新型コロナウイルス感染症の影響により、「ななび」に掲載しているスポットやイベントなどの
開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。
おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。
 

盛岡 |「岩手県立美術館」にエリック・カール展がやってくる!

盛岡 |「岩手県立美術館」にエリック・カール展がやってくる!

絵本『はらぺこあおむし』でおなじみのエリック・カール。その豊かな色彩の世界が、2017年秋、岩手県立美術館の特別展でたっぷり楽しめます。期間中は、親子で参加できる関連イベントやオリジナルグッズの販売などが行なわれます。斬新な設計が魅力のアート空間で、心豊かなひとときを過ごしてはいかがでしょうか?


ゆったりしたアート空間で絵本の原画を鑑賞

JR盛岡駅から車で10分ほど。岩手県立美術館は、広々した盛岡市中央公園の中にあります。館内に足を踏み入れると、曲線のデザインが美しい吹き抜けのグランドギャラリーがお出迎え。

開放的でゆとりある造りの美術館は、岩手山の風景が見渡せる大きな窓や、ゆっくり座れる椅子スペースなどが設けられた、魅力的なアート空間になっています。萬鐵五郎(よろずてつごろう)や松本竣介、舟越保武など、岩手ゆかりの作家の作品を集めた常設展も見ごたえがあります。

こちらでは、2017年10月28日(土)~12月10日(日)まで、企画展「エリック・カール展 The Art of Eric Carle」を開催中。京都・東京と巡回し、各地で話題を呼んだ企画展をぜひお見逃しなく。

色彩の魔術師「エリック・カール」の世界とは?

世界的なベストセラー『はらぺこあおむし』で知られる、アメリカの絵本作家エリック・カール(1929年~)。その鮮やかな色彩と自由な表現は、子どもたちはもちろん、多くの大人たちのファンも魅了し続けています。

独特な色彩感覚で「色の魔術師」とも呼ばれるエリック・カールが手掛ける絵本原画は、色とりどりに彩色した紙を切り貼りするコラージュ(貼り絵)の手法でつくられているのが特徴です。

今回の「エリック・カール展」では、おなじみの『はらぺこあおむし』をはじめとする代表作の原画に加え、初期の素描や版画、立体作品や最新作のコラージュも含めて約160点の作品を展示。ほかに、制作のための道具類も見ることができます。

約半世紀におよぶ創作の足跡をたどりながら、エリック・カールの豊かな創作世界を存分に楽しみましょう。

お子さん連れでも気兼ねなくアート鑑賞が楽しめる

岩手県立美術館では、毎月第2木曜の午前中に「ファミリータイム」を設けています。これは、小さなお子さま連れでも楽しく鑑賞できる優先時間帯(企画展の開催期間により実施日を変更する月もあります)。

「エリック・カール展」の期間中は、11月9日(木)と12月7日(木)の2回です。親子でゆっくりと美術鑑賞を楽しみましょう。

また、企画展期間には、ワークショップやギャラリートークなどの関連イベントも多数企画されています。11月26日(日)は参加無料の学芸員講座「エリック・カール 人と作品」が、11月17日(金)・12月1日(金)には、企画展示室で30分ほどのギャラリートークが行なわれる予定。なお、参加には観覧券が必要です。

ほかにもさまざまなイベントが予定されているので、詳細はホームページでチェックしてくださいね。

特別メニューやオリジナルグッズも見逃せない!

岩手県産の食材をふんだんに使った西洋料理が評判の「パティオ」は、ロケーション抜群の館内レストラン。エリック・カール展の期間中は、特別メニュー「はらぺこセット」がオススメです。

内容は、エリック・カールの作品のひとつ『月ようびは なにたべる?』に登場するスパゲッティとハンバーグ。ハンバーグには、『パパ、お月さまとって!』のお月さまのような、まん丸目玉焼きが添えられます。

スープはカールさんの母国・アメリカの味、クラムチャウダー。どれも子どもたちが大好きなメニューばかりで、鑑賞の合間に味わえば親子の会話も弾みそうですね。

また、グランドギャラリーやミュージアムショップ「ガレリーナ」では、エリック・カールの絵本はもちろん、ポストカードや缶バッジ、キーホルダーなどのオリジナルグッズが販売されます。思わず身近に置きたくなるステキなグッズの数々をお見逃しなく。

親子で楽しむエリック・カールの世界、この機会にぜひ岩手県立美術館へ足を運びましょう。

「岩手県立美術館」でエリック・カール展をもっと楽しむ!ななびチェック!

ベビーカーの貸し出しがあります

館内には貸し出し用のベビーカーが5台あります。展示室にも乗り入れができますよ。

授乳スペースも完備

1階に授乳スペースがあるので、小さなお子さまがいても安心。利用したい場合は受付にお声がけを。

毎月第2木曜の午前中はファミリータイム!

お子さま連れの方の優先時間帯があるので、ゆったりとアート鑑賞が楽しめます。変更月もあるので事前に確認を。

「岩手県立美術館」について詳しくはこちら
「エリック・カール展」について詳しくはこちら

関連する投稿


奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

岩手県南部の奥州市水沢地区にある「N'CAFE」は、住宅ショールーム内に設けられたカフェ。“無添加”をキーワードにしたナチュラルな空間で、体にやさしい素材を使ったスイーツをいただけます。日によって担当シェフが替わるランチも要チェックですよ。


盛岡 |「チーズケーキのチロル 大通店」ふわふわ食感&濃厚な味わいのチーズケーキ

盛岡 |「チーズケーキのチロル 大通店」ふわふわ食感&濃厚な味わいのチーズケーキ

盛岡市中心部、飲食店や映画館がたち並ぶ通りの一角に、赤白ストライプ模様のテント看板が印象的な「チーズケーキのチロル 大通店」があります。こちらのお店で人気なのが、手づくりにこだわったチーズケーキ。ふわっと軽い口あたりとクリームチーズの濃厚な味わいを、スプーンですくって楽しみましょう。


遠野 |「遠野どべっこ祭り」遠野の濁り酒と郷土料理に舌つづみ

遠野 |「遠野どべっこ祭り」遠野の濁り酒と郷土料理に舌つづみ

民話の里として知られる岩手県遠野市では、古くから「どぶろく」の文化が生きていました。“どべっこ”とは、地元の方言で「どぶろく」を意味します。毎年冬になると、「遠野ふるさと村」オリジナルのどぶろくや地元造り酒屋の濁り酒が楽しめる「遠野どべっこ祭り」が開催されます。郷土芸能の披露や昔話の語りなどを、ファミリーで楽しめますよ。


大船渡 |「三陸・大船渡つばきまつり」街のシンボル・ツバキを見て、食べて、楽しめるイベント

大船渡 |「三陸・大船渡つばきまつり」街のシンボル・ツバキを見て、食べて、楽しめるイベント

岩手県の沿岸南部に位置する大船渡市は、ヤブツバキが自生する太平洋沿岸の北限域の地。1月下旬~4月下旬にかけて、街のあちこちで美しく咲き誇る花々を見ることができます。この時季に行なわれる「三陸・大船渡つばきまつり」は、ツバキにちなんだ催しがいっぱいのイベントです。


盛岡 |「BAzaR et panpantutu 盛岡店」女の子が夢見るかわいいデザインの子ども服

盛岡 |「BAzaR et panpantutu 盛岡店」女の子が夢見るかわいいデザインの子ども服

岩手県盛岡市にある「BAzaR et panpantutu 盛岡店」は、小さな女の子がときめくようなキュートな服が集まるショップ。白を基調にした明るい店内には、カラフルなチュチュスカート、リボンや花をモチーフにした飾りが付いたコート、帽子などが所狭しと並びます。出産祝いにぴったりのギフトアイテムも豊富ですよ。


最新の投稿


秋田 |「ブックスタート推進事業」赤ちゃんの絵本デビューをサポート

秋田 |「ブックスタート推進事業」赤ちゃんの絵本デビューをサポート

全国で広がりをみせる「ブックスタート推進事業」。秋田県秋田市では、0歳児とその保護者を対象に絵本の読み聞かせを定期開催し、絵本をプレゼントする子育て支援事業のひとつとして推進されています。無料で参加できるので、赤ちゃんのはじめての絵本選びや読み聞かせの参考にしてみてくださいね。


名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

宮城県名取市の「カフェ モーツァルト ユリイカ」は、JR名取駅と直結している「名取市図書館」併設のカフェ。日差しがたっぷり入り込む明るい店内で、地元食材を活かしたランチや華やかなスイーツが味わえます。カフェと同じフロアに設けられた図書館の児童コーナーには、靴を脱いでお子さんと一緒に読書が楽しめるスペースもありますよ。


奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

岩手県南部の奥州市水沢地区にある「N'CAFE」は、住宅ショールーム内に設けられたカフェ。“無添加”をキーワードにしたナチュラルな空間で、体にやさしい素材を使ったスイーツをいただけます。日によって担当シェフが替わるランチも要チェックですよ。


本宮 |「プリンス・ウィリアムズ・パーク」1日遊べる憩いのあそび場

本宮 |「プリンス・ウィリアムズ・パーク」1日遊べる憩いのあそび場

福島県本宮市にある「プリンス・ウィリアムズ・パーク」は、「スマイルキッズパーク」の名前で親しまれてきた屋内外で遊べる公園。2014年にイギリスのウィリアム王子が訪れたことをきっかけに、英国庭園が整備され、現在の名前へと変わりました。幼児~小学生まで思いきり遊べるのはもちろん、パパやママ、おじいちゃんやおばあちゃんまで楽しめる公園です。


七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

青森県東部に位置する七戸町は、季節によってがらりと変わる風景美や、幅広い年代が楽しめるイベント、歴史を感じる町並みや史跡、豊富な特産品やめずらしい名物など体感したくなるような魅力が満載です。そんな七戸町の春を彩るイベントにおでかけしてみませんか?※2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりました(詳しくは公式ホームページをご確認ください)