由利本荘 |「道の駅 岩城 アイランドパーク」温泉にも入れる道の駅!

由利本荘 |「道の駅 岩城 アイランドパーク」温泉にも入れる道の駅!

日本海沿いに伸びる国道7号線。岩城ICの近くにある「道の駅 岩城 アイランドパーク」は、地場産品の販売やレストランに加えて、温泉施設やアウトドアスペースまで備えた個性的な道の駅。日々の疲れを温泉で癒やしたり、レストランの人気料理に舌鼓を打ったり、家族でキャンプを楽しんだりと、いろんな過ごし方ができますよ。


日本海が望める温泉「港の湯」

「道の駅 岩城 アイランドパーク」の名物といえば、館内にある湯量豊富な温泉。地元の人もたくさん訪れている岩城温泉「港の湯」は、男女それぞれ大浴場と露天風呂、サウナ、水風呂、泡風呂があり、のんびりと温泉を満喫できます。

大浴場の大きな窓や露天風呂からの眺めはすばらしく、目の前に広がる日本海の景色が心身の癒やしに。泉質はナトリウム-塩化物強塩泉。切り傷ややけど、慢性皮膚炎などへの効能が期待されるお湯です。

また、施設内には10名まで利用できる和室や100名収容可能な大広間も!入浴料は利用時間によって異なりますが、時間内であれば大広間を無料で利用できるほか、大広間にある食堂も利用可能です。湯上りにゆっくりとくつろぐことができますよ。

名物料理が味わえる食事処にも注目!

施設内には、日本海の景色を見ながら山海の幸が食べられる「レストランはまなす」と、軽食や農産品、お土産などを扱う「交流ターミナル・ケベック」があり、どちらも岩城地域ならではの買い物や料理を楽しむことができます。

「レストランはまなす」では、新鮮な旬の食材を使った丼が2つ選べる「鳥海選び丼」や、地元産由利牛をジューシーに焼き上げた「由利牛ステーキ鉄板焼き」などをラインナップ。

「ピロティ」では、由利本荘市民のソウルフードであるハムフライにおろし入りのステーキソースを合わせた「本荘ハムフライバーガー」が人気です。岩城の特産品、プラムを使ったおみやげもオススメですよ。

併設したコテージはアウトドア好きに人気

広々とした敷地内には、コテージ5棟とテントサイト16区画があり、調理棟やトイレ棟なども整備されています。テントサイトの営業期間は4月~10月までですが、コテージは冷暖房が完備されているので1年を通しての利用が可能!天気がよければ、日本海に沈む夕陽を見ながらのアウトドアも楽しめます。

コテージには浴室が、管理棟にはコインシャワーがありますが、せっかくなので「港の湯」でのんびりと温泉に浸かるのも「道の駅 岩城 アイランドパーク」ならではの過ごし方。コテージ&テントサイトの利用者は、「港の湯」が割引価格で利用できるうれしい特典もあります。

温泉にグルメ、レジャーと楽しみが詰まった道の駅へ、ぜひ足を運んでみて。

「道の駅岩城アイランドパーク」を満喫する!ななびチェック

日本海の絶景が広がる温泉

岩城温泉「港の湯」で、雄大な日本海を望みながら入浴ができます。湯上り後は大広間での休憩もOK。

地場産品を使った料理が味わえる!

旬の海の幸や由利牛、由利本荘のB級グルメなど食事も充実。売店ではプラムワインをはじめ地域の特産品プラムを使った商品も多数。

設備が充実したオートキャンプ場を併設

冷暖房完備のコテージや整備されたテントサイトがあり、家族で気軽にアウトドア体験ができます。

「道の駅 岩城 アイランドパーク」について詳しくはこちら

関連する投稿


湯沢 |「犬っこまつり」雪国で400年続く伝統の小正月行事

湯沢 |「犬っこまつり」雪国で400年続く伝統の小正月行事

秋田県湯沢市は、積雪期間が年間100日以上あり、街全域が特別豪雪地帯になっている雪国。そんな厳しい寒さが続く冬の湯沢で、毎年2月に行なわれるお祭りが「犬っこまつり」です。お祭りが開催される2日間、街には犬の雪像と雪のお堂が並び、冬の寒さをやわらげるようなあたたかな光景がつくりだされます。


横手 |「横手市増田まんが美術館」マンガの世界を体感しよう!

横手 |「横手市増田まんが美術館」マンガの世界を体感しよう!

秋田県横手市にある「横手市増田まんが美術館」は、マンガをテーマにした美術館です。原画の所蔵枚数はなんと23万枚以上!マンガファンなら一度は目にしたい名作マンガの原画を見られるとあって、国内はもちろん海外からも注目されています。


小坂 |「小坂・鉄道まつり2019」貴重な列車に出会える鉄道イベントへ行こう!

小坂 |「小坂・鉄道まつり2019」貴重な列車に出会える鉄道イベントへ行こう!

秋田県鹿角郡小坂町にある「小坂鉄道レールパーク」は、廃線になった小坂鉄道の設備や車両を見学できる複合施設。毎年10月14日の「鉄道の日」には「小坂・鉄道まつり」が行なわれ、鉄道ファンやファミリーで賑わいます。2019年は10月13日(日)・14日(月・祝)に開催予定。秋の行楽にぴったりのイベントに出かけましょう。


仙北 |「田沢湖キャンプ場」でキャンプ&アウトドアスポーツを体験!

仙北 |「田沢湖キャンプ場」でキャンプ&アウトドアスポーツを体験!

秋田県仙北市にたたずむ日本一深い湖・田沢湖。湖畔から歩いて約5分の場所にあるのが「田沢湖キャンプ場」です。雑木林に囲まれたキャンプサイトは、エメラルドグリーンに輝く田沢湖を望む絶好のロケーション。湖でのカヌーやカヤック、周辺の山や川でのトレッキングやラフティングなど、さまざまなアウトドアツアーも行なっています。


鹿角 |「花輪ばやし」華やかな屋台が夜の街を彩る夏の祭典

鹿角 |「花輪ばやし」華やかな屋台が夜の街を彩る夏の祭典

秋田県鹿角市で行なわれる「花輪ばやし」。地元で信仰される神様を祀った幸稲荷神社にお囃子を奉納する、江戸時代から伝わる祭りです。壮麗な屋台と賑やかなお囃子が連なるパレードや、全町内会の屋台が駅前広場にそろい人々が円陣を組んでお囃子を奏でる「駅前行事」は大迫力。花輪の夏を派手に締めくくる伝統行事を楽しみましょう。


最新の投稿


湯沢 |「犬っこまつり」雪国で400年続く伝統の小正月行事

湯沢 |「犬っこまつり」雪国で400年続く伝統の小正月行事

秋田県湯沢市は、積雪期間が年間100日以上あり、街全域が特別豪雪地帯になっている雪国。そんな厳しい寒さが続く冬の湯沢で、毎年2月に行なわれるお祭りが「犬っこまつり」です。お祭りが開催される2日間、街には犬の雪像と雪のお堂が並び、冬の寒さをやわらげるようなあたたかな光景がつくりだされます。


青森 |【ななび連載:青森編vol.2】青森の大地・海の恵みを収穫して食べられる体験スポット3選

青森 |【ななび連載:青森編vol.2】青森の大地・海の恵みを収穫して食べられる体験スポット3選

青森といえば、リンゴ、ほたて…とたくさんの特産品があります。今回はそんな青森市内にある、自分で収穫して食べられる体験スポットをご紹介。収穫時期によってさまざまな食材を楽しめるので、何度訪れても楽しめますよ。


新発田 |「城下町しばた全国雑煮合戦」で、体も心もホカホカに

新発田 |「城下町しばた全国雑煮合戦」で、体も心もホカホカに

「城下町しばた全国雑煮合戦」は毎年1月に城下町・新発田市で開催されるイベント。新潟県内のみならず、全国から個性あふれるお雑煮が大集合し、みなさんの投票でグランプリが決まります。当日は餅まきなどのイベントもあり、親子でたっぷりと楽しめます。


寒河江 |「やまがた雪フェスティバル」グルメと雪遊びを楽しめる冬イベント

寒河江 |「やまがた雪フェスティバル」グルメと雪遊びを楽しめる冬イベント

冬の山形県は、豪雪地帯ならではの雪にちなんだイベントが目白押し。その先陣を切るのが、寒河江市で開催される「やまがた雪フェスティバル」です。巨大な雪像をバックに行なわれるアーティストのライブや、雪を使ったアトラクション、ラーメンをはじめ地元のグルメが集まる屋台、夜のイルミネーションに花火大会と、お楽しみがいっぱいです。


青森 |【ななび連載:青森編vol.1】青森ってどんなところ?

青森 |【ななび連載:青森編vol.1】青森ってどんなところ?

青森県の県庁所在地である青森市は、美しい自然や新鮮な海の幸・山の幸、歴史を感じる文化財に恵まれた中心都市。四季の風景や熱く盛り上がるイベントなどは、海外からの観光客にも注目される、魅力たっぷりの街です。今回は、家族でおでかけしたくなるイベントや観光スポットをご紹介します!