仙台 |「キリンビール仙台工場」五感を使って工場見学!試飲や限定グッズもお楽しみ

仙台 |「キリンビール仙台工場」五感を使って工場見学!試飲や限定グッズもお楽しみ

全国に9ヶ所あるキリンビール工場のひとつ「キリンビール仙台工場」。水族館やアウトレットなど、おでかけスポットが充実する仙台港エリアの一角にあります。ビールができるまでを楽しく見学したあと、ビールやジュースを試飲したり、ショップで限定グッズを入手したりと、大人もお子さんも大満足の施設です。


見て、触れて、食べて、ビールができる過程を楽しく学ぼう

近年発展著しい仙台港エリアに建つ「キリンビール工場」へは、仙台東部道路仙台港ICから車で5分ほど。JR多賀城駅から無料シャトルバスも運行しているので、現地でビールを飲みたいパパやママも安心です。

工場へ着いたら、まずは見学の受付へ。キリンビールの看板商品「一番搾り」ができるまでを、ガイドの案内付きで楽しく学ぶことができます。

ビールの原料である麦とホップに触ってみたり、発酵タンクの大きさを体感したり、0℃~1℃に保たれている貯蔵タンクの温度を肌で感じたりと、体験を交えながらの見学コース。設備を見て説明を聞くだけでなく、五感を使って楽しめるよう工夫されています。

麦の試食や麦汁の試飲コーナーもあり、アルコールが入っていないのでお子さんでもOKですよ。

ビールを瓶や缶に詰める工程では、温度管理や無菌状態の徹底ぶりが見てとれ、普段飲んでいるビールが安全・安心に出荷されていることがわかります。

ビールやジュースの試飲は見学後のお楽しみ♪

約50分間の見学を終えたら、最後はゲストホールへ。いよいよお待ちかねの試飲タイムです。
「一番搾り」と「一番搾り黒生」に、「一番搾りプレミアム」などの季節商品を加えた3種類をラインアップ。20分間で1人3杯まで味わうことができます。

新鮮な樽詰めビールをその場でグラスに注いでくれるので、クリアな味わいときめ細やかな泡が印象的。ビールが苦手な人も、そのおいしさに驚いてしまうかもしれません。もちろん、ノンアルコールビールやジュースも豊富にそろうので、ドライバーやお子さんも安心。こちらも1人3杯までOKです。全員におつまみのサービスもありますよ。

工場見学からビールの飲み比べまで楽しめる充実の内容で、すべて無料なのがうれしいですね。

工場でしか買えない限定アイテムをおみやげに

ゲストホールの一角に、キリンビール工場ならではおみやげがそろう「BEER FACTORY SHOP(ビアーファクトリーショップ)」があります。商品はビールを使ったお菓子やロゴマーク入りのTシャツ、文房具など、ここでしか買えない限定アイテムばかり。

チョコレートのなかにビールのゼリーを詰めた「一番搾りビールゼリーチョコレート」や、辛くなくお子さんにもオススメの「柿の種チーズ味」、缶ビールをモチーフにしたメモ帳「一番搾りメモ」などが人気です。

ほかにもゲストホール内には、ビールの製造ラインに入り込んだようなトリック写真が撮れるスポットや、県内沿岸部の町を紹介する「宮城応援ブース」など見どころがいっぱい。工場見学のあとには、ぜひこちらも立ち寄ってみて。

併設のレストランで、宮城の食材を使ったメニューを

見学を満喫しておなかが空いたら、敷地内に建つレストラン「キリンビアポート仙台」へ。「食材王国みやぎ地産地消推進店登録」第1号に選ばれている、地場食材をたっぷり味わえるお店です。

宮城の野菜をふんだんに取り入れたデリカビュッフェに加え、出汁にビールを加えた「ビールしゃぶしゃぶ」、宮城県産の豚肉を使った「伊豆沼農産ソーセージ盛り合わせ」など、バラエティ豊富なメニューがそろいます。未就学のお子さん向けの「お子様プレート」も用意されているので、ファミリーで楽しめますよ。

工場見学は混み合うこともあるため、事前にホームページから予約をしておくのがオススメ。次の休日には、ぜひ家族みなさんでおでかけしてみませんか?

お子さんも一緒に楽しめる「キリンビール仙台工場」!ななびチェック!

五感を使って楽しく工場見学

視覚や触覚、味覚を使いながら楽しめる見学コースです。クイズ形式で学べるコーナーも。

試飲コーナーではジュースが飲めます

ビールだけでなく、缶ジュースやお茶なども飲むことができるので、お子さんも思わず笑顔に。

ゲストホールには子ども用イスを完備

自由に使える子ども用イスが置かれているので、小さなお子さん連れでも安心。

「キリンビール仙台工場」について詳しくはこちら
「キリンビアポート仙台」について詳しくはこちら

関連する投稿


七ヶ浜 |「SHICHI NO Cafe&Pizza」海を眺めながらのんびりカフェタイム♪

七ヶ浜 |「SHICHI NO Cafe&Pizza」海を眺めながらのんびりカフェタイム♪

宮城県七ヶ浜町にある「SHICHI NO Cafe&Pizza」は、ガラス張りの店内から海が一望できるオーシャンビューのカフェ。本格的な石窯ピザや、インパクト抜群なルックスのパンケーキなど、フードメニューも充実しています。自慢したくなるフォトジェニックなカフェをたっぷりご紹介します!


気仙沼 |「気仙沼 海の市」で国内唯一のサメの博物館を見学♪

気仙沼 |「気仙沼 海の市」で国内唯一のサメの博物館を見学♪

気仙沼市魚市場に隣接した「気仙沼 海の市」は、グルメやショッピングが楽しめるほか、国内で唯一のサメの博物館「シャークミュージアム」、漁港ならではの高い製氷技術を活かした「氷の水族館」などがある観光施設。サメの水揚げ量日本一ということからつくられた「気仙沼シャークミュージアム」では、迫力満点のホホジロザメの実物大模型も!


仙台 |「定義とうふ店」の名物メニュー!三角定義あぶらあげを味わおう

仙台 |「定義とうふ店」の名物メニュー!三角定義あぶらあげを味わおう

宮城県仙台市の定義エリアにある「定義とうふ店」では、外はサクサク&中はふんわりとした、揚げたての「三角定義あぶらあげ」が大人気!“定義さん”と呼ばれ親しまれている「定義如来」の参拝後に訪れるのが、地元の定番ルートです。週末は行列必至のおいしさの秘密をご紹介します。


大崎 |「潟沼SUP体験」エメラルドグリーンの湖で水上散歩!

大崎 |「潟沼SUP体験」エメラルドグリーンの湖で水上散歩!

人気急上昇中の水上スポーツ「SUP」をご存じですか?ボードの上に立ち、パドルを漕ぎながらゆうゆうと水上を進むSUPは爽快感抜群!ファミリーで楽しめるレジャーとしてじわじわと注目を集めています。実は宮城を代表する温泉地・鳴子温泉でも、毎年5月から「潟沼SUP体験」を開催。話題のニュースポーツを親子で体験してみましょう!


宮城 |「ランイベント特集」走って応援して盛り上がろう♪

宮城 |「ランイベント特集」走って応援して盛り上がろう♪

野外スポーツを思いっきり楽しめる季節がやってきます。全国的にもスポーツイベントが増えるシーズンですので、お子さんを連れてスポーツ観戦にでかけるのも楽しそうですね。今回は、岩手県内で4月~5月に開催されるランイベントをご紹介します。


最新の投稿


横手 |「横手やきそば」日本三大焼きそばに数えられるご当地麺を味わおう

横手 |「横手やきそば」日本三大焼きそばに数えられるご当地麺を味わおう

秋田県横手市は、日本三大焼きそばのひとつに数えられる「横手やきそば」が有名な街。1950年代に「元祖 神谷焼そば屋」の店主・萩原安治氏が地元の製麺業者と協力してつくったのが発祥で、その歴史は現在にまで受け継がれています。毎年行なわれる「横手やきそば四天王決定戦」では、約50店のなかからその年の優秀店4店が決定します!


福島 |「日曜市場 空カフェ・マーケット」親子で楽しめる!森のなかのステキなマルシェ

福島 |「日曜市場 空カフェ・マーケット」親子で楽しめる!森のなかのステキなマルシェ

福島県福島市の土湯温泉には、築約100年の古民家を利用し、自家農園の野菜やブルーベリーを使用した人気のカフェ「空cafe」があります。5月~10月の最終日曜日には、お店のお庭を開放した「空カフェ・マーケット」を開催!子どもたちは元気に遊べて、ママや大人はゆったり楽しめる、人気のマーケットをご紹介します。


東根 | 老舗「文四郎麩」の麩は、毎日の献立やおやつに大活躍の優秀食材!

東根 | 老舗「文四郎麩」の麩は、毎日の献立やおやつに大活躍の優秀食材!

水と小麦に恵まれた山形県東根市の六田エリアは、古く江戸時代から麩の生産が盛んです。江戸末期に創業した麩の専門店「文四郎麩」では、伝統的なやき麩やなま麩のほか、麩のスイーツなど、さまざまな麩アイテムが勢ぞろい。麩惣菜や麩菓子の試食コーナーもあるので、アレンジ多彩な麩の魅力をおいしく体験できます。


七ヶ浜 |「SHICHI NO Cafe&Pizza」海を眺めながらのんびりカフェタイム♪

七ヶ浜 |「SHICHI NO Cafe&Pizza」海を眺めながらのんびりカフェタイム♪

宮城県七ヶ浜町にある「SHICHI NO Cafe&Pizza」は、ガラス張りの店内から海が一望できるオーシャンビューのカフェ。本格的な石窯ピザや、インパクト抜群なルックスのパンケーキなど、フードメニューも充実しています。自慢したくなるフォトジェニックなカフェをたっぷりご紹介します!


南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.3】南相馬の味噌文化が育む逸品を、家族で楽しくショッピング

南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.3】南相馬の味噌文化が育む逸品を、家族で楽しくショッピング

南相馬の家庭では、昔ながらの製法で味噌をつくる「田舎味噌」が有名です。米や大豆を持ち込み、お味噌屋さんに味噌づくりを委託してつくる「みそつき」という南相馬独特の風習や、味噌漬けの漬物など、味噌は各家庭に欠かせません。今回はそんな味噌文化が育む逸品と、家族で楽しめるショッピングスポットをご紹介します!