燕 |「momo」かわいい&リーズナブルな子ども服屋さん

燕 |「momo」かわいい&リーズナブルな子ども服屋さん

できれば子どもにはかわいい洋服を着せたいもの。でもかわいい洋服ほど高いと思っていませんか。そんなママにオススメなのが、新潟県燕市にある「momo」。国内外のベビー&キッズ服を集めた小さなセレクトショップですが、並ぶ商品はどれもオシャレでリーズナブル!「ほかにはない服を探したい!」というママはぜひ足を運んでみて。


住宅街にある小さなセレクトショップ

「momo(モモ)」があるのは、JR西燕駅から600メートルほどの住宅街のなか。自宅併設の小さなショップだけに、知る人ぞ知る隠れたお店としてオシャレママたちの間で人気のお店です。

お店に並ぶのは、「madpie(マッドパイ)」や「carter's(カーターズ)」のようにアメリカや韓国などのインポートものをはじめ、日本のオシャレなベビー&キッズ服。しかも、価格がとにかくお手頃。1,000円以下から高くても3,000円台と、「本当にこの値段でいいの?」と思うようなアイテムがたくさん揃っています。

聞けば、こちらのオーナーは3人の子どもを持つママ。それだけに、オシャレで着回しがきき、手に取りやすく、汚しても怒らなくてすむような価格に抑えているのだとか。たしかに気になるものが次々と目に留まり、思わず手に取ってしまうものばかりです。

カラフルでハッピー!ワクワク感があふれるかわいらしい店内

扉を開けると、白とピンクを基調にした、まるでおもちゃ箱をひっくり返したような賑やかさ。3坪ほどの小さな店内には、カラフルでポップな洋服だけでなく、大人の服をそのまま小さくしたようなシンプルなアイテムもたくさん揃っています。

ほかにも、キッズ用のサンダルや靴、帽子、アクセサリーなども多く、自分のために買い求めるママも多いとか。どれもかわいらしくてお手頃なので、プレゼントとして購入する人も多いのだそう。なかでもプレゼント用のおむつケーキは、月に20個以上も売れるほどの人気です。

注目は、カラーバリエーション豊富な無地の定番アイテム

キッズ&ベビー服で圧倒的に多いのが、カラフルな柄。たしかに柄ものはかわいいけれど、コーディネートにちょっと困ることもありますよね。

無地アイテムは探してもなかなかないのですが、「momo」では無地の定番アイテムを取り揃えています。Tシャツやカーディガンなど無地の季節アイテムの多さもちろん、カラーバリエーションも豊富です。特に人気なのが無地のカラーレギンス。どの洋服にでもあわせやすく、コーディネートしやすいと大人気です。

子ども服だけじゃない!アクセサリーから文房具、パーティーグッズも

「momo」のもうひとつの魅力はバラエティ豊かなアクセサリーや雑貨類。作家さん手づくりのイヤリングや、インポートのヘアアクセサリーなどはプレゼントにもぴったり。店内のあちこちに置かれているため、ちょっとした宝探し気分が味わえます。

ほかにもカラフルなストローやキャンドル、手づくりのロゼットにアニマルマスクなど、パーティー用のキッズアイテムもたくさん。また、子どもたちのリクエストで仕入れている文房具も多く、近所の小学生がおこづかい片手に買いにくることも多いそうです。

「momo」にはネットショップもありますが、現在は実店舗が忙しいためクローズ中。年内には再開する予定だそうです。

オシャレでしかもリーズナブル。子育て中のママが開いたお店だけに、「まさにこれが欲しかった!」というアイテムに出会えます。かわいい洋服は着せたいけど、高いしすぐ小さくなってしまうから…と思っている人はぜひ訪れてみて。

キッズパーティーにオススメのアイテムは?ななびチェック!

ガーランドは欠かせない!

カラフルなガーランドは部屋はもちろん、庭の木々に飾ってもステキ。これで一気にパーティーな気分に。

カラフルなストローもオススメ

カラフルなストローをジュースに添えると、テーブルが華やかになること間違いなし!

大人も楽しいアニマルマスク

外国の童話に出てくるようなウサギのマスクは、パーティーではかぶって楽しめますし、普段も壁に飾ればおしゃれなインテリアに!

関連する投稿


新潟 |「秋祭り・紅葉スポットガイド」

新潟 |「秋祭り・紅葉スポットガイド」

秋本番、レジャーシーズンがやってきました。お子さんを連れておでかけしませんか?この時季、地元の文化や歴史に触れるお祭りや、芋煮会などの食文化にも触れられるイベントが盛りだくさん。さらに、真っ赤に染まる紅葉狩りスポットもご案内します!おでかけのプランをたてる際に、ぜひお役立てください。


新潟 |「レールフェスタ in にいつ」「にいつ鉄道まつり」子どもから大人まで楽しめる、「鉄道イベント」に行こう

新潟 |「レールフェスタ in にいつ」「にいつ鉄道まつり」子どもから大人まで楽しめる、「鉄道イベント」に行こう

新潟市秋葉区は、山手線をはじめ、首都圏を走る多くの電車がつくられ、鉄道の街として知られてきました。この街で開催されるのが、鉄道ファンなら見逃せない、年に一度だけ開催される鉄道イベントです。毎年10月上旬に行なわれ、2017年は10月7日に開催。大勢の鉄道好きで賑わうイベントに出かけてみませんか。


新潟 |「潟マルシェ」自然にあふれた、オシャレなマルシェ

新潟 |「潟マルシェ」自然にあふれた、オシャレなマルシェ

新潟市の鳥屋野潟公園の一角で、5月~10月の第3日曜日に開かれる「潟マルシェ」。新潟市内の飲食店によるこだわりフード、自然栽培の野菜、クラフト雑貨の店などが20~30軒ほど並びます。ガーランドが彩るオシャレな林の中は、訪ねるだけでワクワク!食べる、遊ぶ、ワークショップを通じて、鳥屋野潟の水辺の魅力に触れてみませんか。


新潟 |「夏のレジャー・おでかけガイド」

新潟 |「夏のレジャー・おでかけガイド」

いよいよ夏本番!抜けるような青空の下、お子さんと一緒におでかけするのにピッタリなシーズンがやってきました。この機会に、まだ足を運んだことのないさまざまなスポットに行ってみませんか?思い出づくりはもちろんのこと、絵日記や自由研究など、お子さんの夏休みの宿題にも役立つはず!この夏、家族で行きたいスポットをご紹介します。


南魚沼 |「魚沼スイーツガーデン ナトゥーラ」で地元食材のスイーツ&イタリアンを堪能!

南魚沼 |「魚沼スイーツガーデン ナトゥーラ」で地元食材のスイーツ&イタリアンを堪能!

新潟県南魚沼市にある「魚沼スイーツガーデン ナトゥーラ」は、持ち帰り用のケーキやスイーツの数々に加えて、イートインのカフェ、ピザやパスタなど本格的なイタリアンを味わえるショップ&レストラン。木を基調としたやさしい雰囲気のインテリアで、新潟県産・魚沼地方産の素材にこだわったラインナップが揃っています。


最新の投稿


秋田 |「CHERISH CAFÉ」ママも子どももよろこぶ親子カフェ

秋田 |「CHERISH CAFÉ」ママも子どももよろこぶ親子カフェ

毎日子育てをがんばっているママのお楽しみは、おいしいものを食べたり、ママ友とおしゃべりに花を咲かせたりという、何気ない時間。ママも子どもも、ときには外に出てリフレッシュしたいですよね。一方で、「子連れでカフェに行くのは…」と不安な方も多いのでは。今回紹介する「CHERISH CAFÉ」はそんなママたちの心強い味方です。


山形 |「宝珠山ライトアップ・光のロード」で、秋色に染まる山寺を紅葉さんぽ♪

山形 |「宝珠山ライトアップ・光のロード」で、秋色に染まる山寺を紅葉さんぽ♪

「山寺」の呼び名で親しまれる宝珠山立石寺。紅葉の名所としても知られ、例年10月下旬を迎えると、秋の深まりとともに赤や黄の鮮やかな紅葉世界に一変。見頃にあわせて「宝珠山ライトアップ・光のロード」も開催されます。参道グルメのなかでも、おやつにぴったりの「さくらんぼソフトクリーム」も要チェックですよ。


河沼郡 湯川・会津坂下 |「道の駅あいづ」で、あいづの旬といいもの発見!食べて遊べるショッピングスポット

河沼郡 湯川・会津坂下 |「道の駅あいづ」で、あいづの旬といいもの発見!食べて遊べるショッピングスポット

福島県河沼郡湯川村に、会津坂下町との2町村が共同で整備する日本初の道の駅「道の駅あいづ」があります。会津地方のちょうど中心に位置し、会津地域の新鮮な農産物や食料品、メイドイン会津の逸品が揃います。観光の方はもちろん、地域住民のお買い物にも人気で、週末はイベントの開催など地域内外の人々との交流の場にもなっています。


金山 |【ななび連載:金山編vol.2】金山でしか味わえないおいしいグルメを食べにいこう

金山 |【ななび連載:金山編vol.2】金山でしか味わえないおいしいグルメを食べにいこう

金山町は、ここでしか食べられない絶品グルメの宝庫!金山町でしか取れない「奥会津金山赤カボチャ」や「アザキ大根」など、珍しくておいしい特産品を使ったグルメは必見です。遠方からのファンも多い人気のB級グルメや、懐かしいパンとケーキをその場で気軽に味わえるパン屋さんなど…今回はそんな魅力いっぱいの金山グルメをご紹介します。


大崎 |「鳴子峡」東北屈指の紅葉スポット!日帰り温泉やグルメも楽しもう

大崎 |「鳴子峡」東北屈指の紅葉スポット!日帰り温泉やグルメも楽しもう

宮城県の内陸北部に位置する鳴子温泉郷。その西部にある大渓谷「鳴子峡」は、見渡すかぎり極彩色の大パノラマが広がる、東北有数の紅葉スポットです。例年10月下旬から11月上旬に見頃を迎えるので、秋のおでかけにぴったり。自然美を満喫したあとは、レトロな温泉街を散策して、日帰り入浴やご当地グルメを楽しみましょう。