新型コロナウイルス感染症の影響により、「ななび」に掲載しているスポットやイベントなどの
開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。
おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。
 

新潟 |「秋祭り・紅葉スポットガイド」

新潟 |「秋祭り・紅葉スポットガイド」

秋本番、レジャーシーズンがやってきました。お子さんを連れておでかけしませんか?この時季、地元の文化や歴史に触れるお祭りや、芋煮会などの食文化にも触れられるイベントが盛りだくさん。さらに、真っ赤に染まる紅葉狩りスポットもご案内します!おでかけのプランをたてる際に、ぜひお役立てください。


歴史にグルメ、地元の文化を体感できる!秋祭り&グルメイベント

長岡市「米百俵まつり」

長岡市の「米百俵まつり」は「米百俵の精神」をテーマにした祭り。1868年(明治元年)、新政府軍と奥羽越列藩同盟が戦った「戊辰戦争」の長岡城奪還時に組まれた「長岡藩隊編成」を、市民ら約500人で再現します。
目玉は、市内各地から大手通りに向かって披露されるパレード。また、迫力ある合戦シーンの再現や米百俵リレー、先人カードを探せイベントなど、お子さんたちが楽しく長岡の歴史を学べるイベントが盛りだくさんです。

「米百俵まつり」について詳しくはこちら

村上市「岩船大祭」

村上市で行われる「村上三大祭」のひとつ、「岩船大祭」。海・山の恵みに感謝し、航海の安全と大漁、そして町の安全を石船(いわふね)神社で祈願します。なんと500年以上もの歴史がある伝統ある古式ゆかしい秋祭り。それぞれの町の豪華絢爛な屋台が連なり町内を練り歩く姿を、ぜひご覧ください。本祭りは2日目の19日(木)8:30からスタートします。

「岩船大祭」について詳しくはこちら

魚沼市「八海山大火渡祭」

魚沼市大崎にある八海山尊神社前の祭場で行われる、火渡りの神事。全国から多くの信者が訪れる、大規模な祭事です。祭壇前に積み上げられた護摩木を燃やして炭になったところを、家内安全・無病息災を願いながら素足でひとりひとり渡り、心身を清めます。信者だけではなく、一般客も無料で参加することが可能。当日は浦佐駅からの臨時バスや、社務所前から祭場までのシャトルバスも出るようです。

「八海山大火渡祭」について詳しくはこちら (南魚沼市ウェブサイトへ)

湯沢高原「秋の収穫祭」

南魚沼郡湯沢町にある湯沢高原アルプの里では、遊んで食べて体験できる「オータムフェア2017」を開催中。そのなかの3日間で、秋の味覚を楽しむ「湯沢高原秋の収穫祭」が行われます。注目は「食のテント市」。名物のキノコ汁や、長岡ポークの串焼きなど、旬の食材を使った地元グルメを堪能できます。ほかにも、越後のお気楽大道芸人エージのジャグリングなどを間近で見られる「コメディ大道芸ショー」も開催されます。

「秋の収穫祭」について詳しくはこちら

糸魚川市「豊漁大感謝祭」

糸魚川市能生、国道8号線沿いにある道の駅「マリンドリーム能生」で、今年1年の豊漁に感謝した祭りが開催されます。日本海の道の駅なだけあって、海の幸をたっぷり味わえるイベントが満載。10月28日(土)は、漁船に乗れる「カニ漁船クルージング」、29日(日)は、せりを体験できる「鮮魚せり市」などが行われます。そして気になるのは、29日(日)10:00受付・抽選で100名のみの「カニ食べ放題」!なんと「カニ食べ放題」は、未就学児は無料(席無し)となります。

「豊漁大感謝祭」について詳しくはこちら

秋の真っ赤な芸術を堪能!美しい紅葉スポット

十日町市「清津峡の紅葉 」

日本三大峡谷のひとつ「清津峡」は、四季を通して自然を楽しめますが、紅葉のシーズンは1年で最もにぎわいます。巨大なV字型の大峡谷は、国の名勝天然記念物にも指定されていて、10月末~11月初旬が見頃。歩道となっている清津峡渓谷トンネルを歩くと、葉が美しく染まる紅葉、そして柱状節理の岩肌、清津川の急流を合わせて大迫力の自然を体感することができます。

「清津峡の紅葉」について詳しくはこちら

西蒲原「弥彦公園の紅葉」

西蒲原のJR弥彦線「弥彦駅」から徒歩1分の「弥彦公園」は、16万平方メートルの広さを誇り、園内に滝や渓流などがある大きな公園。10月下旬~11月中旬の紅葉シーズンには、園内の「もみじ谷」が名所として知られています。観月橋から鮮やかな彩りの紅葉を眺めることができます。また、10月28日(土)~11月23日(木・祝)17:00~21:30は木々がライトアップされ、幻想的な美しい風景を眺められます。

「弥彦公園」について詳しくはこちら

十日町市「美人林の紅葉」

十日町の松之山に約3万平方メートルもの広さに茂る、ブナの木の森も、名高い紅葉スポットです。すらりと美しい立ち姿から「美人林」と呼ばれるようになったそうです。11月上旬~11月中旬の紅葉シーズンになると、黄色やオレンジ色に染まる美しいブナの森を散策できます。駐車場には現地の農家の方々による野菜の直売所もあり、観光客でにぎわいます。

「美人林」について詳しくはこちら

まとめ

いかがでしたか?食欲の秋、お祭りに出向いて旬の味覚を味わってみるというのも楽しみ方のひとつ。ぜひこの機会に地元愛を深めるのもよいのではないでしょうか。参考になったら、ぜひシェアしてください!

関連する投稿


上越 |「上越市立水族博物館 うみがたり」子どもから大人まで海の世界に癒やされる空間

上越 |「上越市立水族博物館 うみがたり」子どもから大人まで海の世界に癒やされる空間

新潟県上越市にある、地元の人から80年以上愛されていきた「上越市立水族博物館」が、2018年に装いも新たにグランドオープン!名称も「上越市立水族博物館 うみがたり」とし、迫力のあるドルフィンパフォーマンスや100羽以上のマゼランペンギンなど、1日中楽しめるゾーンが盛りだくさん!家族やカップル、友達みんなと満喫できるスポットです。※現在新型コロナウイルス感染症対策を行っています


新潟 |「秋葉硝子」吹きガラスの魅力を伝えるガラス工房

新潟 |「秋葉硝子」吹きガラスの魅力を伝えるガラス工房

新潟市街から車で30分ほどの場所にある秋葉区新津地域。かつてこの地域ではガラス工業が盛んで、10数社の工場があったそう。現在は「秋葉硝子」の1社のみとなりましたが、美しい吹きガラスの魅力を伝えています。大量生産ではなく、手づくりのガラス作品が醸しだす風合いは、多くの人を魅了しています。


津南 |「つなん雪まつり」で雪と友達になろう!

津南 |「つなん雪まつり」で雪と友達になろう!

日本有数の豪雪地帯の津南町で行なわれる「つなん雪まつり」は、雪の楽しさ、美しさを体験できるイベント。注目イベントはスカイランタンの打ち上げですが、ほかにも雪を使ったアトラクションや露店市などイベントが盛りだくさんです。


魚沼 |「第32回魚沼国際雪合戦」で冬の寒さを吹き飛ばそう!

魚沼 |「第32回魚沼国際雪合戦」で冬の寒さを吹き飛ばそう!

新潟県でも有数の豪雪地で知られている魚沼市。市内の小出地区で開催する「魚沼国際雪合戦」は、2020年で32回目を迎えます。雪を楽しもうという発想から誕生し、地元はもちろん、県外からの参加も多数。今では魚沼市の冬を代表するイベントになっています。


新発田 |「城下町しばた全国雑煮合戦」で、体も心もホカホカに

新発田 |「城下町しばた全国雑煮合戦」で、体も心もホカホカに

「城下町しばた全国雑煮合戦」は毎年1月に城下町・新発田市で開催されるイベント。新潟県内のみならず、全国から個性あふれるお雑煮が大集合し、みなさんの投票でグランプリが決まります。当日は餅まきなどのイベントもあり、親子でたっぷりと楽しめます。


最新の投稿


上越 |「上越市立水族博物館 うみがたり」子どもから大人まで海の世界に癒やされる空間

上越 |「上越市立水族博物館 うみがたり」子どもから大人まで海の世界に癒やされる空間

新潟県上越市にある、地元の人から80年以上愛されていきた「上越市立水族博物館」が、2018年に装いも新たにグランドオープン!名称も「上越市立水族博物館 うみがたり」とし、迫力のあるドルフィンパフォーマンスや100羽以上のマゼランペンギンなど、1日中楽しめるゾーンが盛りだくさん!家族やカップル、友達みんなと満喫できるスポットです。※現在新型コロナウイルス感染症対策を行っています


東根 |「東根市さくらんぼタントクルセンター」お子さんの想像力を刺激する遊びがいっぱい

東根 |「東根市さくらんぼタントクルセンター」お子さんの想像力を刺激する遊びがいっぱい

「お子さんをのびのびと遊ばせたい」「楽しみながら自分で考える力を養ってほしい」…そんなパパとママの願いを叶えてくれるのが、山形県東根市にある「東根市さくらんぼタントクルセンター」。巨大な複合遊具をはじめとする多彩な遊びが盛りだくさんのスポットです。大人も一緒に楽しみたくなる遊び場の魅力に迫ります。


秋田 |「ブックスタート推進事業」赤ちゃんの絵本デビューをサポート

秋田 |「ブックスタート推進事業」赤ちゃんの絵本デビューをサポート

全国で広がりをみせる「ブックスタート推進事業」。秋田県秋田市では、0歳児とその保護者を対象に絵本の読み聞かせを定期開催し、絵本をプレゼントする子育て支援事業のひとつとして推進されています。無料で参加できるので、赤ちゃんのはじめての絵本選びや読み聞かせの参考にしてみてくださいね。


名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

宮城県名取市の「カフェ モーツァルト ユリイカ」は、JR名取駅と直結している「名取市図書館」併設のカフェ。日差しがたっぷり入り込む明るい店内で、地元食材を活かしたランチや華やかなスイーツが味わえます。カフェと同じフロアに設けられた図書館の児童コーナーには、靴を脱いでお子さんと一緒に読書が楽しめるスペースもありますよ。


奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

岩手県南部の奥州市水沢地区にある「N'CAFE」は、住宅ショールーム内に設けられたカフェ。“無添加”をキーワードにしたナチュラルな空間で、体にやさしい素材を使ったスイーツをいただけます。日によって担当シェフが替わるランチも要チェックですよ。