燕 |「momo」かわいい&リーズナブルな子ども服屋さん

燕 |「momo」かわいい&リーズナブルな子ども服屋さん

できれば子どもにはかわいい洋服を着せたいもの。でもかわいい洋服ほど高いと思っていませんか。そんなママにオススメなのが、新潟県燕市にある「momo」。国内外のベビー&キッズ服を集めた小さなセレクトショップですが、並ぶ商品はどれもオシャレでリーズナブル!「ほかにはない服を探したい!」というママはぜひ足を運んでみて。


住宅街にある小さなセレクトショップ

「momo(モモ)」があるのは、JR西燕駅から600メートルほどの住宅街のなか。自宅併設の小さなショップだけに、知る人ぞ知る隠れたお店としてオシャレママたちの間で人気のお店です。

お店に並ぶのは、「madpie(マッドパイ)」や「carter's(カーターズ)」のようにアメリカや韓国などのインポートものをはじめ、日本のオシャレなベビー&キッズ服。しかも、価格がとにかくお手頃。1,000円以下から高くても3,000円台と、「本当にこの値段でいいの?」と思うようなアイテムがたくさん揃っています。

聞けば、こちらのオーナーは3人の子どもを持つママ。それだけに、オシャレで着回しがきき、手に取りやすく、汚しても怒らなくてすむような価格に抑えているのだとか。たしかに気になるものが次々と目に留まり、思わず手に取ってしまうものばかりです。

カラフルでハッピー!ワクワク感があふれるかわいらしい店内

扉を開けると、白とピンクを基調にした、まるでおもちゃ箱をひっくり返したような賑やかさ。3坪ほどの小さな店内には、カラフルでポップな洋服だけでなく、大人の服をそのまま小さくしたようなシンプルなアイテムもたくさん揃っています。

ほかにも、キッズ用のサンダルや靴、帽子、アクセサリーなども多く、自分のために買い求めるママも多いとか。どれもかわいらしくてお手頃なので、プレゼントとして購入する人も多いのだそう。なかでもプレゼント用のおむつケーキは、月に20個以上も売れるほどの人気です。

注目は、カラーバリエーション豊富な無地の定番アイテム

キッズ&ベビー服で圧倒的に多いのが、カラフルな柄。たしかに柄ものはかわいいけれど、コーディネートにちょっと困ることもありますよね。

無地アイテムは探してもなかなかないのですが、「momo」では無地の定番アイテムを取り揃えています。Tシャツやカーディガンなど無地の季節アイテムの多さもちろん、カラーバリエーションも豊富です。特に人気なのが無地のカラーレギンス。どの洋服にでもあわせやすく、コーディネートしやすいと大人気です。

子ども服だけじゃない!アクセサリーから文房具、パーティーグッズも

「momo」のもうひとつの魅力はバラエティ豊かなアクセサリーや雑貨類。作家さん手づくりのイヤリングや、インポートのヘアアクセサリーなどはプレゼントにもぴったり。店内のあちこちに置かれているため、ちょっとした宝探し気分が味わえます。

ほかにもカラフルなストローやキャンドル、手づくりのロゼットにアニマルマスクなど、パーティー用のキッズアイテムもたくさん。また、子どもたちのリクエストで仕入れている文房具も多く、近所の小学生がおこづかい片手に買いにくることも多いそうです。

「momo」にはネットショップもありますが、現在は実店舗が忙しいためクローズ中。年内には再開する予定だそうです。

オシャレでしかもリーズナブル。子育て中のママが開いたお店だけに、「まさにこれが欲しかった!」というアイテムに出会えます。かわいい洋服は着せたいけど、高いしすぐ小さくなってしまうから…と思っている人はぜひ訪れてみて。

キッズパーティーにオススメのアイテムは?ななびチェック!

ガーランドは欠かせない!

カラフルなガーランドは部屋はもちろん、庭の木々に飾ってもステキ。これで一気にパーティーな気分に。

カラフルなストローもオススメ

カラフルなストローをジュースに添えると、テーブルが華やかになること間違いなし!

大人も楽しいアニマルマスク

外国の童話に出てくるようなウサギのマスクは、パーティーではかぶって楽しめますし、普段も壁に飾ればおしゃれなインテリアに!

関連する投稿


新潟 |「キャンプ・スキー場ガイド」

新潟 |「キャンプ・スキー場ガイド」

季節は秋、そして冬へ。寒くて外にでるのがおっくうになりがちですが、北国のお楽しみはまだまだこれから!とくにキャンプやスキー場では、家族で非日常を味わえる貴重なチャンスです。今回は、冬のレジャーを楽しめるおでかけスポットと、その付近にある温泉までご紹介します!


新潟 |「ヤスダヨーグルトY&Y GARDEN」買い物も食事も楽しめる、ヤスダヨーグルト直営ショップ

新潟 |「ヤスダヨーグルトY&Y GARDEN」買い物も食事も楽しめる、ヤスダヨーグルト直営ショップ

新鮮な生乳にこだわったドリンクヨーグルトなどの乳製品を中心に、さまざまな商品を新潟から全国へ発信している「ヤスダヨーグルト」。本社・工場の敷地内にある直営ショップには、オリジナルスイーツやフードなど、ここでしか味わうことのできないメニューでいっぱい!自然豊かな空間で、とっておきのおいしさを味わいに、でかけてみませんか?


新潟 |「紅葉ライトアップスポット探訪」幻想的な夜の紅葉狩りを楽しもう

新潟 |「紅葉ライトアップスポット探訪」幻想的な夜の紅葉狩りを楽しもう

朝晩の冷え込みが激しくなり、紅葉が少しずつ、鮮やかに色づきはじめる秋が、今年もやってきました。昼間の青空と紅葉も見応えがありますが、夜の紅葉の美しさも見逃せません。暗夜に照らし出される色とりどりの紅葉は、時間や寒さを忘れてしまうほどの絶景!幻想的な紅葉を愛でにでかけて、秋の夜長を楽しみましょう。


新潟 |「人情横丁」味と趣味の専門店が立ち並ぶ、人情あふれる商店街

新潟 |「人情横丁」味と趣味の専門店が立ち並ぶ、人情あふれる商店街

昭和の時代にタイムスリップしたかのように懐かしい。そんな気分になる商店街が新潟市の中心部にある「人情横丁」。新潟ならではの食材やお菓子、雑貨に至るまで、現在は38軒の個性豊かなお店が並び、食事ができる店もたくさんあります。人情あふれるお店の人たちとの会話は心がホッと温まりますよ。世代を超えて楽しめる横丁に寄りなれて!


新潟 |「秋祭り・紅葉スポットガイド」

新潟 |「秋祭り・紅葉スポットガイド」

秋本番、レジャーシーズンがやってきました。お子さんを連れておでかけしませんか?この時季、地元の文化や歴史に触れるお祭りや、芋煮会などの食文化にも触れられるイベントが盛りだくさん。さらに、真っ赤に染まる紅葉狩りスポットもご案内します!おでかけのプランをたてる際に、ぜひお役立てください。


最新の投稿


仙台 |「2017SENDAI光のページェント」キラキラのイルミネーションと一緒にパレードやスケートを楽しもう!

仙台 |「2017SENDAI光のページェント」キラキラのイルミネーションと一緒にパレードやスケートを楽しもう!

2017年で32回目を迎える仙台の冬の風物詩「SENDAI光のページェント」。ケヤキ並木で知られる定禅寺通が約60万球ものライトで光り輝きます。通りを歩けば、まるで瞬く星々に包まれているよう。冬の間だけのお楽しみ、仙台の街に広がる幻想的な空間へおでかけしてみませんか。


福島 |「こむこむ」図書館と入場無料の室内遊び場!親子で楽しく学べるプラネタリウムも魅力

福島 |「こむこむ」図書館と入場無料の室内遊び場!親子で楽しく学べるプラネタリウムも魅力

外遊びが制限される冬の季節。福島のママに人気で、外で遊びたいお子さんたちの強い味方が「福島市子どもの夢を育む施設 こむこむ」。施設内には子ども向けの図書館や充実した室内遊び場、プラネタリウムに、さまざまな体験イベントやワークショップ、マルシェやコンサートなど、お子さんはもちろん大人も楽しめる教育文化複合施設です。


山田 |「山田かき小屋」でジューシーなカキが食べ放題♪今シーズンもスタート!

山田 |「山田かき小屋」でジューシーなカキが食べ放題♪今シーズンもスタート!

三陸の豊かな海が育んだ旨みたっぷりのカキが楽しめる季節が到来!「山田かき小屋」では2018年7月1日(日)まで、殻付きの蒸し焼きカキが制限時間内食べ放題で存分に味わえます。産地ならではの価格と野趣に富んだ雰囲気のなかで、“海のミルク”と呼ばれる濃厚なカキの旨みを贅沢に堪能しましょう。


いわき |【ななび連載:いわき編vol.2】海、山、街…いわきグルメを味わうステキなお店

いわき |【ななび連載:いわき編vol.2】海、山、街…いわきグルメを味わうステキなお店

国内有数の広さを誇るいわき市は、海、山、街と、それぞれのおいしい味覚も魅力です。今回、海の味覚は小名浜の「海鮮と鍋」、山の味覚は遠野の「自然薯麦とろろご飯」、街で国の有形文化財の蔵で味わう、手づくりのパンやケーキが好評の「カフェ」をご紹介します。地域色豊かなステキなお店で、おいしいいわきを味わいましょう。


仙台 |「キリンビール仙台工場」五感を使って工場見学!試飲や限定グッズもお楽しみ

仙台 |「キリンビール仙台工場」五感を使って工場見学!試飲や限定グッズもお楽しみ

全国に9ヶ所あるキリンビール工場のひとつ「キリンビール仙台工場」。水族館やアウトレットなど、おでかけスポットが充実する仙台港エリアの一角にあります。ビールができるまでを楽しく見学したあと、ビールやジュースを試飲したり、ショップで限定グッズを入手したりと、大人もお子さんも大満足の施設です。