新型コロナウイルス感染症の影響により、「ななび」に掲載しているスポットやイベントなどの
開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。
おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。
 

盛岡 |【ななび連載:盛岡編vol.4】古きよき街並みが残る「鉈屋町」をおさんぽしよう

盛岡 |【ななび連載:盛岡編vol.4】古きよき街並みが残る「鉈屋町」をおさんぽしよう

盛岡駅から車で約10分、北上川沿いに位置する鉈屋町(なたやちょう)は、かつて舟運の要所として栄えた街。明治時代に建てられた町家が並び、ノスタルジックな景観が広がっています。近年その街並みを保存活用する動きが進み、レトロな街歩きが楽しめると注目されています。親子で楽しめるスポットもあり、休日のおでかけにぴったりですよ。


「盛岡町家」ってどんな建物?

鉈屋町周辺はかつて商人や職人が多く住んでいた地域で、盛岡町家は、町人たちの住まいと働く場が一体になった建物として発展してきました。

盛岡町家の最大の特徴は、立派な神棚を備えた「常居(じょい)」と呼ばれる部屋。その家の中心と、主人の仕事場を兼ねた場所で、「主人の出世を妨げない」という意味を込め、基本的に2階はなく吹き抜けになっています。

玄関や窓には格子が設けられ、デザインはもちろん採光や防犯などの機能性も考慮。外観はシックで落ち着いた色を基調とし、一帯には独特の風景がつくりだされています。

この歴史ある街並みを次世代に残そうという住民たちの声から、2003年に「盛岡まち並み塾」が発足。町家を活かしたイベントなどの試みをスタートし、盛岡町家の存在が少しずつ知られるようになりました。

街歩きの情報収集はここで!「もりおか町家物語館」

鉈屋町でのおさんぽを楽しむなら、まずは「もりおか町家物語館」に立ち寄りましょう。

2014年にオープンしたこの施設は、酒造業を営んでいた町家や酒蔵をリノベーションしたもので、ノスタルジックな雰囲気を楽しみながら盛岡の歴史や文化を学ぶことができます。パンフレット類も充実しているので、街歩きの前にマップをゲットしておきましょう。

「もりおか町家物語館」は母屋・大正蔵・文庫蔵・浜藤ホールの4つの建物からなり、ファミリーにうれしいコーナーもいっぱい。大正蔵の2階にある「時空(とき)の展示室」は、子どもたちが自由に遊べるキッズスペース。昭和のレトロな看板やおもちゃが並ぶコーナーもあり、大人たちにとっては懐かしい品々が見られます。

文庫蔵の2階には、靴を脱いであがって絵本が読める「絵本の小部屋」も。隠れ家のようなスペースで、お子さんたちに大人気です。ひと休みしたいときは、母屋にある「カフェDOMA」でコーヒーやジュースを飲みながらくつろぎましょう。大正蔵の1階で販売している「和グルミのソフトクリーム」もオススメですよ。

昔なつかしい町家の風情が楽しめる「大慈寺清水御休み処」と、おいしい湧き水をチェック

今でも住居として使われている町家が多く、内部をじっくり見学できる建物は限られています。
「大慈清水御休み処」は、青果業を営んでいた町家を改修した休憩施設で、自由に入って内部の見学や休憩ができます。天井を高くとった「常居」のほか、「ロジ」と呼ばれ、家の表と裏を貫くように設けられた土間など、町家ならではの建物の特徴を随所に見つけられますよ。

盛岡には「盛岡三大清水」と呼ばれる湧き水があります。そのうち「大慈清水」と「青龍水」の2つが鉈屋町にあり、徒歩で訪れられます。

「大慈清水」は大慈清水御休み処の隣にあり、まろやかな味わいと口当たりのよさが評判。盛岡市出身で、日本初の平民宰相として活躍した原敬(1856-1921)が眠る「大慈寺」が近くにあり、ここから湧き出る水を、木樋を通して引いたのがはじまりとされています。

「青龍水」は大慈寺のそばにある「祇陀寺(ぎだじ)」を水源とする湧き水で、すっきりとしたクリアな飲み口が特徴。各井戸には備え付けのコップがあるので、ぜひ一口味わってみてくださいね。

このように豊富な水に恵まれた鉈屋町には、豆腐やそばなど湧き水を活かした店が多いのも特徴。湧き水は今もなお、地域住民の生活用水として親しまれています。

お酒好きなパパやママにオススメ!岩手の銘酒・あさ開の酒蔵を見学

盛岡では江戸時代から酒造りも盛んに行なわれていて、岩手を代表する日本酒・あさ開の酒蔵「昭和旭蔵」もこのエリアにあります。

「昭和旭蔵」では、仕込みやビン詰め、ラベリングなど、酒造りの工程を見学できます。専門のガイドスタッフが案内してくれるのもうれしいポイントです。酒蔵のほか、工場直送の日本酒や岩手のおみやげなどがそろう「地酒物産館」、バラエティ豊かな各国料理が味わえるレストラン「あさ開 多国籍料理 ステラモンテ」も併設。酒蔵見学の前後に、ゆっくりショッピングや食事を楽しむのもいいですね。

地図を片手にさまざまな建物を巡る街歩きは、まるで宝探しのよう。レトロな街並みを楽しみながら、のんびりとおさんぽを満喫してくださいね。

鉈屋町での街歩きをもっと楽しむためのななびチェック!

「もりおか町家物語館」で街歩きマップをゲット

鉈屋町にある町家を紹介したマップは散策に便利。「もりおか町家物語館」には総合案内所があるので、どんな回り方がいいか相談にのってもらうのもオススメです。マイカーの場合はこちらに駐車を。

季節ごとのイベント情報をチェック

鉈屋町エリアでは年間を通してイベントがたくさん。なかでも、年2回行なわれる手づくり市「てどらんご」は多くの人で賑わいます。次回は2017年10月14日(土)・15日(日)に開催予定です。

車の往来に注意しながら散策しましょう

鉈屋町のメインストリートは生活道路として使われているため、車が頻繁に通ります。道幅も狭いので、街歩きの際は気をつけてくださいね。

「もりおか町家物語館」について詳しくはこちら
「大慈清水御休み処」について詳しくはこちら
「あさ開 酒蔵見学」について詳しくはこちら
「あさ開 多国籍料理 ステラモンテ」について詳しくはこちら

関連する投稿


奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

岩手県南部の奥州市水沢地区にある「N'CAFE」は、住宅ショールーム内に設けられたカフェ。“無添加”をキーワードにしたナチュラルな空間で、体にやさしい素材を使ったスイーツをいただけます。日によって担当シェフが替わるランチも要チェックですよ。


盛岡 |「チーズケーキのチロル 大通店」ふわふわ食感&濃厚な味わいのチーズケーキ

盛岡 |「チーズケーキのチロル 大通店」ふわふわ食感&濃厚な味わいのチーズケーキ

盛岡市中心部、飲食店や映画館がたち並ぶ通りの一角に、赤白ストライプ模様のテント看板が印象的な「チーズケーキのチロル 大通店」があります。こちらのお店で人気なのが、手づくりにこだわったチーズケーキ。ふわっと軽い口あたりとクリームチーズの濃厚な味わいを、スプーンですくって楽しみましょう。


遠野 |「遠野どべっこ祭り」遠野の濁り酒と郷土料理に舌つづみ

遠野 |「遠野どべっこ祭り」遠野の濁り酒と郷土料理に舌つづみ

民話の里として知られる岩手県遠野市では、古くから「どぶろく」の文化が生きていました。“どべっこ”とは、地元の方言で「どぶろく」を意味します。毎年冬になると、「遠野ふるさと村」オリジナルのどぶろくや地元造り酒屋の濁り酒が楽しめる「遠野どべっこ祭り」が開催されます。郷土芸能の披露や昔話の語りなどを、ファミリーで楽しめますよ。


大船渡 |「三陸・大船渡つばきまつり」街のシンボル・ツバキを見て、食べて、楽しめるイベント

大船渡 |「三陸・大船渡つばきまつり」街のシンボル・ツバキを見て、食べて、楽しめるイベント

岩手県の沿岸南部に位置する大船渡市は、ヤブツバキが自生する太平洋沿岸の北限域の地。1月下旬~4月下旬にかけて、街のあちこちで美しく咲き誇る花々を見ることができます。この時季に行なわれる「三陸・大船渡つばきまつり」は、ツバキにちなんだ催しがいっぱいのイベントです。


盛岡 |「BAzaR et panpantutu 盛岡店」女の子が夢見るかわいいデザインの子ども服

盛岡 |「BAzaR et panpantutu 盛岡店」女の子が夢見るかわいいデザインの子ども服

岩手県盛岡市にある「BAzaR et panpantutu 盛岡店」は、小さな女の子がときめくようなキュートな服が集まるショップ。白を基調にした明るい店内には、カラフルなチュチュスカート、リボンや花をモチーフにした飾りが付いたコート、帽子などが所狭しと並びます。出産祝いにぴったりのギフトアイテムも豊富ですよ。


最新の投稿


秋田 |「ブックスタート推進事業」赤ちゃんの絵本デビューをサポート

秋田 |「ブックスタート推進事業」赤ちゃんの絵本デビューをサポート

全国で広がりをみせる「ブックスタート推進事業」。秋田県秋田市では、0歳児とその保護者を対象に絵本の読み聞かせを定期開催し、絵本をプレゼントする子育て支援事業のひとつとして推進されています。無料で参加できるので、赤ちゃんのはじめての絵本選びや読み聞かせの参考にしてみてくださいね。


名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

宮城県名取市の「カフェ モーツァルト ユリイカ」は、JR名取駅と直結している「名取市図書館」併設のカフェ。日差しがたっぷり入り込む明るい店内で、地元食材を活かしたランチや華やかなスイーツが味わえます。カフェと同じフロアに設けられた図書館の児童コーナーには、靴を脱いでお子さんと一緒に読書が楽しめるスペースもありますよ。


奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

岩手県南部の奥州市水沢地区にある「N'CAFE」は、住宅ショールーム内に設けられたカフェ。“無添加”をキーワードにしたナチュラルな空間で、体にやさしい素材を使ったスイーツをいただけます。日によって担当シェフが替わるランチも要チェックですよ。


本宮 |「プリンス・ウィリアムズ・パーク」1日遊べる憩いのあそび場

本宮 |「プリンス・ウィリアムズ・パーク」1日遊べる憩いのあそび場

福島県本宮市にある「プリンス・ウィリアムズ・パーク」は、「スマイルキッズパーク」の名前で親しまれてきた屋内外で遊べる公園。2014年にイギリスのウィリアム王子が訪れたことをきっかけに、英国庭園が整備され、現在の名前へと変わりました。幼児~小学生まで思いきり遊べるのはもちろん、パパやママ、おじいちゃんやおばあちゃんまで楽しめる公園です。


七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

青森県東部に位置する七戸町は、季節によってがらりと変わる風景美や、幅広い年代が楽しめるイベント、歴史を感じる町並みや史跡、豊富な特産品やめずらしい名物など体感したくなるような魅力が満載です。そんな七戸町の春を彩るイベントにおでかけしてみませんか?※2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりました(詳しくは公式ホームページをご確認ください)