宮城 | 「ゆりあげ港朝市」で朝市のおもしろさを体感!

宮城 | 「ゆりあげ港朝市」で朝市のおもしろさを体感!

仙台市に隣接する名取市で毎週日曜と祝日に開催される「ゆりあげ港朝市」。東日本大震災の津波により大きな被害を受けましたが見事に復活し、今では震災前よりも多くの人で賑わう朝市になりました。お買い得な新鮮魚介や野菜、そして港町ならではの海鮮グルメ、多彩なイベントなど楽しさ満載です!!


店舗数は約50店!鮮魚も野菜もお買い得

江戸時代から漁港として栄えていた閖上(ゆりあげ)は、すぐそばの貞山運河を使い仙台城下へ海産物を運んでいたという歴史があります。42年前、そんな閖上地区で自然発生的に生まれたのが「ゆりあげ港朝市」でした。

最初は海産物中心でしたが、お客さんが増えるにつれ野菜や日用品など、どんどん増えていったそう。さらには、大盛りの水餃子や天ぷらパンなどの名物グルメも誕生し、賑わいを増していきました。次第に「ゆりあげ港朝市」の評判が広がり、県外客もわざわざ足を運ぶように。しかし2011年3月の東日本大震災で、海に近い閖上地区は津波により壊滅的な被害を受けてしまったのです。

震災を乗り越え、2013年に朝市が復活

震災後の3月27日、名取の大型商業施設の駐車場を借り、なんとか集めた品物で朝市は仮の姿で復活。震災で離ればなれになっていた閖上地区の住民たちの交流の場にもなりました。

回を重ねるごとに「閖上の朝市を再開させよう」という気運が盛り上がり、多くの苦難を経て、ついに2013年12月に「ゆりあげ港朝市」が復活!朝市に隣接して、カナダ政府の支援により建てられた「メイプル館」には、地元の飲食店やカフェほか、東北の産物を販売する売店も設けられました。

買ったその場で味わえる「浜焼き」が評判

「ゆりあげ港朝市」には、「せっかく来てくれたのだから楽しんでもらいたい」と、震災前にはなかった“楽しみ”がいくつかあります。そのひとつが「浜焼き」です。

朝市の裏の広場には、無料で使える炉端焼きの台が置かれ、朝市で買った新鮮な魚介を焼いて食べられます。すっかり定着した「浜焼き」に加え、鮮魚店では旬の魚介4~5種類をひと皿に盛ったセットなども販売。

そのほかにも、約50軒の常設店のなかには「ビッグママ」の天ぷらパン、「豊華」の水餃子、「ささ圭」の笹かまん棒など、気軽にテイクアウトできるファストフードがたくさんそろいます。買うだけでなく、朝市内で味わえるグルメが充実していることもあり、朝食をここで楽しむ人も少なくありません。

親子で楽しめる名物の「セリ市」

朝市のピークとなる朝7:00~8:00を過ぎてからも、お客さんに楽しんでもらう何かが必要だという考えから、再開後に生まれたのが「セリ市」です。

朝10:00、セリのはじまりを知らせる鐘の音が市場中に響き渡ります。魚介や野菜、果物、加工品などが破格値で次々に登場し、セリ人が「300円!」「1,000円!」と威勢のいい声を上げます。

一般客は、欲しい品が出てきたら事前にもらえる番号の書かれたうちわをすばやく上げるだけ。「落札!」となったら、セリの終了後、自分の番号札を見せ、代金と商品を引き換えます。

小さなお子さんでも楽しく参加できるイベントとして人気です。

早朝からマイカーで多くの人がやってくる「ゆりあげ港朝市」。グルメや買い物だけでなく、浜焼きやセリ市、ライブなども開催しています。食のエンターテイメイントのような朝市に、今後も注目です。

ファミリーにもオススメ!「ゆりあげ港朝市」のななびチェック!

子ども連れにも安心の設備

メイプル館にはきれいで広いトイレがあり安心です。

食事をゆっくりしたい人でも大丈夫!

メイプル館にはテーブルやイスが完備されていて、落ち着いて食事ができます。

祭りの屋台感覚で楽しめるグルメ

揚げ物やスイーツなど、お子さんに人気の屋台グルメが充実しています。

「ゆりあげ港朝市」について詳しくはこちら

関連する投稿


仙台 |「けんと」懐かしい味わいの素朴な手づくりクッキー専門店

仙台 |「けんと」懐かしい味わいの素朴な手づくりクッキー専門店

仙台市にあるクッキー専門店「けんと」。ハワイ生まれのオーナーが、幼い頃から食べていたお母さまの手づくりクッキーの味を追い求め、毎日丁寧に焼いています。バラエティ豊かなフレーバーやかわいいラッピングで、おやつはもちろん手みやげとしても人気です。オープンから30年、地元の人に長く愛される「けんと」のクッキーをご紹介します。


蔵王 |「空中さんぽde星空さんぽ」で、秋の夜長の星空鑑賞を楽しもう

蔵王 |「空中さんぽde星空さんぽ」で、秋の夜長の星空鑑賞を楽しもう

秋分の日が過ぎ徐々に夜が長くなるこの時季は、星空鑑賞にぴったり。「みやぎ蔵王えぼしリゾート」では、11月4日(土)までの期間限定で、ロープウェーゴンドラで行く標高約1,100メートルのゲレンデから、星空などを鑑賞するツアーを開催しています。空気の澄んだ山の展望台から、都会では見られない満天の星空を眺めてみませんか。


大崎 |「鳴子峡」東北屈指の紅葉スポット!日帰り温泉やグルメも楽しもう

大崎 |「鳴子峡」東北屈指の紅葉スポット!日帰り温泉やグルメも楽しもう

宮城県の内陸北部に位置する鳴子温泉郷。その西部にある大渓谷「鳴子峡」は、見渡すかぎり極彩色の大パノラマが広がる、東北有数の紅葉スポットです。例年10月下旬から11月上旬に見頃を迎えるので、秋のおでかけにぴったり。自然美を満喫したあとは、レトロな温泉街を散策して、日帰り入浴やご当地グルメを楽しみましょう。


宮城 |「秋祭り・紅葉スポットガイド」

宮城 |「秋祭り・紅葉スポットガイド」

秋本番、レジャーシーズンがやってきました。お子さんを連れておでかけしませんか?この時季、地元の文化や歴史に触れるお祭りや、芋煮会などの食文化にも触れられるイベントが盛りだくさん。さらに、真っ赤に染まる紅葉狩りスポットもご案内します!おでかけのプランをたてる際に、ぜひお役立てください。


仙台 |「花降る街、仙台」杜の都・仙台を花でいっぱいに

仙台 |「花降る街、仙台」杜の都・仙台を花でいっぱいに

緑あふれる杜の都・仙台。自然豊かな街を、さらに花でいっぱいにするプロジェクト「花降る街、仙台(HANA FULL SENDAI)」をご存じですか?定禅寺通や勾当台公園など市内各所で行なわれるワークショップは、気軽に花にふれられるため多くのお客さんで賑わっています。色とりどりの美しい花に心癒やされる休日を過ごしましょう。


最新の投稿


秋田 |【ななび連載:秋田編vol.3】パンケーキがおいしい♪おしゃれな一軒家カフェ

秋田 |【ななび連載:秋田編vol.3】パンケーキがおいしい♪おしゃれな一軒家カフェ

子どもも大人も大好きなパンケーキ。丸い形とフワフワ食感、甘いメープルシロップやアイスクリーム…。ひと口ほおばると幸せな気持ちになりますよね。そこで今回は、秋田市内で人気のパンケーキ店をご紹介。パンケーキはもちろん、居心地抜群の店内にも注目を。一軒家ならではの洗練された空間もお楽しみください。


岩泉 |「岩泉ヨーグルト」が台風被害を乗り越え復活!

岩泉 |「岩泉ヨーグルト」が台風被害を乗り越え復活!

もちっとした食感と濃厚な味わいで、全国にファンをもつ「岩泉ヨーグルト」。2016年に発生した台風10号の豪雨により工場が被災し、製造中止を余儀なくされていましたが、2017年10月についに販売が再開されました。一度食べると夢中になると評判のヨーグルトの製造元、岩泉乳業をご紹介!


新潟 |「ヤスダヨーグルトY&Y GARDEN」買い物も食事も楽しめる、ヤスダヨーグルト直営ショップ

新潟 |「ヤスダヨーグルトY&Y GARDEN」買い物も食事も楽しめる、ヤスダヨーグルト直営ショップ

新鮮な生乳にこだわったドリンクヨーグルトなどの乳製品を中心に、さまざまな商品を新潟から全国へ発信している「ヤスダヨーグルト」。本社・工場の敷地内にある直営ショップには、オリジナルスイーツやフードなど、ここでしか味わうことのできないメニューでいっぱい!自然豊かな空間で、とっておきのおいしさを味わいに、でかけてみませんか?


南会津郡下郷町 |「農家れすとらん 蕎屋(きょうや)」絶品手打ちそばと採れたて野菜を味わおう

南会津郡下郷町 |「農家れすとらん 蕎屋(きょうや)」絶品手打ちそばと採れたて野菜を味わおう

南会津郡下郷町に、自家栽培した安心安全な農産物を使った、手打ちそばと郷土料理が自慢の「農家れすとらん 蕎屋(きょうや)」があります。地元でも評判のお店は、「大内宿」や「塔のへつり」など福島県でも有数の観光名所に近く、四季折々の豊かな自然も魅力。築200年の歴史ある古民家で、ほっとする温かいおもてなしがうれしいお店です。


秋田 |【ななび連載:秋田編vol.2】秋田ならではのショッピングを楽しもう!

秋田 |【ななび連載:秋田編vol.2】秋田ならではのショッピングを楽しもう!

普段の買い物から、大切な誰かへのお土産やプレゼントまで、秋田市内には地元の名産品を扱うショッピングスポットがたくさん。今回は秋田市民によく知られた買い物スポットに加え、秋田産の素材を使った注目アイテムもご紹介します!