金山 |【ななび連載:金山編vol.2】金山でしか味わえないおいしいグルメを食べにいこう

金山 |【ななび連載:金山編vol.2】金山でしか味わえないおいしいグルメを食べにいこう

金山町は、ここでしか食べられない絶品グルメの宝庫!金山町でしか取れない「奥会津金山赤カボチャ」や「アザキ大根」など、珍しくておいしい特産品を使ったグルメは必見です。遠方からのファンも多い人気のB級グルメや、懐かしいパンとケーキをその場で気軽に味わえるパン屋さんなど…今回はそんな魅力いっぱいの金山グルメをご紹介します。


こだわりの手打ちそばが味わえる!「道の駅かねやま こぶし館」

金山町でしか食べられないグルメや、金山独特の食文化を感じられるメニューが魅力の「道の駅かねやま こぶし館」。

こちらでは、粒子がとても細かく、今では珍しい在来種のそば粉を使用した「手打ちそば」が有名です。毎朝、専門の製粉場から届く引き立ての粉を使用。コシや香りもよい、つるっとした喉ごしはお子さんにも人気です。

なかでもオススメなのが、金山町のみに自生するアザキ大根を使用した会津独特のそば「アザキ大根高遠そば(大根おろしの薬味で食べる)」と、かけそばが珍しい「冷やし高遠どんぶりそば」!

アザキ大根は辛味が強くはじめはピリッとしますが、辛味は長引かずに大根本来のうま味が広がります。どちらも異なるオリジナルのそばつゆを使用した、金山町だけの味!ぜひ食べ比べしてみてくださいね。

そして温かいおそばなら、大根とごぼうのけんちんそば「むかしそば」がオススメです。だしが効いた温かく優しい味わいが、金山町ならではの食文化を感じさせます。おそばは「ミニカツ丼」とセットにするのが金山流。ミニカツは「ソースカツ」か「煮込み」から選べるのも、金山町らしい魅力です。

さらに金山名物・アザキ大根は、デザートでも味わえます。その名も「アザキ大根そばソフトクリーム」!辛味大根と焙煎したそば粉が練り込まれたソフトクリームは、香ばしさとピリ辛のバランスが絶妙。収穫間近の9月~10月は欠品になることもあるそうなので、出会ったらぜひ召し上がってみてくださいね。

これぞ田舎のB級グルメ!「食堂おふくろ」のカツカレーミックスラーメン

金山町の中心部、JR只見線会津川口駅からほど近い「食堂おふくろ」は、テレビで取り上げられるほどの人気店。遠方からファンが訪れるほどのメニュー「カツカレーミックスラーメン」で有名です。

あっさりコクがあるしょうゆラーメンに、カツカレーとコシヒカリのご飯のミックス!カツカレー、ラーメンと食べ進めると、後半はまさにカレー雑炊のよう。最後の最後までお腹いっぱい楽しめます。

気さくで温かい研究熱心なご夫婦のお店には、さらにユニークでおいしい“ここだけの味”がそろいます。常連さんの裏メニューから人気となったのは「チャーシュー丼」。香ばしくジューシーなチャーシューがびっしりと乗ったどんぶりに、特製の甘辛のタレをかけて食べてくださいね。

そして、ほどよく食べ進めたあとは、セットになったスープをかけて締めのチャーシュー雑炊として味わいましょう。コクと香りが高いスープにチャーシューの肉汁がミックスされ、おいしさを2度楽しめます。

極めつけは、「アザキ大根つけメン」!「食堂おふくろ」の腕にかかれば、アザキ大根も懐石料理のように多彩に変化します。

女将さんの食べ方のご指南にそって、アザキ大根おろしの本来の味を味わってから、日本一といわれる特製のしょうゆ、おふくろ秘伝のかえし、大根おろしごはん…と順に味わうのがポイント。

アザキ大根の繊細な味の変化とコラボレーションを味わいつくせる逸品ですよ。

赤カボチャスイーツ「カンケベーカリー」でほっこりティータイム

金山の特産品「奥会津金山赤カボチャ」をご存じですか?とっても鮮やかなオレンジ色と、裏側に出っ張ったおヘソが特徴的な赤かぼちゃで、平均糖度はなんと13度以上!一般的なかぼちゃよりもとても甘く、お砂糖がいらないのだそう。生産量が少なく「幻の赤カボチャ」といわれています。

この赤カボチャも、金山町の気候と地質、そして独特の栽培方法だからできる金山町だけの逸品。徹底した品質管理のもと、検査に合格し、金色のシールが貼られたモノだけが「奥会津金山赤カボチャ」なのです。シーズン中は福島県内外から多くの人々に買い求められ、あっという間に売り切れてしまうほどの人気ぶり。

そのホクホクしっとり濃厚な甘みの赤カボチャをスイーツで味わえるのが、JR只見線会津川口駅前にある「カンケベーカリー」。いつもにこやかな、キヨ子おばあちゃんが笑顔で迎えてくれます。

人気メニューは「赤カボチャロール」。フワッとしっとりしたロールケーキで、生地とクリームの両方に「奥会津金山赤カボチャ」が練り込まれています。練り込む赤カボチャの配分が難しいという「赤カボチャロール」は数量限定。優しいコクと甘みが、大人からお子さんまでおいしく味わえると評判です。年に一度、金山町のイベント「ごっつおまつり」で登場する「赤カボチャプリン」もおいしいですよ!

いかかでしたか?金山町には「ここだけ!」のちょっと変わったグルメや、ユニークなおいしさに溢れています。ボリュームも満点で、1度では味わいきれないかもしれません!

次回は、金山の自然に育まれた「金山だけ!」の商品が勢ぞろい!メイドイン金山の逸品をご紹介いたします。

お子さんと一緒に、金山をさらに楽しむ!ななびチェック!

味わうだけじゃもったいない!「アザキ大根」と「そば」の花畑を見にいこう!

※写真 奥会津郷土写真家・星賢孝氏

「アザキ大根」の群生地として有名な「太郎布(たらぶ)高原」。5月~6月上旬には「アザキ大根」が、8月中旬~9月上旬には「そば」の花が見ごろになります。「アザキ大根」が自生する畑に「そば」を栽培しているので、同じ畑で2種類のお花を楽しめる珍しい花畑なんですよ!

金山の特産品を食べくらべ!「こぶし館」のご当地ソフトクリーム

「道の駅かねやま こぶし館」のソフトクリームには、「アザキ大根そば」のほかにも「金山赤カボチャ」や、駅長さんオススメの金山のいちごを使った「いちごソフトクリーム」も。こちらもおいしいので、ぜひチェックしてみてくださいね!

おいしいケーキをその場で…「カンケベーカリー」のカフェスペース

「カンケベーカリー」にはカフェスペースがあるので、おいしい「赤カボチャロール」や店内のパンやケーキをその場でいただけます。店内で販売されている飲み物や、キヨ子おばあちゃんが入れてくれるコーヒーやホットミルクと一緒に、ほっと一息、おいしいうちにいただくことができますよ!

「道の駅かねやま こぶし館」について詳しくはこちら
「食堂おふくろ」について詳しくはこちら
「カンケベーカリー」について詳しくはこちら
「太郎布(たらぶ)高原」について詳しくはこちら

関連する投稿


会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

福島県会津若松市のシンボル・鶴ヶ城で、毎年9月下旬に開催される会津最大のお祭り「会津まつり」。メインの会津藩公行列では、豪華ゲストや地元の子どもから大人まで、約500人が武家姿に扮して市内を練り歩きます。さらに、伝統のお祭りを楽しみながら、話題の「会津で着物レンタル」をして街散策するのもオススメです。


福島 |「honey bee」アイス大好き福島っ子に大人気の絶品ジェラート!

福島 |「honey bee」アイス大好き福島っ子に大人気の絶品ジェラート!

実は、アイスの消費量が全国第2位の福島市。アイス大好き福島っ子に愛される本格ジェラートを提供する「honey bee」は、素材にとことんこだわったくだもの屋さんが運営するお店です。旬なくだものと、福島の上質なミルクを使用したジェラートレシピは、なんと100種類以上!福島のおいしいさがぎゅっと詰まっています。


福島 |郡山「柳橋歌舞伎」江戸時代から息づく伝統芸能。住民一丸となって継承する柳橋歌舞伎に感動!

福島 |郡山「柳橋歌舞伎」江戸時代から息づく伝統芸能。住民一丸となって継承する柳橋歌舞伎に感動!

福島県郡山市柳橋地区で毎年第3日曜日に開催されている「柳橋歌舞伎」。江戸時代から伝承されている伝統芸能で、役者から義太夫、衣装、三味線、音響、照明、化粧など、すべて住民が行っています。地域住民が一丸となって継承する、郡山市の重要無形民俗文化財にも指定された「柳橋歌舞伎」をご紹介します。


福島 |「相馬野馬追」、「ふくしま花火大会」…2018年福島の夏まつりまとめ

福島 |「相馬野馬追」、「ふくしま花火大会」…2018年福島の夏まつりまとめ

2018年の夏も、全国でさまざまなイベントが催されます。「ふくしま花火大会」や「相馬野馬追」など、福島県で開催される夏まつりをいくつかピックアップしてご紹介します!観光などで県外から参加する方にも、地元で毎年参加される方にもお役立ていただけるようにまとめました!ぜひご覧ください。


福島 |「流しそうめん 吾妻庵」湧き水の豊かな恵みを味わう、ジャパニーズアウトドア!

福島 |「流しそうめん 吾妻庵」湧き水の豊かな恵みを味わう、ジャパニーズアウトドア!

福島県福島市に、本格的な流しそうめんが人気のお店「吾妻庵」があります。本物の滝を目の前にしながらいただく食べ放題の流しそうめんは、まるでアトラクションを体験しているようなおもしろさ!クレソンの天ぷらに、イワナやニジマスの塩焼きも絶品です。さらに釣りまで楽しめる、まさにジャパニーズアウトドアを満喫できるお店です。


最新の投稿


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.3】買い物以外にも楽しみ方いろいろ!気仙沼のショッピングスポット

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.3】買い物以外にも楽しみ方いろいろ!気仙沼のショッピングスポット

マグロやカツオなどさまざまな魚の豊富な水揚げ量を誇る気仙沼。今回は、港町ならではの海の幸の買い物を楽しめて、併設するレストランやイートインスペースで海鮮メニューなどが味わえる人気ショッピング施設をご紹介します。おみやげにぴったりな、愛らしいご当地キャラクターのスイーツも要チェック!



会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

福島県会津若松市のシンボル・鶴ヶ城で、毎年9月下旬に開催される会津最大のお祭り「会津まつり」。メインの会津藩公行列では、豪華ゲストや地元の子どもから大人まで、約500人が武家姿に扮して市内を練り歩きます。さらに、伝統のお祭りを楽しみながら、話題の「会津で着物レンタル」をして街散策するのもオススメです。


五所川原 |「米パン工房 稲i~ne」原材料からつくりあげる、完全オリジナルのこだわり米粉パン専門店

五所川原 |「米パン工房 稲i~ne」原材料からつくりあげる、完全オリジナルのこだわり米粉パン専門店

青森県五所川原市の田園風景のなかにたたずむ「米パン工房 稲i~ne」。2017年4月のオープン以来、口コミでおいしさが広まり、あっという間に売り切れてしまう人気店となりました。今回は、オーナー自ら材料のお米の栽培を行うこだわりの販売スタイルや、もっちりふわふわな米粉パンの魅力をたっぷりとご紹介します!


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.2】気仙沼で食べたい三大ご当地グルメ

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.2】気仙沼で食べたい三大ご当地グルメ

東北有数の漁港をもつ気仙沼は、フカヒレの生産量日本一、生鮮カツオの水揚げ日本一など、新鮮な魚介類が味わえることで有名です。ただ、魚介だけでなく、気仙沼で独自に発展してきたご当地グルメも、古くから地元の人に愛されてきました。今回は、そんな気仙沼ならではのオススメの味をご紹介します。