石巻 |「石ノ森萬画館」石ノ森マンガのヒーローたちに会いに行こう!

石巻 |「石ノ森萬画館」石ノ森マンガのヒーローたちに会いに行こう!

『サイボーグ009』や『仮面ライダー』を世に送り出した、石ノ森章太郎のさまざまな作品世界を紹介するマンガミュージアム「石ノ森萬画館」。マンガの世界観を体感できるアトラクションや、貴重な原画の展示、オリジナル映画の上映など、親子で一緒にマンガの世界を楽しめる施設です。


石ノ森章太郎が自らデザインした、宇宙船のような建物

北上川がゆったり流れる中瀬に建つ「石ノ森萬画館」は、宇宙船のようなユニークな外観が特徴。この建物をデザインしたのが、石ノ森章太郎です。『サイボーグ009』や『人造人間キカイダー』など多くのマンガを創作し、「1人の著者が描いたコミックの出版作品が世界で最も多い」としてギネス世界記録にも認定。日本のマンガ草創期を支えた巨匠として知られています。

そんな石ノ森と石巻との縁は、少年時代にまでさかのぼります。石ノ森は1938年に宮城県登米郡中田町(現・登米市)で誕生。子どもの頃、映画を観に中田町から石巻へよく自転車でかよっていました。当時映画館があったゆかりの地が石巻の中瀬で、その思い出の地に2001年「石ノ森萬画館」がオープン。しかし残念ながらその完成を見ることなく、石ノ森は1998年に60歳という若さで世を去ります。

オリジナルムービー『シージェッター海斗』が好評!

(C)石森プロ/街づくりまんぼう

館内に入ると受付では、『サイボーグ009』の姿をしたスタッフがお出迎え。1階はオリジナルグッズなどを販売するショップと映像ホール、2階は『サイボーグ009』や『仮面ライダー』『HOTEL』などのアトラクションがあるメインホール。3階は600冊のマンガ本や300種類の映像を自由に楽しめるほか、著名なマンガ家たちの色紙展示やお子さんに人気のマンガ家体験を行なうスペースになっています。

1階の映像ホールでは、オリジナルアニメ『龍神沼』のほか、仮面ライダーの制作スタッフによってつくられたオリジナルムービー『シージェッター海斗』を上映。石巻のご当地ヒーローでもある海斗が活躍する物語は必見です!

アトラクションでヒーローたちの世界を疑似体験!

(C)石森プロ・東映

らせん状のスロープを登って2階に行くと、石ノ森マンガの世界が待っています。「サイボーグ009の世界」、そして「仮面ライダーの世界」へ。

仮面ライダーのコーナーでは、サイクロン号に乗って市街地を疾走し、ヒロインを助けに行くアトラクションがお子さんに人気です。また、「仮面ライダー1号」から最新のライダーまで、歴代ライダーのマスクがずらりと並ぶ眺めは壮観。親子の会話も弾みそう!

さらに「時代劇の世界」コーナーでは、『左武と市捕物控(さぶといちとりものひかえ)』の展示を見学でき、その奥には貴重な石ノ森章太郎の原画展示コーナーなどもあります。各コーナーとも見ごたえたっぷりなので、時間をかけゆっくりと巡りましょう。

オリジナルグッズづくりに挑戦!

3階に行くとまず目に入るのが、ずらりと壁に並べられた有名マンガ家たちの色紙。これらは石ノ森章太郎と親交の深かったマンガ家たちのもので、サインのほかさまざまな石ノ森マンガの登場人物などが描かれています。

同じ3階にある、お手本をなぞって色づけし、その場でアニメにして見られる「アニメにしよう」は、お子さんでも気軽に体験できます。また、毎日開催しているオープンワークショップ(13:00~15:00)で、オリジナルグッズづくりも体験できます。さまざまなアトラクションを楽しんだあとは、日和山を望む眺めのいいカフェ「BLUE ZONE(ブルーゾーン)」の軽食やおやつ、コーヒーなどでひと休みしましょう。

石ノ森マンガのファンは年代が幅広いこともあり、お子さんも大人も一緒に楽しめるのが「石ノ森萬画館」のうれしいポイント。たっぷりと遊んだあとは、『仮面ライダー』や『サイボーグ009』などのオリジナルグッズがそろう1階のショップで、おみやげ選びをするのもオススメですよ。

お子さん連れで「石ノ森萬画館」を楽しむためのななびチェック!

カフェでは、お子さんにオススメのメニューが充実!

3階にあるカフェ「BLUE ZONE」には、カレーやピラフをメインにした「お子様セット」のほか、企画展とコラボレーションした期間限定メニューなどがあります。

おむつ替えスペースがあります

館内の1階と3階のお手洗いには、おむつ替えスペースがあるので、小さいお子さん連れでも安心。

ベビーカーでの入場もOK!

館内へはベビーカーでの入場ができるほか、無料でレンタルも行なっています。

「石ノ森萬画館」について詳しくはこちら

関連する投稿


塩竈 |「海鮮せんべい塩竈」でせんべいの絵付け&手焼き体験にチャレンジ!

塩竈 |「海鮮せんべい塩竈」でせんべいの絵付け&手焼き体験にチャレンジ!

古くから港町として栄え、生まぐろの水揚げ量では全国トップクラスを誇る塩竈市。観光客はもちろんファミリーのおでかけスポットとしても人気なのが、三陸の海の幸を使ったせんべいの専門店「海鮮せんべい塩竈」です。焼きたてのせんべいを味わえるほか、せんべいの工場見学や手づくり体験が楽しめますよ。


石巻 |【ななび連載:石巻編vol.2】家族でのんびり過ごしたい、石巻市のおしゃれな古民家カフェ3選

石巻 |【ななび連載:石巻編vol.2】家族でのんびり過ごしたい、石巻市のおしゃれな古民家カフェ3選

海沿いの街・石巻市には、そのロケーションを活かしたステキな古民家カフェがたくさん。ノスタルジックな雰囲気のなか、海を眺めながらのんびりしたり、地場産の食材を使ったジビエなどのメニューを味わったりと、石巻市らしいゆったりとしたカフェタイムを過ごしてみませんか。


石巻 |【ななび連載:石巻編vol.1】石巻ってどんなところ?

石巻 |【ななび連載:石巻編vol.1】石巻ってどんなところ?

宮城県北東部に位置し、県内では仙台市に次ぐ人口を有する石巻市。北上川の河口に位置することから水運交通の拠点として栄え、江戸時代には「奥州最大の米の集積港」といわれたほど。明治時代からは漁業が盛んになり、金華山沖は世界三大漁場のひとつとして知られています。街の見どころやグルメなど、石巻市の魅力をたっぷりとご紹介します。


栗原 |「スノーランドinハイルザーム栗駒」冬の栗駒山で雪遊びしよう!

栗原 |「スノーランドinハイルザーム栗駒」冬の栗駒山で雪遊びしよう!

岩手・秋田・宮城にまたがる栗駒山。その麓にある宿泊施設「ハイルザーム栗駒」では、冬になると豊富な雪を使った季節限定のイベント「スノーランドinハイルザーム栗駒」を開催しています。雪でつくった巨大すべり台が登場するほか、雪上車やスノーモービルの乗車体験もあり、普段はできないような雪遊びを楽しめますよ。


仙台 |「AOYA」仙台駅からすぐ!宮城の新鮮食材が大集合

仙台 |「AOYA」仙台駅からすぐ!宮城の新鮮食材が大集合

2017年9月、JR仙台駅近くに新鮮な野菜やフルーツが並ぶ農産物直売所と、地産地消レストラン「Local Diner&Terrace Bar VALNICO」、「惣菜・弁当 五橋」が併設された複合施設「AOYA」がオープンしました。街の中心部にいながら新鮮な食材が楽しめると注目されています。


最新の投稿


秋田 |「冬遊びのススメ~スケートリンクにでかけよう!」

秋田 |「冬遊びのススメ~スケートリンクにでかけよう!」

まだまだ寒いシーズンが続きますね。あったかいお部屋でのんびり過ごすのもいいですが、たまにはおでかけもよいもの。今回は、お子さんと一緒に楽しみたい秋田県内のスケートリンク場をご紹介します。


塩竈 |「海鮮せんべい塩竈」でせんべいの絵付け&手焼き体験にチャレンジ!

塩竈 |「海鮮せんべい塩竈」でせんべいの絵付け&手焼き体験にチャレンジ!

古くから港町として栄え、生まぐろの水揚げ量では全国トップクラスを誇る塩竈市。観光客はもちろんファミリーのおでかけスポットとしても人気なのが、三陸の海の幸を使ったせんべいの専門店「海鮮せんべい塩竈」です。焼きたてのせんべいを味わえるほか、せんべいの工場見学や手づくり体験が楽しめますよ。


郡山 |「暮らしづくりビレッジ」ママの暮らしに役立つイベント満載!ランチもお仕事さがしもできる複合施設

郡山 |「暮らしづくりビレッジ」ママの暮らしに役立つイベント満載!ランチもお仕事さがしもできる複合施設

福島県郡山市にある複合施設「暮らしづくりビレッジ」は、ベーグルとコーヒーの専門店と、日本初のママ向けの民間型ハローワーク、キッズスペース付きのイベントスペースが好評の施設。街の憩いの場のような施設では、ママたちのスキルアップや趣味など、暮らしを充実させるさまざまなイベントが開かれ、毎回人気を呼んでいます。


西川 |「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」灯りに包まれた雪の宿場町で遊ぶ!

西川 |「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」灯りに包まれた雪の宿場町で遊ぶ!

冬真っ盛りの山形で開催される「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」。2018年2月23日(金)~25(日)までと、3月2日(金)~3月4日(日) までの6日間、雪旅籠のやわらかな灯りに照らされる月山志津温泉の温泉街は、多彩なイベントでにぎわいます。わくわくがいっぱいの「月山志津温泉 雪旅籠の灯り」の楽しみ方をご紹介します。


石巻 |【ななび連載:石巻編vol.2】家族でのんびり過ごしたい、石巻市のおしゃれな古民家カフェ3選

石巻 |【ななび連載:石巻編vol.2】家族でのんびり過ごしたい、石巻市のおしゃれな古民家カフェ3選

海沿いの街・石巻市には、そのロケーションを活かしたステキな古民家カフェがたくさん。ノスタルジックな雰囲気のなか、海を眺めながらのんびりしたり、地場産の食材を使ったジビエなどのメニューを味わったりと、石巻市らしいゆったりとしたカフェタイムを過ごしてみませんか。