新型コロナウイルス感染症の影響により、「ななび」に掲載しているスポットやイベントなどの
開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。
おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。
 

青森 |「グルメまとめ」北限の地は漁師も農家もすごかった!

青森 |「グルメまとめ」北限の地は漁師も農家もすごかった!

青森県といえば真っ先に思い浮かぶ特産物が「リンゴ」。国内生産第1位で、もはや代名詞とも呼べるほど青森を象徴する名産品です。ですが、そのほかにも青森県は十和田市のにんにくや、カシス、そして大間漁港のマグロなど、さまざまな特産品があります。また近年注目を集めているせんべえ汁など、魅力的なご当地グルメも数多くあります。


カシスはほぼ青森産!?リンゴに隠れた青森のうまいものを一挙ご紹介!

青森県を代表する「リンゴ」は津軽地方に一大生産地があります。青森だけで、全国の出荷量のおよそ半分を締めるなど、名実ともに日本一の特産品です。

ですが、そのほかにもにんにくの生産量が日本一、意外なところだと、カシスの生産量も日本一なのをご存じでしたか?

カシスに至っては、なんと日本の生産量の9割を締めるほどなのだとか。

全国的にも有名な大間のマグロは青森県大間漁港で水揚げされたマグロのこと。一本釣りでマグロを釣り上げるので、身が傷つきにくく、後処理も迅速に行われます。これが大間のマグロのおいしさの秘密なんだとか。

海産物では陸奥湾のホタテなども有名です。

八戸市周辺の郷土料理であるせんべえ汁は、B-1グランプリで見事グランプリを獲得するなど、その知名度は全国区に。また近年では、十和田市周辺のB級グルメ・バラ焼き、黒石市のつゆ焼きそばなども人気を博しています。

青森というと、その独特な方言や、りんごにばかりに注目が集まりがちですが、実はとてもおいしい食材に恵まれた県なのです。「ななび」でもさまざまなお店を紹介していますので、青森の魅力をぜひ探してみてください。

魚介だけじゃない!地元だからこそ知っているむつ市の名店をご紹介

むつ |「ななび連載:むつ編vol.3」むつ市厳選のうまいもん!

ホタテ養殖で有名な陸奥湾に面したむつ市。新鮮な魚介に恵まれたむつ市のおいしいお店をまとめました。魚介を活かしたお寿司屋さんの他、地元住民に親しまれる地域密着型のパン屋さんも。むつ市のうまいもんをご覧あれ!

大間のマグロで大満足!地元でマグロを満喫するならココ!

下北郡大間 |「魚喰いの大間んぞく」で本場の絶品マグロを堪能

クロマグロで有名な大間の街の中でも、新鮮なマグロが食べられると人気のお店。大トロや赤身など、定番の部位はもちろん、マグロを1本で仕入れるこの店だからこそ食べられる料理の数々が魅力です。おいしいマグロを食べるならココ!

昔ながらの喫茶店の懐かしい味に舌鼓。青森市の名物喫茶でリラックス

青森 |「喫茶マロン」昔ながらの隠れた名店でいただく絶品ランチとデザートを満喫!

創業47年の地元に愛された古き良き喫茶店。カレーやピラフなど喫茶店の定番料理のほか、店名を冠した特製のパフェの味は絶品。食後においしいコーヒーを飲んでゆったりくつろげば、疲れた心も体もホッと休まりそう。

関連する投稿


七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

青森県東部に位置する七戸町は、季節によってがらりと変わる風景美や、幅広い年代が楽しめるイベント、歴史を感じる町並みや史跡、豊富な特産品やめずらしい名物など体感したくなるような魅力が満載です。そんな七戸町の春を彩るイベントにおでかけしてみませんか?※2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりました(詳しくは公式ホームページをご確認ください)


黒石 |「松の湯交流館」銭湯を活用した交流拠点で、心あたたまるひとときを過ごそう

黒石 |「松の湯交流館」銭湯を活用した交流拠点で、心あたたまるひとときを過ごそう

青森県黒石市の「松の湯交流館」は、こみせと呼ばれるアーケード状の通路がまとまって残る、全国的にもめずらしい通りに位置する多目的交流施設です。今回は、観光客向けの案内所や、市民の憩いの場として親しまれている「松の湯交流館」の魅力をご紹介します。


五所川原 |「ストーブ列車」冬の奥津軽で感じる、ぬくもりと情緒あふれる列車旅

五所川原 |「ストーブ列車」冬の奥津軽で感じる、ぬくもりと情緒あふれる列車旅

青森県五所川原市の津軽鉄道によって、冬季限定で運行されている「ストーブ列車」。ダルマストーブが設置された昭和レトロな列車からは、どこまでも広がる雪景色を眺めることができます。あたたかい車内でゆったり過ごしたり、観光スポットにたち寄ったりしながら、ストーブ列車の旅を満喫しませんか?


三戸町 |「三戸名物元祖まける日」380年以上の歴史を誇る、大興奮の“お得”を満喫しよう!

三戸町 |「三戸名物元祖まける日」380年以上の歴史を誇る、大興奮の“お得”を満喫しよう!

青森県の南端に位置する三戸町は、縄文遺跡やさまざまな寺社や文化財が立ち並ぶ、歴史遺産があふれる町。近年では絵本のキャラクター「11ぴきのねこ」の街としても知られ、若い世代からも人気を集めています。今回はそんな三戸町で380年以上受け継がれている伝統行事「三戸名物元祖まける日」をご紹介します!


青森 |【ななび連載:青森編vol.4】ご褒美にもおみやげにも映えるスイーツ店3選

青森 |【ななび連載:青森編vol.4】ご褒美にもおみやげにも映えるスイーツ店3選

青森市には、青森県産の豊富なフルーツや新鮮な卵を使用した自家製スイーツを販売しているお店がたくさんあります。今回はそのなかでも、オススメのスイーツ店を3店舗ご紹介。素材へのこだわりだけではなく見た目も華やかなスイーツを味わってみませんか。


最新の投稿


秋田 |「ブックスタート推進事業」赤ちゃんの絵本デビューをサポート

秋田 |「ブックスタート推進事業」赤ちゃんの絵本デビューをサポート

全国で広がりをみせる「ブックスタート推進事業」。秋田県秋田市では、0歳児とその保護者を対象に絵本の読み聞かせを定期開催し、絵本をプレゼントする子育て支援事業のひとつとして推進されています。無料で参加できるので、赤ちゃんのはじめての絵本選びや読み聞かせの参考にしてみてくださいね。


名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

宮城県名取市の「カフェ モーツァルト ユリイカ」は、JR名取駅と直結している「名取市図書館」併設のカフェ。日差しがたっぷり入り込む明るい店内で、地元食材を活かしたランチや華やかなスイーツが味わえます。カフェと同じフロアに設けられた図書館の児童コーナーには、靴を脱いでお子さんと一緒に読書が楽しめるスペースもありますよ。


奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

岩手県南部の奥州市水沢地区にある「N'CAFE」は、住宅ショールーム内に設けられたカフェ。“無添加”をキーワードにしたナチュラルな空間で、体にやさしい素材を使ったスイーツをいただけます。日によって担当シェフが替わるランチも要チェックですよ。


本宮 |「プリンス・ウィリアムズ・パーク」1日遊べる憩いのあそび場

本宮 |「プリンス・ウィリアムズ・パーク」1日遊べる憩いのあそび場

福島県本宮市にある「プリンス・ウィリアムズ・パーク」は、「スマイルキッズパーク」の名前で親しまれてきた屋内外で遊べる公園。2014年にイギリスのウィリアム王子が訪れたことをきっかけに、英国庭園が整備され、現在の名前へと変わりました。幼児~小学生まで思いきり遊べるのはもちろん、パパやママ、おじいちゃんやおばあちゃんまで楽しめる公園です。


七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

青森県東部に位置する七戸町は、季節によってがらりと変わる風景美や、幅広い年代が楽しめるイベント、歴史を感じる町並みや史跡、豊富な特産品やめずらしい名物など体感したくなるような魅力が満載です。そんな七戸町の春を彩るイベントにおでかけしてみませんか?※2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりました(詳しくは公式ホームページをご確認ください)