酒田 |「さかた海鮮市場」買って、食べて、港町・酒田のおいしさを楽しもう

酒田 |「さかた海鮮市場」買って、食べて、港町・酒田のおいしさを楽しもう

江戸時代から港町として栄える酒田で、海を目の前にした場所にある「さかた海鮮市場」。1階には庄内浜で水揚げされたばかりの魚介を買える鮮魚店、2階には旬魚を惜しげもなく盛ったボリューム満点の海鮮丼が味わえる食事処と、酒田の魚介のおいしさをとことん味わえる施設として人気を集めています。


「西の堺、東の酒田」と呼ばれ栄えた、酒田港近くの市場

酒田は最上川河口に位置する昔からの港町。江戸時代には、江戸へ物資を運ぶための西まわり航路の起点でした。山形県内各地からの舟運によって、紅花や米、特産品などが運ばれる集積地となり、酒田から江戸や大阪へたくさんの荷物が送られていったのです。

そのおかげで酒田の商人は大いに栄え、なかでも本間家は昭和初期まで「日本一の大地主」と呼ばれるほどに繁栄しました。

「さかた海鮮市場」は、そんな歴史をもつ酒田港の近くにあります。飛島と酒田を行き来する定期船の発着場に隣接し、市場のテラスからは日本海へ向かっていく船の姿も望めますよ。

1階にある鮮魚店には庄内浜の地魚がたくさん

レンガ色の大きな建物の「さかた海鮮市場」。館内の1階には、広いスペースにずらりと魚介が並ぶ「菅原鮮魚 さかた海鮮市場本舗」があります。日本海に面した庄内浜は、年間通して多くの魚介が水揚げされます。

タイやカレイ、タコなど1年中獲れる魚介のほか、秋から冬にかけて日本海で多く獲れるハタハタやタラなどもケースに並びます。

それぞれの魚のおいしい調理法などをスタッフから直接教えてもらえるのも、地元の鮮魚店ならでは。煮魚、鍋、刺身…同じ魚でも時季によりオススメの食べ方があるので、教わるのが一番。

また、調理済みの魚やお弁当なども販売していて、おなかの空いたお子さんのおやつにもぴったりです。

12~15種ものネタがのった名物丼を味わう

館内2階にあるのが、ランチタイムに行列ができることも珍しくない「海鮮どんや とびしま」です。海側に大きな窓を設けた広い店内からは、酒田港を行く船を眺めながらの食事が楽しめます。

メニューはもちろん、日本海の旬魚が中心。定食、お膳、舟盛りなどさまざまな海鮮メニューがありますが、一番人気は「海鮮丼」です。

その日の水揚げによって変わりますが、12~15種のネタが大きな丼にてんこ盛り!この日は、マグロ、ブリ、エビなどの定番ネタのほか、タイやヒラメの地魚など合計14種のネタがのっていました。日本海のおいしさがギュッと詰まった丼を豪快に頰張りましょう。

ウッドデッキで海を眺めながらのんびり

1階の鮮魚店の外には、海に面したウッドデッキが備えられています。テーブルとイスもあり、飛島へ向かう定期船を眺めながらのんびりとくつろげます。鮮魚店で惣菜やお弁当などを購入して、ここで味わうのもいいですね。

館内のあちこちで庄内浜のおいしさを体感できる「さかた海鮮市場」。気軽に遊びでかけ、海を眺めながら旬魚を満喫しましょう!

ファミリーでおでかけしよう!「さかた海鮮市場」のななびチェック

1階には広いウッドデッキがあります

ウッドデッキには木製のテーブルとイスがあり、海を眺めながら休憩できます。

食事処にはゆったりした座敷席も

2階の「海鮮どんや とびしま」は、店内の座敷席が広いのでファミリーでの食事に最適です。

大きな定期船を目の前で見学!

定期船・とびしまの発着場でもあり、行き交う船を目の前で見られます。

「さかた海鮮市場」について詳しくはこちら

関連する投稿


鶴岡 |「鶴岡冬まつり」雪の街のロマンチックなイベント

鶴岡 |「鶴岡冬まつり」雪の街のロマンチックなイベント

名曲『雪の降るまちを』の発想地・山形県鶴岡市で、冬の風物詩として市民から愛される「鶴岡冬まつり」。おまつり期間中は、明治時代・大正時代に建てられた歴史的建造物のライトアップ、『雪の降るまちを』にちなんだ「鶴岡音楽祭」、郷土料理の寒鱈汁を味わう「日本海寒鱈まつり」など、さまざまなイベントが行なわれます。


寒河江 |「やまがた雪フェスティバル」グルメと雪遊びを楽しめる冬イベント

寒河江 |「やまがた雪フェスティバル」グルメと雪遊びを楽しめる冬イベント

冬の山形県は、豪雪地帯ならではの雪にちなんだイベントが目白押し。その先陣を切るのが、寒河江市で開催される「やまがた雪フェスティバル」です。巨大な雪像をバックに行なわれるアーティストのライブや、雪を使ったアトラクション、ラーメンをはじめ地元のグルメが集まる屋台、夜のイルミネーションに花火大会と、お楽しみがいっぱいです。


朝日町 |「朝日町産業まつり・りんごまつり」地元の特産品が勢ぞろいする秋のイベント

朝日町 |「朝日町産業まつり・りんごまつり」地元の特産品が勢ぞろいする秋のイベント

山形県の中央部・村山地域に位置し、朝日連峰の主峰・大朝日岳がある朝日町。毎年11月に開催される「朝日町産業まつり・りんごまつり」では、農産物の販売や街の名産品であるりんごの品評会、お子さんが楽しめる催しが行なわれます。餅まきや三平汁のふるまいなど、うれしいサービスも盛りだくさんのイベントですよ。


上山 |「上山市総合子どもセンター めんごりあ」親子にやさしい無料で楽しめる屋内遊び場

上山 |「上山市総合子どもセンター めんごりあ」親子にやさしい無料で楽しめる屋内遊び場

名湯・かみのやま温泉で有名な山形県上山市にある「上山市総合子どもセンター めんごりあ」。大型遊具でわんぱくに遊べるエリアと、小さいお子さんが安心して遊べるエリアに分かれた屋内遊び場です。気軽に参加できるイベントや休憩スペースも充実。しかも入館無料とあって、地元をはじめ県内外のファミリーが訪れる人気のスポットです。


庄内 |「しょうない秋まつり」地元ゆかりのおいしいものが勢ぞろい!

庄内 |「しょうない秋まつり」地元ゆかりのおいしいものが勢ぞろい!

毎年10月上旬に山形県庄内町で開かれる「しょうない秋まつり」。例年、地元特産品の販売、餅つき大会や和太鼓の演奏などが行なわれて賑わいます。なかでも人気なのは、地元食のコーナー。川ガニ汁やイワナの塩焼きをはじめとした山形県の郷土料理、庄内町の友好町・宮城県南三陸町のホタテの炭火焼きといったグルメが充実しています。


最新の投稿


猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.4】親子で楽しめるイベントが盛りだくさん!

猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.4】親子で楽しめるイベントが盛りだくさん!

猪苗代では、1年をとおして多彩なイベントが行なわれています。主催が行政・企業・個人だったり、テーマもスポーツ・音楽フェス・桜祭り・花火・マルシェ…と多岐にわたります。今回はそんな楽しいイベントが盛りだくさんなイベントの街・猪苗代と、ご家族連れにオススメの「観音寺川桜祭り」「つながるしぇ」をご紹介します。


五所川原 |「ストーブ列車」冬の奥津軽で感じる、ぬくもりと情緒あふれる列車旅

五所川原 |「ストーブ列車」冬の奥津軽で感じる、ぬくもりと情緒あふれる列車旅

青森県五所川原市の津軽鉄道によって、冬季限定で運行されている「ストーブ列車」。ダルマストーブが設置された昭和レトロな列車からは、どこまでも広がる雪景色を眺めることができます。あたたかい車内でゆったり過ごしたり、観光スポットにたち寄ったりしながら、ストーブ列車の旅を満喫しませんか?


天栄村 |「ブリティッシュヒルズ」ラグジュアリーなイギリスの街を親子で体験

天栄村 |「ブリティッシュヒルズ」ラグジュアリーなイギリスの街を親子で体験

福島県岩瀬郡天栄村にある「ブリティッシュヒルズ」は、福島県にいながらイギリスに留学したような雰囲気で、滞在しながら英語を学ぶことができるリゾート施設。中世イギリスを再現したマナーハウスや街並みは、まるで本物のイギリスのよう!レストランやティールームで、本場イギリスの料理やスイーツなども味わえます。


猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.3】ランチからご当地スイーツまで!猪苗代のオススメグルメ3選

猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.3】ランチからご当地スイーツまで!猪苗代のオススメグルメ3選

猪苗代町では、寒暖差のある気候を活かしてそばやお米、新鮮な高原野菜が栽培されています。今回は、そんな旬な新米やそばをおなかいっぱい食べられる人気のお店に加え、昔ながらのご当地スイーツ「天ぷらまんじゅう」をご紹介します。


横手 |「小松屋本店」本物のような幼虫チョコレートが人気の菓子店

横手 |「小松屋本店」本物のような幼虫チョコレートが人気の菓子店

秋田県横手市にある菓子店「小松屋本店」。こちらで販売されている「カブトムシの幼虫チョコレート」は、そのリアルな見た目が県内外で話題となっています。昔ながらの製法で手づくりするアイスキャンディーやイートインメニューなども種類豊富にそろっているので、お気に入りのスイーツを探してみませんか?