雫石 |「小岩井農場」の収穫祭でハロウィンランタンをつくろう!

雫石 |「小岩井農場」の収穫祭でハロウィンランタンをつくろう!

岩手山南麓に広がる3,000ヘクタールもの広大な「小岩井農場」。その観光エリア・まきば園は、のどかな風景のなかで1日中遊べるファミリーに大人気のスポットです。秋は大花壇にコスモスが咲き誇り、11月5日までは恒例の「小岩井農場収穫祭」も開催。農場産のかぼちゃを使ったハロウィンランタンづくりなどを体験できます。


農場内の観光エリアでアクティビティを満喫!

東北自動車道盛岡ICから車で15分ほど。雄大な岩手山を背景にヒツジやウシが草を食む、ほのぼのとした草原が広がる「小岩井農場」があります。

場内では、乗馬体験をはじめ動物とのふれあいや、体をフルに使って遊べるアトラクション、自然を活かしたガイド付きツアーなどアクティビティが充実。お子さんからシニアまで夢中になれると評判です。

数あるアクティビティのなかでも、ファミリーに人気なのが「小岩井ひつじショー」。ひつじ飼いと牧羊犬のコンビネーションで、楽しいショーパフォーマンスやひつじ飼いのお仕事・ひつじの生態の紹介など幅広い年代が満喫できる内容です。11月上旬までみられます。

秋の風物詩、小岩井農場収穫祭を開催中!

2017年10月1日(日)~11月5日(日)までは、実りの秋を楽しむイベント「小岩井農場収穫祭」が開催されています。

小岩井農場の畑に実ったりんごやじゃがいも、かぼちゃなど、採れたての野菜やフルーツを販売する特設の産直コーナーが登場。赤ビーツなど珍しい食材も並びます。お手頃価格で購入し、ご家庭で秋の味を満喫してくださいね。

レストランでは、農場産羊肉や牛肉食べ放題を日付限定で開催するほか、数量限定でお得なおみやげセットも販売しています。

ハロウィンのシンボル、かぼちゃのランタンづくりを体験!

収穫祭といえば、毎年10月31日に行なわれるハロウィンが日本でも定着してきました。ヨーロッパで生まれたこの伝統行事にかかせないのが、かぼちゃをおばけのようにかたどったハロウィンランタン。

収穫祭の期間は土曜日限定で、小岩井農場産の大きなかぼちゃを使った「ハロウィンランタンづくり」が体験できます。スタッフがレクチャーしてくれるので、気軽にトライしてみましょう。つくり方は意外とシンプルで、所要30分ほどでできあがります。かぼちゃに顔のイメージを書きこむのがポイントだそうですよ。

開催日時は10月の毎週土曜日、7・14・21・28日の9:30~11:30、13:00~15:30。予約は不要で、雨天の場合は中止になります。料金はかぼちゃ大2,000円、かぼちゃ小1,000円、別途入場料が必要です。

コスモス大花壇の前で記念撮影しよう

秋の小岩井農場は、コスモスも見ごろに。3ヘクタールもの大花壇には3,000本ものコスモスが咲き誇ります。岩手山を背景にしたコスモス花壇前では記念撮影もオススメ。また、入園口からコスモス大花壇までは片道300円で「コスモス畑もーもーライナー」も運行中。2017年は11月上旬頃までが見頃です。

秋色に染まる小岩井農場。思い思いのハロウィンランタンづくりや、牧場産の秋の味覚を満喫してくださいね。

ファミリーにオススメ!「小岩井農場」のななびチェック!

雨の日は木工体験にチャレンジ

雨の日も楽しめるのが、室内でできる木工体験。小岩井農場産の木材を使った「木~ホルダー」や、動物などのキットを使って、オリジナルの小物がつくれます。

小岩井ウィンターイルミネーション

2017年11月18日(土)~2018年1月28日(日)まで開催される冬の風物詩。農場の夜をイルミネーションが彩ります。光のトンネルや土曜日は花火の打ち上げもありますよ。またイルミネーションにあわせてジンギスカン食堂もオープンします。

年間パスポートがおトク!

1年間何度でも入場できるパスポート。毎年冬に行なわれる「小岩井ウィンターイルミネーション」にも使用でき、「5」のつく日は園内での食事代・おみやげ代が10%割引などさまざまな特典が付きます。中学生以上2,000 円、5歳から小学生1,000円。

「小岩井農場」について詳しくはこちら

関連する投稿


山田 |「山田かき小屋」でジューシーなカキが食べ放題♪今シーズンもスタート!

山田 |「山田かき小屋」でジューシーなカキが食べ放題♪今シーズンもスタート!

三陸の豊かな海が育んだ旨みたっぷりのカキが楽しめる季節が到来!「山田かき小屋」では2018年7月1日(日)まで、殻付きの蒸し焼きカキが制限時間内食べ放題で存分に味わえます。産地ならではの価格と野趣に富んだ雰囲気のなかで、“海のミルク”と呼ばれる濃厚なカキの旨みを贅沢に堪能しましょう。


岩泉 |「岩泉ヨーグルト」が台風被害を乗り越え復活!

岩泉 |「岩泉ヨーグルト」が台風被害を乗り越え復活!

もちっとした食感と濃厚な味わいで、全国にファンをもつ「岩泉ヨーグルト」。2016年に発生した台風10号の豪雨により工場が被災し、製造中止を余儀なくされていましたが、2017年10月についに販売が再開されました。一度食べると夢中になると評判のヨーグルトの製造元、岩泉乳業をご紹介!


盛岡 |「岩手県立美術館」にエリック・カール展がやってくる!

盛岡 |「岩手県立美術館」にエリック・カール展がやってくる!

絵本『はらぺこあおむし』でおなじみのエリック・カール。その豊かな色彩の世界が、2017年秋、岩手県立美術館の特別展でたっぷり楽しめます。期間中は、親子で参加できる関連イベントやオリジナルグッズの販売などが行なわれます。斬新な設計が魅力のアート空間で、心豊かなひとときを過ごしてはいかがでしょうか?


岩手 |「キャンプ・スキー場ガイド」

岩手 |「キャンプ・スキー場ガイド」

季節は秋、そして冬へ。寒くて外にでるのがおっくうになりがちですが、北国のお楽しみはまだまだこれから!とくにキャンプやスキー場では、家族で非日常を味わえる貴重なチャンスです。今回は、冬のレジャーを楽しめるおでかけスポットと、その付近にある温泉までご紹介します!


盛岡 |「KANEIRI STANDARD STORE」で見つける東北のクラフトアイテム

盛岡 |「KANEIRI STANDARD STORE」で見つける東北のクラフトアイテム

「KANEIRI STANDARD STORE」は、東北6県の伝統工芸品を中心に、国内外から集められた文具やアクセサリー、本などをセレクトする雑貨店。鮮やかな色味やポップなデザインなど、暮らしを明るく彩ってくれるアイテムが並びます。クラフトならではのぬくもりを、手に取り感じながらショッピングを楽しみましょう。


最新の投稿


仙台 |「2017SENDAI光のページェント」キラキラのイルミネーションと一緒にパレードやスケートを楽しもう!

仙台 |「2017SENDAI光のページェント」キラキラのイルミネーションと一緒にパレードやスケートを楽しもう!

2017年で32回目を迎える仙台の冬の風物詩「SENDAI光のページェント」。ケヤキ並木で知られる定禅寺通が約60万球ものライトで光り輝きます。通りを歩けば、まるで瞬く星々に包まれているよう。冬の間だけのお楽しみ、仙台の街に広がる幻想的な空間へおでかけしてみませんか。


福島 |「こむこむ」図書館と入場無料の室内遊び場!親子で楽しく学べるプラネタリウムも魅力

福島 |「こむこむ」図書館と入場無料の室内遊び場!親子で楽しく学べるプラネタリウムも魅力

外遊びが制限される冬の季節。福島のママに人気で、外で遊びたいお子さんたちの強い味方が「福島市子どもの夢を育む施設 こむこむ」。施設内には子ども向けの図書館や充実した室内遊び場、プラネタリウムに、さまざまな体験イベントやワークショップ、マルシェやコンサートなど、お子さんはもちろん大人も楽しめる教育文化複合施設です。


山田 |「山田かき小屋」でジューシーなカキが食べ放題♪今シーズンもスタート!

山田 |「山田かき小屋」でジューシーなカキが食べ放題♪今シーズンもスタート!

三陸の豊かな海が育んだ旨みたっぷりのカキが楽しめる季節が到来!「山田かき小屋」では2018年7月1日(日)まで、殻付きの蒸し焼きカキが制限時間内食べ放題で存分に味わえます。産地ならではの価格と野趣に富んだ雰囲気のなかで、“海のミルク”と呼ばれる濃厚なカキの旨みを贅沢に堪能しましょう。


いわき |【ななび連載:いわき編vol.2】海、山、街…いわきグルメを味わうステキなお店

いわき |【ななび連載:いわき編vol.2】海、山、街…いわきグルメを味わうステキなお店

国内有数の広さを誇るいわき市は、海、山、街と、それぞれのおいしい味覚も魅力です。今回、海の味覚は小名浜の「海鮮と鍋」、山の味覚は遠野の「自然薯麦とろろご飯」、街で国の有形文化財の蔵で味わう、手づくりのパンやケーキが好評の「カフェ」をご紹介します。地域色豊かなステキなお店で、おいしいいわきを味わいましょう。


仙台 |「キリンビール仙台工場」五感を使って工場見学!試飲や限定グッズもお楽しみ

仙台 |「キリンビール仙台工場」五感を使って工場見学!試飲や限定グッズもお楽しみ

全国に9ヶ所あるキリンビール工場のひとつ「キリンビール仙台工場」。水族館やアウトレットなど、おでかけスポットが充実する仙台港エリアの一角にあります。ビールができるまでを楽しく見学したあと、ビールやジュースを試飲したり、ショップで限定グッズを入手したりと、大人もお子さんも大満足の施設です。