大崎 |「大崎バルーンフェスティバル」カラフルなバルーン約30機が宮城の空を飛ぶ!

大崎 |「大崎バルーンフェスティバル」カラフルなバルーン約30機が宮城の空を飛ぶ!

気球愛好者たちの親睦と飛行技術向上のためにとスタートした「大崎バルーンフェスティバル」。大型のバルーンが空を飛ぶ姿を一目見ようと多くの観客が集まる、晩秋の宮城の人気イベントです。会場となる江合川あったか河川公園では、バルーンの体験試乗やバルーンアートなど子どもたちも楽しめるイベントも行なわれますよ。


フェスティバル期間中、毎日行なわれる競技飛行

大崎市岩出山地区の朝はキリリと寒く、冷え切っています。そんな早朝の寒いなか、全国から集まってきたバルーンニストたちが、午前の部の競技飛行のために、気球に風を送りながらフライト準備。

競技は午前と午後、2回行なわれますが、午前の部は、夜が完全に明け切らないうちからはじまり、準備のできたバルーンがいっせいに出発。澄んだ秋の空に飛び立ちます。色鮮やかなバルーンの数々、ダイナミックで美しいこの光景を見たいと、毎年多くの人が早朝にもかかわらず見物にやってきます。

大崎バルーンフェスティバルは、東日本最大級の日本気球連盟公認大会。競技は3日間行なわれ、1フライトごとに5種類ほどの競技が設定されています。マーカーと呼ばれる約10センチ四方の砂袋を目標物に投下し、近いものから高得点に。全フライトの各競技で得た得点の総計で大会の順位が決められます。

係留されたバルーンに試乗して大空へ

大崎平野が広がる岩出山エリアですが、11月のイベント時期は稲刈りが終わっています。

バルーンが不時着しても大丈夫なうえ、上空は民間機の飛行路が少なくバルーンの安全な飛行に最適。環境に恵まれた大崎バルーンフェスティバルは、回を重ねるごとに人気を集め、日本を代表するバルーンイベントに成長しました。

会場では来場者たちにも気球体験をしてもらおうと、係留気球体験試乗が行なわれます(風が強い場合など中止になる場合あり)。体験試乗は期間中の7:30からスタートです。

例年大人気で、各日6:00から配布される限定200名の整理券は、すぐになくなってしまいます。チケットを入手できたら「ラッキー」というくらいの気持ちで行くのがよいかもしれません。そして幸運にもチケットを入手できた方は、係留されたバルーンに乗って、20~30メートルの上空へ。

しばしの空中散歩は、お子さんにとってもきっとよい思い出になるでしょう。

さまざまなスカイスポーツもイベントを盛り上げます

バルーンフェスティバルにちなみ、イベント期間中にはさまざまなスカイスポーツが登場し、会場を盛り上げます。小型飛行機によるアクロバティックなデモフライト、背中にモーターを背負いながらパラグライダーを自在に動かすパワードパラグライダーなど、乗り物が大空を舞う華麗な姿は必見。

このほか、会場内では小さなお子さんでも楽しめるすべり台のようなピエロスライダー、会場の近くにある観光施設「感覚ミュージアム」の広場では、イベントにあわせ「感覚アートフリーマーケット」も開催。アートフリーマーケットでは、さまざまなアーティストの作品やグッズなどを購入できますよ。また、会場内では、いろいろな屋台も出店予定。ランチは屋台でのテイクアウトグルメを楽しんだり、お弁当を持って行きイベントを眺めながら食べたりするのもいいですね。

空を行くバルーンの姿に感動しながら、いろいろな遊びや体験ができるのも「大崎バルーンフェスティバル」の魅力。できることなら早起きして、バルーンの感動の旅立ちから見に行きましょう。

朝から夕方までスカイスポーツを満喫!「大崎バルーンフェスティバル」のななびチェック!

ピエロスライダーが人気!

お子さん向けに、ピエロの形のすべり台が会場内に設置されます(18日のみ)

親子で係留気球体験試乗にチャレンジ

各日限定200名で気球の体験試乗を行なっています。整理券の配布は朝6:00から。

お子さんに人気のバルーンアート

会場内には、定番のバルーンアートのコーナーも出店します。

「第32回大崎バルーンフェスティバル」について詳しくはこちら

関連する投稿


白石 |「tsuribori cafe Clover」カフェや駄菓子屋も登場!お楽しみ満載の釣りスポット

白石 |「tsuribori cafe Clover」カフェや駄菓子屋も登場!お楽しみ満載の釣りスポット

伊達政宗の腹心・片倉小十郎の城下町として知られる宮城県白石(しろいし)市。街の中心部から離れたのどかな山間部にたたずむ「tsuribori cafe Clover」は、釣り掘とカフェ、駄菓子屋の3つを楽しめるユニークなお店です。お子さんはもちろん、大人も夢中になってしまう注目のスポットをご紹介します。


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.4】蔵王連峰の絶景&アクティビティ体験

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.4】蔵王連峰の絶景&アクティビティ体験

蔵王連峰の雄大な自然に抱かれた宮城県蔵王町。春の「みやぎ蔵王えぼし すいせん祭り」にはじまり、夏・秋の満天にきらめく星空散歩、秋の紅葉ドライブ、冬は樹氷ツアーと、この街ならではの楽しみがいっぱい!今回は蔵王の四季が織り成す美しい絶景と、アクティビティをご紹介します。


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王町の人気スポットのひとつといえば、開湯約400年の歴史をもつ遠刈田温泉。温泉街はこぢんまりとしていますが、見どころがたくさんあって散策にぴったり。ステキなアイテムがそろう陶芸工房やギャラリーショップも点在しているので、作家ものの器をおみやげにしたり、絵付け体験でオリジナルアイテムをつくったりするのもオススメです。


松島 |「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」3つのコレクションの魅力を一度に楽しめる博物館

松島 |「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」3つのコレクションの魅力を一度に楽しめる博物館

日本三景のひとつ、宮城県の松島にある「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」は、レトロなおもちゃ・モードファッション・オルゴールの3つのコレクションをひとつの施設で観ることができるミュージアムです。普段はなかなかお目にかかれない貴重なコレクションをたくさん展示しているので、じっくり鑑賞を楽しみましょう。



最新の投稿


須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

福島県の空の玄関口「福島空港」がある須賀川市。その須賀川市で、福島県内だけではなく、県外からもこだわりのモノが集まるのが「Rojima(ロジマ)」です。路地や空き地、商店街の空き店舗などを利用して開催され、毎回たくさんの人で賑わっています。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.3】ショッピングしながらくつろげるカフェ併設の雑貨店3選

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.3】ショッピングしながらくつろげるカフェ併設の雑貨店3選

気になるカフェや雑貨店があっても、ファミリーでおでかけすると1日に何軒もめぐるのは難しいもの。スイーツを楽しみながらおしゃれなアイテム選びもできる、そんなお店はうれしいですよね。今回は、カフェのある雑貨店をご紹介。秋田県湯沢市の伝統工芸品やエキゾチックな雑貨など、旅行気分を盛り上げるお気に入りが見つかりますよ。


新潟 | 濃厚なバタークリームがたっぷり!愛され続けるサンドパン4選

新潟 | 濃厚なバタークリームがたっぷり!愛され続けるサンドパン4選

あまり聞きなれない「サンドパン」。コッペパンにクリームを塗ったもので、新潟県の人にとってはおなじみのパンです。クリームの種類はたくさんあり、レトロなパッケージに入っているのも特徴のひとつ。新潟県内で「サンドパン」を販売するお店のなかから、今回はオススメの「サンドパン」4店舗をご紹介します。


三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

青森県三沢市にある「青森県立三沢航空科学館」は、「大空」と「飛翔」をテーマとした航空科学を学べる施設です。本物の航空機に搭乗したり、豊富な体験型展示で科学のおもしろさを体感したりと、大人も盛り上がってしまうような仕掛けがいっぱい!今回は、何時間でもいたくなる楽しい内容をたっぷりご紹介します。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

お子さんに人気のグルメのひとつ「うどん」!湯沢市稲庭町は、秋田名物として有名な「稲庭うどん」の発祥地。栗駒山系の山々と田園風景に囲まれたこの町は「稲庭の郷(さと)」と呼ばれ、20数軒のうどん製造工場が集まっています。なめらかでコシのある稲庭うどんを食べに、製造元の直営店を訪ねてみませんか?