山形 |「チョコレートラボ」日本でここだけ!話題のチョコレートドリンクを味わおう

山形 |「チョコレートラボ」日本でここだけ!話題のチョコレートドリンクを味わおう

山形市にある「CHOCOLATE Lab.YAMAGATA(チョコレートラボやまがた)」は、ニューヨーク発の有名チョコレートショップ「ジャックトレスチョコレート」のチョコレートパウダーを使ったドリンクを提供する、日本で唯一のチョコレートドリンク専門店。温かいホットチョコレートで、身も心もほっこりしてみてはいかがですか。


ニューヨーカーを魅了する「ジャックトレスチョコレート」

「ジャックトレスチョコレート」は、ニューヨークにいくつもの店舗を構える人気店。そのオーナーシェフであるジャック・トレス氏は、フランスのM.O.F(国家最優秀職人章)を過去最年少で獲得した経歴をもち、アメリカでは“Mr.Chocolate(ミスターチョコレート)”の愛称で親しまれています。

「チョコレートラボ」オーナーの佐竹さんは、仙台にあったジャックトレスチョコレート日本1号店でマネージャーとして働いていました。2015年に日本からの撤退が決まった際、「こんなにおいしいチョコレートを日本で味わえなくなるのはもったいない!」と思ったそう。

そこで「ジャックトレスチョコレートのチョコレートパウダーを使ったチョコレートドリンク専門店を地元・山形にオープンしたい」と、ジャック・トレス氏本人に直談判。チョコレートに対する熱意と山形の魅力を懸命に伝え、やっとのことでOKをもらったのだそう。

そして2016年4月、チョコレートラボは、地元の不動産店が運営する複合施設「リージョナルハウス」の一角にカフェスペースとしてオープンしました。

とろ~り濃厚♪ホットチョコレートでチョコレートブレイク

チョコレートラボのドリンクメニューのなかでも、人気なのは「ホットチョコレート」です。

ドリンクに使うチョコレートパウダーは、定番の「クラシック」、さまざまなスパイスが大人な風味の「スパイシー」、まろやかでミルキーな味わいの「ホワイト」の3種類。チョコレートそのもののおいしさを際立たせるため、材料はいたってシンプルです。

お家でホットチョコレートをつくる場合は、温めた水または牛乳にチョコレートパウダーを溶かし、ゆっくりとかき混ぜながらしばらく火にかけると、とろとろでなめらかなホットチョコレートができあがります。

ひと口含むと、チョコレートの華やかな香りがふわりと鼻を抜けていきます。そしてコクのある甘さが口いっぱいに広がり、なんとも幸せな気分に。濃厚なのに後味がすっきりしているのも、ジャックトレスチョコレートの特徴のひとつ。トールサイズのドリンクに添えられたビスコッティをひたしながら味わうのもオススメですよ。

3種類のチョコレートパウダーをベースに、ジンジャーやほうじ茶などを合わせたオリジナルフレーバーもそろいます。好みや気分に応じて選んでみてください。

もうひとつのオススメは、「フローズンチョコレート」。チョコレートの濃厚な味わいはそのままに、シェイクのようなシャリシャリとした食感がさわやかで、小さなお子さんでも飲みやすそうです。

クラシックとホワイトの2種類の基本フレーバーに加え、ブルーベリーやラズベリー、抹茶などの味もラインナップ。家族みんなであれこれ飲み比べてみるのも楽しいですね。

最高のチョコレートパウダーと、山形の素材のコラボレーション

チョコレートラボのこだわりは、地元東北・山形のものを使うこと。例えば、おいしいチョコレートドリンクに欠かせない牛乳は山形県産の放牧酪農牛乳を使用。ドリンクと一緒に提供される焼き菓子、店頭で販売しているチョコレートジャムやグラノーラなども、すべて山形にゆかりのある生産者さんと協力したコラボ商品です。

さらに、コースターやトレイも山形の職人さんによるものだそう。店内のいたるところに「MADE IN 山形」が見つかりますよ。

世界に認められるチョコレートパウダーと、みちのく・山形ならではのおいしい素材を組み合わせることで、「“ここでしか味わえない”チョコレートドリンクを提供していきたい」と佐竹さん。そんな想いが込められたチョコレートドリンクを、チョコレートラボでぜひ味わってくださいね。

チョコレートをもっとおいしく味わう!「チョコレートラボ」のななびチェック!

お家でもチョコレートドリンクが楽しめます

チョコレートパウダーは店頭販売を行なっています。お店の味を自宅でも気軽に楽しめますよ。

アイスクリームにするのもオススメ

夏季限定メニューのひとつ、アイスクリームは、ホットチョコレートをコールドストーン上で瞬間的に凍らせて作成。無添加・できたてのアイスクリームは、まるで雪のような口溶け。お家でも、ミルクでつくったホットチョコレートを冷まし製氷皿などに入れて凍らせると、ちょっと贅沢なスイーツになります。

お子さん連れにうれしいキッズスペース

チョコレートラボが入居する「リージョナルハウス」には、靴を脱いで上がれるキッズスペースもあります。絵本を読んだりおもちゃで遊んだりできますよ。

「CHOCOLATE Lab.YAMAGATA(チョコレートラボやまがた)」について詳しくはこちら

関連する投稿


鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.3】フレッシュ野菜&フルーツスイーツを買うならココ!

鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.3】フレッシュ野菜&フルーツスイーツを買うならココ!

月山と鳥海山という2,000メートル級の2つの山と日本海に囲まれた庄内平野は、伏流水と肥沃な大地に恵まれた農産物の宝庫。夏には、「だだちゃ豆」や「庄内砂丘メロン」といった全国的によく知られる特産品が登場します。旬の採れたて野菜やみずみずしいフルーツを求めて、鶴岡の産直市場へショッピングに出かけましょう。


鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.2】おいしい素材をもりもり食べよう!鶴岡でオススメのランチスポット3選

鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.2】おいしい素材をもりもり食べよう!鶴岡でオススメのランチスポット3選

山形県の西側・庄内地方にある鶴岡市は、ミネラルが豊富な鳥海山の伏流水や夏と冬の寒暖差などの風土が、おいしいお米や野菜、フルーツの生育にぴったりな土地。日本海にも面しているので、海の幸も豊富です。鶴岡市内にたくさんある地産地消レストランで、フレッシュな食材を生かしたランチをいただきましょう!


鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.1】鶴岡ってどんなところ?

鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.1】鶴岡ってどんなところ?

かつて庄内藩の城下町として栄えた山形県鶴岡市。藩政時代や明治・大正時代に建てられた建築が今も残り、ノスタルジックな雰囲気が漂う街です。最近では著名な建築家が手がけた斬新な建物も増え、新しい風が吹き込まれています。また、日本で唯一の「ユネスコ食文化創造都市」に認められた食の街でもあり、多彩なグルメが楽しめますよ。


鶴岡 |「KIDS DOME SORAI」遊び方は無限!体や頭を使って自由に楽しめる屋内遊び場

鶴岡 |「KIDS DOME SORAI」遊び方は無限!体や頭を使って自由に楽しめる屋内遊び場

山形県鶴岡市にある「KIDS DOME SORAI」は、大きなドーム型の児童遊戯施設。体を思い切り動かせるネット遊具や巨大バンクを備えた「アソビバ」と、さまざまな素材と道具を使って工作が楽しめる「ツクルバ」で、お子さんがのびのびと遊べます。隣接する「ショウナイホテル スイデンテラス」では、温泉とグルメも楽しめますよ。


寒河江 |「さがえ さくらんぼの祭典」さくらんぼの街の一大イベント

寒河江 |「さがえ さくらんぼの祭典」さくらんぼの街の一大イベント

さくらんぼの収穫量が日本一を誇る山形県。なかでも寒河江市は県内屈指のさくらんぼ産地として知られています。さくらんぼの最盛期である6月に、寒河江の魅力を体感できる「さがえ さくらんぼの祭典」を開催。1ヶ月間繰り広げられるこちらの祭典には、お子さんから大人まで楽しめるイベントが盛りだくさんです。


最新の投稿


鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.3】フレッシュ野菜&フルーツスイーツを買うならココ!

鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.3】フレッシュ野菜&フルーツスイーツを買うならココ!

月山と鳥海山という2,000メートル級の2つの山と日本海に囲まれた庄内平野は、伏流水と肥沃な大地に恵まれた農産物の宝庫。夏には、「だだちゃ豆」や「庄内砂丘メロン」といった全国的によく知られる特産品が登場します。旬の採れたて野菜やみずみずしいフルーツを求めて、鶴岡の産直市場へショッピングに出かけましょう。


田舎館 |「道の駅いなかだて 弥生の里」のんびりくつろげる、歴史と芸術があふれる道の駅

田舎館 |「道の駅いなかだて 弥生の里」のんびりくつろげる、歴史と芸術があふれる道の駅

「田んぼアート」の村として知られる青森県田舎館村は、弥生時代中期の水田跡が東北で初めて発見された米づくりが盛んな村。そんな歴史ある村の道の駅には、田んぼアートだけでなく、地元の味が堪能できる産直施設やレストラン、大型遊具など魅力的なスポットがたくさんあります。大人から子どもまでわくわくする道の駅におでかけしてみませんか?


鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.2】おいしい素材をもりもり食べよう!鶴岡でオススメのランチスポット3選

鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.2】おいしい素材をもりもり食べよう!鶴岡でオススメのランチスポット3選

山形県の西側・庄内地方にある鶴岡市は、ミネラルが豊富な鳥海山の伏流水や夏と冬の寒暖差などの風土が、おいしいお米や野菜、フルーツの生育にぴったりな土地。日本海にも面しているので、海の幸も豊富です。鶴岡市内にたくさんある地産地消レストランで、フレッシュな食材を生かしたランチをいただきましょう!


耶麻郡 |「ヒロのお菓子屋さん」手づくりにこだわったスイーツが評判!宿泊もできるカフェ

耶麻郡 |「ヒロのお菓子屋さん」手づくりにこだわったスイーツが評判!宿泊もできるカフェ

福島県北部・北塩原村にある磐梯山のふもと、標高800メートルの所に位置する高原リゾート地「裏磐梯」。今回は裏磐梯の中心部、大自然に囲まれたのどかな場所にたたずむカフェ「ヒロのお菓子屋さん」をご紹介します。


盛岡 |「盛岡手づくり村」岩手に伝わる伝統産業を気軽に体験!

盛岡 |「盛岡手づくり村」岩手に伝わる伝統産業を気軽に体験!

岩手県盛岡市の郊外、美しいロケーションの御所湖近くにあるのが「盛岡手づくり村」です。「南部曲り家ゾーン」「手づくり工房ゾーン」「盛岡地域地場産業振興センター」の3つの施設からなり、その中心となるのが「手づくり工房ゾーン」。南部せんべい手焼きや木地玩具の絵付けなど、岩手ならではのさまざまな伝統産業の体験ができますよ。