新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、2020年4月21日以降の記事更新をお休みいたします。
不要不急のおでかけを控え、おうちでバックナンバーをご覧いただきながら、ゆっくりお過ごしください。
 

会津若松 |「ロータスウッドヴィレッジ」カフェで子どもと一緒にイベント体験

会津若松 |「ロータスウッドヴィレッジ」カフェで子どもと一緒にイベント体験

福島県会津若松市に、木のぬくもりに触れながら地域と繋がるコミニュティカフェ「ロータスウッドヴィレッジ」がオープン!厳選された木のおもちゃのキッズスペースに、ちょっと珍しい選りすぐりのおやつと飲み物が楽しめるスペースもあります。ものづくり体験やイベントスペースとしても利用でき、大人も子どもも楽しめる癒しの空間なんです。


親子で木のぬくもりに触れる!木のおもちゃショップでものづくり体験

「ロータスウッドヴィレッジ」を運営するNPO法人Lotus(ロータス)の母体は保育園!そして、木のぬくもりのなかで思いっきり遊べる「室内遊び場 もくれん」からなります。

「すべては子どもたちのために」「子どもを育てるママたちのために」と活動。それが発展し、保育園でも遊び場でもないコミュニティカフェ「ロータスウッドヴィレッジ」が誕生しました。

店内には、たくさんの木のおもちゃが並び、遊ぶだけではなく購入できる「木のおもちゃSHOP」のコーナーが!地場産業の活性化をはかろうと、会津の桐材を使った「どうぶつブローチとクリップ」などナチュラルでかわいいメイドイン会津のグッズも購入できます。

さらに「ものづくり体験スペース」では、会津の木材を使った自分だけの木のおもちゃをつくれます。(予約不要)そのほか、「木のおもちゃのキャラバン」や「ものづくり体験ワークショップ」は、イベントなど福島県内外へ出張もしているんだそう!

近くにはこんなスポットも!

のんびりゆったり、木の空間に癒されるカフェタイム

「カフェコーナー」では、「ロータスウッドヴィレッジ」のオーナー、NPO法人ロータスの山口理事長こだわりの、ちょっと珍しいおやつや飲み物が楽しめます。

オススメメニューは、世界文学になぞらえたユニークな名前のオリジナルブレンドジャムと、理事長オススメのベトナムコーヒーがセットで味わえる「おためしセット」。

クラッカーやバケットに添えられた無添加で素材の味が生きたジャムは、フルーティーでそのまま食べたくなってしまうくらいのおいしさ。ベトナムコーヒーの深い味わいとの相性も抜群です。

そしてさらに、金沢発で今大人気の金座和アイス「溶けないアイス」も味わえます。

金沢大学薬学部との連携で開発されたアイスは、3時間たってもほとんど溶けない不思議なアイス!ふわっとサクサク…温度が上がると生クリームのように変化するアイスは、子どもたちにも大人気。

抹茶風味の前田家家紋風のアイスは、きな粉ソースを添えるとさらにおいしいんですよ。

※2020年現在はドリンク類のみのご提供で、食べ物類のご提供はしておりません。

本物にこだわった、子どもが夢中になっちゃうキッズスペース

「本物の木のおもちゃに触れてほしい!」という願いがこもった「ロータスウッドヴィレッジ」の「キッズスペース」。おもちゃコンサルタントでもある山口理事長が厳選したたしかなおもちゃで自由に遊ぶことができます。

本物を提供する想いは、「おままごとコーナー」にも。なんと、使われているのは「WOODONE(ウッドワン)」の本物のキッチンなんです!おうちのキッチンではできないことも、ここでは子どもが主役。子どもたちは、おもちゃのキッチン以上に夢中になって遊んでいます。

そして、秘密基地のようなロフトや「室内遊び場 もくれん」でも大人気の「大木桐のたまごプール」も!大人たちののんびりカフェタイムの隣で、ころころ寝転んだりロフトから覗き込む子どもたちの姿がなんとも愛らしい光景です。

出張店舗やイベント、会議に!起業家ママにも好評のレンタルスペース

「ロータスウッドヴィレッジ」の空間は、気軽に借りられるイベントスペースやコワーキングスペースとしての機能も。「夢に向かって頑張るママを応援したい!」と、起業家支援の場にもなっています。

「カフェスペース」のあるフロアーをはじめ、ネイルやマッサージなどを提供する企業家さんにピッタリの「小さな個室」や、セミナーやヨガ教室にもピッタリな「大きな個室」まで、目的に応じてお部屋を借りられます。

素敵なモノづくり作家さんの作品の展示や、購入などができるレンタルBOX「森ばこ」もあり、発信したい人と繋がりたい人とが自然に交流する出会いの場となっています。

保育園が母体の「ロータスウッドヴィレッジ」は、接客してくださるスタッフの方のなかに保育士や小学校教諭の有資格者も!気軽に頼れるスタッフとの何気ない日常の会話のなかで、ホッとするアドバイスが聞けたり、ママも子どもも元気になって帰れます。

「お子さんやママはもちろん、パパやおじいちゃんおばあちゃんも、ぜひ来てほしい!」と山口さん。地域の交流スペースとして、多世代で繋がりながら「子どもの声があふれる街にしたい」と仰られます。

長年、子どもとママに寄り添ってきたからこそ実現できた、大人も子どもも楽しめる木の癒しの空間「ロータスウッドヴィレッジ」。ぜひ、みなさんで遊びにいってみてくださいね。

子ども連れでも安心!ななびチェック!

授乳やオムツ替えコーナーも充実!トイレ休憩にも気軽に立ち寄れます

「まちの駅」にもなっているので、トイレのみ、オムツ替えや授乳のみでも気軽に立ち寄れます。観光客や外国人、修学旅行生も多く、フリーWi-Fiも使用できるので、ゆっくりカフェタイムにもオススメです!

撮影スポットも満載!お子さんと一緒にかわいい記念写真も

オシャレなこだわり空間となった「ロータスウッドヴィレッジ」には、おもしろい撮影スポットも!入り口の大きな「れんこんオブジェ」や「大木桐のたまごプール」など思わず写真を撮りたくなっちゃうようなスポットが満載です。SNSにアップしてくれた方には、うれしい特典もあるそうですよ!

子連れのママ会や、イベント開催もできるうれしいスペース

シンボルツリーの下に切り株のイスがかわいいキッズ席が。ベビーカーでの入店や、店内のベビーベッドの使用OKです。工夫を凝らしたキッズスペースや癒しの空間で、子どもは楽しく遊べ、ママも安心してカフェやお買い物を満喫できます。

店舗情報

「ロータスウッドレッジ」について詳しくはこちら

関連する投稿


本宮 |「プリンス・ウィリアムズ・パーク」1日遊べる憩いのあそび場

本宮 |「プリンス・ウィリアムズ・パーク」1日遊べる憩いのあそび場

福島県本宮市にある「プリンス・ウィリアムズ・パーク」は、「スマイルキッズパーク」の名前で親しまれてきた屋内外で遊べる公園。2014年にイギリスのウィリアム王子が訪れたことをきっかけに、英国庭園が整備され、現在の名前へと変わりました。幼児~小学生まで思いきり遊べるのはもちろん、パパやママ、おじいちゃんやおばあちゃんまで楽しめる公園です。


猪苗代 |「野口英世記念館」遊んで学べる体験型ミュージアム

猪苗代 |「野口英世記念館」遊んで学べる体験型ミュージアム

福島県猪苗代町出身の偉人といえば、現行の1,000円札の肖像画でもおなじみの野口英世。細菌学者として世界中でさまざまな業績を残した人物です。猪苗代町には、その生家を保存してたてられた「野口英世記念館」があり、ノーベル賞候補になった野口英世の生涯とその業績をわかりやすく紹介しています。


猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.4】親子で楽しめるイベントが盛りだくさん!

猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.4】親子で楽しめるイベントが盛りだくさん!

猪苗代では、1年をとおして多彩なイベントが行なわれています。主催が行政・企業・個人だったり、テーマもスポーツ・音楽フェス・桜祭り・花火・マルシェ…と多岐にわたります。今回はそんな楽しいイベントが盛りだくさんなイベントの街・猪苗代と、ご家族連れにオススメの「観音寺川桜祭り」「つながるしぇ」をご紹介します。


天栄村 |「ブリティッシュヒルズ」ラグジュアリーなイギリスの街を親子で体験

天栄村 |「ブリティッシュヒルズ」ラグジュアリーなイギリスの街を親子で体験

福島県岩瀬郡天栄村にある「ブリティッシュヒルズ」は、福島県にいながらイギリスに留学したような雰囲気で、滞在しながら英語を学ぶことができるリゾート施設。中世イギリスを再現したマナーハウスや街並みは、まるで本物のイギリスのよう!レストランやティールームで、本場イギリスの料理やスイーツなども味わえます。


猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.3】ランチからご当地スイーツまで!猪苗代のオススメグルメ3選

猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.3】ランチからご当地スイーツまで!猪苗代のオススメグルメ3選

猪苗代町では、寒暖差のある気候を活かしてそばやお米、新鮮な高原野菜が栽培されています。今回は、そんな旬な新米やそばをおなかいっぱい食べられる人気のお店に加え、昔ながらのご当地スイーツ「天ぷらまんじゅう」をご紹介します。


最新の投稿


本宮 |「プリンス・ウィリアムズ・パーク」1日遊べる憩いのあそび場

本宮 |「プリンス・ウィリアムズ・パーク」1日遊べる憩いのあそび場

福島県本宮市にある「プリンス・ウィリアムズ・パーク」は、「スマイルキッズパーク」の名前で親しまれてきた屋内外で遊べる公園。2014年にイギリスのウィリアム王子が訪れたことをきっかけに、英国庭園が整備され、現在の名前へと変わりました。幼児~小学生まで思いきり遊べるのはもちろん、パパやママ、おじいちゃんやおばあちゃんまで楽しめる公園です。


七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

青森県東部に位置する七戸町は、季節によってがらりと変わる風景美や、幅広い年代が楽しめるイベント、歴史を感じる町並みや史跡、豊富な特産品やめずらしい名物など体感したくなるような魅力が満載です。そんな七戸町の春を彩るイベントにおでかけしてみませんか?※2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりました(詳しくは公式ホームページをご確認ください)


黒石 |「松の湯交流館」銭湯を活用した交流拠点で、心あたたまるひとときを過ごそう

黒石 |「松の湯交流館」銭湯を活用した交流拠点で、心あたたまるひとときを過ごそう

青森県黒石市の「松の湯交流館」は、こみせと呼ばれるアーケード状の通路がまとまって残る、全国的にもめずらしい通りに位置する多目的交流施設です。今回は、観光客向けの案内所や、市民の憩いの場として親しまれている「松の湯交流館」の魅力をご紹介します。


猪苗代 |「野口英世記念館」遊んで学べる体験型ミュージアム

猪苗代 |「野口英世記念館」遊んで学べる体験型ミュージアム

福島県猪苗代町出身の偉人といえば、現行の1,000円札の肖像画でもおなじみの野口英世。細菌学者として世界中でさまざまな業績を残した人物です。猪苗代町には、その生家を保存してたてられた「野口英世記念館」があり、ノーベル賞候補になった野口英世の生涯とその業績をわかりやすく紹介しています。


新潟 |「秋葉硝子」吹きガラスの魅力を伝えるガラス工房

新潟 |「秋葉硝子」吹きガラスの魅力を伝えるガラス工房

新潟市街から車で30分ほどの場所にある秋葉区新津地域。かつてこの地域ではガラス工業が盛んで、10数社の工場があったそう。現在は「秋葉硝子」の1社のみとなりましたが、美しい吹きガラスの魅力を伝えています。大量生産ではなく、手づくりのガラス作品が醸しだす風合いは、多くの人を魅了しています。