小野 |「リカちゃんキャッスル」リカちゃん誕生50周年でリニューアル

小野 |「リカちゃんキャッスル」リカちゃん誕生50周年でリニューアル

福島県田村郡小野町に、人形工場を備えたテーマパーク「リカちゃんキャッスル」があります。2017年でリカちゃんは誕生50周年!それを記念しリニューアルした「リカちゃんキャッスル」では、カフェ付きのお庭が誕生し話題を呼んでいます。また、男の子に人気の「トミカ・プラレールコーナー」などもあり、家族で楽しめるスポットです。


リカちゃんが生まれるお城で、子どもママもリカちゃん気分!

「リカちゃんキャッスル」は、青い三角屋根と白壁のかわいい西洋風のお城です。

入り口では、等身大の「ウェルカムリカちゃん」がお出迎え。ウェルカムスピーチで歓迎してくれます。

隣には、「なりきりドレスレンタルコーナー」があり、かわいいドレスが無料でレンタルOK!サイズも豊富なので、親子でリカちゃんに変身することも可能です。そのまま館内を見学したり、フォトスポットでの写真撮影も楽しめます。

2階の「お人形ファクトリー見学ゾーン」では、パネルを見ながらリカちゃんやジェニーちゃんたちがつくられる過程を見学できます。たくさんのお人形が職人さんの手で完成していく様子に、子どもたちも興味津々です。

「リカちゃんのおへや」には、リカちゃん愛用のピンクの家具が並び、まるでリカちゃんになったような気分!電話の受話器からは、リカちゃんのメッセージも聞けます。

「なりきり世界旅行」では、キャビンアテンダントのリカちゃんと一緒に、福島空港からハワイ、パリ、香港などへ出発!各国の風景をバックに、ご当地衣装のリカちゃんと写真が撮れますよ。

リカちゃん誕生50周年を記念して、リニューアルオープン!

2017年は、リカちゃん人形が発売されてからちょうど50周年!5月3日のリカちゃんのお誕生日にあわせ、「リカちゃんキャッスル」の前庭が「アップルガーデン」としてリニューアルオープンしました。リカちゃんのパパのふるさと、フランスの庭園をイメージしたかわいいお庭です。

名前の由来は庭に植えられたリンゴの木。福島県内から移植された物で、季節ごとの変化や成長が楽しみです。

ガーデン内の「アップルガーデンカフェ」では、新鮮なリンゴをそのまま搾った無添加100%のリンゴジュースを味わうこともできますよ。トッピングを選べるふんわりしたワッフルも優しい味でオススメ。ステキなガーデンで味わうカフェタイムは格別です。

2階の「リカちゃんミュージアム」には、リカちゃんが動きながら展示内容を説明してくれる「ムービングリカちゃん」が新登場!歴代リカちゃんのおうちや、秘密もわかっちゃう、こちらも忘れずにチェックしてくださいね。

まるでデザイナー気分!オリジナルリカちゃんをつくろう!

「リカちゃんキャッスルギャラリー」では、リトルファクトリーのデザイナーたちが作成したオリジナルドレスをまとったリカちゃんやジェニーちゃんたちが見られます。

ビンテージレースなどを使用した、豪華なリカちゃんたちの姿にうっとりです。

「お人形教室」では、好きな髪色やドレス、アクセサリーを選んで、自分だけのリカちゃんを購入することができます。

親子で楽しく遊びながら、ステキなリカちゃんにコーディネイトしてみては?

さらに、もっと本格的にオリジナルのリカちゃんが欲しい方は、1階の「リカちゃんショップ」にある「お人形工房」に行ってみてくださいね。そちらでは、さまざまな髪形や瞳の色、メイクまで細かい部分も自分好みにオーダーできます。お手持ちのリカちゃんやジェニーちゃんをリメイクすることも可能なので、ママのリカちゃんをお子さん用にリメイクするのもステキですね。

男の子に人気の「トミカ・プラレール」と「ままごとコーナー」

男の子やパパに人気なのは、組み立て済みの大きなプラレールタウンが広がる「トミカ・プラレールコーナー」。新幹線やSL、救急車や消防車などのさまざまな乗り物を、自由に走らせることができます。ちょっとレアな、懐かしいプラレールの展示もあるので、パパも子どものころを思い出しながら、お子さんと夢中になっちゃうかもしれませんね!
※「トミカ」「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。

そして、意外に男の子もハマるのが、「ままごとコーナー」。リカちゃんがお出迎えしてくれるショップコーナーには、いろいろな食材やお道具、お人形がたくさん並んでいます。子どもサイズのショッピングカートもあり、いつのまにか「いらっしゃいませ~!」とかけ声が!男の子も女の子も、それぞれが主役になっておままごとがはじまり、帰りたくなくなってしまいますよ。

50周年を迎えたリカちゃんは、世代を超えて愛される永遠のアイドル。「リカちゃんキャッスル」には、ママやパパだけでなく、おじいちゃん・おばあちゃんも一緒の3世代で楽しむ姿も…。

全国巡回の展覧会「誕生50周年記念 リカちゃん展」も好評で、宮城県では、2017 年9月7日(木)~9月12日(火)まで、仙台市のデパート「藤崎」で開催されます。

この機会に、家族でリカちゃんに会いに!そして、リカちゃんのふるさと「リカちゃんキャッスル」に遊びに来てくださいね。

子ども連れでも安心!ななびチェック!

ベビーカーの使用もOK!授乳室やおむつ替えコーナーも充実で安心

2階の見学ゾーンの一部が階段ですが、それ以外はバリアフリーで、館内やお庭もゆったりとしたつくりに。1階のエレベーター脇に授乳室、おむつ替えシートは各階のトイレにあるので小さなお子さんが一緒でも安心です。

キャッスルだけのリカちゃんアイテムがいっぱい!

「リカちゃんショップ」では、お人形以外にもキャッスルだけのリカちゃんグッズがいっぱい!リカちゃん印の「喜多方ラーメン」や「白河ラーメン」のほか、新登場の「サクマドロップ」はかわいくて食べるのがもったいなくなってしまいそう。

made in福島!1点1点職人手づくりのオリジナルリカちゃん

1日約100体…より細かく丁寧につくられたキャッスルだけの国内製リカちゃんは、大人も欲しくなってしまうほどオシャレで高クオリティー!お子さんよりもママがハマってしまうことも少なくないとか。「お人形教室」やオーダーができる出張イベントもあるので、詳しくはHPをチェックしてくださいね。

© TOMY

「リカちゃんキャッスル」について詳しくはこちら
「リカちゃん人形50周年アニバーサリー リカちゃん展」について詳しくはこちら

関連する投稿


会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

福島県会津若松市のシンボル・鶴ヶ城で、毎年9月下旬に開催される会津最大のお祭り「会津まつり」。メインの会津藩公行列では、豪華ゲストや地元の子どもから大人まで、約500人が武家姿に扮して市内を練り歩きます。さらに、伝統のお祭りを楽しみながら、話題の「会津で着物レンタル」をして街散策するのもオススメです。


福島 |「honey bee」アイス大好き福島っ子に大人気の絶品ジェラート!

福島 |「honey bee」アイス大好き福島っ子に大人気の絶品ジェラート!

実は、アイスの消費量が全国第2位の福島市。アイス大好き福島っ子に愛される本格ジェラートを提供する「honey bee」は、素材にとことんこだわったくだもの屋さんが運営するお店です。旬なくだものと、福島の上質なミルクを使用したジェラートレシピは、なんと100種類以上!福島のおいしいさがぎゅっと詰まっています。


福島 |郡山「柳橋歌舞伎」江戸時代から息づく伝統芸能。住民一丸となって継承する柳橋歌舞伎に感動!

福島 |郡山「柳橋歌舞伎」江戸時代から息づく伝統芸能。住民一丸となって継承する柳橋歌舞伎に感動!

福島県郡山市柳橋地区で毎年第3日曜日に開催されている「柳橋歌舞伎」。江戸時代から伝承されている伝統芸能で、役者から義太夫、衣装、三味線、音響、照明、化粧など、すべて住民が行っています。地域住民が一丸となって継承する、郡山市の重要無形民俗文化財にも指定された「柳橋歌舞伎」をご紹介します。


福島 |「相馬野馬追」、「ふくしま花火大会」…2018年福島の夏まつりまとめ

福島 |「相馬野馬追」、「ふくしま花火大会」…2018年福島の夏まつりまとめ

2018年の夏も、全国でさまざまなイベントが催されます。「ふくしま花火大会」や「相馬野馬追」など、福島県で開催される夏まつりをいくつかピックアップしてご紹介します!観光などで県外から参加する方にも、地元で毎年参加される方にもお役立ていただけるようにまとめました!ぜひご覧ください。


福島 |「流しそうめん 吾妻庵」湧き水の豊かな恵みを味わう、ジャパニーズアウトドア!

福島 |「流しそうめん 吾妻庵」湧き水の豊かな恵みを味わう、ジャパニーズアウトドア!

福島県福島市に、本格的な流しそうめんが人気のお店「吾妻庵」があります。本物の滝を目の前にしながらいただく食べ放題の流しそうめんは、まるでアトラクションを体験しているようなおもしろさ!クレソンの天ぷらに、イワナやニジマスの塩焼きも絶品です。さらに釣りまで楽しめる、まさにジャパニーズアウトドアを満喫できるお店です。


最新の投稿


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.3】買い物以外にも楽しみ方いろいろ!気仙沼のショッピングスポット

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.3】買い物以外にも楽しみ方いろいろ!気仙沼のショッピングスポット

マグロやカツオなどさまざまな魚の豊富な水揚げ量を誇る気仙沼。今回は、港町ならではの海の幸の買い物を楽しめて、併設するレストランやイートインスペースで海鮮メニューなどが味わえる人気ショッピング施設をご紹介します。おみやげにぴったりな、愛らしいご当地キャラクターのスイーツも要チェック!



会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

福島県会津若松市のシンボル・鶴ヶ城で、毎年9月下旬に開催される会津最大のお祭り「会津まつり」。メインの会津藩公行列では、豪華ゲストや地元の子どもから大人まで、約500人が武家姿に扮して市内を練り歩きます。さらに、伝統のお祭りを楽しみながら、話題の「会津で着物レンタル」をして街散策するのもオススメです。


五所川原 |「米パン工房 稲i~ne」原材料からつくりあげる、完全オリジナルのこだわり米粉パン専門店

五所川原 |「米パン工房 稲i~ne」原材料からつくりあげる、完全オリジナルのこだわり米粉パン専門店

青森県五所川原市の田園風景のなかにたたずむ「米パン工房 稲i~ne」。2017年4月のオープン以来、口コミでおいしさが広まり、あっという間に売り切れてしまう人気店となりました。今回は、オーナー自ら材料のお米の栽培を行うこだわりの販売スタイルや、もっちりふわふわな米粉パンの魅力をたっぷりとご紹介します!


気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.2】気仙沼で食べたい三大ご当地グルメ

気仙沼 |【ななび連載:気仙沼編vol.2】気仙沼で食べたい三大ご当地グルメ

東北有数の漁港をもつ気仙沼は、フカヒレの生産量日本一、生鮮カツオの水揚げ日本一など、新鮮な魚介類が味わえることで有名です。ただ、魚介だけでなく、気仙沼で独自に発展してきたご当地グルメも、古くから地元の人に愛されてきました。今回は、そんな気仙沼ならではのオススメの味をご紹介します。