仙台 | アリスの世界で夢見るスイーツタイム「& sweets! sweets! buffet! Alice 仙台フォーラス店」

仙台 | アリスの世界で夢見るスイーツタイム「& sweets! sweets! buffet! Alice 仙台フォーラス店」

『不思議の国のアリス』をコンセプトにしたスイーツとデリのビュッフェが、「仙台フォーラス」にオープンしました。アリスをはじめ、物語のキャラクターや世界観をイメージしたキュートな空間で食べるスイーツやデリは、見た目だけではなく味も本格的。育ち盛りのお子さんも大満足のビュッフェで、思う存分味わいましょう!


アトラクションのようなワクワク感にあふれる店内

「& sweets! sweets! buffet! Alice 仙台フォーラス店」は、仙台の定番ファッションスポット「仙台フォーラス」の3階に2016年12月にオープン。ランチタイムや休日は行列ができるほどの人気ぶりです。店内に一歩足を踏み入れると、まるで『不思議の国のアリス』の世界に迷い込んだよう。思わず写真を撮りたくなるかわいいディスプレイにワクワクします。

天井を見上げると、物語をイメージさせる大きな時計やトランプのオブジェが。店内のあちこちにもアリスやチェシャ猫などの置き物が隠されているので、どこにあるのか探すのも楽しみのひとつです。

近くにはこんなスポットも!

50種類以上のスイーツが食べ放題!

まずはお店いちおしのスイーツをいただきましょう。ひとくちサイズのショートケーキやミルクレープをはじめ、ホールケーキ、プディング、クッキーなど、50種類以上のスイーツがショーケースにずらりと並んでいます。噴水のように流れるチョコレートをすくい取るチョコレートフォンデュもありますよ。

一つひとつ手の込んだスイーツはどれも華やかで、どれから食べようかと目移りしてしまいます。30分に1回「サービスタイム」があり、お店には並んでいない焼きたてできたてのメニューが登場。スタッフが鳴らすベルの音を聞き逃さないようにしてくださいね。

ケーキコーナーの近くには、バニラやストロベリーなど6種類のアイスクリームと、ソフトクリームのコーナーがあります。アイスをクッキーで挟んでみたり、プディングの上にソフトクリームをのせてみたりと、さまざまなアレンジでオリジナルスイーツをつくれるのが魅力。友だちやお子さんと一緒に、新しいスイーツを考えて食べ比べてみましょう。

パスタやピザなどのフードも盛りだくさん

しっかり食事をしてからスイーツを楽しみたい方も、大満足できるフードメニューがそろっています。定番のピザやパスタ、カレーのほか、ジューシーな鶏のグリルや新鮮な魚介がたっぷりのパエリアなど、バラエティ豊かなメニューが10種類以上。

フードやスープはアツアツの状態にキープされているので、いつでもおいしく食べられます。フレッシュな野菜を使ったサラダも豊富にあるので、バランス良く食事ができるのもうれしいポイントです。

特別な日のうれしいサービスも!

誕生日など記念日のお祝いには、ケーキサービスを利用しましょう。メッセージ入りのケーキプレートを用意してくれるので、必ず事前に予約をしてくださいね。サプライズな演出で特別な思い出をつくれそうです。

また、19:00~20:00の「バリュータイム」の時間帯は、通常大人1,828円のところを1,612円とお得に利用できる大人限定のうれしいサービスもあります。

バリュータイムの時間まで、「仙台フォーラス」地下の「RUS CHIKA(ラスチカ)」をゆっくりショッピングして待つのがおすすめ。2016年12月に大きくリニューアルし、全国初や東北初のショップがそろっていますよ。

まとめ

アリスの気分が味わえる「& sweets! sweets! buffet! Alice 仙台フォーラス店」では、ハロウィンやクリスマス、バレンタインデーなどのイベントに特別なディスプレイやメニューが登場するので何度行っても飽きません。

お友だちやお子さんと一緒に、不思議の国でのスイーツタイムを過ごしてみませんか?

「& sweets! sweets! buffet! Alice 仙台フォーラス店」について詳しくはこちら

関連する投稿


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.4】ダイナミックな大自然の絶景スポットをめぐる

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.4】ダイナミックな大自然の絶景スポットをめぐる

太平洋に面し、三陸ジオパークや三陸復興国立公園に含まれる気仙沼には、大自然の景勝地がいっぱい。複雑に折り重なるリアス海岸が織りなす海岸美の「岩井崎」と「巨釜・半造」、日本有数のツツジの名所である「徳仙丈山」など、気仙沼が誇る雄大な絶景スポットをご紹介します!


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.3】買い物以外にも楽しみ方いろいろ!気仙沼のショッピングスポット

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.3】買い物以外にも楽しみ方いろいろ!気仙沼のショッピングスポット

マグロやカツオなどさまざまな魚の豊富な水揚げ量を誇る気仙沼。今回は、港町ならではの海の幸の買い物を楽しめて、併設するレストランやイートインスペースで海鮮メニューなどが味わえる人気ショッピング施設をご紹介します。おみやげにぴったりな、愛らしいご当地キャラクターのスイーツも要チェック!


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.2】気仙沼で食べたい三大ご当地グルメ

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.2】気仙沼で食べたい三大ご当地グルメ

東北有数の漁港をもつ気仙沼は、フカヒレの生産量日本一、生鮮カツオの水揚げ日本一など、新鮮な魚介類が味わえることで有名です。ただ、魚介だけでなく、気仙沼で独自に発展してきたご当地グルメも、古くから地元の人に愛されてきました。今回は、そんな気仙沼ならではのオススメの味をご紹介します。


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.1】気仙沼市ってどんなところ?

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.1】気仙沼市ってどんなところ?

宮城県沿岸部の最北端に位置し、東を太平洋に面する気仙沼市。漁業が盛んな港町としても知られ、「気仙沼市魚市場」では、カツオ、サンマ、マグロなど多彩な魚種の水揚げ量を誇ります。現在建設中の巨大アーチ橋「気仙沼大島大橋」や、夏の一大イベント「気仙沼みなとまつり」など、ピチピチの魚のように活きのいい街・気仙沼をご紹介します。


松島 |「REST -花と朝食 CoffeeとSweets-」早起きして休日の朝イベントを楽しもう

松島 |「REST -花と朝食 CoffeeとSweets-」早起きして休日の朝イベントを楽しもう

江戸時代に仙台城と石巻を結ぶ街道沿いの宿場町として栄えた、宮城県松島町の高城(たかぎ)エリア。2018年の春、地元の商店街を盛り上げようと、“花”と“朝食”をテーマにした新たなマルシェイベント「REST -花と朝食 CoffeeとSweets-」がスタートしました。日曜の朝は早起きをして、家族でみんなでおでかけしてみませんか。


最新の投稿


小野町 |「ACNあぶくまキャンプランド」と、「コピスCafe」でおいしい秋を楽しもう!

小野町 |「ACNあぶくまキャンプランド」と、「コピスCafe」でおいしい秋を楽しもう!

福島県小野町にあるキャンプ場「ACNあぶくまキャンプランド」では、BBQのほか、ピサ焼きや燻製づくりなどの本格的なアウトドアメニューを体験できます!また、焼き立てのパンやピザが味わえる人気のパン屋さん「コピスCafe」も併設。季節の味覚を味わいながら、オーナーさん手づくりの遊び場で遊んだり、親子で秋を満喫しませんか?


山形 |「山形まるごと館 紅の蔵 十日市」季節の振る舞いや体験など、テーマは月替わりのお楽しみ!

山形 |「山形まるごと館 紅の蔵 十日市」季節の振る舞いや体験など、テーマは月替わりのお楽しみ!

「山形まるごと館 紅の蔵」は、山形市の中心街に明治時代に建てられた蔵屋敷を利用し、観光案内所や食事処、みやげ店、直売所を備えた施設です。毎月10日の「十日市」では、旬のグルメの振る舞いや季節にあわせた体験教室など、趣向を凝らしたイベントを開催し、地元でも話題に。イベントのテーマは月替わりなので、何度行っても楽しめるのも魅力です。



能代 |「ときめきマルシェ」毎回替わるテーマが楽しみな話題のイベント

能代 |「ときめきマルシェ」毎回替わるテーマが楽しみな話題のイベント

秋田県能代市といえば、全国屈指のバスケットボールの強豪校があることで知られる街。そんな能代市内中心部の上町通りで行なわれるイベント「ときめきマルシェ」が、いま地元で注目を集めています。毎回工夫が凝らされたテーマに沿ってさまざまな店が出店し、能代の新たな魅力に出会えると人気なんですよ。


遠野 |「とおの物語の館」遠野の方言で語られる昔話に耳を傾けよう

遠野 |「とおの物語の館」遠野の方言で語られる昔話に耳を傾けよう

山あいにほのぼのとした田園風景が広がる岩手県遠野市は、柳田國男の『遠野物語』の舞台として有名です。民話の世界を体験できるテーマパーク「とおの物語の館」では、語り部による昔話の実演を開催。遠野のおばあちゃんたちによるやさしい遠野弁の響きが、物語の世界へと誘ってくれます。