金山 |【ななび連載:金山編vol.1】金山町ってどんなところ?名所やイベントなど基本情報をチェック

金山 |【ななび連載:金山編vol.1】金山町ってどんなところ?名所やイベントなど基本情報をチェック

福島県内でも屈指の豪雪地帯で、絶景の秘境といわれる奥会津地域の大沼郡金山町。尾瀬を源とする只見川の雄大な流れは、水面に映る紅葉や雪景色、夏場の川霧となり、幻想的で美しい風景が人々を魅了します。2011年、新潟福島豪雨により一部不通となっていたJR只見線も復旧への計画が決まり、今、海外でも注目の絶景に出会える街です。


妖精に出会えるかも?神秘的な伝説の「沼沢湖」と「妖精美術館」

金山町は、「妖精の里、金山」の愛称でも親しまれています。公式キャラクター「かぼまる」は、金山町特産品「奥会津金山赤カボチャ」の妖精です。

金山町のシンボルともいえる「沼沢湖」は、碧く澄んだ水が美しい湖。夏は湖水浴のほか、釣りやキャンプ、カヌーやバードウォッチングなどが楽しめます。

2017年9月からは、ツリーハウスのようなテントに宿泊できる「Dom'Up沼沢湖」がスタート。
くつろげるオシャレな空間で、キャンプ初心者でも快適に野外体験ができ、お子さん連れのファミリーにも人気です。

「沼沢湖」には、大蛇が長い髪の美女に化けて村民を襲ったという「大蛇伝説」があり、「大蛇も妖精の仲間」とされることから、湖畔には日本でも珍しい「妖精美術館」があります。世界中の妖精にまつわる資料が集められ、毎年変わる企画展も開催されています。

ステンドグラスから注ぐ光が幻想的な「妖精美術館」は、ヨーロッパのマナーハウス風につくられたんだそう。運がいいと、中庭には「フェアリーリング(妖精が輪になって踊った跡)」といわれるサークル状に並んで生えるキノコが見られることもあるんだとか。「妖精美術館」では、お子さんと一緒に不思議な体験ができるかもしれませんね。

炭酸水が湧き出る!?金山の不思議な炭酸水井戸

金山町には、世界でも珍しい軟水の「天然炭酸水」が湧き出る、「大塩天然炭酸水」という昔ながらの井戸があります。大塩温泉共同浴場近くのブナ林のなかにある井戸からは、微炭酸のシュワシュワっとしたミネラルたっぷりの炭酸水が湧き出ています。

春先はこんこんと溢れるほどに湧き、季節によっても水位が変わります。ヤカン付きの滑車をスルスルするっと下ろして汲み上げます。誰でも自由に汲み上げて味わうことができますが、貴重な天然水ですので、持ち帰る場合は500ミリリットルのペットボトル程度にしてくださいね。

温泉も炭酸水!シュワッと健康で美しくなる秘湯めぐり

金山町は、町内7ヶ所もの異なる温泉が楽しめる温泉場でもあります。手軽な料金で入れる公共温泉も豊富で、天然炭酸温泉を含め、特色のある秘湯の湯めぐりができると人気です。

お子さん連れでの日帰り入浴なら、2016年9月にリニューアルされたばかりの、金山町温泉保養施設「せせらぎ荘」がオススメ。100%源泉かけ流し、異なる泉質の2種類の温泉が楽しめるほか、ゆっくり休憩やお食事もいただけます。天然炭酸温泉大黒湯は、ぬるめの温度でお子さんにも入りやすく、身体に付くシュワシュワの泡が楽しくなりますよ。

ゆっくり家族で宿泊と温泉を楽しむなら、ステキな貸切風呂がある「恵比寿屋旅館」がオススメです。河童伝説が残る野尻川を望む微炭酸の玉梨温泉は「河童の湯」とされ、「ゲゲゲの鬼太郎」の水木しげる先生が訪れた際に描いた河童の絵もあります。

木のぬくもりを感じる貸切風呂「月と太陽」は12月から2種類の炭酸温泉が楽しめますので、よりゆったりリフレッシュできそうですね!

金山の魅力が詰まった、四季折々のイベントにでかけよう!

奥会津郷土写真家・星賢孝氏

金山町は四季折々のイベントも魅力です。
金山町を象徴する最大のイベントは毎年8月に行われる「沼沢湖水まつり」。鎌倉時代、村人を襲い苦しめていた沼沢湖の大蛇を、佐原十郎義連(よしつら)が退治したという伝説を模した時代絵巻は必見です。

奥会津郷土写真家・星賢孝氏

ステージイベントに、会津のグルメや特産品が揃う出店、カヌー体験やウォータースライダー、花火大会など、大人から子どもまで楽しめます。

10月には、新そばやキノコなど秋の味覚が揃う「奥会津ごっつおまつり」。

2月の「会津かねやま雪まつり」では、雪上ゲームや大鍋コーナーも。金山町のイベントはおいしいグルメと自然を活かした魅力が満載です。

奥会津郷土写真家・星賢孝氏

奥会津郷土写真家・星賢孝氏

最近では、地元有志による「奥会津かねやま姫ます復活祭&麺ズフェスティバル」や、参加者と一緒につくる雪灯ろうが幻想的で美しい「なかがわ雪月列火」など、新しい金山の魅力を発信するイベントも必見です。

奥会津郷土写真家・星賢孝氏

奥会津郷土写真家・星賢孝氏

いかがでしたか?金山町は、珍しいモノや神秘的で不思議な魅力に溢れています。
次回は、金山町の自然の恵みを味わいつくす、グルメスポットをご紹介!おいしいくて、心まで温かくなる…そんなスポットが満載ですよ。

子ども連れでも安心!ななびチェック!

小さなお子さん連れのキャンプにオススメ!ドームテント

ベルギーからやってきた、日本初の新感覚ツリードーム型のテント「Dom'Up沼沢湖」は、金山の自然を間近で感じることができます。テント周辺には、木のブランコもつくられていて、松ぼっくり拾いや虫探しなど子どもは夢中で遊べちゃいますよ!

子どもが遊べる、楽しめる!1日満喫できるイベントが魅力

金山町のイベントは、どれもお子さんが楽しめる遊び場や企画があるのが魅力です。「大人向けのイベントかな?」とでかけても、遊び場があったり子ども向けの企画や親子で楽しめるゲームがあったり。ゲームは「子どもに負けまい!」と、つい大人が必死になってしまいますよ。

オムツ替えも快適に!お子さん連れにオススメの休憩スポット

「せせらぎ荘」や「道の駅 奥会津かねやま」はオムツ替えシートや授乳ができるスペースがあり、小さなお子さん連れの家族にオススメ。駅や比較的新しい公共施設にはオムツ替えシートがあり、町内のお店さんでも設備はなくとも、お子さんに優しい対応をしてくださる温かい地域ですよ。

「沼沢湖ドームテント」について詳しくはこちら
「妖精美術館」について詳しくはこちら
「大塩天然炭酸水」について詳しくはこちら
「金山町温泉保養施設 せせらぎ荘」について詳しくはこちら
「恵比寿屋旅館」について詳しくはこちら
金山町の各イベントについて詳しくはこちら

関連する投稿


福島 |「こむこむ」図書館と入場無料の室内遊び場!親子で楽しく学べるプラネタリウムも魅力

福島 |「こむこむ」図書館と入場無料の室内遊び場!親子で楽しく学べるプラネタリウムも魅力

外遊びが制限される冬の季節。福島のママに人気で、外で遊びたいお子さんたちの強い味方が「福島市子どもの夢を育む施設 こむこむ」。施設内には子ども向けの図書館や充実した室内遊び場、プラネタリウムに、さまざまな体験イベントやワークショップ、マルシェやコンサートなど、お子さんはもちろん大人も楽しめる教育文化複合施設です。


いわき |【ななび連載:いわき編vol.2】海、山、街…いわきグルメを味わうステキなお店

いわき |【ななび連載:いわき編vol.2】海、山、街…いわきグルメを味わうステキなお店

国内有数の広さを誇るいわき市は、海、山、街と、それぞれのおいしい味覚も魅力です。今回、海の味覚は小名浜の「海鮮と鍋」、山の味覚は遠野の「自然薯麦とろろご飯」、街で国の有形文化財の蔵で味わう、手づくりのパンやケーキが好評の「カフェ」をご紹介します。地域色豊かなステキなお店で、おいしいいわきを味わいましょう。


いわき |【ななび連載:いわき編vol.1】いわき市ってどんなところ?

いわき |【ななび連載:いわき編vol.1】いわき市ってどんなところ?

福島県の東南端、太平洋に面したいわき市は、東北の湘南やサンシャインシティともいわれる、冬でも温暖な過ごしやすい街。面積も広く、海、山、街と、温泉やタウンエリアも充実の楽しめるスポットが満載です!映画「フラガール」の舞台となった「スパリゾートハワイアンズ」をはじめ、海や自然、歴史や文化を感じるいわき市をご紹介します。


田村 |「あぶくま洞」自然の造形美とイルミネーションアートが織りなす幻想世界「緋桜物語」

田村 |「あぶくま洞」自然の造形美とイルミネーションアートが織りなす幻想世界「緋桜物語」

田村市滝根町にある「あぶくま洞」は、鍾乳石の種類と数の多さではアジア随一ともいわれる鍾乳洞。8000万年という歳月をかけてつくられた自然の造形美を間近に見ながら、神秘的な洞窟内を見学できます。12月2日(土)からは洞内のイルミネーションイベントもスタート。お子さんと一緒に楽しめる探検ワールドへ出発しましょう!


福島 |「キャンプ・スキー場ガイド」

福島 |「キャンプ・スキー場ガイド」

季節は秋、そして冬へ。寒くて外にでるのがおっくうになりがちですが、北国のお楽しみはまだまだこれから!とくにキャンプやスキー場では、家族で非日常を味わえる貴重なチャンスです。今回は、冬のレジャーを楽しめるおでかけスポットと、その付近にある温泉までご紹介します!


最新の投稿


仙台 |「2017SENDAI光のページェント」キラキラのイルミネーションと一緒にパレードやスケートを楽しもう!

仙台 |「2017SENDAI光のページェント」キラキラのイルミネーションと一緒にパレードやスケートを楽しもう!

2017年で32回目を迎える仙台の冬の風物詩「SENDAI光のページェント」。ケヤキ並木で知られる定禅寺通が約60万球ものライトで光り輝きます。通りを歩けば、まるで瞬く星々に包まれているよう。冬の間だけのお楽しみ、仙台の街に広がる幻想的な空間へおでかけしてみませんか。


福島 |「こむこむ」図書館と入場無料の室内遊び場!親子で楽しく学べるプラネタリウムも魅力

福島 |「こむこむ」図書館と入場無料の室内遊び場!親子で楽しく学べるプラネタリウムも魅力

外遊びが制限される冬の季節。福島のママに人気で、外で遊びたいお子さんたちの強い味方が「福島市子どもの夢を育む施設 こむこむ」。施設内には子ども向けの図書館や充実した室内遊び場、プラネタリウムに、さまざまな体験イベントやワークショップ、マルシェやコンサートなど、お子さんはもちろん大人も楽しめる教育文化複合施設です。


山田 |「山田かき小屋」でジューシーなカキが食べ放題♪今シーズンもスタート!

山田 |「山田かき小屋」でジューシーなカキが食べ放題♪今シーズンもスタート!

三陸の豊かな海が育んだ旨みたっぷりのカキが楽しめる季節が到来!「山田かき小屋」では2018年7月1日(日)まで、殻付きの蒸し焼きカキが制限時間内食べ放題で存分に味わえます。産地ならではの価格と野趣に富んだ雰囲気のなかで、“海のミルク”と呼ばれる濃厚なカキの旨みを贅沢に堪能しましょう。


いわき |【ななび連載:いわき編vol.2】海、山、街…いわきグルメを味わうステキなお店

いわき |【ななび連載:いわき編vol.2】海、山、街…いわきグルメを味わうステキなお店

国内有数の広さを誇るいわき市は、海、山、街と、それぞれのおいしい味覚も魅力です。今回、海の味覚は小名浜の「海鮮と鍋」、山の味覚は遠野の「自然薯麦とろろご飯」、街で国の有形文化財の蔵で味わう、手づくりのパンやケーキが好評の「カフェ」をご紹介します。地域色豊かなステキなお店で、おいしいいわきを味わいましょう。


仙台 |「キリンビール仙台工場」五感を使って工場見学!試飲や限定グッズもお楽しみ

仙台 |「キリンビール仙台工場」五感を使って工場見学!試飲や限定グッズもお楽しみ

全国に9ヶ所あるキリンビール工場のひとつ「キリンビール仙台工場」。水族館やアウトレットなど、おでかけスポットが充実する仙台港エリアの一角にあります。ビールができるまでを楽しく見学したあと、ビールやジュースを試飲したり、ショップで限定グッズを入手したりと、大人もお子さんも大満足の施設です。