鶴岡 |「つるおか食文化市場 FOODEVER」で食の街・鶴岡の魅力を体感

鶴岡 |「つるおか食文化市場 FOODEVER」で食の街・鶴岡の魅力を体感

山形県の鶴岡駅前に2017年7月、「つるおか食文化市場 FOODEVER」がオープンしました。日本で初めて「ユネスコ食文化創造都市」に認定された街・鶴岡。その情報発信場所として、地産地消のレストランや料理教室を開催するイベントスペースのほか、鶴岡の食材やスイーツがそろうマルシェもあり、おみやげ選びにも便利です。


鶴岡の食をまるごと味わいたいならここ!

まずは、鶴岡の食を味わいましょう。地元レストランが9店集まった「鶴岡バル」では、旬の食材を使ったさまざまなメニューがそろいます。

そのなかの1店「ファリナモーレ」は、「食の都庄内」親善大使の奥田政行シェフの店。
店名の「ファリナモーレ」とは、イタリア語で“粉”を意味する“Farina(ファリナ)”と“愛”を意味する“Amore(アモーレ)”を合わせた奥田シェフの造語。“粉を愛する”をコンセプトに、鶴岡の食材をパスタやケーキなどに使ったメニューが楽しめます。

ランチのオススメは、前菜とパスタや肉料理などが味わえる「ファリナモーレプレート」です。
この日の前菜は、庄内浜で揚がったワラサのカルパッチョと、地元農家が育てた有機野菜のバーニャカウダ。メインのプレートは、庄内豚のグリルとパスタです。

横に添えてある自家製リコッタチーズと一緒に味わうと、チーズのミルキーさが加わり、パスタも庄内豚も濃厚な味わいに変わります。

そのほかにも、地元産のそば粉を使った鶴岡名産の麦きり店や、庄内豚や山形牛などのブランド肉が味わえるレストランなど、鶴岡の食材が十分に楽しめるラインナップ。訪れるたびに違う店で楽しむのもよいですね。

料理好きのママも大よろこび!新鮮食材が集まるマルシェ

お腹を満たしたあとは、「つるおか駅前マルシェ」で鶴岡の食材をショッピング。“お米マイスター”が庄内産の米を厳選する米専門店や、庄内浜の新鮮な魚介が並ぶ鮮魚店、庄内地方の在来野菜の産直店などが集まっています。

庄内の食材加工品を集めたコーナーには、キュートなパッケージのポップコーンもあります。庄内砂丘メロン、だだちゃ豆など、地元食材を使ったさまざまなフレーバーがあり、鶴岡のおみやげにぴったりですよ。

食に関するさまざまなイベントを開催

鶴岡の食文化を体験できるスペース「FOODEVERキッチン」では、地元のシェフによる料理教室などが行なわれます。10月の「新米祭」では、新米の試食会やお米のピザをつくるワークショップも開催されました。
親子で参加できるイベントも多いので、公式Facebookで情報をチェックしてみてくださいね。

鶴岡の観光情報はここでゲット!「鶴岡市観光案内所」

館内には、鶴岡や山形の観光情報が集まる「鶴岡市観光案内所」も併設。観光施設のパンフレットをはじめ、パワースポットとして注目を集める羽黒山のふもとの店や山頂の茶屋で利用可能なお得なクーポンも扱っています。

鶴岡の食を食べて、買って、体験することができる「つるおか食文化市場 FOODEVER」。ここにしかないレストランやショップ、イベントを通して、食の街・鶴岡の魅力に触れてみてくださいね。

「つるおか食文化市場 FOODEVER」をもっと楽しみたい!ななびチェック!

「鶴岡バル」でさまざまな店のメニューが一緒に味わえる

バルエリア中央には共有の飲食スペースがあるので、好きな店のメニューを持ち寄ることができます。

お酒好きのパパやママも楽しめる

庄内にある18の酒蔵の日本酒や、月山ワインを中心とした山形のワインが味わえるバーもあります。

ゆったり広々!小さなお子さんと一緒でも安心

飲食スペースは席間が広いので、ベビーカーでも安心して入店できます。

「つるおか食文化市場 FOODEVER」について詳しくはこちら

関連する投稿


寒河江 |「さがえ さくらんぼの祭典」さくらんぼの街の一大イベント

寒河江 |「さがえ さくらんぼの祭典」さくらんぼの街の一大イベント

さくらんぼの収穫量が日本一を誇る山形県。なかでも寒河江市は県内屈指のさくらんぼ産地として知られています。さくらんぼの最盛期である6月に、寒河江の魅力を体感できる「さがえ さくらんぼの祭典」を開催。1ヶ月間繰り広げられるこちらの祭典には、お子さんから大人まで楽しめるイベントが盛りだくさんです。


南陽 |「漆山果樹園」30品種以上ものぶどうを栽培!果樹園直営のカフェで味わう絶品メニュー

南陽 |「漆山果樹園」30品種以上ものぶどうを栽培!果樹園直営のカフェで味わう絶品メニュー

山形県といえば、国内有数のぶどうの産地。なかでも南陽市は、県内のぶどう栽培発祥の地といわれる街です。「漆山果樹園」は30品種以上ものぶどうを栽培する果樹園で、自慢のぶどうをたっぷり使ったパフェやジェラートを提供するカフェを併設。無添加とできたてにこだわってつくるメニューの数々は、ファミリーから評判なんですよ。




鶴岡 |「フルーツショップ青森屋」こぼれんばかりのフルーツにびっくり!ぜいたくなタルト&ケーキを味わおう

鶴岡 |「フルーツショップ青森屋」こぼれんばかりのフルーツにびっくり!ぜいたくなタルト&ケーキを味わおう

山形県といえば、日本屈指のフルーツ王国。鶴岡市にある「フルーツショップ青森屋」は、地元をはじめ全国各地から仕入れたよりすぐりのフルーツを扱う青果店です。店内にはカフェスペースも併設し、青果店ならではの新鮮なフルーツをたっぷり使ったタルトやケーキが大人気。遊び心あふれる空間にも注目してみてくださいね。


最新の投稿


須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

福島県の空の玄関口「福島空港」がある須賀川市。その須賀川市で、福島県内だけではなく、県外からもこだわりのモノが集まるのが「Rojima(ロジマ)」です。路地や空き地、商店街の空き店舗などを利用して開催され、毎回たくさんの人で賑わっています。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.3】ショッピングしながらくつろげるカフェ併設の雑貨店3選

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.3】ショッピングしながらくつろげるカフェ併設の雑貨店3選

気になるカフェや雑貨店があっても、ファミリーでおでかけすると1日に何軒もめぐるのは難しいもの。スイーツを楽しみながらおしゃれなアイテム選びもできる、そんなお店はうれしいですよね。今回は、カフェのある雑貨店をご紹介。秋田県湯沢市の伝統工芸品やエキゾチックな雑貨など、旅行気分を盛り上げるお気に入りが見つかりますよ。


新潟 | 濃厚なバタークリームがたっぷり!愛され続けるサンドパン4選

新潟 | 濃厚なバタークリームがたっぷり!愛され続けるサンドパン4選

あまり聞きなれない「サンドパン」。コッペパンにクリームを塗ったもので、新潟県の人にとってはおなじみのパンです。クリームの種類はたくさんあり、レトロなパッケージに入っているのも特徴のひとつ。新潟県内で「サンドパン」を販売するお店のなかから、今回はオススメの「サンドパン」4店舗をご紹介します。


三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

青森県三沢市にある「青森県立三沢航空科学館」は、「大空」と「飛翔」をテーマとした航空科学を学べる施設です。本物の航空機に搭乗したり、豊富な体験型展示で科学のおもしろさを体感したりと、大人も盛り上がってしまうような仕掛けがいっぱい!今回は、何時間でもいたくなる楽しい内容をたっぷりご紹介します。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

お子さんに人気のグルメのひとつ「うどん」!湯沢市稲庭町は、秋田名物として有名な「稲庭うどん」の発祥地。栗駒山系の山々と田園風景に囲まれたこの町は「稲庭の郷(さと)」と呼ばれ、20数軒のうどん製造工場が集まっています。なめらかでコシのある稲庭うどんを食べに、製造元の直営店を訪ねてみませんか?