新型コロナウイルス感染症の影響により、「ななび」に掲載しているスポットやイベントなどの
開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。
おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。
 

福島 |「夏のレジャー・おでかけガイド」

福島 |「夏のレジャー・おでかけガイド」

いよいよ夏本番!抜けるような青空の下、お子さんと一緒におでかけするのにピッタリなシーズンがやってきました。この機会に、まだ足を運んだことのないさまざまなスポットに行ってみませんか?思い出づくりはもちろんのこと、絵日記や自由研究など、お子さんの夏休みの宿題にも役立つはず!この夏、家族で行きたいスポットをご紹介します。


カラダを動かす「体験」がいっぱい!アトラクションスポット

いわき市「いわき市民プール」

常磐自動車道、いわき中央I.Cから車で約20分。一般向けの50メートルプール、25メートルプールと、子ども用のプールがあります。1回20円で利用できるウォータースライダーもあり、未就学児は入場もスライダーも無料で。土曜日は、市内在住の小中高校生(高専)の個人利用が無料。2017年は8月31日(木)まで利用できます。

いわき市「スパリゾートハワイアンズ」

いわき市常磐にある大きなレジャー施設。大型温水プール・温泉・ホテル・ゴルフ場があり、泊りがけで遊びに行くのもオススメ。温水プール「ウォーターパーク」は全天候型大ドーム。新しくできた高低差・長さが日本一のキング・オブ・ボディスライダー「ビッグアロハ」が話題のウォータースライダープールやアクアリウムプール、太古のハワイをモチーフにしたテーマゾーンもあり、親子で遊べます。水着を着たまま入れる温泉、脱いで入浴する温泉もあり、ゆったりと楽しめます。

いわき「三崎公園」

常磐自動車道いわき湯本I.Cから、車で約20分のシーサイドパーク。海抜106メートルの展望室からいわき市を一望できる、高さ約60メートルの「いわきマリンタワー」、アスレチックのある「わくわく広場」や緑樹でつくられた「迷路広場」など、ご家族でお弁当を持ってのんびり遊びに行くのにオススメです。

福島市「あづま総合運動公園」

テニスコートや軟式野球場などの「スポーツを楽しむエリア」、ピクニック広場や木陰広場などの「自然と憩いのエリア」、トリムの森やサイクルスポーツ広場がある「家族で楽しむエリア」、巨石広場などがある「歴史散策エリア」など、さまざまな施設がある公園です。お子さま連れなら、25種類ものフィールドアスレチックを無料で遊べるトリムの森がオススメ!思いっきり遊べます。

ひと夏の「学び」のチャンス!見学スポット

いわき市「いわき市立美術館」

常磐・磐越自動車道いわき中央I.Cより車で約15分。国内外の現代美術と地域にゆかりのある美術作品を展示していて、企画展や展覧会、ワークショップなども多数実施しています。2017年9月3日(日)までの期間、「魔法の美術館 光と遊ぶ超体感型ミュージアム」を開催中。「見て」「触れて」「楽しむ」、体感型の展覧会となっています。新感覚のアート体験ができそう。

いわき市「アクアマリンふくしま」

いわき市小名浜にある、太平洋の「潮目」をテーマにした水族館。水の生きものだけでなく植物も展示していて、生きものが生息する環境を再現しています。2階から4階に吹き抜ける「潮目の大水槽」では、世界初採用の三角形のトンネルを通りながら、生きものたちを間近で観察できます。釣りやバックヤードツアーなどの体験コーナーがあり、学習の場としても人気。ユニークな形の水槽が並ぶ子ども体験館「アクアマリンえっぐ」もオススメです。

郡山市「ふれあい科学館 スペースパーク」

JR郡山駅西口から歩いて約1分の、宇宙をテーマとした都市型科学館。満天の星空を満喫できる宇宙劇場(プラネタリウム)や、科学に関するおもしろい展示があります。夏休みの企画として「わくわくスペースパークの夏!」を2017年8月24日(木)まで開催中。科学体験型展示「3Dゴーストハウスの科学」など、お子さんが楽しめる内容がたくさん!

福島市「福島市子どもの夢を育む施設 こむこむ館」

楽しみながら学べる教育文化複合施設。およそ2万8千冊もの児童書があるライブラリーや各種ワークショップ、宇宙の不思議に出会えるプラネタリウムなど、子どもたちの「夢」につながる展示、催しが豊富です。夏の企画展として、100匹以上のカブトムシを触れる「カブトムシキングダム」を2017年8月27日(日)まで大好評開催中!

会津若松市「福島県立博物館」

旧石器時代から現代まで、福島の歴史と文化について展示している県立総合博物館。民族や自然、美術などテーマごとに展示されています。2017年9月18日(月)まで、夏の企画展「ふくしま 5億年の自然史」と題して、恐竜チンタオサウルス全身骨格複製などを展示しています。8月20日(日)にはワークショップ「―ふくしま最古の岩石がもらえる!―アンモナイトの名前を当てよう!」も開催されます。

福島市「2017星と自然の浄土平まつり」

福島市浄土平地区の浄土平ビジターセンター、浄土平レストハウス、浄土平天文台でそれぞれでイベントが開催されます。おまつりといってもいわゆる縁日ではなく、星を眺めたり自然観察をしたり、グルメを味わったりといった体験イベントになっています。

夏をトコトン楽しむ!おまつり・イベントスポット

福島の夏の祭りをご紹介!

「ふくしま花火大会」、「相馬野馬追」、「郡山うねめまつり」、「福島わらじまつり」。福島県内で開催される人気の夏まつりをピックアップしてご紹介しています。

会津若松市「11回かわひがし皆鶴まつり」

JR磐越西線会津若松駅からコミュニティバスで約20分、「河東支所」停留所下車すぐの広田公園で、2017年8月26日(土)に開催される夏まつり。河東地域に伝わる「皆鶴姫伝説」をテーマにしたイベントです。夜は花火打ち上げもあります。

いかがでしたか?夏休み中のお子さんを連れて、普段はなかなか行けないスポットに足をのばしてみてはいかがでしょうか。ぜひご家族でのおでかけプランの参考にしてくださいね。この夏、ステキな思い出がたくさん残せますように!参考になったら、ぜひシェアしてください!

関連する投稿


本宮 |「プリンス・ウィリアムズ・パーク」1日遊べる憩いのあそび場

本宮 |「プリンス・ウィリアムズ・パーク」1日遊べる憩いのあそび場

福島県本宮市にある「プリンス・ウィリアムズ・パーク」は、「スマイルキッズパーク」の名前で親しまれてきた屋内外で遊べる公園。2014年にイギリスのウィリアム王子が訪れたことをきっかけに、英国庭園が整備され、現在の名前へと変わりました。幼児~小学生まで思いきり遊べるのはもちろん、パパやママ、おじいちゃんやおばあちゃんまで楽しめる公園です。


猪苗代 |「野口英世記念館」遊んで学べる体験型ミュージアム

猪苗代 |「野口英世記念館」遊んで学べる体験型ミュージアム

福島県猪苗代町出身の偉人といえば、現行の1,000円札の肖像画でもおなじみの野口英世。細菌学者として世界中でさまざまな業績を残した人物です。猪苗代町には、その生家を保存してたてられた「野口英世記念館」があり、ノーベル賞候補になった野口英世の生涯とその業績をわかりやすく紹介しています。


猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.4】親子で楽しめるイベントが盛りだくさん!

猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.4】親子で楽しめるイベントが盛りだくさん!

猪苗代では、1年をとおして多彩なイベントが行なわれています。主催が行政・企業・個人だったり、テーマもスポーツ・音楽フェス・桜祭り・花火・マルシェ…と多岐にわたります。今回はそんな楽しいイベントが盛りだくさんなイベントの街・猪苗代と、ご家族連れにオススメの「観音寺川桜祭り」「つながるしぇ」をご紹介します。


天栄村 |「ブリティッシュヒルズ」ラグジュアリーなイギリスの街を親子で体験

天栄村 |「ブリティッシュヒルズ」ラグジュアリーなイギリスの街を親子で体験

福島県岩瀬郡天栄村にある「ブリティッシュヒルズ」は、福島県にいながらイギリスに留学したような雰囲気で、滞在しながら英語を学ぶことができるリゾート施設。中世イギリスを再現したマナーハウスや街並みは、まるで本物のイギリスのよう!レストランやティールームで、本場イギリスの料理やスイーツなども味わえます。


猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.3】ランチからご当地スイーツまで!猪苗代のオススメグルメ3選

猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.3】ランチからご当地スイーツまで!猪苗代のオススメグルメ3選

猪苗代町では、寒暖差のある気候を活かしてそばやお米、新鮮な高原野菜が栽培されています。今回は、そんな旬な新米やそばをおなかいっぱい食べられる人気のお店に加え、昔ながらのご当地スイーツ「天ぷらまんじゅう」をご紹介します。


最新の投稿


秋田 |「ブックスタート推進事業」赤ちゃんの絵本デビューをサポート

秋田 |「ブックスタート推進事業」赤ちゃんの絵本デビューをサポート

全国で広がりをみせる「ブックスタート推進事業」。秋田県秋田市では、0歳児とその保護者を対象に絵本の読み聞かせを定期開催し、絵本をプレゼントする子育て支援事業のひとつとして推進されています。無料で参加できるので、赤ちゃんのはじめての絵本選びや読み聞かせの参考にしてみてくださいね。


名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

宮城県名取市の「カフェ モーツァルト ユリイカ」は、JR名取駅と直結している「名取市図書館」併設のカフェ。日差しがたっぷり入り込む明るい店内で、地元食材を活かしたランチや華やかなスイーツが味わえます。カフェと同じフロアに設けられた図書館の児童コーナーには、靴を脱いでお子さんと一緒に読書が楽しめるスペースもありますよ。


奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

岩手県南部の奥州市水沢地区にある「N'CAFE」は、住宅ショールーム内に設けられたカフェ。“無添加”をキーワードにしたナチュラルな空間で、体にやさしい素材を使ったスイーツをいただけます。日によって担当シェフが替わるランチも要チェックですよ。


本宮 |「プリンス・ウィリアムズ・パーク」1日遊べる憩いのあそび場

本宮 |「プリンス・ウィリアムズ・パーク」1日遊べる憩いのあそび場

福島県本宮市にある「プリンス・ウィリアムズ・パーク」は、「スマイルキッズパーク」の名前で親しまれてきた屋内外で遊べる公園。2014年にイギリスのウィリアム王子が訪れたことをきっかけに、英国庭園が整備され、現在の名前へと変わりました。幼児~小学生まで思いきり遊べるのはもちろん、パパやママ、おじいちゃんやおばあちゃんまで楽しめる公園です。


七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

青森県東部に位置する七戸町は、季節によってがらりと変わる風景美や、幅広い年代が楽しめるイベント、歴史を感じる町並みや史跡、豊富な特産品やめずらしい名物など体感したくなるような魅力が満載です。そんな七戸町の春を彩るイベントにおでかけしてみませんか?※2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりました(詳しくは公式ホームページをご確認ください)