酒田 |「ワンタンメンの満月本店」手づくりワンタンで55年以上!山形県酒田を代表するラーメン店

酒田 |「ワンタンメンの満月本店」手づくりワンタンで55年以上!山形県酒田を代表するラーメン店

日本海に面した港町・酒田のご当地ラーメンといえば、すっきり醤油味の「酒田のラーメン」。自家製麺の比率が約8割という酒田のラーメンは、全国のラーメンファンも注目するご当地麺です。なかでも極薄ワンタンメンで名を馳せる「ワンタンメンの満月本店」は、酒田の名物店として絶大な人気を誇ります。


1キログラムの生地が650メートルもの長さに!

1960年創業の「ワンタンメンの満月本店」は、先代の斎藤省吾氏が若くして独立開業したラーメン店です。創業当初からこだわるワンタン(雲呑)は、口のなかへ運ぶと、まさに雲のようにフワフワととろける食感。新聞紙が透けて見えるほど薄いワンタンは、先代が生地とその伸ばし方に工夫を重ね、ついには1キログラムの生地を650メートルもの長さにまで伸ばすようになったのだそう。

薄く伸ばした生地を均等な大きさに切り分け、いったん-20度の冷凍庫で熟成させます。その後に極薄のワンタンの生地が破れないように手早く具を詰めるのは、熟練スタッフの職人技です。

ワンタン、麺、スープが調和した一杯

看板メニューは「ワンタンメン」です。滑らかな食感とのどごしのよさをバランスよく保った自家製シルク麺は、シンプルな中細麺。さらにつなぎにシルクを入れることで、滑らかさを際立たせています。

ワンタンと自家製シルク麺をサポートするスープは、魚介だしが効いたあっさりとした味わい。酒田特産のアゴの焼干しや数種の煮干しを使い、動物系スープと組み合わせ、上品な旨みを醸し出します。また、チャーシューの細切れが入ったワンタンはシンプルなスープのちょうどよいアクセントに。全体として調和のとれた重層的なおいしさを演出する、老舗ならではのさすがの一杯です。

進化し続ける、「ワンタンメンの満月本店」

こだわりの極薄ワンタンを使ったメニューは、醤油味のみにとどまらず少しずつ増えています。

なかでも女性を中心に人気なのが「塩ワンタンメン」です。まろやかで繊細な塩味だと、だしの香りがよりひき立ちます。このほか、ピリ辛味の「スタミナワンタンメン」は男性に評判。ゴマラー油で辛味を付け、個性的な味に仕上げています。

1日限定20食とレアな「満月のつけ麺」にも、ワンタンが別皿で付きます。醤油・スタミナ・塩と3種のつけだれで味わう豪華なつけ麺で、麺も通常より多く盛られてきます。味のバリエーションを楽しめる人気メニューです。

まとめ

こだわりのワンタンからはじまった、酒田の「ワンタンメンの満月本店」。地元では子どもからお年寄りまで、幅広い世代に愛されるラーメンとして知らない人はいない名店です。

2014年には、仙台中心部のシンボルストリート・定禅寺通に仙台定禅寺店を出店。自家製シルク麺やワンタンは酒田から運び、本場の味をそのまま味わえると好評です。テーブル席や座敷席が充実しているので、ファミリーでの休日のランチにおすすめですよ。

また、近年は各地のラーメンイベントにも積極的に参加しています。酒田の名物店「ワンタンメンの満月本店」に出会う機会は意外に多いかもしれません。ご家族みんなで、職人技の詰まった極上ワンタンを味わってみてはいかがですか。

「ワンタンメンの満月本店」について詳しくはこちら

関連する投稿


鶴岡 |「鶴岡冬まつり」雪の街のロマンチックなイベント

鶴岡 |「鶴岡冬まつり」雪の街のロマンチックなイベント

名曲『雪の降るまちを』の発想地・山形県鶴岡市で、冬の風物詩として市民から愛される「鶴岡冬まつり」。おまつり期間中は、明治時代・大正時代に建てられた歴史的建造物のライトアップ、『雪の降るまちを』にちなんだ「鶴岡音楽祭」、郷土料理の寒鱈汁を味わう「日本海寒鱈まつり」など、さまざまなイベントが行なわれます。


寒河江 |「やまがた雪フェスティバル」グルメと雪遊びを楽しめる冬イベント

寒河江 |「やまがた雪フェスティバル」グルメと雪遊びを楽しめる冬イベント

冬の山形県は、豪雪地帯ならではの雪にちなんだイベントが目白押し。その先陣を切るのが、寒河江市で開催される「やまがた雪フェスティバル」です。巨大な雪像をバックに行なわれるアーティストのライブや、雪を使ったアトラクション、ラーメンをはじめ地元のグルメが集まる屋台、夜のイルミネーションに花火大会と、お楽しみがいっぱいです。


朝日町 |「朝日町産業まつり・りんごまつり」地元の特産品が勢ぞろいする秋のイベント

朝日町 |「朝日町産業まつり・りんごまつり」地元の特産品が勢ぞろいする秋のイベント

山形県の中央部・村山地域に位置し、朝日連峰の主峰・大朝日岳がある朝日町。毎年11月に開催される「朝日町産業まつり・りんごまつり」では、農産物の販売や街の名産品であるりんごの品評会、お子さんが楽しめる催しが行なわれます。餅まきや三平汁のふるまいなど、うれしいサービスも盛りだくさんのイベントですよ。


上山 |「上山市総合子どもセンター めんごりあ」親子にやさしい無料で楽しめる屋内遊び場

上山 |「上山市総合子どもセンター めんごりあ」親子にやさしい無料で楽しめる屋内遊び場

名湯・かみのやま温泉で有名な山形県上山市にある「上山市総合子どもセンター めんごりあ」。大型遊具でわんぱくに遊べるエリアと、小さいお子さんが安心して遊べるエリアに分かれた屋内遊び場です。気軽に参加できるイベントや休憩スペースも充実。しかも入館無料とあって、地元をはじめ県内外のファミリーが訪れる人気のスポットです。


庄内 |「しょうない秋まつり」地元ゆかりのおいしいものが勢ぞろい!

庄内 |「しょうない秋まつり」地元ゆかりのおいしいものが勢ぞろい!

毎年10月上旬に山形県庄内町で開かれる「しょうない秋まつり」。例年、地元特産品の販売、餅つき大会や和太鼓の演奏などが行なわれて賑わいます。なかでも人気なのは、地元食のコーナー。川ガニ汁やイワナの塩焼きをはじめとした山形県の郷土料理、庄内町の友好町・宮城県南三陸町のホタテの炭火焼きといったグルメが充実しています。


最新の投稿


猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.4】親子で楽しめるイベントが盛りだくさん!

猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.4】親子で楽しめるイベントが盛りだくさん!

猪苗代では、1年をとおして多彩なイベントが行なわれています。主催が行政・企業・個人だったり、テーマもスポーツ・音楽フェス・桜祭り・花火・マルシェ…と多岐にわたります。今回はそんな楽しいイベントが盛りだくさんなイベントの街・猪苗代と、ご家族連れにオススメの「観音寺川桜祭り」「つながるしぇ」をご紹介します。


五所川原 |「ストーブ列車」冬の奥津軽で感じる、ぬくもりと情緒あふれる列車旅

五所川原 |「ストーブ列車」冬の奥津軽で感じる、ぬくもりと情緒あふれる列車旅

青森県五所川原市の津軽鉄道によって、冬季限定で運行されている「ストーブ列車」。ダルマストーブが設置された昭和レトロな列車からは、どこまでも広がる雪景色を眺めることができます。あたたかい車内でゆったり過ごしたり、観光スポットにたち寄ったりしながら、ストーブ列車の旅を満喫しませんか?


天栄村 |「ブリティッシュヒルズ」ラグジュアリーなイギリスの街を親子で体験

天栄村 |「ブリティッシュヒルズ」ラグジュアリーなイギリスの街を親子で体験

福島県岩瀬郡天栄村にある「ブリティッシュヒルズ」は、福島県にいながらイギリスに留学したような雰囲気で、滞在しながら英語を学ぶことができるリゾート施設。中世イギリスを再現したマナーハウスや街並みは、まるで本物のイギリスのよう!レストランやティールームで、本場イギリスの料理やスイーツなども味わえます。


猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.3】ランチからご当地スイーツまで!猪苗代のオススメグルメ3選

猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.3】ランチからご当地スイーツまで!猪苗代のオススメグルメ3選

猪苗代町では、寒暖差のある気候を活かしてそばやお米、新鮮な高原野菜が栽培されています。今回は、そんな旬な新米やそばをおなかいっぱい食べられる人気のお店に加え、昔ながらのご当地スイーツ「天ぷらまんじゅう」をご紹介します。


横手 |「小松屋本店」本物のような幼虫チョコレートが人気の菓子店

横手 |「小松屋本店」本物のような幼虫チョコレートが人気の菓子店

秋田県横手市にある菓子店「小松屋本店」。こちらで販売されている「カブトムシの幼虫チョコレート」は、そのリアルな見た目が県内外で話題となっています。昔ながらの製法で手づくりするアイスキャンディーやイートインメニューなども種類豊富にそろっているので、お気に入りのスイーツを探してみませんか?