仙台 |「花降る街、仙台」杜の都・仙台を花でいっぱいに

仙台 |「花降る街、仙台」杜の都・仙台を花でいっぱいに

緑あふれる杜の都・仙台。自然豊かな街を、さらに花でいっぱいにするプロジェクト「花降る街、仙台(HANA FULL SENDAI)」をご存じですか?定禅寺通や勾当台公園など市内各所で行なわれるワークショップは、気軽に花にふれられるため多くのお客さんで賑わっています。色とりどりの美しい花に心癒やされる休日を過ごしましょう。


花のパワーで、仙台から平和を発信

「花降る街、仙台」は、「街を花でいっぱいにして、仙台の人たちの心を和ませたい」、そして「花であふれる仙台の街を、国内外からたくさんの人たちに見に来てほしい」という想いに共感したフローリスト(お花屋さん)たちが集まり、2016年から活動をスタート。仙台市内を中心に、花に親しめるイベントやワークショップを定期的に開催しています。

ワークショップの内容は、ブーケやスワッグ(壁掛け)などさまざま。花を通して季節を感じてもらえるよう、その時季にちなんだテーマを取り入れています。

例えば、クリスマス前にはリースやツリーのワークショップを実施。3月8日の「ミモザの日」を控えた回には、ふわふわの黄色い花がかわいらしいミモザを使ったブーケづくりが行なわれました。

思い思いの花を選び自分だけのオリジナル作品をつくる時間に、お子さんも大人も夢中。家族みんなでも楽しめる内容になっています。

街が花と笑顔でいっぱいになるひととき

「花降る街、仙台」のイベントのなかでも、仙台駅そばのアーケード街・ハピナ名掛丁の一角で5月に開催された「HANA_FULL_SMILE」は特にファミリー層に好評だったよう。好きな花を選ぶと、フローリストが花飾りをその場でアレンジ。こどもの日ということもあり、家族連れで賑わうアーケード街は、ヘアアクセサリーやコサージュなどの花を身につけ歩く人の笑顔があふれる1日となりました。

ユニークなものでは、仙台市内のお寺・資福寺に東北各県のコーヒーショップが集うイベント「珈琲参杯」とのコラボレーション。お寺でコーヒーを楽しむという意外な組みあわせが話題を呼び、幅広い年代のお客さんが来場しました。

「花降る街、仙台」のブースでは、アジサイなど季節の花を使ったフラワーアレンジのワークショップを行ない、情緒ある境内に彩りを添えました。

次回のイベントは10月14日(土)・15日(日)に開催!

今後の活動として、10月14日(土)・15日(日)に勾当台公園エリアを中心に開催されるイベント「GREEN LOOP SENDAI」での出展を予定。「HANA_FULL_LIFE」をテーマに、暮らしに花を取り入れるためのワークショップを行ないます。開催情報をチェックして、ぜひ親子で参加してくださいね。

回を重ねるごとに、次のイベントを楽しみにしているという声が多く聞かれるようになり、「花降る街、仙台」のワークショップを通して知ったお花屋さんに足を運んでくれるお客さんも増えたとか。仙台の街に“花のある暮らし”が少しずつ広がっています。

1本から気軽に、“花のある暮らし”をはじめよう

“花のある暮らし”といっても難しく考えず、まずは気になった花を1本飾ることからはじめるのがオススメです。「部屋に花が一輪あるだけで、日々の生活がぐっと豊かになる」と山田さん。花があることで、部屋をキレイにしたくなったり、その日をステキな1日にしようという気持ちが生まれたり、ふとしたところで意識が変わっていきます。

「花降る街、仙台」では、街中の花壇に花を植えたり、ビルの窓辺や屋上に植物を増やしたりと、いずれはワークショップにとどまらない取り組みも行なっていきたいそう。仙台の街にますます花があふれ、新たな魅力となっていくかもしれません。

花のある暮らしを楽しむためのななびチェック!

ピンときた花を1本、部屋に飾ってみよう

何を飾ったらいいかわからない場合は、直感で選んだ花を1本飾ってみましょう。お気に入りの花をひとつ見つけるのもオススメです。

お花屋さんってたくさんあるけど、どうやって選べばいい?

お花屋さんによって、お店の雰囲気はもちろん取り扱う花材もさまざま。気になるお店を見つけたら、気軽に入ってみてください。お花屋さんごとの個性を知るのも楽しいですよ。

お花の上手なアレンジメントを知りたい!

「花降る街、仙台」のワークショップでは、プロのフローリストにアドバイスをもらいながらブーケやリースなどをつくれます。わからないことがあったら気軽に相談を。

「花降る街、仙台」について詳しくはこちら(公式サイト)
「花降る街、仙台」について詳しくはこちら(Facebook)

関連する投稿


大崎 |「鳴子峡」東北屈指の紅葉スポット!日帰り温泉やグルメも楽しもう

大崎 |「鳴子峡」東北屈指の紅葉スポット!日帰り温泉やグルメも楽しもう

宮城県の内陸北部に位置する鳴子温泉郷。その西部にある大渓谷「鳴子峡」は、見渡すかぎり極彩色の大パノラマが広がる、東北有数の紅葉スポットです。例年10月下旬から11月上旬に見頃を迎えるので、秋のおでかけにぴったり。自然美を満喫したあとは、レトロな温泉街を散策して、日帰り入浴やご当地グルメを楽しみましょう。


宮城 | 「ゆりあげ港朝市」で朝市のおもしろさを体感!

宮城 | 「ゆりあげ港朝市」で朝市のおもしろさを体感!

仙台市に隣接する名取市で毎週日曜と祝日に開催される「ゆりあげ港朝市」。東日本大震災の津波により大きな被害を受けましたが見事に復活し、今では震災前よりも多くの人で賑わう朝市になりました。お買い得な新鮮魚介や野菜、そして港町ならではの海鮮グルメ、多彩なイベントなど楽しさ満載です!!


石巻 |「石ノ森萬画館」石ノ森マンガのヒーローたちに会いに行こう!

石巻 |「石ノ森萬画館」石ノ森マンガのヒーローたちに会いに行こう!

『サイボーグ009』や『仮面ライダー』を世に送り出した、石ノ森章太郎のさまざまな作品世界を紹介するマンガミュージアム「石ノ森萬画館」。マンガの世界観を体感できるアトラクションや、貴重な原画の展示、オリジナル映画の上映など、親子で一緒にマンガの世界を楽しめる施設です。


宮城 |「夏のレジャー・おでかけガイド」

宮城 |「夏のレジャー・おでかけガイド」

いよいよ夏本番!抜けるような青空の下、お子さんと一緒におでかけするのにピッタリなシーズンがやってきました。この機会に、まだ足を運んだことのないさまざまなスポットに行ってみませんか?思い出づくりはもちろんのこと、絵日記や自由研究など、お子さんの夏休みの宿題にも役立つはず!この夏、家族で行きたいスポットをご紹介します。


宮城 |「グルメまとめ」ササニシキに牛タン…杜の都はグルメも全国区!

宮城 |「グルメまとめ」ササニシキに牛タン…杜の都はグルメも全国区!

宮城県は日本を代表するブランド米「ササニシキ」を生み出すなど米どころとして有名。優れた漁港もあり、海の幸も豊富でさまざまな自然の恵みをいただける地です。また、いまやすっかり仙台の代名詞となった牛タンや、すんだ餅、はらこ飯などさまざまな郷土料理も有名。ここでは宮城の「食」にまつわる情報を一挙に紹介します。


最新の投稿


秋田 |「CHERISH CAFÉ」ママも子どももよろこぶ親子カフェ

秋田 |「CHERISH CAFÉ」ママも子どももよろこぶ親子カフェ

毎日子育てをがんばっているママのお楽しみは、おいしいものを食べたり、ママ友とおしゃべりに花を咲かせたりという、何気ない時間。ママも子どもも、ときには外に出てリフレッシュしたいですよね。一方で、「子連れでカフェに行くのは…」と不安な方も多いのでは。今回紹介する「CHERISH CAFÉ」はそんなママたちの心強い味方です。


山形 |「宝珠山ライトアップ・光のロード」で、秋色に染まる山寺を紅葉さんぽ♪

山形 |「宝珠山ライトアップ・光のロード」で、秋色に染まる山寺を紅葉さんぽ♪

「山寺」の呼び名で親しまれる宝珠山立石寺。紅葉の名所としても知られ、例年10月下旬を迎えると、秋の深まりとともに赤や黄の鮮やかな紅葉世界に一変。見頃にあわせて「宝珠山ライトアップ・光のロード」も開催されます。参道グルメのなかでも、おやつにぴったりの「さくらんぼソフトクリーム」も要チェックですよ。


河沼郡 湯川・会津坂下 |「道の駅あいづ」で、あいづの旬といいもの発見!食べて遊べるショッピングスポット

河沼郡 湯川・会津坂下 |「道の駅あいづ」で、あいづの旬といいもの発見!食べて遊べるショッピングスポット

福島県河沼郡湯川村に、会津坂下町との2町村が共同で整備する日本初の道の駅「道の駅あいづ」があります。会津地方のちょうど中心に位置し、会津地域の新鮮な農産物や食料品、メイドイン会津の逸品が揃います。観光の方はもちろん、地域住民のお買い物にも人気で、週末はイベントの開催など地域内外の人々との交流の場にもなっています。


金山 |【ななび連載:金山編vol.2】金山でしか味わえないおいしいグルメを食べにいこう

金山 |【ななび連載:金山編vol.2】金山でしか味わえないおいしいグルメを食べにいこう

金山町は、ここでしか食べられない絶品グルメの宝庫!金山町でしか取れない「奥会津金山赤カボチャ」や「アザキ大根」など、珍しくておいしい特産品を使ったグルメは必見です。遠方からのファンも多い人気のB級グルメや、懐かしいパンとケーキをその場で気軽に味わえるパン屋さんなど…今回はそんな魅力いっぱいの金山グルメをご紹介します。


大崎 |「鳴子峡」東北屈指の紅葉スポット!日帰り温泉やグルメも楽しもう

大崎 |「鳴子峡」東北屈指の紅葉スポット!日帰り温泉やグルメも楽しもう

宮城県の内陸北部に位置する鳴子温泉郷。その西部にある大渓谷「鳴子峡」は、見渡すかぎり極彩色の大パノラマが広がる、東北有数の紅葉スポットです。例年10月下旬から11月上旬に見頃を迎えるので、秋のおでかけにぴったり。自然美を満喫したあとは、レトロな温泉街を散策して、日帰り入浴やご当地グルメを楽しみましょう。