新潟 |「グルメまとめ」日本一の米どころからラーメン王国に!

新潟 |「グルメまとめ」日本一の米どころからラーメン王国に!

新潟県といえば、誰もが口を揃えて米どころというのではないでしょうか?そのイメージの通り、新潟県はコシヒカリを生み出し、日本一の生産量を誇る、名実ともに日本一の米どころです。でも実は、日本海側に位置する新潟県は、漁業も盛んで、バラエティー豊かなB級グルメもたくさんあります。


米どころに変わる新しいイメージ?新潟県グルメのニューウェーブはラーメン!

新潟県の農業はお米が中心。その作付面積は広大な北海道に引けを取らないほどで、どれだけお米に力を入れているのかがわかります。特にコシヒカリは新潟県の稲作農家の7割が育てているほか、日本全国で1位の作付面積を誇る品種になっています。

なかでも魚沼産のコシヒカリは高級ブランド米として有名ですね。そのほかの農産物としては、枝豆が全国3位の生産量、スイカも4位となっています。

漁業では鮭漁が有名で、その卵であるイクラも特産品となっています。ほかにも、ブリやカレイ、ノドグロなども水揚げされています。

郷土料理で有名なのは、「へぎそば」。そばのつなぎに海藻を使った緑色の麺が特徴で、へぎと呼ばれる四角い器に入れて供されます。わっぱ飯やのっぺ汁、笹団子なども有名です。

そして、近年注目を集めているのが「ラーメン」。新潟5大ラーメンと呼ばれる、「長岡生姜醤油ラーメン」「新潟あっさりラーメン」「濃厚味噌ラーメン」「燕三条背脂ラーメン」「三条カレーラーメン」は、新たな新潟グルメとして注目を集めています。

伝統的な稲作でのブランドを維持しつつ、まったく新しいグルメを生み出した新潟県。新潟県の伝統と革新を感じられるグルメ情報は、ぜひ「ななび」でご覧ください。

新潟県のラーメン熱は5大ラーメンだけじゃない!上越市のラーメンとは?

上越 |「ななび連載:上越編vol.2」米どころは麺もうまいっ!?上越ラーメン紀行

新潟5大ラーメンに代表されるように、実は新潟県はラーメンのメッカ。上越市にも個性的なラーメン店がたくさんあります。焼きあごだしのラーメンに、担々麺など、5大ラーメンとは一味違う、上越市のラーメンをチェック!

5大ラーメンの発祥の地・長岡市の人気ラーメン店は、魚介が自慢!

長岡 |「いち井」の塩・醤油ラーメンは、魚介系スープ好きは外せない!

5大ラーメンのひとつ「長岡生姜醤油ラーメン」の地・長岡市。その長岡で注目のラーメン屋が「いち井」。こちらの自慢は醤油と塩ですが、醤油は生姜ではなく、濃厚な魚介ダシが自慢。5大ラーメンの地で人気を集める魚介系ラーメンに注目です。

ヘルシーでボリューミー、パスタもおいしい農家のレストラン

胎内 |「農家レストランGorashe」安心の味で家族みんなが大満足!

胎内市で農家でもあるオーナーが営むレストラン。農家レストランの名前の通り、自家栽培の新鮮な野菜が魅力。ヘルシー、だけどボリューミーで家族みんなが健康においしく満足できるレストランです。

へぎそばの新潟県。でも江戸前そばもうまいんです

南魚沼 |「そば屋 長森」最高のロケーションでふるさとの懐かしさを

日本一の米どころのなかでも有名な米の産地・南魚沼市で営まれているおそば屋さん。新潟のそばといえば、へぎそばですが、こちらはあえて江戸前そばを提供しています。そばと一緒に新潟県の日本酒が楽しめるのもうれしいところ。

関連する投稿


新潟 |「ウィンターイルミネーション」でカラフルにきらめく新潟の冬を楽しもう

新潟 |「ウィンターイルミネーション」でカラフルにきらめく新潟の冬を楽しもう

クリスマスやお正月など、わくわくするイベントが多い冬。2018年の冬は新潟できらめくイルミネーションを楽しんでみませんか。「子どもも一緒に楽しみたい」「いろんな形や色のイルミネーションも見てみたい」そんな人にオススメの3つのイルミネーションスポットをご紹介します。防寒対策をしっかりして、幻想的な光の世界へでかけませんか。


新潟 |「そら野テラス」新潟の農業、食、自然を一度に体験できる産直市場

新潟 |「そら野テラス」新潟の農業、食、自然を一度に体験できる産直市場

新潟市西蒲区にある「そら野テラス」は、農園と直売所、カフェが一体となったスポットです。新鮮な野菜や果物を買えるのはもちろん、その土地で大切に育てられた季節の食材を使った料理も味わえ、楽しみ方はさまざま!豊かな自然に囲まれたのどかな場所で、四季を感じながら新潟の農業やおいしいグルメにふれてみませんか。


南魚沼 |南魚沼プロジェクト「本気丼2018」コシヒカリ×地元食材×地元料理人の“本気”なうまさを味わう!

南魚沼 |南魚沼プロジェクト「本気丼2018」コシヒカリ×地元食材×地元料理人の“本気”なうまさを味わう!

ツヤツヤと美しい粒と噛むほどにうま味と香りを口いっぱいに堪能できる「南魚沼産コシヒカリ」。日本一おいしいとも言われるこの米を主役にした南魚沼市独自のプロジェクト「本気丼2018」が今年も開催中です。4度目の開催となる2018年は、66杯の本気丼が登場。その土地ならではの美味や料理人たちの趣向を凝らした1杯を味わってみませんか?


新潟 |「krtek select toys」遊びを通して生きる力や考える力を育てる、遊びとおもちゃの専門店

新潟 |「krtek select toys」遊びを通して生きる力や考える力を育てる、遊びとおもちゃの専門店

新潟市中央区にある「krtek select toys」は、ヨーロッパのおもちゃやボードゲームなどを扱うおもちゃの専門店。木のぬくもりを感じられるものから、さまざまな遊び方ができるものなど親子で夢中になれるおもちゃばかり!ご自身のお子さんのおもちゃ選びはもちろん、出産祝いや誕生日プレゼントを探したい方にもオススメです。


胎内 |「坂井神楽米」山間のおいしい水で育てられたお米

胎内 |「坂井神楽米」山間のおいしい水で育てられたお米

炊きたてのご飯をほおばると、お米の甘さや粘りが口のなかいっぱいに広がり、幸せな気持ちになるもの。秋の新米となれば、なおのことですよね。新潟県は全国有数の米どころとして知られていますが、今回紹介する胎内市の「坂井神楽米」は、2014年お米日本一コンテストで最高金賞を受賞するなど、おいしいお米として、注目を集めています。


最新の投稿


天栄村 |「エンゼルフォレスト那須白河」親子で、おじいちゃんおばあちゃんも、ペットも!冬でも楽しめるリゾートキャンプ場!

天栄村 |「エンゼルフォレスト那須白河」親子で、おじいちゃんおばあちゃんも、ペットも!冬でも楽しめるリゾートキャンプ場!

アウトドアというと、春から秋にかけてがメインシーズンのイメージがあると思いますが、キャンパーたちがこぞってオススメするのが、実は冬のキャンプ!冬の澄んだ空気や火の温かさをダイレクトに感じる“冬キャン”こそ、アウトドアの醍醐味なのだそう。アウトドア初心者でも四季折々の魅力を満喫できる「エンゼルフォレスト那須白河」をご紹介します。


久慈 |【ななび連載:久慈編vol.2】久慈に行ったら必食!絶対にはずせない三大グルメ

久慈 |【ななび連載:久慈編vol.2】久慈に行ったら必食!絶対にはずせない三大グルメ

岩手県久慈市は、世界有数の漁場として知られる三陸沖の魚介、テレビドラマ『あまちゃん』で注目を集めた郷土料理「まめぶ汁」、さらには豊かな森が広がる山間部では赤身がおいしいブランド牛「短角牛」と、グルメが充実した街でもあります。そんな久慈のおいしさを満喫するグルメ旅へでかけましょう。


蔵王 |「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」で絶景に出会える非日常体験を!

蔵王 |「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」で絶景に出会える非日常体験を!

世界でも数ヶ所でしか見られない冬の自然現象・樹氷。宮城県蔵王町にある「みやぎ蔵王すみかわスノーパーク」で行なわれるツアー「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」では、雪上車・ワイルドモンスター号で雪山を登り、10メートル近い高さの樹氷を間近で見られます。観賞後は、レストハウスの名物メニューと蔵王山の麓にある温泉も満喫しましょう。


新潟 |「ウィンターイルミネーション」でカラフルにきらめく新潟の冬を楽しもう

新潟 |「ウィンターイルミネーション」でカラフルにきらめく新潟の冬を楽しもう

クリスマスやお正月など、わくわくするイベントが多い冬。2018年の冬は新潟できらめくイルミネーションを楽しんでみませんか。「子どもも一緒に楽しみたい」「いろんな形や色のイルミネーションも見てみたい」そんな人にオススメの3つのイルミネーションスポットをご紹介します。防寒対策をしっかりして、幻想的な光の世界へでかけませんか。


新潟 |「そら野テラス」新潟の農業、食、自然を一度に体験できる産直市場

新潟 |「そら野テラス」新潟の農業、食、自然を一度に体験できる産直市場

新潟市西蒲区にある「そら野テラス」は、農園と直売所、カフェが一体となったスポットです。新鮮な野菜や果物を買えるのはもちろん、その土地で大切に育てられた季節の食材を使った料理も味わえ、楽しみ方はさまざま!豊かな自然に囲まれたのどかな場所で、四季を感じながら新潟の農業やおいしいグルメにふれてみませんか。