新型コロナウイルス感染症の影響により、「ななび」に掲載しているスポットやイベントなどの
開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。
おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。
 

新潟 |「潟マルシェ」自然にあふれた、オシャレなマルシェ

新潟 |「潟マルシェ」自然にあふれた、オシャレなマルシェ

新潟市の鳥屋野潟公園の一角で、5月~10月の第3日曜日に開かれる「潟マルシェ」。新潟市内の飲食店によるこだわりフード、自然栽培の野菜、クラフト雑貨の店などが20~30軒ほど並びます。ガーランドが彩るオシャレな林の中は、訪ねるだけでワクワク!食べる、遊ぶ、ワークショップを通じて、鳥屋野潟の水辺の魅力に触れてみませんか。


鳥屋野潟のほとりで、月1回開かれるイベント「潟マルシェ」

新潟市中央区南部の市街地にある「鳥屋野潟」は、新潟市内で2番目に大きい潟で、かつては漁業、飲み水、水運などをはじめ、暮らしを支える恵みの場所でした。

現在の鳥屋野潟周辺は2つの地区に分かれ、女池地区には図書館などの公共施設、鐘木地区には複合交流施設「いくとぴあ食花」などが並び、休日は家族連れでにぎわいます。鳥屋野潟周辺の企業やお店、農家の方々の「鳥屋野潟の魅力を再発見し、魅力のある水辺空間にしたい」という思いから「潟マルシェ」ははじまりました。

場所は鐘木地区の「鳥屋野潟公園」内の一角、通称「ユスリカの森」です。開催は5月~10月の第3日曜日。緑であふれた空間には20~30軒ほどの店が並び、ワークショップの開催も多数。おいしいグルメやこだわりのアイテムに触れながら、鳥屋野潟の自然を肌で感じられるイベントなのです。

テントに並ぶ個性あふれるフードは必食!

フードは大人も子どもも楽しめるメニューが充実!
新潟産小麦粉でつくられたパン、旬のフルーツを使ったジャム、野菜たっぷりのサンドイッチ、舟を形どったライスボート、カレーやタコライスなど…。ここでしか味わえないものに出合えるだけでなく、思わず写真を撮りたくなるほどの見た目も◎。

会場に用意されたテーブルで食べるのも、もちろんOKです。緑のなかでおいしいフードを頬張る時間は格別ですよ!

新鮮な野菜の販売もお見逃しなく

「潟マルシェ」に来たなら、野菜の販売も見逃せません。
自然栽培で野菜を育てる農家のみなさんも出店しています。自然栽培で大切に育てられた農産物は、家族の健康や食の安心・安全を気遣うママにも大人気。スーパーではなかなか見かけない野菜が並ぶこともあります。農家の方とのおしゃべりを楽しみながら、おいしい食べ方や料理方法もぜひ聞いてみましょう。

親子で楽しみたい!自然に触れるワークショップ

「潟マルシェ」では、常時3~4種類のワークショップが開催されています。周囲が木々や草花であふれ、小さな生き物が棲む鳥屋野潟は、まさに自然の宝庫。

虫好きの子どもたちに大人気なワークショップが「Nature trip」です。鳥屋野潟を知り尽くしたツウなガイド・浅野さん指導のもと、散策しながら季節ごとに変わる自然や、生き物たちの姿を間近で見ることができます。

「Nature trip」の際に自分で採取した草木でいけばなを楽しむことができるワークショップ「Nature art」もオススメ。鳥屋野潟で摘まれた草木や花が用意され、池坊いけばな教室の先生に習いながら、自分だけのオリジナルいけばなをつくることができます。持ち帰って、家で飾って楽しむのもいいですよね。

鳥屋野潟で板合わせ舟&カヌー・カヤック乗船体験

普段は橋の上や陸地から見ている鳥屋野潟を、潟の上で体験できるのが、カヌーやカヤック、「板合わせ舟」の乗船です。「板合わせ舟」はかつて鳥屋野潟の漁師さんたちが漁に出る際に乗っていたもので、昔の暮らしの知恵が詰まった、ほかでは見られない手づくりの舟です。舟の上では、漁師さんから鳥屋野潟の自然や歴史、暮らしについての貴重な話を聞くこともできます。

小さなお子さんは保護者と一緒の乗船になり、救命胴衣も着用するのでご安心を。希望者には漁協の漁師さんのご指導のもと実際に漕いでみるのもOK。天気がよければ、鳥屋野潟の上から町を見渡せます。

陸上とはひと味もふた味も違う、鳥屋野潟ならではの水辺の魅力を五感で体感できること間違いなしです!

ここにしかないオシャレな環境で、食べる、遊ぶ、体験する。楽しみ方いろいろの「潟マルシェ」。「週末、遊びに行くところに困っている」「子どもが気軽に自然体験をできる場所に行きたい」というパパ&ママにもオススメのイベントです。

「潟マルシェ」と一緒に鳥屋野潟周辺を楽しむ!ななびチェック!

鳥屋野潟公園をお散歩

会場は「鳥屋野潟公園」の散策路のちょうど中央にあります。「潟マルシェ」を楽しんだ後は、公園内をのんびり歩いて散策を楽しみましょう。

「いくとぴあ食花」で遊んで、夕飯の買い物も

隣接する「いくとぴあ食花」では、トイレや駐車場が利用できます。直売所の「キラキラマーケット」で買い物や、子どもと遊ぶなら「こども創造センター」へ!

レジャーシートを持参すると便利!

鳥屋野潟公園内でレジャーシートを敷き、「潟マルシェ」で買ったフードを食べれば、ちょっとしたピクニック気分に浸れますよ。

「潟マルシェ」について詳しくはこちら

関連する投稿


上越 |「上越市立水族博物館 うみがたり」子どもから大人まで海の世界に癒やされる空間

上越 |「上越市立水族博物館 うみがたり」子どもから大人まで海の世界に癒やされる空間

新潟県上越市にある、地元の人から80年以上愛されていきた「上越市立水族博物館」が、2018年に装いも新たにグランドオープン!名称も「上越市立水族博物館 うみがたり」とし、迫力のあるドルフィンパフォーマンスや100羽以上のマゼランペンギンなど、1日中楽しめるゾーンが盛りだくさん!家族やカップル、友達みんなと満喫できるスポットです。※現在新型コロナウイルス感染症対策を行っています


新潟 |「秋葉硝子」吹きガラスの魅力を伝えるガラス工房

新潟 |「秋葉硝子」吹きガラスの魅力を伝えるガラス工房

新潟市街から車で30分ほどの場所にある秋葉区新津地域。かつてこの地域ではガラス工業が盛んで、10数社の工場があったそう。現在は「秋葉硝子」の1社のみとなりましたが、美しい吹きガラスの魅力を伝えています。大量生産ではなく、手づくりのガラス作品が醸しだす風合いは、多くの人を魅了しています。


津南 |「つなん雪まつり」で雪と友達になろう!

津南 |「つなん雪まつり」で雪と友達になろう!

日本有数の豪雪地帯の津南町で行なわれる「つなん雪まつり」は、雪の楽しさ、美しさを体験できるイベント。注目イベントはスカイランタンの打ち上げですが、ほかにも雪を使ったアトラクションや露店市などイベントが盛りだくさんです。


魚沼 |「第32回魚沼国際雪合戦」で冬の寒さを吹き飛ばそう!

魚沼 |「第32回魚沼国際雪合戦」で冬の寒さを吹き飛ばそう!

新潟県でも有数の豪雪地で知られている魚沼市。市内の小出地区で開催する「魚沼国際雪合戦」は、2020年で32回目を迎えます。雪を楽しもうという発想から誕生し、地元はもちろん、県外からの参加も多数。今では魚沼市の冬を代表するイベントになっています。


新発田 |「城下町しばた全国雑煮合戦」で、体も心もホカホカに

新発田 |「城下町しばた全国雑煮合戦」で、体も心もホカホカに

「城下町しばた全国雑煮合戦」は毎年1月に城下町・新発田市で開催されるイベント。新潟県内のみならず、全国から個性あふれるお雑煮が大集合し、みなさんの投票でグランプリが決まります。当日は餅まきなどのイベントもあり、親子でたっぷりと楽しめます。


最新の投稿


山形 |「丸十大屋」味噌と醤油の老舗醸造元がつくるカレーとスイーツを味わおう

山形 |「丸十大屋」味噌と醤油の老舗醸造元がつくるカレーとスイーツを味わおう

「丸十大屋」は、山形県山形市十日町で江戸時代から続く味噌と醤油の醸造元。県内で愛される万能調味料「味マルジュウ」の製造元として知られています。店内にはイートインスペースを備えたアンテナショップ「蔵膳屋」を併設。カレーやプリン、シュークリームなど、「丸十大屋」の調味料を隠し味に使用したメニューを堪能できますよ。


南会津郡 |「いわなの里」極上のイワナを釣って食べて楽しもう!

南会津郡 |「いわなの里」極上のイワナを釣って食べて楽しもう!

福島県南会津郡只見町の「いわなの里」は、極上のイワナに出会える釣り堀とお食事処。自然豊かな山々から湧き出る清流に恵まれたその場所は、日本200名山会津朝日岳の登山道入口にあります。登山客はもちろんツーリングを楽しむライダーさんや、アウトドア好きな家族連れなど、福島県内外からの常連客が多い人気スポットです。


秋田 |「HerbalCafe PRANA」ハーブの力が詰まった、心と体にやさしいハーブティー

秋田 |「HerbalCafe PRANA」ハーブの力が詰まった、心と体にやさしいハーブティー

秋田県秋田市にあるメディカルハーブとアロマテラピーの専門店「HerbalCafe PRANA」。古民家をリノベーションした趣ある店内には、ハーブティーやアロマグッズが並びます。今回は、お店まで足を運べない人でもハーブティーを味わえるよう、オンラインストアで購入できる商品をご紹介。ハーブの香りに包まれながら、おうち時間を楽しんでみませんか。


上越 |「上越市立水族博物館 うみがたり」子どもから大人まで海の世界に癒やされる空間

上越 |「上越市立水族博物館 うみがたり」子どもから大人まで海の世界に癒やされる空間

新潟県上越市にある、地元の人から80年以上愛されていきた「上越市立水族博物館」が、2018年に装いも新たにグランドオープン!名称も「上越市立水族博物館 うみがたり」とし、迫力のあるドルフィンパフォーマンスや100羽以上のマゼランペンギンなど、1日中楽しめるゾーンが盛りだくさん!家族やカップル、友達みんなと満喫できるスポットです。※現在新型コロナウイルス感染症対策を行っています


東根 |「東根市さくらんぼタントクルセンター」お子さんの想像力を刺激する遊びがいっぱい

東根 |「東根市さくらんぼタントクルセンター」お子さんの想像力を刺激する遊びがいっぱい

「お子さんをのびのびと遊ばせたい」「楽しみながら自分で考える力を養ってほしい」…そんなパパとママの願いを叶えてくれるのが、山形県東根市にある「東根市さくらんぼタントクルセンター」。巨大な複合遊具をはじめとする多彩な遊びが盛りだくさんのスポットです。大人も一緒に楽しみたくなる遊び場の魅力に迫ります。