燕 |「momo」知る人ぞ知る!かわいい&リーズナブルな子ども服屋さん

燕 |「momo」知る人ぞ知る!かわいい&リーズナブルな子ども服屋さん

新潟県燕市にある「momo」は、国内外のベビー&キッズ服を集めた小さなセレクトショップです。並ぶ商品はどれもオシャレでリーズナブル!「ほかにはない服を探したい!」というママはぜひ足を運んでみてください。


住宅街にある小さなセレクトショップ

「momo(モモ)」があるのは、JR西燕駅から600メートルほどの住宅街のなか。自宅併設の小さなショップだけに、知る人ぞ知る隠れた服屋さんとしてオシャレママたちの間で人気のお店です。

並ぶのは、「madpie(マッドパイ)」や「carter's(カーターズ)」のようにアメリカや韓国などのインポートものをはじめ、日本のオシャレなベビー&キッズ服。しかも、価格がとにかくお手頃。1,000円以下から高くても3,000円台と、「本当にこの値段でいいの?」と思うようなアイテムがたくさん揃っています。

聞けば、こちらのオーナーは3人の子どもを持つママ。それだけに、オシャレで着回しがきき、手に取りやすく、汚しても怒らなくてすむような価格に抑えているのだとか。たしかに気になるものが次々と目に留まり、思わず手に取ってしまうものばかりです。

カラフルでハッピー!ワクワク感があふれるかわいらしい店内

「momo」の扉を開けると、白とピンクを基調にした、まるでおもちゃ箱をひっくり返したような賑やかさ。3坪ほどの小さな店内には、カラフルでポップな洋服だけでなく、大人の服をそのまま小さくしたようなシンプルなアイテムもたくさん揃っています。

キッズ用のサンダルや靴、帽子、アクセサリーなども多く、自分のために買い求めるママも多いとか。どれもかわいらしくてお手頃なので、プレゼントとして購入する人も多いのだそう。なかでもプレゼント用のおむつケーキは、月に20個以上も売れるほどの人気です。

注目!カラーバリエーション豊富な無地の定番アイテム

キッズ&ベビー服で圧倒的に多いのが、カラフルな柄。たしかに柄ものはかわいいけれど、コーディネートにちょっと困ることもありますよね。

無地アイテムは探してもなかなかないのですが、「momo」では無地の定番アイテムを取り揃えています。Tシャツやカーディガンなど無地の季節アイテムの多さもちろん、カラーバリエーションも豊富です。特に人気なのが無地のカラーレギンス。どの洋服にでもあわせやすく、コーディネートしやすいと大人気です。

子ども服だけじゃない!アクセサリーから文房具、パーティーグッズも

「momo」のもうひとつの魅力はバラエティ豊かなアクセサリーや雑貨類。作家さん手づくりのイヤリングや、インポートのヘアアクセサリーなどはプレゼントにもぴったり。店内のあちこちに置かれているため、ちょっとした宝探し気分が味わえます。

ほかにもカラフルなストローやキャンドル、手づくりのロゼットにアニマルマスクなど、パーティー用のキッズアイテムもたくさん。また、子どもたちのリクエストで仕入れている文房具も多く、近所の小学生がおこづかい片手に買いにくることも多いそうです。

「momo」にはネットショップもありますが、現在は実店舗が忙しいためクローズ中。年内には再開する予定だそうです。

オシャレでしかもリーズナブル。子育て中のママが開いた服屋さんだけに、「まさにこれが欲しかった!」というアイテムに出会えます。かわいい洋服は着せたいけど、高いしすぐ小さくなってしまうから…と思っている人はぜひ「momo」を訪れてみて。

キッズパーティーにオススメのアイテムは?ななびチェック!

ガーランドは欠かせない!

カラフルなガーランドは部屋はもちろん、庭の木々に飾ってもステキ。これで一気にパーティーな気分に。

カラフルなストローもオススメ

カラフルなストローをジュースに添えると、テーブルが華やかになること間違いなし!

大人も楽しいアニマルマスク

外国の童話に出てくるようなウサギのマスクは、パーティーではかぶって楽しめますし、普段も壁に飾ればおしゃれなインテリアに!

関連する投稿


胎内 |「坂井神楽米」山間のおいしい水で育てられたお米

胎内 |「坂井神楽米」山間のおいしい水で育てられたお米

炊きたてのご飯をほおばると、お米の甘さや粘りが口のなかいっぱいに広がり、幸せな気持ちになるもの。秋の新米となれば、なおのことですよね。新潟県は全国有数の米どころとして知られていますが、今回紹介する胎内市の「坂井神楽米」は、2014年お米日本一コンテストで最高金賞を受賞するなど、おいしいお米として、注目を集めています。


十日町・津南 |「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018」棚田や里山が芸術の舞台に!

十日町・津南 |「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018」棚田や里山が芸術の舞台に!

新潟県の南端、十日町市と津南町。棚田や里山が連なるその一帯は“越後妻有”と呼ばれています。ここで自然と地元の人々を巻き込んで芸術祭プロジェクトが始まってから約20年。2018年で7回目を迎える「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018」が9月17日(月・祝)まで開催されています。旅するようにアートを楽しんでみては?


新潟 |「新潟まつり」、「長岡まつり」…2018年新潟の夏まつりまとめ

新潟 |「新潟まつり」、「長岡まつり」…2018年新潟の夏まつりまとめ

2018年の夏も、全国でさまざまなイベントが催されます。「新潟まつり」や「長岡まつり」など、新潟県で開催される夏まつりをいくつかピックアップしてご紹介します!観光などで県外から参加する方にも、地元で毎年参加される方にもお役立ていただけるようにまとめました!ぜひご覧ください。


新潟 |「燦燦カフェ」海と山に囲まれた憩いの場。体に優しい料理やスイーツでお腹も心も癒やされる

新潟 |「燦燦カフェ」海と山に囲まれた憩いの場。体に優しい料理やスイーツでお腹も心も癒やされる

目の前には海、後ろには緑豊かな山が出迎えてくれる「燦燦カフェ」。新潟市から柏崎市へ向かう海沿いの道・国道402号線沿いにあり、海水浴帰りやドライブがてら立ち寄る人が多い人気店です。絶好のロケーションはもちろん、地産地消や手づくり、無添加にこだわった料理やスイーツも多数。心地よい海風を感じながらのんびり過ごしませんか。


柏崎 |「柏崎・夢の森公園」子どもも大満足の、自然を体験できる公園

柏崎 |「柏崎・夢の森公園」子どもも大満足の、自然を体験できる公園

柏崎市にある「柏崎・夢の森公園」は、「里山で遊ぶ・暮らしを考える」をコンセプトにした自然公園。約30ヘクタールの広大な園内では森遊びができるほか、里山に暮らす動物たちと触れ合うこともできます。小さなお子さんも参加できる体験コーナーもあり、多くの親子連れで賑わいます。お弁当を持って家族みんなでおでかけしてみませんか。


最新の投稿


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.3】買い物以外にも楽しみ方いろいろ!気仙沼のショッピングスポット

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.3】買い物以外にも楽しみ方いろいろ!気仙沼のショッピングスポット

マグロやカツオなどさまざまな魚の豊富な水揚げ量を誇る気仙沼。今回は、港町ならではの海の幸の買い物を楽しめて、併設するレストランやイートインスペースで海鮮メニューなどが味わえる人気ショッピング施設をご紹介します。おみやげにぴったりな、愛らしいご当地キャラクターのスイーツも要チェック!



会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

福島県会津若松市のシンボル・鶴ヶ城で、毎年9月下旬に開催される会津最大のお祭り「会津まつり」。メインの会津藩公行列では、豪華ゲストや地元の子どもから大人まで、約500人が武家姿に扮して市内を練り歩きます。さらに、伝統のお祭りを楽しみながら、話題の「会津で着物レンタル」をして街散策するのもオススメです。


五所川原 |「米パン工房 稲i~ne」原材料からつくりあげる、完全オリジナルのこだわり米粉パン専門店

五所川原 |「米パン工房 稲i~ne」原材料からつくりあげる、完全オリジナルのこだわり米粉パン専門店

青森県五所川原市の田園風景のなかにたたずむ「米パン工房 稲i~ne」。2017年4月のオープン以来、口コミでおいしさが広まり、あっという間に売り切れてしまう人気店となりました。今回は、オーナー自ら材料のお米の栽培を行うこだわりの販売スタイルや、もっちりふわふわな米粉パンの魅力をたっぷりとご紹介します!


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.2】気仙沼で食べたい三大ご当地グルメ

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.2】気仙沼で食べたい三大ご当地グルメ

東北有数の漁港をもつ気仙沼は、フカヒレの生産量日本一、生鮮カツオの水揚げ日本一など、新鮮な魚介類が味わえることで有名です。ただ、魚介だけでなく、気仙沼で独自に発展してきたご当地グルメも、古くから地元の人に愛されてきました。今回は、そんな気仙沼ならではのオススメの味をご紹介します。