金山 |【ななび連載:金山編vol.2】金山でしか味わえないおいしいグルメを食べにいこう

金山 |【ななび連載:金山編vol.2】金山でしか味わえないおいしいグルメを食べにいこう

金山町は、ここでしか食べられない絶品グルメの宝庫!金山町でしか取れない「奥会津金山赤カボチャ」や「アザキ大根」など、珍しくておいしい特産品を使ったグルメは必見です。遠方からのファンも多い人気のB級グルメや、懐かしいパンとケーキをその場で気軽に味わえるパン屋さんなど…今回はそんな魅力いっぱいの金山グルメをご紹介します。


こだわりの手打ちそばが味わえる!「道の駅かねやま こぶし館」

金山町でしか食べられないグルメや、金山独特の食文化を感じられるメニューが魅力の「道の駅かねやま こぶし館」。

こちらでは、粒子がとても細かく、今では珍しい在来種のそば粉を使用した「手打ちそば」が有名です。毎朝、専門の製粉場から届く引き立ての粉を使用。コシや香りもよい、つるっとした喉ごしはお子さんにも人気です。

なかでもオススメなのが、金山町のみに自生するアザキ大根を使用した会津独特のそば「アザキ大根高遠そば(大根おろしの薬味で食べる)」と、かけそばが珍しい「冷やし高遠どんぶりそば」!

アザキ大根は辛味が強くはじめはピリッとしますが、辛味は長引かずに大根本来のうま味が広がります。どちらも異なるオリジナルのそばつゆを使用した、金山町だけの味!ぜひ食べ比べしてみてくださいね。

そして温かいおそばなら、大根とごぼうのけんちんそば「むかしそば」がオススメです。だしが効いた温かく優しい味わいが、金山町ならではの食文化を感じさせます。おそばは「ミニカツ丼」とセットにするのが金山流。ミニカツは「ソースカツ」か「煮込み」から選べるのも、金山町らしい魅力です。

さらに金山名物・アザキ大根は、デザートでも味わえます。その名も「アザキ大根そばソフトクリーム」!辛味大根と焙煎したそば粉が練り込まれたソフトクリームは、香ばしさとピリ辛のバランスが絶妙。収穫間近の9月~10月は欠品になることもあるそうなので、出会ったらぜひ召し上がってみてくださいね。

これぞ田舎のB級グルメ!「食堂おふくろ」のカツカレーミックスラーメン

金山町の中心部、JR只見線会津川口駅からほど近い「食堂おふくろ」は、テレビで取り上げられるほどの人気店。遠方からファンが訪れるほどのメニュー「カツカレーミックスラーメン」で有名です。

あっさりコクがあるしょうゆラーメンに、カツカレーとコシヒカリのご飯のミックス!カツカレー、ラーメンと食べ進めると、後半はまさにカレー雑炊のよう。最後の最後までお腹いっぱい楽しめます。

気さくで温かい研究熱心なご夫婦のお店には、さらにユニークでおいしい“ここだけの味”がそろいます。常連さんの裏メニューから人気となったのは「チャーシュー丼」。香ばしくジューシーなチャーシューがびっしりと乗ったどんぶりに、特製の甘辛のタレをかけて食べてくださいね。

そして、ほどよく食べ進めたあとは、セットになったスープをかけて締めのチャーシュー雑炊として味わいましょう。コクと香りが高いスープにチャーシューの肉汁がミックスされ、おいしさを2度楽しめます。

極めつけは、「アザキ大根つけメン」!「食堂おふくろ」の腕にかかれば、アザキ大根も懐石料理のように多彩に変化します。

女将さんの食べ方のご指南にそって、アザキ大根おろしの本来の味を味わってから、日本一といわれる特製のしょうゆ、おふくろ秘伝のかえし、大根おろしごはん…と順に味わうのがポイント。

アザキ大根の繊細な味の変化とコラボレーションを味わいつくせる逸品ですよ。

赤カボチャスイーツ「カンケベーカリー」でほっこりティータイム

金山の特産品「奥会津金山赤カボチャ」をご存じですか?とっても鮮やかなオレンジ色と、裏側に出っ張ったおヘソが特徴的な赤かぼちゃで、平均糖度はなんと13度以上!一般的なかぼちゃよりもとても甘く、お砂糖がいらないのだそう。生産量が少なく「幻の赤カボチャ」といわれています。

この赤カボチャも、金山町の気候と地質、そして独特の栽培方法だからできる金山町だけの逸品。徹底した品質管理のもと、検査に合格し、金色のシールが貼られたモノだけが「奥会津金山赤カボチャ」なのです。シーズン中は福島県内外から多くの人々に買い求められ、あっという間に売り切れてしまうほどの人気ぶり。

そのホクホクしっとり濃厚な甘みの赤カボチャをスイーツで味わえるのが、JR只見線会津川口駅前にある「カンケベーカリー」。いつもにこやかな、キヨ子おばあちゃんが笑顔で迎えてくれます。

人気メニューは「赤カボチャロール」。フワッとしっとりしたロールケーキで、生地とクリームの両方に「奥会津金山赤カボチャ」が練り込まれています。練り込む赤カボチャの配分が難しいという「赤カボチャロール」は数量限定。優しいコクと甘みが、大人からお子さんまでおいしく味わえると評判です。年に一度、金山町のイベント「ごっつおまつり」で登場する「赤カボチャプリン」もおいしいですよ!

いかかでしたか?金山町には「ここだけ!」のちょっと変わったグルメや、ユニークなおいしさに溢れています。ボリュームも満点で、1度では味わいきれないかもしれません!

次回は、金山の自然に育まれた「金山だけ!」の商品が勢ぞろい!メイドイン金山の逸品をご紹介いたします。

お子さんと一緒に、金山をさらに楽しむ!ななびチェック!

味わうだけじゃもったいない!「アザキ大根」と「そば」の花畑を見にいこう!

※写真 奥会津郷土写真家・星賢孝氏

「アザキ大根」の群生地として有名な「太郎布(たらぶ)高原」。5月~6月上旬には「アザキ大根」が、8月中旬~9月上旬には「そば」の花が見ごろになります。「アザキ大根」が自生する畑に「そば」を栽培しているので、同じ畑で2種類のお花を楽しめる珍しい花畑なんですよ!

金山の特産品を食べくらべ!「こぶし館」のご当地ソフトクリーム

「道の駅かねやま こぶし館」のソフトクリームには、「アザキ大根そば」のほかにも「金山赤カボチャ」や、駅長さんオススメの金山のいちごを使った「いちごソフトクリーム」も。こちらもおいしいので、ぜひチェックしてみてくださいね!

おいしいケーキをその場で…「カンケベーカリー」のカフェスペース

「カンケベーカリー」にはカフェスペースがあるので、おいしい「赤カボチャロール」や店内のパンやケーキをその場でいただけます。店内で販売されている飲み物や、キヨ子おばあちゃんが入れてくれるコーヒーやホットミルクと一緒に、ほっと一息、おいしいうちにいただくことができますよ!

「道の駅かねやま こぶし館」について詳しくはこちら
「食堂おふくろ」について詳しくはこちら
「カンケベーカリー」について詳しくはこちら
「太郎布(たらぶ)高原」について詳しくはこちら

関連する投稿


福島 |「日曜市場 空カフェ・マーケット」親子で楽しめる!森のなかのステキなマルシェ

福島 |「日曜市場 空カフェ・マーケット」親子で楽しめる!森のなかのステキなマルシェ

福島県福島市の土湯温泉には、築約100年の古民家を利用し、自家農園の野菜やブルーベリーを使用した人気のカフェ「空cafe」があります。5月~10月の最終日曜日には、お店のお庭を開放した「空カフェ・マーケット」を開催!子どもたちは元気に遊べて、ママや大人はゆったり楽しめる、人気のマーケットをご紹介します。


南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.3】南相馬の味噌文化が育む逸品を、家族で楽しくショッピング

南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.3】南相馬の味噌文化が育む逸品を、家族で楽しくショッピング

南相馬の家庭では、昔ながらの製法で味噌をつくる「田舎味噌」が有名です。米や大豆を持ち込み、お味噌屋さんに味噌づくりを委託してつくる「みそつき」という南相馬独特の風習や、味噌漬けの漬物など、味噌は各家庭に欠かせません。今回はそんな味噌文化が育む逸品と、家族で楽しめるショッピングスポットをご紹介します!


南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.2】南相馬発!長年愛される大人気ソウルフード

南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.2】南相馬発!長年愛される大人気ソウルフード

「相馬野馬追」など独特の文化と伝統をもつ南相馬は、グルメもユニーク!福島特産の凍み餅をドーナツ生地で包んで揚げた「凍天」や、生クリームと懐かしいドレンチェリーがのぞく「よつわりパン」。さらに、60年以上の歴史がある「アイスまんじゅう」まで、どれも長年愛される南相馬のソウルフード!いまでは全国で人気の味をご紹介します。


南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.1】南相馬ってどんなところ?

南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.1】南相馬ってどんなところ?

福島県北部の海沿いに面する南相馬市は、世界一の馬の祭典ともいわれる「相馬野馬追」で有名な街。1,000年以上もの歴史があるお祭りは、地域住民の手で代々受け継がれているほか、馬と共に暮らし、街の至るところで馬が大切に育てられています。夜の森公園や小高神社など桜の名所も多く、自然が豊かで美しい南相馬をご紹介します。


喜多方 |「Crecer」子育てとオシャレ、両方楽しむ!子ども服と雑貨のお店

喜多方 |「Crecer」子育てとオシャレ、両方楽しむ!子ども服と雑貨のお店

福島県喜多方市にある「Crecer(クレセール)」は、レンガ造りのステキなお花屋さんの建物内に、美容室と併設された子ども服と雑貨のお店です。服飾を専門としてきた若いご夫婦で営むお店は、オシャレで厳選された子ども服と、ナチュラルな生活雑貨が並びます。キッズスペースもあり、お子さん連れでも安心のママにも人気のお店です。


最新の投稿


横手 |「横手やきそば」日本三大焼きそばに数えられるご当地麺を味わおう

横手 |「横手やきそば」日本三大焼きそばに数えられるご当地麺を味わおう

秋田県横手市は、日本三大焼きそばのひとつに数えられる「横手やきそば」が有名な街。1950年代に「元祖 神谷焼そば屋」の店主・萩原安治氏が地元の製麺業者と協力してつくったのが発祥で、その歴史は現在にまで受け継がれています。毎年行なわれる「横手やきそば四天王決定戦」では、約50店のなかからその年の優秀店4店が決定します!


福島 |「日曜市場 空カフェ・マーケット」親子で楽しめる!森のなかのステキなマルシェ

福島 |「日曜市場 空カフェ・マーケット」親子で楽しめる!森のなかのステキなマルシェ

福島県福島市の土湯温泉には、築約100年の古民家を利用し、自家農園の野菜やブルーベリーを使用した人気のカフェ「空cafe」があります。5月~10月の最終日曜日には、お店のお庭を開放した「空カフェ・マーケット」を開催!子どもたちは元気に遊べて、ママや大人はゆったり楽しめる、人気のマーケットをご紹介します。


東根 | 老舗「文四郎麩」の麩は、毎日の献立やおやつに大活躍の優秀食材!

東根 | 老舗「文四郎麩」の麩は、毎日の献立やおやつに大活躍の優秀食材!

水と小麦に恵まれた山形県東根市の六田エリアは、古く江戸時代から麩の生産が盛んです。江戸末期に創業した麩の専門店「文四郎麩」では、伝統的なやき麩やなま麩のほか、麩のスイーツなど、さまざまな麩アイテムが勢ぞろい。麩惣菜や麩菓子の試食コーナーもあるので、アレンジ多彩な麩の魅力をおいしく体験できます。


七ヶ浜 |「SHICHI NO Cafe&Pizza」海を眺めながらのんびりカフェタイム♪

七ヶ浜 |「SHICHI NO Cafe&Pizza」海を眺めながらのんびりカフェタイム♪

宮城県七ヶ浜町にある「SHICHI NO Cafe&Pizza」は、ガラス張りの店内から海が一望できるオーシャンビューのカフェ。本格的な石窯ピザや、インパクト抜群なルックスのパンケーキなど、フードメニューも充実しています。自慢したくなるフォトジェニックなカフェをたっぷりご紹介します!


南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.3】南相馬の味噌文化が育む逸品を、家族で楽しくショッピング

南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.3】南相馬の味噌文化が育む逸品を、家族で楽しくショッピング

南相馬の家庭では、昔ながらの製法で味噌をつくる「田舎味噌」が有名です。米や大豆を持ち込み、お味噌屋さんに味噌づくりを委託してつくる「みそつき」という南相馬独特の風習や、味噌漬けの漬物など、味噌は各家庭に欠かせません。今回はそんな味噌文化が育む逸品と、家族で楽しめるショッピングスポットをご紹介します!