仙台 |「2017SENDAI光のページェント」キラキラのイルミネーションと一緒にパレードやスケートを楽しもう!

仙台 |「2017SENDAI光のページェント」キラキラのイルミネーションと一緒にパレードやスケートを楽しもう!

2017年で32回目を迎える仙台の冬の風物詩「SENDAI光のページェント」。ケヤキ並木で知られる定禅寺通が約60万球ものライトで光り輝きます。通りを歩けば、まるで瞬く星々に包まれているよう。冬の間だけのお楽しみ、仙台の街に広がる幻想的な空間へおでかけしてみませんか。


温かい光に包まれる仙台のイルミネーション

「SENDAI光のページェント」は、1986年に始まったイルミネーション。仙台のシンボルストリートである定禅寺通をメインに、毎年250万人が訪れる冬の仙台を代表するイベントです。

2017年の開催期間は、12月8日(金)~12月31日(日)の大晦日まで。点灯は夕方の17:30から始まります。約650メートル続く定禅寺通のケヤキ約160本に取り付けられたLEDライトが瞬くように輝き、通りが光でいっぱいに包まれます。

「SENDAI光のページェント」に使われるライトは、温かみのあるオレンジ色。左右を車道に挟まれた遊歩道を歩けば、ぬくもりあふれる光のトンネルを進んでいるよう。冬の澄んだ空気のなかで際立つ輝きの美しさに、寒さを忘れてしまうほどです。

タイムスケジュールは要チェック!「スターライト・ウインク」とサンタのパレード

「2017SENDAI光のページェント」は、見どころもいっぱい。
まずチェックしたいのは、毎日開催される「スターライト・ウインク」。18:00、19:00、20:00の1日3回行なわれるイルミネーション点灯です。一度、灯りがすべて消え、通りは真っ暗に。ドキドキしながら待っていると、パッと一斉にイルミネーションが点灯し、再びケヤキ並木が輝き出します。消灯しているのは約1分。暗闇から浮かび上がるように光が戻る美しさに、訪れた人々からは歓声が上がります。

連日多くの人でにぎわう「2017SENDAI光のページェント」ですが、特に盛り上がるのが12月23日(土)に開催されるイベント「サンタの森の物語」です。サンタクロースやトナカイに扮した人々が通りをパレード。マーチングバンドの演奏やダンスも行なわれ、ページェントに華を添えます。クリスマスイブの前日、定禅寺通にサンタクロースが大集合する夢のような光景にお子さんも大喜びです。

ファミリーにオススメ!「かほピョンファンタジーパーク」とスケートリンク

小さなお子さんとぜひ一緒に訪れたいのは、定禅寺通と交差点を挟んで向かいの勾当台公園に設置された「かほピョンファンタジーパーク」です。

定禅寺通が暖色の灯りなのに対して、かほピョンファンタジーパークでは白や青などの寒色を基調とした光を使用。光のトンネルやハート型の光のオブジェなど、さまざまなイルミネーションでパーク全体が輝きます。親子で手をつないでトンネルをくぐったり、オブジェの間を縫うように歩いたり、ゆっくりお散歩しながらイルミネーションを満喫できますよ。

また、勾当台公園市民広場には屋外アイスリンクも登場。カラフルにライトアップされたリンクでアイススケートを楽しみましょう。料金は貸靴料込みで800円。多くの人でにぎわうので、お子さんから目を離さないように注意してくださいね。

中心部からひと足伸ばして。ショッピングとイルミネーションを楽しもう

少し落ち着いてイルミネーションを楽しみたいなら、仙台市の郊外で行なわれる「2017SENDAI光のページェント in 泉パークタウン」もオススメです。市街地中心部から車で約30分のところにあり、大型アウトレットモールや宿泊施設も充実した住宅街、泉パークタウンの街路樹が約10万球のLEDライトで明るく照らし出されます。

こちらは、2018年2月28日(水)までの開催。アウトレットモールのすぐそばなので、ショッピングもあわせて楽しめます。中心部のイルミネーションを見逃してしまったり、人混みを避けたい小さなお子さん連れのファミリーにもぴったりですよ。

「2017SENDAI光のページェント」の開催期間は約3週間と長く、何かと忙しい年末でも予定を組みやすいのがうれしいポイント。お天気によっては、光に反射しながら真っ白な雪が舞うロマンチックな光景が楽しめるかもしれません。

冬の思い出を一層華やかにしてくれる「2017SENDAI光のページェント」へ、ぜひおでかけしてみてくださいね。

「2017SENDAI光のページェント」を楽しむためのななびチェック!

アクセスは仙台市地下鉄を利用しよう

仙台市中心部の道路はとても混みあいます。空いているコインパーキングを見つけることも難しいので、会場へのアクセスは仙台市地下鉄を利用するのがオススメ。勾当台公園駅で降りれば、会場はすぐ目の前です。

出会えたらラッキーなサンタクロースのページェントカー

12月8日(金)~12月25日(月)の間、華やかな電飾のページェントカーが走行します。陽気なサンタクロースが乗っているので、見かけたら撮影のチャンス。

「仙台うみの杜水族館」でコラボ展示を実施!

「仙台うみの杜水族館」では、「2017SENDAI光のページェント」とコラボした特別展示を実施しています。電飾で飾られた「ページェント水槽」など、この時期だけの展示が楽しめます。

ななびでは「仙台うみの杜水族館」について詳しくご紹介しています!

「2017SENDAI光のページェント」について詳しくはこちら
「2017SENDAI光のページェント in 泉パークタウン」について詳しくはこちら

関連する投稿


川崎 |「HASEKURA カカオ亭」廃校をリノベーションした施設のカフェレストランでカカオグルメを堪能!

川崎 |「HASEKURA カカオ亭」廃校をリノベーションした施設のカフェレストランでカカオグルメを堪能!

宮城県南部に位置する川崎町に、廃校となった旧支倉小学校をリノベーションし、「イーレ!はせくら王国」として生まれ変わった観光交流施設があります。施設内のカフェレストラン「HASEKURA カカオ亭」では、カカオを使った多彩なメニューが味わえると話題です。


仙台 |「感性の森」木のぬくもりを感じながら感性を育む室内遊び場

仙台 |「感性の森」木のぬくもりを感じながら感性を育む室内遊び場

仙台市郊外のショッピングセンター「錦ケ丘ヒルサイドモール」内にある「感性の森」は、0歳から小学生までのお子さんを対象とした、雨の日でも楽しく遊べる屋内施設。エントランスから遊具まですべてが木でできていて、地元をはじめ、宮城県内外のファミリーが多く訪れる人気のスポットです。


仙台 |「伊達美味マーケット」「お薬師さんの手づくり市」「新寺こみち市」仙台市内のマルシェイベント

仙台 |「伊達美味マーケット」「お薬師さんの手づくり市」「新寺こみち市」仙台市内のマルシェイベント

政令指定都市になり2018年で30周年を迎えた仙台市は、中心部をはじめ近代化が進んでいます。そんな仙台市内では、生産者や地域の人とのつながりを大切にした昔ながらのお買い物ができるマルシェイベントが毎月開かれています。お店の人とやりとりをしながら、お得なショッピングを楽しみましょう。


蔵王 |「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」で絶景に出会える非日常体験を!

蔵王 |「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」で絶景に出会える非日常体験を!

世界でも数ヶ所でしか見られない冬の自然現象・樹氷。宮城県蔵王町にある「みやぎ蔵王すみかわスノーパーク」で行なわれるツアー「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」では、雪上車・ワイルドモンスター号で雪山を登り、10メートル近い高さの樹氷を間近で見られます。観賞後は、レストハウスの名物メニューと蔵王山の麓にある温泉も満喫しましょう。


白石 |「こじゅうろうキッズランド」がオープン!宮城県内最大級の屋内遊び場

白石 |「こじゅうろうキッズランド」がオープン!宮城県内最大級の屋内遊び場

宮城県南端の街・白石市に2018年8月にオープンしたばかりの「こじゅうろうキッズランド」は、一度に260人が入場できる屋内遊び場。乳幼児から小学生まで年齢にあわせて遊べる3つのエリアに分かれていて、自由に利用できる休憩スペースも充実。オープンから2ヶ月で来場者が約2万人となり、宮城県南エリアの人気スポットになっています。


最新の投稿


八幡平 |「岩手県 県民の森」で大自然と木にふれあいながら1日中遊ぼう!

八幡平 |「岩手県 県民の森」で大自然と木にふれあいながら1日中遊ぼう!

十和田八幡平国立公園内、標高2,038メートルの岩手山の北麓に広がる「岩手県 県民の森」は、360ヘクタールもの広大な森林公園。森のなかで自然観察や散策が楽しめるのはもちろん、屋内施設もあり、大型遊具「ぼくらの秘密基地」で遊んだり、木を使った工作にも気軽にチャレンジしたりできるわくわくのスポットです。


川崎 |「HASEKURA カカオ亭」廃校をリノベーションした施設のカフェレストランでカカオグルメを堪能!

川崎 |「HASEKURA カカオ亭」廃校をリノベーションした施設のカフェレストランでカカオグルメを堪能!

宮城県南部に位置する川崎町に、廃校となった旧支倉小学校をリノベーションし、「イーレ!はせくら王国」として生まれ変わった観光交流施設があります。施設内のカフェレストラン「HASEKURA カカオ亭」では、カカオを使った多彩なメニューが味わえると話題です。


郡山市|「仁井田本家」酒蔵なのにスイーツ?! 自然酒造りが自慢の酒蔵が手がける「糀スイーツ」

郡山市|「仁井田本家」酒蔵なのにスイーツ?! 自然酒造りが自慢の酒蔵が手がける「糀スイーツ」

創業300年超の歴史を誇り、自然米・純米・自然派酒母すべて100%の日本酒の醸造、販売をしている「仁井田本家」。ここ数年、日本酒造りと並行して力を入れているのが、発酵食品の開発や製造で、無肥料・無農薬栽培の自然米だけでつくった「糀」のスイーツが人気を呼んでいます。


村上 |「城下町村上 町屋の人形さま巡り」町屋に伝わる貴重なひな人形を見に行きましょう

村上 |「城下町村上 町屋の人形さま巡り」町屋に伝わる貴重なひな人形を見に行きましょう

日本海に面した「北限の茶どころ」である村上市では、毎年3月1日~4月3日まで「城下町村上 町屋の人形さま巡り」が行われています。村上市は江戸時代、村上藩の城下町として栄えた街で、旧町人町一帯には今も情緒あふれる古い町並みや町屋が残っています。村上市内の町屋を訪ね、各家庭に代々受け継がれながら大切に保管されてきた「人形さま」を見に行きませんか。


盛岡 |「P.B.CAFÉ」のびのび遊べるキッズスペースが魅力のスタイリッシュなカフェ

盛岡 |「P.B.CAFÉ」のびのび遊べるキッズスペースが魅力のスタイリッシュなカフェ

岩手県盛岡市にある「P.B.CAFÉ」は、お子さんが夢中になって遊べる大きなキッズスペースを備えたカフェ。平日のランチタイムや週末には、ママ友とのランチ会やファミリーでのカフェタイムなどで多くの人が訪れます。ニューヨークのカフェをイメージしたスタイリッシュな店内の雰囲気と新鮮野菜が盛りだくさんのメニューも評判ですよ。