新潟 |「レールフェスタ in にいつ」「にいつ鉄道まつり」子どもから大人まで楽しめる、「鉄道イベント」に行こう

新潟 |「レールフェスタ in にいつ」「にいつ鉄道まつり」子どもから大人まで楽しめる、「鉄道イベント」に行こう

新潟市秋葉区は、山手線をはじめ、首都圏を走る多くの電車がつくられ、鉄道の街として知られてきました。この街で開催されるのが、鉄道ファンなら見逃せない、年に一度だけ開催される鉄道イベントです。毎年10月上旬に行なわれ、2017年は10月7日に開催。大勢の鉄道好きで賑わうイベントに出かけてみませんか。


街全体が鉄道一色になる「鉄道イベント」

新潟市秋葉区は新潟市街地から車で30分ほどの場所にある、のどかな田園地帯。その中心に位置する新津駅は、JR東日本の信越本線、磐越西線、羽越本線の3つの路線が通り、鉄道の拠点として、今も多くの乗降客で賑わっています。

新津駅近くの商店街では、お店のシャッターに新幹線やSL、寝台特急などのイラストが。さらに、今は走っていない急行列車のプレートや、迫力ある踏切やSLの動輪が飾られていて、いたるところで鉄道の街を感じられます。

その鉄道の街、新津で10月7日(土)に「にいつまるごと鉄道フェスタ」が開催。新津駅周辺・JR新津運輸区で行なう「にいつ鉄道まつり」と、新津駅から徒歩20分ほどの場所で開催される「レールフェスタinにいつ」です。

なかでも「レールフェスタ in にいつ」は、電車をつくっている(株)総合車両製作所新津事業所が会場で、イベント当日だけ、特別に工場が公開されます。毎年、全国各地から鉄道ファンが訪れるほど、鉄道ファン憧れのイベントでもあるのです。

電車をつくる総合車両製作所で行なわれる「レールフェスタ in にいつ」ではレアな体験が満載

「レールフェスタ in にいつ」の会場は、実際に電車をつくっている工場。その広さは東京ドーム3個分ほどといわれています。広大な敷地全体でイベントが開催され、内容も盛りだくさん。実は全国でも電車をつくっている工場は数少ないため、貴重な体験ができるのも魅力です。

例えば、首都圏を走る最新の電車の製造途中の様子が見られるのも、このイベントならでは。山手線を走る最新型のE235系電車の製造過程を見ることができます。当日は、座席がない状態の車両を間近で見学できるとか。

普段は見られない光景といえば、台車の製造過程もそのひとつ。台車とは電車の車体を乗せて走行する装置のことで、電車を安全に走らせる役割をしています。電車に詳しくなくても、係の方が各場所にいるので、わからないことがあればどんどん質問してみましょう。

また、電車の組み立て過程だけでなく、実際に線路で働く車両なども展示し、その動きを見ることもできます。間近で見る線路を直す車両の姿に、思わず興奮してしまいそうです。

「レールフェスタ in にいつ」では、子どもたちがよろこぶコーナーもたくさん。例えば、ミニ電車の乗車体験は、E129系新潟電車がモデルになっていて、約2分間のミニ電車の旅が楽しめます。

そのほかにも、車両の前で子ども駅長制服を着ての撮影会も毎年人気。時間や来場者によって多少の待ち時間が必要ですが、オープン直後なら待ち時間も少ないそうです。

「レールフェスタ in にいつ」では、Nゲージの鉄道模型の運転体験も子どもたちに人気のコーナーです。Nゲージとは実際の鉄道よりも148分の1から165分の1の大きさでつくった本物そっくりの鉄道模型のこと。あまりにリアルにできているので、大人のファンも多いのだそう。

運転体験では広いスペースで、自分でコントローラーを操作して走らせることできて、おもちゃとは思えないほどのスケール感が魅力。参加できるのは小学生以下限定で、整理券が必要になります。毎年、あまりの人気ぶりで整理券は配布開始とほぼ同時になくなるほど。早めに出かけて整理券をゲットしましょう。

新津駅周辺で行なわれる「にいつ鉄道まつり」で、新津地域の魅力にふれる

新津駅東口駅前広場や周辺で開催される「にいつ鉄道まつり」では、飲食ブースや特販品を販売するお店が数多く並びます。地域の特産品も並び、おしゃべりを楽しみながら買い物を満喫しましょう。また、地域の子どもたちによるステージイベントもあり、会場を盛り上げてくれます。

会場内には、お子さんがよろこぶイベントコーナーも。ミニSLの乗車体験には、毎年多くの子どもが参加しています。このミニSL、車体は小さくても出発進行を知らせる大きな汽笛は迫力満点です!

また、新津駅の近くにある新津地域交流センターでは有志による、鉄道模型の「合同運転会」があり、鉄道模型が一斉に走る様子は圧巻です。

別会場のJR新津運輸区では、SLの燃料である石炭をスコップですくってモックアップのボイラーに投入するコーナーも登場。機関士の帽子をかぶって、石炭を運ぶ凛々しい姿は写真におさめたくなりますね。あわせて、11:00と14:00の2回実演される実際のSLを載せて転車台を回転させるJR新津運輸区のイベントも要チェックです。

鉄道のことを学んで体験できて、普段は見ることができない専門的な知識にも触れられるので、鉄道が大好きなお子さんにはぴったり。もちろん、そうでないお子さんも楽しめるイベントが満載。飲食ブースや鉄道グッズの販売もあり、1日中楽しめます。

鉄道イベントをもっと楽しむコツ!ななびチェック!

会場を行き来するには、シャトルバスの利用が便利

当日は新津駅から無料シャトルバスが運行されます。「レールフェスタ in にいつ」の会場は新津駅から徒歩で15~20分ほど。小さなお子さんがいるなら、シャトルバスを利用すれば移動も楽ですよ。

名物駅弁も要チェック

鉄道といえば駅弁ですね。「レールフェスタ in にいつ」、「にいつ鉄道まつり」の会場では有名駅弁を販売します。新津駅にはバラエティに富んだ駅弁があるので、おみやげにもオススメ。

鉄道資料館にも足を運んでみよう

新潟市秋葉区には鉄道資料館があり、屋外に展示されているのは新幹線や蒸気機関車。実物車両が6両展示されていて、迫力ある姿に子どもたちもびっくりするはず。資料館までは徒歩だと30分ほど。イベント当日は『向谷実の一日館長「鉄道メロディトーク」と「鉄道お宝トーク」』のイベントが行われます。新津駅などから無料シャトルバスが運行されているので、ぜひ足を運んでみては。

「レールフェスタ in にいつ2017」について詳しくはこちら
「第29回にいつ鉄道まつり」について詳しくはこちら
「向谷実の一日館長「鉄道メロディトーク」と「鉄道お宝トーク」」について詳しくはこちら

関連する投稿


柏崎 |「柏崎・夢の森公園」子どもも大満足の、自然を体験できる公園

柏崎 |「柏崎・夢の森公園」子どもも大満足の、自然を体験できる公園

柏崎市にある「柏崎・夢の森公園」は、「里山で遊ぶ・暮らしを考える」をコンセプトにした自然公園。約30ヘクタールの広大な園内では森遊びができるほか、里山に暮らす動物たちと触れ合うこともできます。小さなお子さんも参加できる体験コーナーもあり、多くの親子連れで賑わいます。お弁当を持って家族みんなでおでかけしてみませんか。


新潟 |「絶対食べたい!人気の地元グルメ」記事まとめ

新潟 |「絶対食べたい!人気の地元グルメ」記事まとめ

胎内市「農家レストランGorashe」、長岡市「いち井」、新発田市「結城堂串だんご店」など、新潟県で愛されている人気グルメの記事をピックアップしてお届けします。新潟県在住のみなさんでも、意外と知らないお店があるかも?ぜひチェックして、足を運んでみてくださいね。


三条 |「三条クラフトフェア in 槻の森2018」全国からクラフトマンたちが集結!

三条 |「三条クラフトフェア in 槻の森2018」全国からクラフトマンたちが集結!

世界に名だたる「ものづくり」のまちとして知られる新潟県三条市。年に1度、全国各地からさまざまなジャンルの作家が集まって行なわれる「三条クラフトフェア」は、新潟県内で最大規模のクラフト市。自然豊かななかで行なわれるので、お弁当を持ってピクニックがてらでかけるのも楽しいですよ。


新潟 |「新潟県立自然科学館」見て、触れて、遊びながら科学の不思議を知る、子どもも大人も楽しめる自然科学館

新潟 |「新潟県立自然科学館」見て、触れて、遊びながら科学の不思議を知る、子どもも大人も楽しめる自然科学館

小さなお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで、訪れる度に新しい発見がある「新潟県立自然科学館」。本物の化石や隕石、さまざまな展示物に実際に触れて体験することで、自然と科学への興味がわいてきます。日本海側最大級のプラネタリウムや工作や実験などのイベントのほか、カフェやショップもあり、1日過ごせる施設です。


新潟 |「中山隧道」手掘りトンネルでは日本一の長さ!

新潟 |「中山隧道」手掘りトンネルでは日本一の長さ!

日本有数の豪雪地域で知られる長岡市山古志地区。ここには住民の手によって掘られた隧道(ずいどう)と呼ばれるトンネルがいくつもあります。そのひとつ、中山隧道は手掘りのトンネルとしては日本一の長さ。今も残る先人たちの努力の結晶、中山隧道をご紹介します。


最新の投稿



角館 |「フルーツパーラー角館 さかい屋」フルーツたっぷりの“デカ盛り”パフェ

角館 |「フルーツパーラー角館 さかい屋」フルーツたっぷりの“デカ盛り”パフェ

城下町として栄え、歴史情緒ただよう街並みが魅力の秋田県仙北市角館町。地元で愛される老舗青果店が営む「フルーツパーラー角館 さかい屋」では、フレッシュなフルーツをふんだんに使ったパフェが評判です。そのボリュームもさることながら、リーズナブルな価格も人気の理由。季節のフルーツパフェを味わいに足を運んでみませんか。


栗原 |「くりはら田園鉄道公園」で鉄道の魅力を体感!

栗原 |「くりはら田園鉄道公園」で鉄道の魅力を体感!

宮城県栗原市にある「くりはら田園鉄道公園」は、旧くりはら田園鉄道の跡地を利用した鉄道のテーマパーク。実物の車輌展示や臨場感あふれる運転シミュレーター、レールバイクへの乗車体験など、幅広い世代が楽しめる展示やアトラクションがいっぱいです。鉄道好きなファミリーでなくとも夢中になる、その魅力をご紹介します。


おいらせ |「ファーマーズマルシェhitotsubu」珍しい野菜がいっぱい!ショッピングもお食事も満喫できるおしゃれマルシェ

おいらせ |「ファーマーズマルシェhitotsubu」珍しい野菜がいっぱい!ショッピングもお食事も満喫できるおしゃれマルシェ

青森県おいらせ町にある「ファーマーズマルシェhitotsubu」は、地元で採れた珍しい野菜や農産加工品などを販売しているファーマーズマーケット。適正価格での販売を大切にし、農家にも優しいお店づくりを徹底しています。今回は、こだわりの販売方法や珍しい商品の数々、イートインメニューまでたっぷりとご紹介します!


八戸 |【ななび連載:八戸編vol.2】古式ゆかしくも華やかな、八戸市を彩るまつり3選

八戸 |【ななび連載:八戸編vol.2】古式ゆかしくも華やかな、八戸市を彩るまつり3選

八戸市には、賑やかさだけではなく、歴史的風情のあるまつりが多く存在します。どこか古風で厳かながらダイナミックで華やかなまつりの数々は、地元民だけでなく県内外からの観光客をも魅了する美しさ。今回は、八戸市を代表する伝統的なまつりと、長年愛される地域密着型の華やかなまつりをご紹介します!