大館 |「第45回本場大館きりたんぽまつり2017」で大館グルメを堪能!

大館 |「第45回本場大館きりたんぽまつり2017」で大館グルメを堪能!

大館市はおいしい米の産地であり、日本三大地鶏のひとつ、比内地鶏のふるさと。「きりたんぽ鍋」は、そんな地の利から生まれた郷土料理です。2017年10月7日(土)~9日(日)に開催される「本場大館きりたんぽまつり」は、毎年多くの人が訪れる食の一大イベントで、きりたんぽをはじめとする大館の食と文化が体験できます。


たくさん食べて体験して、きりたんぽの魅力を発信!

秋になると県内のあちこちで行われるのが、親しい人たちときりたんぽ鍋を囲む「たんぽ会」。比内地鶏の旨みあふれるスープに、新米でつくったきりたんぽや香り豊かなセリやキノコがたっぷり入ったきりたんぽ鍋を食べると、心も体もぽかぽかになりますよね。

そんな秋の風物詩を大勢で楽しむイベントが、「本場大館きりたんぽまつり」です。「ニプロハチ公ドーム(大館樹海ドーム)」を会場に行われ、昨年はなんと13万人以上を動員するほどの盛況ぶり。今年で45回目を迎える歴史あるイベントでもあります。

まつりの3日間は、さまざまなお店のきりたんぽ鍋が味わえるほか、甘味噌を塗った「味噌付けたんぽ」や創作たんぽ料理も販売し、来場者の舌をうならせます。さらに、屋外の特設会場では、まつりの名物でもある「たんぽ千本焼き」コーナーもあり、自分でつくったたんぽを炭火焼にして味噌を塗って味わうことができます(先着1000名限定)。

まだまだある!会場で楽しめる大館名物

まつりの主役は「きりたんぽ」ですが、会場には大館市のグルメが一堂に会していて、あちらこちらでおいしそうな香りが広がります。例えば、比内地域の名産品として広く知られる比内地鶏は、炭火でじっくりと仕上げた「焼き鳥」や、特製タレを付けて大胆に丸焼きにした「千羽焼」で提供。ジューシーで歯ごたえがあり、濃厚な旨みが特徴の比内地鶏は、毎年人気のメニューです。

さらに、大館は「鮎の里」としても知られいることから、天然アユ・天然イワナの炭火焼体験も。香ばしく焼き上げた魚を、豪快にかぶりつくのが醍醐味です。ドームの内外にはまだまだたくさんの飲食ブースが設置されているので、ゆっくりと回って大館名物を堪能してくださいね。

体験コーナーやステージイベントなど、食以外の魅力も

まつりのコンセプト、「文化の継承をALL大館で」の言葉にあるように、このイベントのもうひとつの目的は大館・秋田の文化を発信すること。

会場には地元の文化に触れられるコーナーが設置され、親子で楽しく文化体験ができます。「大館曲げわっぱ製作体験」もそのひとつで、手づくり体験を通して伝統工芸品の素晴らしさや職人技に触れることができます。できあがったものはおみやげとして持ち帰ることができるのもうれしいですよね。

さらに、「忠犬ハチ公のふるさと」である大館ならではの催しが、「秋田犬ふれあい体験」。見るだけでなく、かわいい秋田犬に触れられるとあって、子どもから年配者まで多くの人に人気となっています。会場に設置されたステージでは1日を通してさまざまなショーが予定されているので、そちらもお楽しみに!

「本場大館きりたんぽまつり」を楽しもう!ななびチェック

いろいろなお店の「きりたんぽ鍋」が味わえる

家庭ごとに味が違うように、お店によっても「きりたんぽ鍋」の味はさまざま。多くの店が出ているので、この機会に食べ比べをしてみるのも楽しいですよ!

大館の食と文化を体験!

比内地鶏を焼き鳥にしたり、丸ごと焼いたり、さらには天然アユや天然イワナを炭火焼きにしたりと、たんぽ以外の大館名物が堪能できます。体験コーナーにも注目。

天候に左右されない屋内イベント

ドーム内で行われるプログラムが多いので、あまり天候を気にすることなくイベントを楽しめます。

「本場大館きりたんぽまつり」について詳しくはこちら

関連する投稿


小坂 |イルミネーションが輝く「クリスマスマーケット in 小坂2017」

小坂 |イルミネーションが輝く「クリスマスマーケット in 小坂2017」

もうすぐクリスマス!きらめくイルミネーションや聞こえてくるクリスマスソングに胸を弾ませる時期ですね。「クリスマスまでの約1ヶ月をもっと楽しく過ごしたい!」「これから本格的に準備をしたい!」という方はぜひ小坂町へ。12月2日(土)から12月23日(土・祝)までの毎週土曜日、町ではクリスマスマーケットが開催中です。


秋田 |【ななび連載:秋田編vol.4】遊んで学ぶ!子どもと行きたい無料おでかけスポット

秋田 |【ななび連載:秋田編vol.4】遊んで学ぶ!子どもと行きたい無料おでかけスポット

好奇心旺盛な子どもたちの、ワクワクドキドキを学びにつなげられる場所をご存じですか?今回は遊びを交えながら新しい発見をしたり楽しく学んだりできる秋田市の2スポットをご紹介。どちらの施設も見どころが満載なうえ、無料で利用できるので(有料のイベントや企画展などを除く)、気軽に訪れてくださいね。


秋田 |【ななび連載:秋田編vol.3】パンケーキがおいしい♪おしゃれな一軒家カフェ

秋田 |【ななび連載:秋田編vol.3】パンケーキがおいしい♪おしゃれな一軒家カフェ

子どもも大人も大好きなパンケーキ。丸い形とフワフワ食感、甘いメープルシロップやアイスクリーム…。ひと口ほおばると幸せな気持ちになりますよね。そこで今回は、秋田市内で人気のパンケーキ店をご紹介。パンケーキはもちろん、居心地抜群の店内にも注目を。一軒家ならではの洗練された空間もお楽しみください。


秋田 |「キャンプ・スキー場ガイド」

秋田 |「キャンプ・スキー場ガイド」

季節は秋、そして冬へ。寒くて外にでるのがおっくうになりがちですが、北国のお楽しみはまだまだこれから!とくにキャンプやスキー場では、家族で非日常を味わえる貴重なチャンスです。今回は、冬のレジャーを楽しめるおでかけスポットと、その付近にある温泉までご紹介します!


秋田 |【ななび連載:秋田編vol.2】秋田ならではのショッピングを楽しもう!

秋田 |【ななび連載:秋田編vol.2】秋田ならではのショッピングを楽しもう!

普段の買い物から、大切な誰かへのお土産やプレゼントまで、秋田市内には地元の名産品を扱うショッピングスポットがたくさん。今回は秋田市民によく知られた買い物スポットに加え、秋田産の素材を使った注目アイテムもご紹介します!


最新の投稿


仙台 |「2017SENDAI光のページェント」キラキラのイルミネーションと一緒にパレードやスケートを楽しもう!

仙台 |「2017SENDAI光のページェント」キラキラのイルミネーションと一緒にパレードやスケートを楽しもう!

2017年で32回目を迎える仙台の冬の風物詩「SENDAI光のページェント」。ケヤキ並木で知られる定禅寺通が約60万球ものライトで光り輝きます。通りを歩けば、まるで瞬く星々に包まれているよう。冬の間だけのお楽しみ、仙台の街に広がる幻想的な空間へおでかけしてみませんか。


福島 |「こむこむ」図書館と入場無料の室内遊び場!親子で楽しく学べるプラネタリウムも魅力

福島 |「こむこむ」図書館と入場無料の室内遊び場!親子で楽しく学べるプラネタリウムも魅力

外遊びが制限される冬の季節。福島のママに人気で、外で遊びたいお子さんたちの強い味方が「福島市子どもの夢を育む施設 こむこむ」。施設内には子ども向けの図書館や充実した室内遊び場、プラネタリウムに、さまざまな体験イベントやワークショップ、マルシェやコンサートなど、お子さんはもちろん大人も楽しめる教育文化複合施設です。


山田 |「山田かき小屋」でジューシーなカキが食べ放題♪今シーズンもスタート!

山田 |「山田かき小屋」でジューシーなカキが食べ放題♪今シーズンもスタート!

三陸の豊かな海が育んだ旨みたっぷりのカキが楽しめる季節が到来!「山田かき小屋」では2018年7月1日(日)まで、殻付きの蒸し焼きカキが制限時間内食べ放題で存分に味わえます。産地ならではの価格と野趣に富んだ雰囲気のなかで、“海のミルク”と呼ばれる濃厚なカキの旨みを贅沢に堪能しましょう。


いわき |【ななび連載:いわき編vol.2】海、山、街…いわきグルメを味わうステキなお店

いわき |【ななび連載:いわき編vol.2】海、山、街…いわきグルメを味わうステキなお店

国内有数の広さを誇るいわき市は、海、山、街と、それぞれのおいしい味覚も魅力です。今回、海の味覚は小名浜の「海鮮と鍋」、山の味覚は遠野の「自然薯麦とろろご飯」、街で国の有形文化財の蔵で味わう、手づくりのパンやケーキが好評の「カフェ」をご紹介します。地域色豊かなステキなお店で、おいしいいわきを味わいましょう。


仙台 |「キリンビール仙台工場」五感を使って工場見学!試飲や限定グッズもお楽しみ

仙台 |「キリンビール仙台工場」五感を使って工場見学!試飲や限定グッズもお楽しみ

全国に9ヶ所あるキリンビール工場のひとつ「キリンビール仙台工場」。水族館やアウトレットなど、おでかけスポットが充実する仙台港エリアの一角にあります。ビールができるまでを楽しく見学したあと、ビールやジュースを試飲したり、ショップで限定グッズを入手したりと、大人もお子さんも大満足の施設です。