新潟 |「秋祭り・紅葉スポットガイド」

新潟 |「秋祭り・紅葉スポットガイド」

秋本番、レジャーシーズンがやってきました。お子さんを連れておでかけしませんか?この時季、地元の文化や歴史に触れるお祭りや、芋煮会などの食文化にも触れられるイベントが盛りだくさん。さらに、真っ赤に染まる紅葉狩りスポットもご案内します!おでかけのプランをたてる際に、ぜひお役立てください。


歴史にグルメ、地元の文化を体感できる!秋祭り&グルメイベント

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

長岡市「米百俵まつり」

長岡市の「米百俵まつり」は「米百俵の精神」をテーマにした祭り。1868年(明治元年)、新政府軍と奥羽越列藩同盟が戦った「戊辰戦争」の長岡城奪還時に組まれた「長岡藩隊編成」を、市民ら約500人で再現します。
目玉は、市内各地から大手通りに向かって披露されるパレード。また、迫力ある合戦シーンの再現や米百俵リレー、先人カードを探せイベントなど、お子さんたちが楽しく長岡の歴史を学べるイベントが盛りだくさんです。

「米百俵まつり」について詳しくはこちら

村上市「岩船大祭」

村上市で行われる「村上三大祭」のひとつ、「岩船大祭」。海・山の恵みに感謝し、航海の安全と大漁、そして町の安全を石船(いわふね)神社で祈願します。なんと500年以上もの歴史がある伝統ある古式ゆかしい秋祭り。それぞれの町の豪華絢爛な屋台が連なり町内を練り歩く姿を、ぜひご覧ください。本祭りは2日目の19日(木)8:30からスタートします。

「岩船大祭」について詳しくはこちら

魚沼市「八海山大火渡祭」

魚沼市大崎にある八海山尊神社前の祭場で行われる、火渡りの神事。全国から多くの信者が訪れる、大規模な祭事です。祭壇前に積み上げられた護摩木を燃やして炭になったところを、家内安全・無病息災を願いながら素足でひとりひとり渡り、心身を清めます。信者だけではなく、一般客も無料で参加することが可能。当日は浦佐駅からの臨時バスや、社務所前から祭場までのシャトルバスも出るようです。

「八海山大火渡祭」について詳しくはこちら (南魚沼市ウェブサイトへ)

湯沢高原「秋の収穫祭」

南魚沼郡湯沢町にある湯沢高原アルプの里では、遊んで食べて体験できる「オータムフェア2017」を開催中。そのなかの3日間で、秋の味覚を楽しむ「湯沢高原秋の収穫祭」が行われます。注目は「食のテント市」。名物のキノコ汁や、長岡ポークの串焼きなど、旬の食材を使った地元グルメを堪能できます。ほかにも、越後のお気楽大道芸人エージのジャグリングなどを間近で見られる「コメディ大道芸ショー」も開催されます。

「秋の収穫祭」について詳しくはこちら

糸魚川市「豊漁大感謝祭」

糸魚川市能生、国道8号線沿いにある道の駅「マリンドリーム能生」で、今年1年の豊漁に感謝した祭りが開催されます。日本海の道の駅なだけあって、海の幸をたっぷり味わえるイベントが満載。10月28日(土)は、漁船に乗れる「カニ漁船クルージング」、29日(日)は、せりを体験できる「鮮魚せり市」などが行われます。そして気になるのは、29日(日)10:00受付・抽選で100名のみの「カニ食べ放題」!なんと「カニ食べ放題」は、未就学児は無料(席無し)となります。

「豊漁大感謝祭」について詳しくはこちら

秋の真っ赤な芸術を堪能!美しい紅葉スポット

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

十日町市「清津峡の紅葉 」

日本三大峡谷のひとつ「清津峡」は、四季を通して自然を楽しめますが、紅葉のシーズンは1年で最もにぎわいます。巨大なV字型の大峡谷は、国の名勝天然記念物にも指定されていて、10月末~11月初旬が見頃。歩道となっている清津峡渓谷トンネルを歩くと、葉が美しく染まる紅葉、そして柱状節理の岩肌、清津川の急流を合わせて大迫力の自然を体感することができます。

「清津峡の紅葉」について詳しくはこちら

西蒲原「弥彦公園の紅葉」

西蒲原のJR弥彦線「弥彦駅」から徒歩1分の「弥彦公園」は、16万平方メートルの広さを誇り、園内に滝や渓流などがある大きな公園。10月下旬~11月中旬の紅葉シーズンには、園内の「もみじ谷」が名所として知られています。観月橋から鮮やかな彩りの紅葉を眺めることができます。また、10月28日(土)~11月23日(木・祝)17:00~21:30は木々がライトアップされ、幻想的な美しい風景を眺められます。

「弥彦公園」について詳しくはこちら

十日町市「美人林の紅葉」

十日町の松之山に約3万平方メートルもの広さに茂る、ブナの木の森も、名高い紅葉スポットです。すらりと美しい立ち姿から「美人林」と呼ばれるようになったそうです。11月上旬~11月中旬の紅葉シーズンになると、黄色やオレンジ色に染まる美しいブナの森を散策できます。駐車場には現地の農家の方々による野菜の直売所もあり、観光客でにぎわいます。

「美人林」について詳しくはこちら

まとめ

いかがでしたか?食欲の秋、お祭りに出向いて旬の味覚を味わってみるというのも楽しみ方のひとつ。ぜひこの機会に地元愛を深めるのもよいのではないでしょうか。参考になったら、ぜひシェアしてください!

関連する投稿


新潟 |「キャンプ・スキー場ガイド」

新潟 |「キャンプ・スキー場ガイド」

季節は秋、そして冬へ。寒くて外にでるのがおっくうになりがちですが、北国のお楽しみはまだまだこれから!とくにキャンプやスキー場では、家族で非日常を味わえる貴重なチャンスです。今回は、冬のレジャーを楽しめるおでかけスポットと、その付近にある温泉までご紹介します!


新潟 |「ヤスダヨーグルトY&Y GARDEN」買い物も食事も楽しめる、ヤスダヨーグルト直営ショップ

新潟 |「ヤスダヨーグルトY&Y GARDEN」買い物も食事も楽しめる、ヤスダヨーグルト直営ショップ

新鮮な生乳にこだわったドリンクヨーグルトなどの乳製品を中心に、さまざまな商品を新潟から全国へ発信している「ヤスダヨーグルト」。本社・工場の敷地内にある直営ショップには、オリジナルスイーツやフードなど、ここでしか味わうことのできないメニューでいっぱい!自然豊かな空間で、とっておきのおいしさを味わいに、でかけてみませんか?


新潟 |「紅葉ライトアップスポット探訪」幻想的な夜の紅葉狩りを楽しもう

新潟 |「紅葉ライトアップスポット探訪」幻想的な夜の紅葉狩りを楽しもう

朝晩の冷え込みが激しくなり、紅葉が少しずつ、鮮やかに色づきはじめる秋が、今年もやってきました。昼間の青空と紅葉も見応えがありますが、夜の紅葉の美しさも見逃せません。暗夜に照らし出される色とりどりの紅葉は、時間や寒さを忘れてしまうほどの絶景!幻想的な紅葉を愛でにでかけて、秋の夜長を楽しみましょう。


新潟 |「人情横丁」味と趣味の専門店が立ち並ぶ、人情あふれる商店街

新潟 |「人情横丁」味と趣味の専門店が立ち並ぶ、人情あふれる商店街

昭和の時代にタイムスリップしたかのように懐かしい。そんな気分になる商店街が新潟市の中心部にある「人情横丁」。新潟ならではの食材やお菓子、雑貨に至るまで、現在は38軒の個性豊かなお店が並び、食事ができる店もたくさんあります。人情あふれるお店の人たちとの会話は心がホッと温まりますよ。世代を超えて楽しめる横丁に寄りなれて!


新潟 |「レールフェスタ in にいつ」「にいつ鉄道まつり」子どもから大人まで楽しめる、「鉄道イベント」に行こう

新潟 |「レールフェスタ in にいつ」「にいつ鉄道まつり」子どもから大人まで楽しめる、「鉄道イベント」に行こう

新潟市秋葉区は、山手線をはじめ、首都圏を走る多くの電車がつくられ、鉄道の街として知られてきました。この街で開催されるのが、鉄道ファンなら見逃せない、年に一度だけ開催される鉄道イベントです。毎年10月上旬に行なわれ、2017年は10月7日に開催。大勢の鉄道好きで賑わうイベントに出かけてみませんか。


最新の投稿


仙台 |「2017SENDAI光のページェント」キラキラのイルミネーションと一緒にパレードやスケートを楽しもう!

仙台 |「2017SENDAI光のページェント」キラキラのイルミネーションと一緒にパレードやスケートを楽しもう!

2017年で32回目を迎える仙台の冬の風物詩「SENDAI光のページェント」。ケヤキ並木で知られる定禅寺通が約60万球ものライトで光り輝きます。通りを歩けば、まるで瞬く星々に包まれているよう。冬の間だけのお楽しみ、仙台の街に広がる幻想的な空間へおでかけしてみませんか。


福島 |「こむこむ」図書館と入場無料の室内遊び場!親子で楽しく学べるプラネタリウムも魅力

福島 |「こむこむ」図書館と入場無料の室内遊び場!親子で楽しく学べるプラネタリウムも魅力

外遊びが制限される冬の季節。福島のママに人気で、外で遊びたいお子さんたちの強い味方が「福島市子どもの夢を育む施設 こむこむ」。施設内には子ども向けの図書館や充実した室内遊び場、プラネタリウムに、さまざまな体験イベントやワークショップ、マルシェやコンサートなど、お子さんはもちろん大人も楽しめる教育文化複合施設です。


山田 |「山田かき小屋」でジューシーなカキが食べ放題♪今シーズンもスタート!

山田 |「山田かき小屋」でジューシーなカキが食べ放題♪今シーズンもスタート!

三陸の豊かな海が育んだ旨みたっぷりのカキが楽しめる季節が到来!「山田かき小屋」では2018年7月1日(日)まで、殻付きの蒸し焼きカキが制限時間内食べ放題で存分に味わえます。産地ならではの価格と野趣に富んだ雰囲気のなかで、“海のミルク”と呼ばれる濃厚なカキの旨みを贅沢に堪能しましょう。


いわき |【ななび連載:いわき編vol.2】海、山、街…いわきグルメを味わうステキなお店

いわき |【ななび連載:いわき編vol.2】海、山、街…いわきグルメを味わうステキなお店

国内有数の広さを誇るいわき市は、海、山、街と、それぞれのおいしい味覚も魅力です。今回、海の味覚は小名浜の「海鮮と鍋」、山の味覚は遠野の「自然薯麦とろろご飯」、街で国の有形文化財の蔵で味わう、手づくりのパンやケーキが好評の「カフェ」をご紹介します。地域色豊かなステキなお店で、おいしいいわきを味わいましょう。


仙台 |「キリンビール仙台工場」五感を使って工場見学!試飲や限定グッズもお楽しみ

仙台 |「キリンビール仙台工場」五感を使って工場見学!試飲や限定グッズもお楽しみ

全国に9ヶ所あるキリンビール工場のひとつ「キリンビール仙台工場」。水族館やアウトレットなど、おでかけスポットが充実する仙台港エリアの一角にあります。ビールができるまでを楽しく見学したあと、ビールやジュースを試飲したり、ショップで限定グッズを入手したりと、大人もお子さんも大満足の施設です。