モンシェリー」があります。お店自慢の和風シャリアピンソースのステーキや、1品1品丁寧に手づくりされた豊富なメニューはどれを食べても絶品!にこやかなスタッフさんの対応もうれしくて、何度も訪れたくなるステキなお店です。


いわき |【ななび連載:いわき編vol.4】子どもとおでかけ!食べて、遊んで、学ぶ!親子で体験するいわき

いわき |【ななび連載:いわき編vol.4】子どもとおでかけ!食べて、遊んで、学ぶ!親子で体験するいわき

全国的にも日照時間が長く「サンシャインいわき」ともいわれるいわき市は、おいしいいちごやトマトで有名です。「大野観光いちご園」でお腹いっぱいいちご狩りを楽しんだり、「道の駅 よつくら港」で四倉の海を満喫したり。さらにいわき炭鉱の歴史や化石に触れて学べる「いわき市石炭・化石館 ほるる」など、親子で楽しくおでかけしましょう。


喜多方 |「Cocco tree(コッコツリー)」開放的な空間でランチやデザートが楽しめるおしゃれなカフェ

喜多方 |「Cocco tree(コッコツリー)」開放的な空間でランチやデザートが楽しめるおしゃれなカフェ

喜多方市役所のお隣に、喜多方ラーメンの製麺で有名な河京さんが運営するおしゃれなカフェ&スイーツのお店「コッコツリー」があります。こだわりのたまごを使ったお料理やデザートはもちろん、お持ち帰りのスイーツコーナーも人気。女性や子どもにも配慮された非日常のオシャレな空間に、ついつい長居したくなるステキなカフェなんです。


福島 |「冬のおでかけイベントガイド」大内宿雪まつり、只見ふるさとの雪まつり、会津絵ろうそくまつり~ゆきほたる~など

福島 |「冬のおでかけイベントガイド」大内宿雪まつり、只見ふるさとの雪まつり、会津絵ろうそくまつり~ゆきほたる~など

寒さが厳しい日が続きますが、冬ならではのイベントが各地で開催中です!キリッと冷えた空気だからこそ美しく輝くライトアップイベントや、ウィンタースポーツ、レジャーでのアクティビティなど、盛りだくさんです!今回は、この冬、ぜひご家族ででかけたい冬のイベントをご紹介します。


いわき |【ななび連載:いわき編vol.3】いわきを丸ごと楽しむ!ショッピングスポットと進化するいわき名物

いわき |【ななび連載:いわき編vol.3】いわきを丸ごと楽しむ!ショッピングスポットと進化するいわき名物

東北有数の観光地・いわきへ来たら、お土産品から特産品、海の幸などを味わいながら、ショッピングも楽しめます。今回は、お買物やお食事はもちろん遊び場やミュージアムまである、「いわき・ら・ら・ミュウ」でいわきを満喫!いわきのかわいいグッズと、「めひかりチョコ」、進化するいわき名物「かまぼこ」をご紹介します。


最新の投稿


仙台 |「AOYA」仙台駅からすぐ!宮城の新鮮食材が大集合

仙台 |「AOYA」仙台駅からすぐ!宮城の新鮮食材が大集合

2017年9月、JR仙台駅近くに新鮮な野菜やフルーツが並ぶ農産物直売所と、地産地消レストラン「Local Diner&Terrace Bar VALNICO」、「惣菜・弁当 五橋」が併設された複合施設「AOYA」がオープンしました。街の中心部にいながら新鮮な食材が楽しめると注目されています。


秋田 |「お正月とお餅のあれこれ」フグ出汁にバター餅!秋田の餅グルメ

秋田 |「お正月とお餅のあれこれ」フグ出汁にバター餅!秋田の餅グルメ

みなさんのご家庭でお餅を食べる機会は、1年にどれくらいありますか?よくお餅を食べるのはお正月ですが、それ以外にも日本の伝統行事などにはお餅つきもの。今回は、秋田のお雑煮やお餅についてお届けします。


山形 |【ななび連載:山形編vol.3】歴史感じるレトロ建築なお店でショッピング

山形 |【ななび連載:山形編vol.3】歴史感じるレトロ建築なお店でショッピング

明治・大正期のレトロな建築が街並みを彩る山形市。文翔館をはじめとした公共施設のほかにも、歴史ある当時の建物を大切に利用した老舗などが今も残ります。今回は、レトロな建物のなかでショッピングができる3つのスポットをご紹介。歴史風情に包まれながら、山形ならではのおみやげ探しを楽しみましょう。


弘前 |「りんご公園ウィンターフェスティバル」家族みんなでりんごと雪を満喫!

弘前 |「りんご公園ウィンターフェスティバル」家族みんなでりんごと雪を満喫!

青森県弘前市にある「弘前市りんご公園」は、約80種類ものりんごが実る施設。おなじみの品種から珍しい品種までが実り、生産体験や園路の散策などができます。遊びや食事、買い物が1年中楽しめる「りんご公園」ですが、今回は家族と雪で遊べる冬の恒例イベント「りんご公園ウィンターフェスティバル」をたっぷりとご紹介します!


新潟 |「広東」家族で本格派の広東料理が楽しめる人気店

新潟 |「広東」家族で本格派の広東料理が楽しめる人気店

手頃な価格で本格的な広東料理が堪能できると評判の「広東」は、新潟市内はもちろん、市外からも多くの人が訪れる人気店。大阪や東京、横浜、香港の有名店で経験を積んだシェフが腕をふるう料理はどれもおいしいと評判です。それにもかかわらず、敷居は低く、家族でも利用しやすい雰囲気が魅力ですよ。