新潟 |「夏のレジャー・おでかけガイド」

新潟 |「夏のレジャー・おでかけガイド」

いよいよ夏本番!抜けるような青空の下、お子さんと一緒におでかけするのにピッタリなシーズンがやってきました。この機会に、まだ足を運んだことのないさまざまなスポットに行ってみませんか?思い出づくりはもちろんのこと、絵日記や自由研究など、お子さんの夏休みの宿題にも役立つはず!この夏、家族で行きたいスポットをご紹介します。


カラダを動かす「体験」がいっぱい!アトラクションスポット

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

新潟市「みどりと森の運動公園体育施設」

多目的に使える広い公園。野球場や屋外のフットサルコートなどいくつもの広場があります。そのなかにターザンロープなどアスレチックが充実した「あそびの広場」、広い芝生で走りまわれる「みどりの広場」などがあります。申し込み不要でバーベキューができる「休憩広場」はお子さん連れにオススメ。季節問わず、週末などにも気軽に訪れたい場所です。約600台も停められる駐車場があり、トイレも多いので安心です。

長岡市「国営越後丘陵公園」

大自然に囲まれた、広い国営公園。約20種類と豊富な木製遊具、車のカタチをした変形自転車。そしてなんといっても、ウォーターマシンガンやウォータートンネルなどの水遊び遊具が人気です。水遊びの際、小さなお子さんは付き添いが必要です。1番人気はふわふわな雪山のような巨大トランポリン!親子で1日中遊べます。

上越市「たにはま公園」

上越市内最大となる児童用の大型複合遊具と、幼児用の小型複合遊具があります。そのため年の離れたお子さんたちがどちらも思い切り遊べます。ほかにも、ロープウェイ、ブランコなど多くの遊具があります。無料で利用できるドッグランもあり、ペットの犬を連れていくのもよし。多目的広場ではバーベキューもできますが、バーベキューグリルなどは要持ち込みです。

ひと夏の「学び」のチャンス!見学スポット

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

新潟市 |「新潟市水族館 マリンピア日本海」

人気のラッコ、ペンギンなどの展示、イルカショーのほか、多彩な水の生きものと触れあえる水族館。日本海や信濃川に生息する生きものを観察できる学びのスポットを紹介しています。

新潟市「新潟県立自然科学館」

お子さんの好奇心を刺激する、参加&体験型の大型総合科学館。「新潟県の移り変わり」のフロアではプラネタリウムが見られるほか、「自然の科学」「生活の科学」「不思議な広場」とフロアに分かれてさまざまな科学に触れられます。3階にあるミュージアムカフェではお子さん向けのメニューが豊富なのもオススメポイントです。

長岡市「寺泊水族博物館」

日本海に浮かんでいる、灯台のような外観の水族館。小さい水族館ではありますが、展示ボリュームやイベントの豊富さから、見応えは十分!2017年9月24日(日)まで、角質を食べる魚・ガラルファが足の角質を食べてくれる足湯体験ができる特別展示があります。申し込み不要。

上越市「上越科学館」

「人間の科学」と「雪の科学」をテーマにした体験型の科学館。2017年8月27日(日)まで夏休み特別展として「カラクリ人形と、とびだす絵本のワンダーランド ようこそ、アナログワールドへ」を開催中。"仕掛け"の構造に興味があるお子さんにオススメです。また、雪のでき方について学べる展示も2017年8月31日(木)までです。学びだけではなく、科学体験遊びの広場「チルドレンパーク」、遊具などで遊べる「サイエンスプレイパーク」もあるので、飽きることなく科学を満喫できます。

三条市「大谷ダムふれあい資料館」

大谷ダムそばにある施設で、ダムの歴史やその周りの自然、集落の歴史や暮らしについて学べます。3D映像でダム湖の自然を紹介してくれるのでお子さんにもわかりやすいです。子どもも大人も無料ですが、見学には事前予約が必要ですのでご注意ください。

夏をトコトン楽しむ!おまつり・イベントスポット

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

新潟夏の祭りをご紹介!

「長岡まつり」、「新潟まつり」、2017年9月に開催される「葛塚まつり」など。新潟県内で開催される人気の夏祭りをピックアップしてご紹介しています。

新発田市「城下町新発田まつり」

江戸時代から続いている新発田市で1番大きなお祭り。JR羽越本線「新発田駅」より徒歩5分ほどの位置にある諏訪神社をメイン会場として、2017年8月18日(金)~8月29日(火)まで長い日程で開催され、民謡流しやパレード、花火など多くのイベントが行なわれます。最終日の「帰り台輪」は、男性陣が熱い心意気のもと、街中に台輪を曳きだすのが見どころ。

長岡市「とちお祭」

2017年8月26日(土)~8月27日(日)、長岡市谷内通りほかを会場に開催されます。酒樽を乗せたみこし2基に張った綱を引っ張る「樽みこし綱引き選手権大会」は全国でも珍しく、子どもの部・大人の部があります。2日間のフィナーレは8月27日(日)の大花火大会。5,000発もの花火が高台から打ちあげられます。お子さんとの思い出づくりにオススメです。

いかがでしたか?夏休み中のお子さんを連れて、普段はなかなか行けないスポットに足をのばしてみてはいかがでしょうか。ぜひご家族でのおでかけプランの参考にしてくださいね。この夏、ステキな思い出がたくさん残せますように!参考になったら、ぜひシェアしてください!

関連する投稿


三条 |「三条クラフトフェア in 槻の森2018」全国からクラフトマンたちが集結!

三条 |「三条クラフトフェア in 槻の森2018」全国からクラフトマンたちが集結!

世界に名だたる「ものづくり」のまちとして知られる新潟県三条市。年に1度、全国各地からさまざまなジャンルの作家が集まって行なわれる「三条クラフトフェア」は、新潟県内で最大規模のクラフト市。自然豊かななかで行なわれるので、お弁当を持ってピクニックがてらでかけるのも楽しいですよ。


新潟 |「新潟県立自然科学館」見て、触れて、遊びながら科学の不思議を知る、子どもも大人も楽しめる自然科学館

新潟 |「新潟県立自然科学館」見て、触れて、遊びながら科学の不思議を知る、子どもも大人も楽しめる自然科学館

小さなお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで、訪れる度に新しい発見がある「新潟県立自然科学館」。本物の化石や隕石、さまざまな展示物に実際に触れて体験することで、自然と科学への興味がわいてきます。日本海側最大級のプラネタリウムや工作や実験などのイベントのほか、カフェやショップもあり、1日過ごせる施設です。


新潟 |「中山隧道」手掘りトンネルでは日本一の長さ!

新潟 |「中山隧道」手掘りトンネルでは日本一の長さ!

日本有数の豪雪地域で知られる長岡市山古志地区。ここには住民の手によって掘られた隧道(ずいどう)と呼ばれるトンネルがいくつもあります。そのひとつ、中山隧道は手掘りのトンネルとしては日本一の長さ。今も残る先人たちの努力の結晶、中山隧道をご紹介します。


新潟 |「沼垂テラス商店街 朝市」レトロでおしゃれな商店街で、充実の“日曜朝活”を楽しもう

新潟 |「沼垂テラス商店街 朝市」レトロでおしゃれな商店街で、充実の“日曜朝活”を楽しもう

新潟でかつて市場街として栄えた「沼垂(ぬったり)市場通り」。2015年にレトロな街並みを活かした「沼垂テラス商店街」として生まれ変わりました。おしゃれなカフェや雑貨店などが軒を連ね、毎月第1日曜日には「朝市」が開かれます。この日はパンや焼き菓子、服や雑貨など特別出店も多数!少し早起きをして「朝市」にでかけてみませんか。


阿賀野 |【ななび連載:阿賀野編vol.4】キャンプにBBQに遊園地!自然や文化を満喫できるおでかけスポット

阿賀野 |【ななび連載:阿賀野編vol.4】キャンプにBBQに遊園地!自然や文化を満喫できるおでかけスポット

野山や川など豊かな自然が身近な阿賀野市。ちょっと車を走らせると、緑に囲まれたキャンプ場や田園のなかの遊園地など、自然あふれる遊び場がいっぱい!初夏のおでかけや夏休みの思い出づくりにぴったりな3スポットをご紹介します。


最新の投稿


横手 |「横手やきそば」日本三大焼きそばに数えられるご当地麺を味わおう

横手 |「横手やきそば」日本三大焼きそばに数えられるご当地麺を味わおう

秋田県横手市は、日本三大焼きそばのひとつに数えられる「横手やきそば」が有名な街。1950年代に「元祖 神谷焼そば屋」の店主・萩原安治氏が地元の製麺業者と協力してつくったのが発祥で、その歴史は現在にまで受け継がれています。毎年行なわれる「横手やきそば四天王決定戦」では、約50店のなかからその年の優秀店4店が決定します!


福島 |「日曜市場 空カフェ・マーケット」親子で楽しめる!森のなかのステキなマルシェ

福島 |「日曜市場 空カフェ・マーケット」親子で楽しめる!森のなかのステキなマルシェ

福島県福島市の土湯温泉には、築約100年の古民家を利用し、自家農園の野菜やブルーベリーを使用した人気のカフェ「空cafe」があります。5月~10月の最終日曜日には、お店のお庭を開放した「空カフェ・マーケット」を開催!子どもたちは元気に遊べて、ママや大人はゆったり楽しめる、人気のマーケットをご紹介します。


東根 | 老舗「文四郎麩」の麩は、毎日の献立やおやつに大活躍の優秀食材!

東根 | 老舗「文四郎麩」の麩は、毎日の献立やおやつに大活躍の優秀食材!

水と小麦に恵まれた山形県東根市の六田エリアは、古く江戸時代から麩の生産が盛んです。江戸末期に創業した麩の専門店「文四郎麩」では、伝統的なやき麩やなま麩のほか、麩のスイーツなど、さまざまな麩アイテムが勢ぞろい。麩惣菜や麩菓子の試食コーナーもあるので、アレンジ多彩な麩の魅力をおいしく体験できます。


七ヶ浜 |「SHICHI NO Cafe&Pizza」海を眺めながらのんびりカフェタイム♪

七ヶ浜 |「SHICHI NO Cafe&Pizza」海を眺めながらのんびりカフェタイム♪

宮城県七ヶ浜町にある「SHICHI NO Cafe&Pizza」は、ガラス張りの店内から海が一望できるオーシャンビューのカフェ。本格的な石窯ピザや、インパクト抜群なルックスのパンケーキなど、フードメニューも充実しています。自慢したくなるフォトジェニックなカフェをたっぷりご紹介します!


南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.3】南相馬の味噌文化が育む逸品を、家族で楽しくショッピング

南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.3】南相馬の味噌文化が育む逸品を、家族で楽しくショッピング

南相馬の家庭では、昔ながらの製法で味噌をつくる「田舎味噌」が有名です。米や大豆を持ち込み、お味噌屋さんに味噌づくりを委託してつくる「みそつき」という南相馬独特の風習や、味噌漬けの漬物など、味噌は各家庭に欠かせません。今回はそんな味噌文化が育む逸品と、家族で楽しめるショッピングスポットをご紹介します!