岩手 |「キャンプ・スキー場ガイド」

岩手 |「キャンプ・スキー場ガイド」

季節は秋、そして冬へ。寒くて外にでるのがおっくうになりがちですが、北国のお楽しみはまだまだこれから!とくにキャンプやスキー場では、家族で非日常を味わえる貴重なチャンスです。今回は、冬のレジャーを楽しめるおでかけスポットと、その付近にある温泉までご紹介します!


多彩なコースを選べる!「安比高原スキー場」

Getty logo

質のよいサラサラの“アスピリンスノー”に恵まれ、爽快な滑走が楽しめる人気のスキー場です。なんと21コースも有していて、さまざまなスタイルで滑れるのがポイント。

アスピリンスノーに慣れていない方には、イージーパウダーコースがオススメです。リフトやゴンドラ間のアクセスもいいので移動もしやすいよう。スキー場内には、キッズプレジャーランドと呼ばれるキッズゲレンデもあるので、小さなお子さんがソリで遊ぶこともできます。オープンは12月下旬を予定しています。

「安比高原スキー場」について詳しくはこちら

近くにはこちらも!温泉の種類も豊富な「安比温泉 白樺の湯」

安比グランドアネックス館に併設されている温泉施設。木のぬくもりを感じながらゆっくりと露天風呂に浸かれ、東屋風の屋根の下で大自然の風情を味わうことも。男女約200人ずつ、合計で約400人が入れる大浴場のほか、日本最大級の大型サウナも利用できます。

「安比温泉 白樺の湯」について詳しくはこちら

気候が穏やかで安心!「岩手花巻・鉛温泉スキー場」

花巻南I.Cから車で約20分、アクセスのしやすさでも人気の「岩手花巻・市鉛温泉スキー場」。気候が穏やかなのでリフトの運休も少なく、お子さん連れでも安心して遊べます。

2キロメートルもの上級者・中級者向けコースもありますが、初級コースやトレーニングゾーン「ポランの広場」もあるので、スキーを初めて体験するお子さんにぴったり。オープン予定は12月で、イベントも多く開催されるようなので、要チェックです。

「岩手花巻・鉛温泉スキー場」について詳しくはこちら

近くにはこちらも!温泉の種類も豊富な「花巻温泉郷」

Getty logo

台温泉や花巻温泉など数多くの温泉が存在する「花巻温泉郷」は、古くから湯治場として知られている温泉地。一軒宿に湯治場と、さまざまなタイプの宿があります。スキーで思い切り遊んだあとの温泉ざんまいは格別。ぜひ宿を予約しておくのがオススメです。

「花巻温泉郷」について詳しくはこちら

360度の大パノラマ!「折爪岳オートキャンプ場」

Getty logo

折爪岳森林公園内のなかにあるキャンプ場。折爪岳森林公園が県立自然公園に指定されているだけあって、自然豊かなロケーションです。キャンプ場から歩いて10分ほどのところにある展望台から、八甲田連峰や岩手山、二戸市街などを臨める360度のパノラマは絶景。

21区画・フリーサイトもあるキャンプ場は、炊事場やトイレ、シャワーもあります。2017年は11月30日(木)まで営業していて、前日までに予約が必要です。今年最後のキャンプにいかがでしょうか?

「折爪岳オートキャンプ場」について詳しくはこちら

近くにはこちらも!日帰りでゆったり!金田一温泉センター「ゆうゆうゆーらく」

折爪岳オートキャンプ場から車で50分ほどの場所にある、金田一温泉を日帰りで楽しめる施設「ゆうゆうゆーらく」。ヒバのお風呂と、十和田石を敷き詰めた岩風呂、さらに2種類の大浴場があり、男女日替わりで楽しめます。あつ湯とぬる湯がある浴槽、泡風呂、サウナなども設置。第3月曜日が定休日です。

金田一温泉センター「ゆうゆうゆーらく」について詳しくはこちら

いかがでしたか?寒くなると引きこもりがちだというご家庭でも、この秋冬は、家族の思い出づくりに、外へでかけてみてはいかがでしょうか。参考になったら、ぜひシェアしてくださいね!

関連する投稿


遠野 |「夢産直かみごう」で朝採り野菜とジェラート、五右衛門そばを!

遠野 |「夢産直かみごう」で朝採り野菜とジェラート、五右衛門そばを!

民話の里・岩手県遠野市と沿岸の街・釜石市を結ぶ国道340号線沿いにある「夢産直かみごう」は、地元の人たちに親しまれている産直施設。朝採りのフレッシュ野菜をはじめ、手づくりスイーツ、搾りたてのミルクを使ったジェラートが大人気です。辛いもの好きが多い土地柄という遠野のソウルフード「五右衛門そば」を味わえる食堂もあります。


久慈 |「山根六郷水車市・水車まつり」郷土グルメをおなかいっぱい味わおう

久慈 |「山根六郷水車市・水車まつり」郷土グルメをおなかいっぱい味わおう

伝統行事や古い食文化が残る岩手県久慈市山根町。「山根六郷水車市」は地元を代表するイベントで、会場は地域のシンボルである水車が建つ「桂の水車広場」です。特産の雑穀を使っただんごや餅など、地元の味をたっぷり味わいましょう。11月開催の「水車まつり」では餅つき大会が行なわれ、つきたてのあわ餅が無料で振る舞われます。


紫波 |「紫波フルーツパーク」でぶどう畑に囲まれた食育体験を

紫波 |「紫波フルーツパーク」でぶどう畑に囲まれた食育体験を

岩手県盛岡市の南部に位置する紫波(しわ)町は、ぶどうやりんごなどフルーツの栽培が盛ん。そんな紫波町にある「紫波フルーツパーク」は、地元のぶどうを使ったワイナリーの見学や、食の手づくり体験などが楽しめる農業公園です。手づくり体験を通して、ファミリーで農業や食に親しんでみませんか?




最新の投稿


遠野 |「夢産直かみごう」で朝採り野菜とジェラート、五右衛門そばを!

遠野 |「夢産直かみごう」で朝採り野菜とジェラート、五右衛門そばを!

民話の里・岩手県遠野市と沿岸の街・釜石市を結ぶ国道340号線沿いにある「夢産直かみごう」は、地元の人たちに親しまれている産直施設。朝採りのフレッシュ野菜をはじめ、手づくりスイーツ、搾りたてのミルクを使ったジェラートが大人気です。辛いもの好きが多い土地柄という遠野のソウルフード「五右衛門そば」を味わえる食堂もあります。


郡山 |「開成マルシェ」生産者自慢の品が直接買えるマルシェにおでかけ

郡山 |「開成マルシェ」生産者自慢の品が直接買えるマルシェにおでかけ

毎年4月~11月の第4土曜と、12月第2土曜に「柏屋 開成柏屋」の中庭で開催される「開成マルシェ」。福島県内の生産者さんたちがおいしいものを持ち寄り、自慢の品々を直接購入できるマルシェの魅力をご紹介します。


三種 |「サンドクラフトinみたね」まるで砂の美術館!巨大な砂像が砂浜にずらり

三種 |「サンドクラフトinみたね」まるで砂の美術館!巨大な砂像が砂浜にずらり

秋田県北西部に位置し、日本海に面した三種町(みたねちょう)。秋田名物として知られる水草の一種「じゅんさい」の生産が古くから盛んで、国内生産量の約90%を占める日本一の産地です。この町で例年7月末に開催される「サンドクラフトinみたね」は、夏を盛り上げる名物イベント。砂でつくられた巨大な像の数々が、砂浜に勢ぞろいします。


十和田 |「手づくり村 鯉艸郷」趣あふれる花園で自然の魅力と癒やしを体感しよう

十和田 |「手づくり村 鯉艸郷」趣あふれる花園で自然の魅力と癒やしを体感しよう

“自然を感じながら食事や体験などができるフラワーガーデン”として整備されてきた「手づくり村 鯉艸郷」。1988年、村内に花菖蒲園を開園して以来、ルピナス園、芍薬園、山野草園を増設し、県内外から観光客が訪れる人気スポットに。今回は、自然の魅力はもちろん、体験メニューやお食事処といったポイントまでたっぷりとご紹介します!


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.4】湯沢の三大温泉郷でゆったりのんびり

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.4】湯沢の三大温泉郷でゆったりのんびり

“湯沢”という名前の通り、温泉が豊富な湯沢市。秋田県内最古といわれる「秋の宮温泉郷」をはじめ、渓谷沿いに宿が連なる「小安峡温泉」、泥水のように白濁した湯が特徴の「泥湯温泉」など、個性的な温泉地がそろいます。それぞれの温泉の近くには、噴気孔や泥火山などの見どころも点在。温泉と大自然をあわせて満喫しましょう。