酒田 |「眺海の森ピクニックランド」日本海一望の絶景スポットで1日のびのびと遊ぼう

酒田 |「眺海の森ピクニックランド」日本海一望の絶景スポットで1日のびのびと遊ぼう

山形県酒田市にある「眺海の森」は、北に鳥海山、西に日本海を眺める絶景スポット。ピクニックランドを含む眺海の森一帯には、その眺めを生かした多彩な施設がそろい、それぞれのファミリーにあわせたプランが立てられます。外遊びや日帰り入浴など、組み合わせは自由自在。泊まりがけもオススメです。大自然の中で遊びましょう。


森に囲まれた遊び場「ピクニックランド」

「眺海の森」のてっぺんにあるピクニックランドは、雄大な眺めを楽しみながら過ごせるアウトドアスポット。

アスレチックやグラウンドなど、小さな子どもたちが体を存分に使って遊べるアトラクションがそろっています。ゴロゴロできる芝生の広場や滑り台、動物の形の遊具などもあるので、赤ちゃんと一緒でも楽しく過ごせそう。

思いきり遊んだあとは、心地良い風を浴びながら芝生でお弁当を広げましょう。ピクニックランドのすぐそばにある「森の家」で、本格的な手打ちそばを味わうのもオススメです。

自然が大好きなファミリーにぴったりなのは、「森林案内」のプログラム。「森の案内人」にお話を聞きながら、森の見どころや季節ごとの植物、動物の様子などを観察できます。所要時間は1時間半。コースや時間は年齢や希望に合わせて相談可能です。ハイキング気分で気軽に参加してみてくださいね。

施設が本格的な「天体観測館 コスモス童夢」

お昼ごはんのあとは、ゆったり天体観測はいかがですか?「天体観測館 コスモス童夢(どうむ)」は、本格的な観測体験ができる施設。見どころは、人の目の5,000倍もの光を集めることができる巨大な望遠鏡での太陽観測です。

ほかにも、星の成り立ちを紹介する「星のミュージアム」や、スペースシャトルとロケットの模型などもあり、宇宙や星について学ぶことができます。

「天体観測館 コスモス童夢」は入館料がリーズナブルなのも魅力のひとつ。気軽に立ち寄るのはもちろん、宇宙への関心が高いお子さんをお持ちならお得な年間利用券がオススメ。何度でも足を運んでじっくりと星に関する知識を深めることもできます。季節ごとの星について学べば、宇宙への関心が自然と高まっていきそう。

定期的に「天体観測体験会」も行なわれるので、ぜひ事前に予約をして参加しましょう。

「眺海の森さんさん」で夕日を眺めながら入浴♪

眺海の森には、日本海を眺めながらお湯に浸かれる日帰り入浴施設「眺海の森さんさん」もあります。天気が良ければ海に沈む夕日も見られるそう。

大人数のファミリーなら、1回分お得な入浴回数券がお得。のんびりゆったりしたい日には、貸切の和室を利用しても良いですね。

施設内のレストランでは、米沢牛を使ったメニューや、江戸時代から旧松山町内で盛んにつくられていた麩を使った料理など、地元の味を手ごろな価格で味わえます。

また、宿泊施設も備えているのでファミリーでの小旅行にもオススメ。1泊3名以上で大人4,320円から、子ども3,240円からと、うれしい料金設定となっています。1日中たっぷり遊んだあとは、お風呂でリフレッシュしておいしい食事でお腹いっぱいに。楽しい休日を過ごすのにぴったりです。

まとめ

「眺海の森」は、四季折々に変化する酒田の風景を楽しめるだけでなく、子どもたちの年齢に合わせて遊び方をカスタマイズできるので、行くたびに違った過ごし方ができるスポット。日差しがやわらかな春は、外遊びに最高のシーズンです。

ぜひ家族みんなで、オリジナルプランを計画してみてくださいね。

「眺海の森ピクニックランド」について詳しくはこちら
「天体観測館 コスモス童夢」について詳しくはこちら
「眺海の森さんさん」について詳しくはこちら

関連する投稿


酒田 |「ワンタンメンの満月本店」手作りワンタンで55年以上!山形県酒田を代表するラーメン店

酒田 |「ワンタンメンの満月本店」手作りワンタンで55年以上!山形県酒田を代表するラーメン店

日本海に面した港町・酒田のご当地ラーメンといえば、すっきり醤油味の「酒田のラーメン」。自家製麺の比率が約8割という酒田のラーメンは、全国のラーメンファンも注目するご当地麺です。なかでも極薄ワンタンメンで名を馳せる「ワンタンメンの満月本店」は、酒田の名物店として絶大な人気を誇ります。


山形 | 「日本一の芋煮会フェスティバル」でホカホカの芋煮を味わおう!

山形 | 「日本一の芋煮会フェスティバル」でホカホカの芋煮を味わおう!

山形の秋の風物詩・芋煮会が壮大なスケールで行なわれる「日本一の芋煮会フェスティバル」。例年9月、山形市の馬見ヶ崎川の河川敷を会場に、直径6メートルの巨大な鉄鍋で30,000人分の芋煮が調理され、できたてがふるまわれます。同時に、花笠踊りやライブ演奏、ステージショーなど、さまざまなイベントも開催されます。


天童 |「王将果樹園」のフルーツ狩り&絶品パフェで旬の味覚を欲張りに味わおう♪

天童 |「王将果樹園」のフルーツ狩り&絶品パフェで旬の味覚を欲張りに味わおう♪

フルーツの生産地として有名な山形県天童市。名産のさくらんぼをはじめ、ぶどうや桃などを栽培する「王将果樹園」では、フルーツ狩りが楽しめるほか、併設するカフェでもぎたてのフルーツを使ったスイーツが味わえます。なかでもボリュームたっぷりのパフェが大人気。果樹園ならではのみずみずしいフルーツを贅沢にいただきましょう。


米沢 |【ななび連載:米沢編vol.4】ファミリーにオススメ!米沢八湯の立ち寄り湯でほっこり

米沢 |【ななび連載:米沢編vol.4】ファミリーにオススメ!米沢八湯の立ち寄り湯でほっこり

上杉家の城下町・米沢は、郊外に名湯・秘湯が点在する山形県きっての温泉天国。小野川・白布・姥湯・五色・新高湯・滑川・大平・湯の沢の8ヶ所にものぼる温泉が自噴する全国でも珍しいエリアで、「米沢八湯」の名で親しまれています。絶景を望む露天風呂や、上杉家ゆかりの温泉など、ファミリーにオススメの立ち寄り湯をご紹介します。


鶴岡 |「鶴岡市立加茂水族館」世界一の展示種類数を誇るクラゲワールドに潜入!

鶴岡 |「鶴岡市立加茂水族館」世界一の展示種類数を誇るクラゲワールドに潜入!

山形県唯一の水族館「鶴岡市立加茂水族館」。ギネス世界記録に認定されたこともあるクラゲの展示種類数の多さから、「クラゲドリーム館」の愛称で親しまれる、人気の観光スポットです。クラゲたちがゆらめくファンタスティックな空間には、大人も子どもも見入ってしまう癒やしの世界が広がっています。


最新の投稿


燕 |「momo」かわいい&リーズナブルな子ども服屋さん

燕 |「momo」かわいい&リーズナブルな子ども服屋さん

できれば子どもにはかわいい洋服を着せたいもの。でもかわいい洋服ほど高いと思っていませんか。そんなママにオススメなのが、新潟県燕市にある「momo」。国内外のベビー&キッズ服を集めた小さなセレクトショップですが、並ぶ商品はどれもオシャレでリーズナブル!「ほかにはない服を探したい!」というママはぜひ足を運んでみて。


酒田 |「ワンタンメンの満月本店」手作りワンタンで55年以上!山形県酒田を代表するラーメン店

酒田 |「ワンタンメンの満月本店」手作りワンタンで55年以上!山形県酒田を代表するラーメン店

日本海に面した港町・酒田のご当地ラーメンといえば、すっきり醤油味の「酒田のラーメン」。自家製麺の比率が約8割という酒田のラーメンは、全国のラーメンファンも注目するご当地麺です。なかでも極薄ワンタンメンで名を馳せる「ワンタンメンの満月本店」は、酒田の名物店として絶大な人気を誇ります。


盛岡 |【ななび連載:盛岡編vol.3】ショッピングもグルメも!盛岡の市(いち)へおでかけしよう

盛岡 |【ななび連載:盛岡編vol.3】ショッピングもグルメも!盛岡の市(いち)へおでかけしよう

城下町として栄えた盛岡では、藩政時代から各所で生活用品や食材などを売買する市が開催されていました。今も盛岡市内のさまざまな場所で、地場産野菜や郷土料理の露店が並ぶ市が開かれています。なかには骨董品市や花市なども。地元の人との会話を楽しみながら、産地ならではのお得なショッピングができますよ。


横手 |「いものこまつりin鶴ヶ池」で秋の風物詩“いものこ汁”を味わう

横手 |「いものこまつりin鶴ヶ池」で秋の風物詩“いものこ汁”を味わう

毎年9月の第3日曜に秋田県横手市山内で行われる「いものこまつりin鶴ヶ池」。第31回となる2017年は、3連休の中日・9月17日(日)に開催されます。山内地域の特産「いものこ汁」を味わって秋の訪れを感じながら、イベント競技に参加するもよし、物産コーナーでお土産を探すもよし。フィナーレの水上花火まで目が離せませんよ!


山形 | 「日本一の芋煮会フェスティバル」でホカホカの芋煮を味わおう!

山形 | 「日本一の芋煮会フェスティバル」でホカホカの芋煮を味わおう!

山形の秋の風物詩・芋煮会が壮大なスケールで行なわれる「日本一の芋煮会フェスティバル」。例年9月、山形市の馬見ヶ崎川の河川敷を会場に、直径6メートルの巨大な鉄鍋で30,000人分の芋煮が調理され、できたてがふるまわれます。同時に、花笠踊りやライブ演奏、ステージショーなど、さまざまなイベントも開催されます。