柳津町 |「道の駅会津柳津 清柳苑」赤べこの里のグルメが満載

柳津町 |「道の駅会津柳津 清柳苑」赤べこの里のグルメが満載

福島県河沼郡柳津町に、ちょっと変わった“ソースカツのハンバーガー”を食べられるお店「道の駅会津柳津 清柳苑」があります。柳津町の味覚が味わえるレストランのほか、物産品の展示販売、赤べこの絵付けやそば打ち体験も!敷地内には美術館や体験交流館が併設され、歴史や文化にふれながら足湯に浸かったりと楽しめます。


まずは柳津町の定番、豊かな水と自然にはぐくまれた本格的手打ちそば

奥会津の玄関口に位置し、ダイナミックな自然が目の前に広がる「道の駅会津柳津 清柳苑」。柳津町や奥会津の物産品や農産物の直売など、地元住民や多くの観光客で賑わいます。

入り口には、かわいい赤べこ家族の娘「あいちゃん」がお出迎え。近くにあいちゃんのお父さん、お母さん、兄弟もいるそうなので、お子さんと一緒に赤べこ家族を探しながら、柳津散策もオススメです。古民家調の懐かしい風情ある店内では、そばを打つ見事な職人技を目にしながら、打ち立てのそばや郷土料理をいただけます。

名物の「博士そば」は、地元博士山で採れたそば粉100%使用の10割そば。透明感と、つるっとしたのどごしとコシがあり、そばくささもないので、お子さんでもおいしくいただけるはず。

温かいおそばと冷たいおそばと種類も豊富。なかでも辛味大根のおろし汁で食べる「高遠そば」はキリッとした辛味が効いている会津ならではのオススメの味です。

一度食べたらやみつきに!ふわとろジューシーなソースカツバーガー

会津のカツといえば「ソースカツ」で有名ですが、「普通とはちょっと違ったソースカツ」とテレビでも紹介され話題となった「柳津ソースカツ丼」をご存じですか?

ソースカツを卵と一緒に焼いて、キャベツと一緒にホカホカご飯へ乗せた「柳津ソースカツ」は、戦後の開発が盛んな頃、労働者に滋養をつけてもらおうと食堂店主がつくったのがはじまり。当時はまだ貴重だった卵を使いボリュームをもたせた、町民に長年愛されてきたソウルフードです。

その「柳津ソースカツ」をより手軽に味わってもらおうと、「道の駅会津柳津 清柳苑」では「ソースカツバーガー」を開発!全国の物産展でも人気となり、「柳津でしか食べられないご当地バーガー!」と、今ではすっかり柳津町の新名物なんです。

甘辛の特製ソースを絡めたサクッとジューシーなカツに、ふわふわトロトロの卵焼き、さらにシャキシャキのキャベツと、ボリューム満点!タルタルソースとケチャップが、卵とソースカツに絶妙にマッチし、もうクセになるおいしさなんです!

熱々ご飯がおいしい「柳津ソースカツ丼」と、新定番「ソースカツバーガー」を食べ比べしてみてはいかがでしょうか?

もっちりプチプチがおいしい!柳津限定のあわスイーツ

もうひとつの柳津町名物といえば、約180年前に災害に“あわ”ないようにとお寺にお供えしたとされる「あわまんじゅう」。お子さんからお年寄りまで食べやすく、「柳津に行ったら必ず買って帰る!」という方も多い、人気のおみやげでもあります。

黄色いあわの実ともち米の生地に、やさしい甘さのあんを包んだおまんじゅうは、もちもち柔らか!あわのぷちぷちとした食感ととろけるようなあんがやみつきになって、何個も食べられちゃいます。

「道の駅会津柳津 清柳苑」では町内4軒のおまんじゅう屋さんのあわまんじゅうがセットになった「限定アソート」で、各店の味を食べ比べできますよ。

そして、あわを使った新スイーツ!「あわソフトクリーム」もオススメです。ほんのりと黄色くコクのあるクリーミーな甘さに、炒ったあわのトッピングがぷちぷちと香ばしく、大人も子どももハマってしまうおいしさです!

和洋それぞれに魅力のある柳津限定のスイーツは、お腹がいっぱいになっても食べたいですね。

ものづくりから調理まで…豊富な体験コーナーで遊んで学ぼう!

福島を代表する民芸品「赤べこ」の発祥の地でもある柳津町。店内では、大小さまざまな「赤べこ」のほか、かわいいキャラクターとなった「赤べこグッズ」を購入できます。そして、親子で「赤べこの絵付け体験」もできるので、世界でひとつだけの「オリジナル赤べこ」をつくってみてはいかかでしょうか?

裏隣にある「憩いの館 ほっとinやないづ」では、「あわまんじゅうづくり」「ピザづくり」「勾玉づくり」「火おこし体験」なども予約制で体験できます。柳津町で発掘された土器や竪穴式住居の展示コーナーもあり、親子での思い出づくりとともに、よい学習の機会となりそうですね。

そしてちょっと疲れたら、東北でも有数の規模をほこる「足湯コーナー」へ。奥会津9町村の温泉をテーマにした歩く足湯は、迷路のようで子どもたちは大はしゃぎ!屋根があるスペースや、厳寒期でもOKの屋内足湯もありますので、親子でのんびりゆったりできますよ!

そのほか、お隣の「斎藤清美術館」では、美しい自然と調和した世界的版画家のモダンアートな世界を覗けます。

近くを流れる只見川では、2011年の豪雨被害以来休止していた遊覧船が、レトロな蒸気機関車型の船となり2017年7月に復活!小さな田舎ながらも、見どころやおいしい味覚がいっぱいの「道の駅会津柳津 清柳苑」に、ぜひご家族で行ってみてはいかがですか?

子ども連れでも安心!ななびチェック!

広めの小上り席あり!家族のお食事にオススメ

道の駅とまちの駅にもなっているので、お子さん連れでも行きやすく、ベビーチェアやお子さん用のプラ食器もお借りできますよ!

お子さん用のトイレやオムツ替えコーナーもバッチリ

駐車場の24時間使用OKのトイレには、お子さん用トイレとオムツ替えコーナーもあり安心です。

ひろびろ芝生の広場や、土日祝日営業の遊覧船もオススメ!

足湯の奥には広い広場もあり、子ども達も自由に遊べます。雄大な只見川を渡る遊覧船は、お子さんにも人気!温泉街も近いので、日帰り温泉に立ち寄るのもいいですよ。

「道の駅会津柳津 清柳苑」について詳しくはこちら
「やないづ町立 斎藤清美術館」について詳しくはこちら

関連するキーワード


福島県 柳津 柳津 グルメ

関連する投稿


河沼郡 湯川・会津坂下 |「道の駅あいづ」で、あいづの旬といいもの発見!食べて遊べるショッピングスポット

河沼郡 湯川・会津坂下 |「道の駅あいづ」で、あいづの旬といいもの発見!食べて遊べるショッピングスポット

福島県河沼郡湯川村に、会津坂下町との2町村が共同で整備する日本初の道の駅「道の駅あいづ」があります。会津地方のちょうど中心に位置し、会津地域の新鮮な農産物や食料品、メイドイン会津の逸品が揃います。観光の方はもちろん、地域住民のお買い物にも人気で、週末はイベントの開催など地域内外の人々との交流の場にもなっています。


金山 |【ななび連載:金山編vol.2】金山でしか味わえないおいしいグルメを食べにいこう

金山 |【ななび連載:金山編vol.2】金山でしか味わえないおいしいグルメを食べにいこう

金山町は、ここでしか食べられない絶品グルメの宝庫!金山町でしか取れない「奥会津金山赤カボチャ」や「アザキ大根」など、珍しくておいしい特産品を使ったグルメは必見です。遠方からのファンも多い人気のB級グルメや、懐かしいパンとケーキをその場で気軽に味わえるパン屋さんなど…今回はそんな魅力いっぱいの金山グルメをご紹介します。


金山 |【ななび連載:金山編vol.1】金山町ってどんなところ?名所やイベントなど基本情報をチェック

金山 |【ななび連載:金山編vol.1】金山町ってどんなところ?名所やイベントなど基本情報をチェック

福島県内でも屈指の豪雪地帯で、絶景の秘境といわれる奥会津地域の大沼郡金山町。尾瀬を源とする只見川の雄大な流れは、水面に映る紅葉や雪景色、夏場の川霧となり、幻想的で美しい風景が人々を魅了します。2011年、新潟福島豪雨により一部不通となっていたJR只見線も復旧への計画が決まり、今、海外でも注目の絶景に出会える街です。


福島 |「秋祭り・紅葉スポットガイド」

福島 |「秋祭り・紅葉スポットガイド」

秋本番、レジャーシーズンがやってきました。お子さんを連れておでかけしませんか?この時季、地元の文化や歴史に触れるお祭りや、芋煮会などの食文化にも触れられるイベントが盛りだくさん。さらに、真っ赤に染まる紅葉狩りスポットもご案内します!おでかけのプランをたてる際に、ぜひお役立てください。


南相馬 |「鉄鍋餃子房 喜龍」ボリューム満点の人気のランチ

南相馬 |「鉄鍋餃子房 喜龍」ボリューム満点の人気のランチ

福島県南相馬市の原町駅前に、本格中華料理とうれしい気配りで地元の方に愛される「鉄鍋餃子房 喜龍」があります。本場中国出身のシェフが腕を振るう料理は、毎年遠方から通う常連さんがいるほど、おいしくてはやいと評判。人気の味がボリューム満点のセットになったランチなど、女性はもちろん男性やファミリーにも人気のお店なんです。


最新の投稿


秋田 |「CHERISH CAFÉ」ママも子どももよろこぶ親子カフェ

秋田 |「CHERISH CAFÉ」ママも子どももよろこぶ親子カフェ

毎日子育てをがんばっているママのお楽しみは、おいしいものを食べたり、ママ友とおしゃべりに花を咲かせたりという、何気ない時間。ママも子どもも、ときには外に出てリフレッシュしたいですよね。一方で、「子連れでカフェに行くのは…」と不安な方も多いのでは。今回紹介する「CHERISH CAFÉ」はそんなママたちの心強い味方です。


山形 |「宝珠山ライトアップ・光のロード」で、秋色に染まる山寺を紅葉さんぽ♪

山形 |「宝珠山ライトアップ・光のロード」で、秋色に染まる山寺を紅葉さんぽ♪

「山寺」の呼び名で親しまれる宝珠山立石寺。紅葉の名所としても知られ、例年10月下旬を迎えると、秋の深まりとともに赤や黄の鮮やかな紅葉世界に一変。見頃にあわせて「宝珠山ライトアップ・光のロード」も開催されます。参道グルメのなかでも、おやつにぴったりの「さくらんぼソフトクリーム」も要チェックですよ。


河沼郡 湯川・会津坂下 |「道の駅あいづ」で、あいづの旬といいもの発見!食べて遊べるショッピングスポット

河沼郡 湯川・会津坂下 |「道の駅あいづ」で、あいづの旬といいもの発見!食べて遊べるショッピングスポット

福島県河沼郡湯川村に、会津坂下町との2町村が共同で整備する日本初の道の駅「道の駅あいづ」があります。会津地方のちょうど中心に位置し、会津地域の新鮮な農産物や食料品、メイドイン会津の逸品が揃います。観光の方はもちろん、地域住民のお買い物にも人気で、週末はイベントの開催など地域内外の人々との交流の場にもなっています。


金山 |【ななび連載:金山編vol.2】金山でしか味わえないおいしいグルメを食べにいこう

金山 |【ななび連載:金山編vol.2】金山でしか味わえないおいしいグルメを食べにいこう

金山町は、ここでしか食べられない絶品グルメの宝庫!金山町でしか取れない「奥会津金山赤カボチャ」や「アザキ大根」など、珍しくておいしい特産品を使ったグルメは必見です。遠方からのファンも多い人気のB級グルメや、懐かしいパンとケーキをその場で気軽に味わえるパン屋さんなど…今回はそんな魅力いっぱいの金山グルメをご紹介します。


大崎 |「鳴子峡」東北屈指の紅葉スポット!日帰り温泉やグルメも楽しもう

大崎 |「鳴子峡」東北屈指の紅葉スポット!日帰り温泉やグルメも楽しもう

宮城県の内陸北部に位置する鳴子温泉郷。その西部にある大渓谷「鳴子峡」は、見渡すかぎり極彩色の大パノラマが広がる、東北有数の紅葉スポットです。例年10月下旬から11月上旬に見頃を迎えるので、秋のおでかけにぴったり。自然美を満喫したあとは、レトロな温泉街を散策して、日帰り入浴やご当地グルメを楽しみましょう。