福島 |「秋祭り・紅葉スポットガイド」

福島 |「秋祭り・紅葉スポットガイド」

秋本番、レジャーシーズンがやってきました。お子さんを連れておでかけしませんか?この時季、地元の文化や歴史に触れるお祭りや、芋煮会などの食文化にも触れられるイベントが盛りだくさん。さらに、真っ赤に染まる紅葉狩りスポットもご案内します!おでかけのプランをたてる際に、ぜひお役立てください。


歴史にグルメ、地元の文化を体感できる!秋祭り&グルメイベント

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

二本松市「二本松の提灯祭り」

2017年10月4日(水)~6日(金)の3日間で行われる祭礼日。
見どころは、4日(水)の宵祭りです。17:00に7町内の太鼓台が市内の中心部に集合、二本松神社の御神火で一斉に提灯に火がともります。1台に300余の提灯をつけ、7台の太鼓台が情緒豊かな祭囃子にあわせ市内を練り歩くさまは壮観です。
2日目の「本祭り」では、最も重要な「神輿渡御」が、最終日の「後祭り」は名残を惜しむように引き回しが行われます。できれば3日間通して参加したいですね。GPSを利用しての太鼓台の位置情報サービスもあるそうです。

「二本松の提灯祭り」について詳しくはこちら

二本松市「二本松の菊人形」

福島県立霞ヶ城公園で毎年行われる、菊と人形の祭典。2017年には第63回を迎えます。「EDO TRIP~菊花繚乱!徳川時代絵巻~」というテーマを掲げ、江戸時代の歴史・文化を表現。およそ130体もの精巧につくられた人形と、3万株もの美しい菊の花との豪華なコラボレーションを眺められます。

「二本松の菊人形」について詳しくはこちら

須賀川市「松明あかし」

日本三大火祭りのひとつに数えられる須賀川市の伝統行事。重さ3トン、高さ10メートルの大松明は、市内約1.5キロメートルを人力だけで運ばれ、会場の五老山に立てられます。この大松明をはじめとして、姫松明や本松明など約30本の松明が燃え盛る様子は大変な迫力です。秋祭りとはいえ寒さが厳しいシーズンですので、防寒の備えをしっかりとしておいたほうがよさそうです。

「松明あかし」について詳しくはこちら

会津若松市「会津ラーメンショー2017」

東北最大級のグルメイベント「会津ラーメンショー2017」。札幌ラーメン「武蔵」の熟成黒味噌らーめんはじめ、会津にゆかりのある全国の人気ラーメン店6店のラーメンが集まりその味を披露する、食欲の秋にぴったりの祭典です。
ラーメンは1杯750円、現金ではなくチケット制なので、チケットを購入後に店舗屋台に並びましょう。事前にチケットを購入しておくと、行列をひとつスキップできるのでオススメです。チケット販売サイトをチェックしてみてください。

「会津ラーメンショー2017」について詳しくはこちら(福島中央テレビサイトへ)

秋の真っ赤な芸術を堪能!美しい紅葉スポット

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

耶麻郡猪苗代町「磐梯吾妻レークライン(中津川渓谷)の紅葉」

裏磐梯にある秋元湖、小野川湖、桧原湖の湖沼を東西に抜ける形状のレークライン。中腹にある「三湖パラダイス」からは三湖を一望でき、人気です。10月中旬~11月上旬に中津川渓谷遊歩道を散策すれば、赤く染まった美しい樹木に彩られた渓谷美を見ることができます。ドライブでもトレッキングでも、滝と紅葉の見事なコラボレーションを眺められる紅葉スポットです。

「磐梯吾妻レークライン(中津川渓谷)」について詳しくはこちら

白河市「南湖公園・翠楽苑の紅葉」

日本最古ともいわれている公園「南湖公園・翠楽苑」。カエデやモミジなどが湖の周辺に広がっています。10月下旬~11月中旬が紅葉の見頃で、湖面に映りこむ紅葉は見事な美しさ。隣接している日本庭園「翠楽苑」ではこの期間、日没から20:30までライトアップされ、鮮やかに色づく紅葉の幻想的な雰囲気を味わうことができます。

「南湖公園・翠楽苑」について詳しくはこちら

耶麻郡北塩原村桧原「五色沼自然探勝路の紅葉」

会津の有名観光スポットといえば五色沼湖沼群。そのうち8つの沼に向かって伸びている小道が五色沼自然探勝路です。青色や緑色に輝く沼と、オレンジ色や紅色に染まるモジミやカエデのコントラストが織りなす美しい景色を眺めることができます。見頃は10月中旬~11月上旬。周辺にはお食事処もあるので、ゆっくりと紅葉めぐりをするのにオススメです。

「五色沼自然探勝路」について詳しくはこちら

二本松市/福島市/郡山市/耶麻郡猪苗代町/安達郡大玉村「安達太良山の紅葉」

日本百名山に指定されている標高1,700メートルの山。そのなかでも標高1,350メートルの薬師岳が特に美しいとされ、ミズナラやブナをはじめとしてたくさんの種類の木々が色とりどりに染まります。登山道はそれほど険しくないため、散策も楽しめます。また、雄大な紅葉風景を見下ろすことができる、空中散歩を楽しめるロープウェイも!

「安達太良山」について詳しくはこちら

南会津郡南会津町「駒止峠の紅葉」

南会津町東地内、旧国道289号にある標高約1,135メートルの駒止峠は、南会津町の東部と西部を結んでいる峠道。カーブが多く道幅も狭いため難所といわれていますが、モミジやケヤキなどの木々が染まる美しい紅葉の風景を楽しむことができる人気のスポット。例年10月中旬から11月上旬にかけてが見頃。車で20分ほどのドライブコースとなっています。

「駒止峠」について詳しくはこちら

まとめ

いかがでしたか?食欲の秋、お祭りに出向いて旬の味覚を味わってみるというのも楽しみ方のひとつ。ぜひこの機会に地元愛を深めるのもよいのではないでしょうか。参考になったら、ぜひシェアしてください!

関連する投稿


河沼郡 湯川・会津坂下 |「道の駅あいづ」で、あいづの旬といいもの発見!食べて遊べるショッピングスポット

河沼郡 湯川・会津坂下 |「道の駅あいづ」で、あいづの旬といいもの発見!食べて遊べるショッピングスポット

福島県河沼郡湯川村に、会津坂下町との2町村が共同で整備する日本初の道の駅「道の駅あいづ」があります。会津地方のちょうど中心に位置し、会津地域の新鮮な農産物や食料品、メイドイン会津の逸品が揃います。観光の方はもちろん、地域住民のお買い物にも人気で、週末はイベントの開催など地域内外の人々との交流の場にもなっています。


金山 |【ななび連載:金山編vol.2】金山でしか味わえないおいしいグルメを食べにいこう

金山 |【ななび連載:金山編vol.2】金山でしか味わえないおいしいグルメを食べにいこう

金山町は、ここでしか食べられない絶品グルメの宝庫!金山町でしか取れない「奥会津金山赤カボチャ」や「アザキ大根」など、珍しくておいしい特産品を使ったグルメは必見です。遠方からのファンも多い人気のB級グルメや、懐かしいパンとケーキをその場で気軽に味わえるパン屋さんなど…今回はそんな魅力いっぱいの金山グルメをご紹介します。


金山 |【ななび連載:金山編vol.1】金山町ってどんなところ?名所やイベントなど基本情報をチェック

金山 |【ななび連載:金山編vol.1】金山町ってどんなところ?名所やイベントなど基本情報をチェック

福島県内でも屈指の豪雪地帯で、絶景の秘境といわれる奥会津地域の大沼郡金山町。尾瀬を源とする只見川の雄大な流れは、水面に映る紅葉や雪景色、夏場の川霧となり、幻想的で美しい風景が人々を魅了します。2011年、新潟福島豪雨により一部不通となっていたJR只見線も復旧への計画が決まり、今、海外でも注目の絶景に出会える街です。


南相馬 |「鉄鍋餃子房 喜龍」ボリューム満点の人気のランチ

南相馬 |「鉄鍋餃子房 喜龍」ボリューム満点の人気のランチ

福島県南相馬市の原町駅前に、本格中華料理とうれしい気配りで地元の方に愛される「鉄鍋餃子房 喜龍」があります。本場中国出身のシェフが腕を振るう料理は、毎年遠方から通う常連さんがいるほど、おいしくてはやいと評判。人気の味がボリューム満点のセットになったランチなど、女性はもちろん男性やファミリーにも人気のお店なんです。


会津若松 |「ロータスウッドヴィレッジ」カフェで子どもと一緒にイベント体験

会津若松 |「ロータスウッドヴィレッジ」カフェで子どもと一緒にイベント体験

福島県会津若松市に、木のぬくもりに触れながら地域と繋がるコミニュティカフェ「ロータスウッドヴィレッジ」がオープン!厳選された木のおもちゃのキッズスペースに、ちょっと珍しい選りすぐりのおやつと飲み物が楽しめるスペースもあります。ものづくり体験やイベントスペースとしても利用でき、大人も子どもも楽しめる癒しの空間なんです。


最新の投稿


秋田 |「CHERISH CAFÉ」ママも子どももよろこぶ親子カフェ

秋田 |「CHERISH CAFÉ」ママも子どももよろこぶ親子カフェ

毎日子育てをがんばっているママのお楽しみは、おいしいものを食べたり、ママ友とおしゃべりに花を咲かせたりという、何気ない時間。ママも子どもも、ときには外に出てリフレッシュしたいですよね。一方で、「子連れでカフェに行くのは…」と不安な方も多いのでは。今回紹介する「CHERISH CAFÉ」はそんなママたちの心強い味方です。


山形 |「宝珠山ライトアップ・光のロード」で、秋色に染まる山寺を紅葉さんぽ♪

山形 |「宝珠山ライトアップ・光のロード」で、秋色に染まる山寺を紅葉さんぽ♪

「山寺」の呼び名で親しまれる宝珠山立石寺。紅葉の名所としても知られ、例年10月下旬を迎えると、秋の深まりとともに赤や黄の鮮やかな紅葉世界に一変。見頃にあわせて「宝珠山ライトアップ・光のロード」も開催されます。参道グルメのなかでも、おやつにぴったりの「さくらんぼソフトクリーム」も要チェックですよ。


河沼郡 湯川・会津坂下 |「道の駅あいづ」で、あいづの旬といいもの発見!食べて遊べるショッピングスポット

河沼郡 湯川・会津坂下 |「道の駅あいづ」で、あいづの旬といいもの発見!食べて遊べるショッピングスポット

福島県河沼郡湯川村に、会津坂下町との2町村が共同で整備する日本初の道の駅「道の駅あいづ」があります。会津地方のちょうど中心に位置し、会津地域の新鮮な農産物や食料品、メイドイン会津の逸品が揃います。観光の方はもちろん、地域住民のお買い物にも人気で、週末はイベントの開催など地域内外の人々との交流の場にもなっています。


金山 |【ななび連載:金山編vol.2】金山でしか味わえないおいしいグルメを食べにいこう

金山 |【ななび連載:金山編vol.2】金山でしか味わえないおいしいグルメを食べにいこう

金山町は、ここでしか食べられない絶品グルメの宝庫!金山町でしか取れない「奥会津金山赤カボチャ」や「アザキ大根」など、珍しくておいしい特産品を使ったグルメは必見です。遠方からのファンも多い人気のB級グルメや、懐かしいパンとケーキをその場で気軽に味わえるパン屋さんなど…今回はそんな魅力いっぱいの金山グルメをご紹介します。


大崎 |「鳴子峡」東北屈指の紅葉スポット!日帰り温泉やグルメも楽しもう

大崎 |「鳴子峡」東北屈指の紅葉スポット!日帰り温泉やグルメも楽しもう

宮城県の内陸北部に位置する鳴子温泉郷。その西部にある大渓谷「鳴子峡」は、見渡すかぎり極彩色の大パノラマが広がる、東北有数の紅葉スポットです。例年10月下旬から11月上旬に見頃を迎えるので、秋のおでかけにぴったり。自然美を満喫したあとは、レトロな温泉街を散策して、日帰り入浴やご当地グルメを楽しみましょう。