長岡 |「長岡まつり大花火大会」で全国屈指の迫力を誇る超大型花火を満喫!

長岡 |「長岡まつり大花火大会」で全国屈指の迫力を誇る超大型花火を満喫!

新潟県長岡市で毎年8月2日~3日、信濃川河川敷を舞台に行われる「長岡まつり大花火大会」。日本三大花火大会のひとつとされ、種類豊富な超大型花火が次々上がり、2日間で2万発というスケールの大きさを誇ります。近年は、見ていると「泣ける」「感動する」との評判も高いこの大会。名物花火を紹介しつつ、長岡花火の魅力に迫ります。


夜空に広がる大輪の花。長岡花火といえばコレ!「正三尺玉」

長岡の花火の勇名を全国に知らしめた立役者が「正三尺玉(しょうさんじゃくだま)」です。プログラムの中盤と終盤、1日に2回上がるこの花火。合図のサイレンがなり、今か今かと待つ観客の静けさを縫うように、「昇り曲導」という、上昇している間に開く小さな花火がポン、ポン、ポン、と上がっていきます。

そして、開花。直径約650mという大輪の花が開いていく様子は、あまりの大きさにスローモーションのフィルムを見ているような錯覚に陥ります。美しく開ききった花に圧倒されるなか、ドォンと轟音がずっしり腹に響きます。この音が、三尺玉のほかとは違う大きさを一層体感させてくれます。

2kmにわたって打ちあがる名物花火「復興祈願花火フェニックス」

2004年、新潟県中越地方は、7月に豪雨による水害に、10月に最大震度7を観測した中越大震災に見舞われました。災害にあってがんばっている人たちを応援し、1日もはやい復興を祈願して、世界に誇れる壮大な花火を打ち上げたいという思いから2005年にはじまったのが、平原綾香さんの「Jupiter」にのせて打ち上がる「復興祈願花火フェニックス」です。

なんと2km以上にわたるスケールの大きな花火!「超ワールドワイドビッグスクリーン」の冠は伊達ではなく、タテヨコの視界一面が花火で埋め尽くされます。ラスト、次々上がる金色の大型の花火のなかに、フェニックスをかたどった花火が現れる瞬間は感動的。「何度、被害にあっても、不死鳥のようによみがえる」との想いが込められた花火は、見る人を勇気づけてくれるはず。

音楽にのせたワイドなスターマインの数々「天地人・この空の花・故郷はひとつ・米百俵花火」

天地人花火

米百俵花火・尺玉100連発

「復興祈願花火フェニックス」のように、信濃川の川幅や広い河川敷というロケーションを最大限活用して、同時に5ヶ所以上から上げるワイドなスターマインが多いのも長岡の花火の特徴。しかも、壮麗な音楽にのせてドラマチックに花火が打ち上がるミュージック付スターマインもプログラムの随所に織り込まれ、観客を飽きさせません。

長岡ゆかりの武将・直江兼続を主人公にしたNHK大河ドラマ「天地人」のテーマにのせて打ち上がる「天地人花火(8月2日のみ)」、大林宣彦監督の映画の主題曲にのせて上がる「この空の花」(8月3日のみ)、次々と大玉の花火が上がる「米百俵花火・尺玉100連発」、2015年からの新しいプログラム「故郷はひとつ」など、見どころがいっぱいです。

長岡空襲の犠牲者を悼んで打ち上げられる花火「白菊」

「長岡まつり大花火大会」の前夜、8月1日22:30。市内の寺院の鐘が鳴り響き、白一色の尺玉が打ち上げられます。その花火の名は「白菊」。全国のテレビや新聞で取り上げられる「正三尺玉」や「復興祈願花火フェニックス」のような派手さはありませんが、実はこれこそが長岡花火の象徴なのです。

1945年8月1日22:30。長岡市は米軍のB29による焼夷弾爆撃を受け、市内は焦土と化し、1480余名の尊い命が失われました。それから1年後、亡くなられた方への慰霊と、復興への不屈の思いを込めて、「長岡復興祭」が開かれ、それが現在の「長岡まつり大花火大会」へとつながりました。

「白菊」は死者に手向ける鎮魂の花。8月1日の夜のほか、8月2日・3日の両日とも、最初に「白菊」が打ち上げられます。ぜひ平和の祈りを込めてご覧ください。

長岡まつり大花火大会、観覧するならどこから?どうやって行くの?

マップ提供:長岡花火財団

信濃川の左岸(長岡インター側)と、右岸(長岡駅側)のどちら側からも、観覧可能。ワイドなスターマインを1番楽しみたい、という場合は、大手大橋近辺の有料観覧席(マップで①~⑪の席)を購入するのがオススメです。

また、正三尺玉の大きさを満喫したいというのであれば、長生橋上流での観覧がオススメ。花火から多少遠かったり、一部花火が見づらいという程度はOKであれば、河川敷の無料のエリアのどこからでも見ることができます(エリアによってはナイヤガラなど橋に仕掛けられた花火は見えづらいことがあります)。

交通手段は、花火大会時は市内で交通規制もあり、特に大会後の帰りは渋滞するのが常です。遠方から見に来る場合、長岡駅から河川敷までは徒歩で30分なので、電車と徒歩の組み合わせが1番確実でしょう。

車を使う場合は、公式ホームページに渋滞回避の方策をはじめ、オススメ交通手段が紹介されているので、そちらを参照してください。

交通・駐車場情報|「長岡花火」公式ウェブサイト 長岡花火財団

http://nagaokamatsuri.com/koutuu.html

・渋滞回避の虎の巻!(花火大会からのかしこい帰り方) ・方面ごとのおすすめ交通手段(パーク&ライド) ・交通規制図・JR時刻表・駐車場案内・シャトルバス・交通情報チラシのダウンロード ・駐車場情報 ・長岡まつりの最新情報はラジオで。「FM三尺玉」 ・JR長岡駅利用の皆さまへ(必読) ・車でお越しの方に便利な「道路情報アプリ」

まとめ

「長岡まつり大花火大会」は、信濃川河川敷を舞台に、見晴らしのよいロケーションを活かした壮大な花火大会です。そのスケール感と迫力を楽しみつつも、戦災と震災の悲しみを乗り越え、平和と復興を祈る花火大会に育て上げた市民の思いも知っておくと、いっそう感動的なひとときとなるでしょう。

「長岡まつり大花火大会」を楽しもう!ななびチェック!

とにかく大きい「正三尺玉」やとびきりワイドなスターマインを堪能しよう!

プログラム盛りだくさんの「長岡まつり大花火大会」。花火そのものの大きさ、広いエリアから打ち上げられるスターマインの迫力は特筆もの。名物花火はお見逃しなく!

観覧場所は交通手段とセットで考えておこう

花火打上げのため、大手大橋と長生橋は車両・歩行者ともに通行止めとなる時間帯があります。交通手段や駐車場の場所にあわせて、観覧場所を決めておきましょう。また、花火終了後は、周辺道路は非常に混雑します。未就園児など小さなお子さんを連れていく場合は、終了前のはやめのタイミングで帰途につくほうが安心です。

「長岡まつり」の前夜祭・昼のイベントも楽しんで

8月1日(火)の前夜祭にはじまり、8月2日(水)、3日(木)は「長岡まつり」が開催中。日中は長岡駅前の大手通りが歩行者天国となり、さまざまなイベントが開催されます。夜だけでなく、昼のイベントも楽しむことができます。

「長岡まつり大花火大会」について詳しくはこちら

関連する投稿


新潟 |「キャンプ・スキー場ガイド」

新潟 |「キャンプ・スキー場ガイド」

季節は秋、そして冬へ。寒くて外にでるのがおっくうになりがちですが、北国のお楽しみはまだまだこれから!とくにキャンプやスキー場では、家族で非日常を味わえる貴重なチャンスです。今回は、冬のレジャーを楽しめるおでかけスポットと、その付近にある温泉までご紹介します!


新潟 |「ヤスダヨーグルトY&Y GARDEN」買い物も食事も楽しめる、ヤスダヨーグルト直営ショップ

新潟 |「ヤスダヨーグルトY&Y GARDEN」買い物も食事も楽しめる、ヤスダヨーグルト直営ショップ

新鮮な生乳にこだわったドリンクヨーグルトなどの乳製品を中心に、さまざまな商品を新潟から全国へ発信している「ヤスダヨーグルト」。本社・工場の敷地内にある直営ショップには、オリジナルスイーツやフードなど、ここでしか味わうことのできないメニューでいっぱい!自然豊かな空間で、とっておきのおいしさを味わいに、でかけてみませんか?


新潟 |「紅葉ライトアップスポット探訪」幻想的な夜の紅葉狩りを楽しもう

新潟 |「紅葉ライトアップスポット探訪」幻想的な夜の紅葉狩りを楽しもう

朝晩の冷え込みが激しくなり、紅葉が少しずつ、鮮やかに色づきはじめる秋が、今年もやってきました。昼間の青空と紅葉も見応えがありますが、夜の紅葉の美しさも見逃せません。暗夜に照らし出される色とりどりの紅葉は、時間や寒さを忘れてしまうほどの絶景!幻想的な紅葉を愛でにでかけて、秋の夜長を楽しみましょう。


新潟 |「人情横丁」味と趣味の専門店が立ち並ぶ、人情あふれる商店街

新潟 |「人情横丁」味と趣味の専門店が立ち並ぶ、人情あふれる商店街

昭和の時代にタイムスリップしたかのように懐かしい。そんな気分になる商店街が新潟市の中心部にある「人情横丁」。新潟ならではの食材やお菓子、雑貨に至るまで、現在は38軒の個性豊かなお店が並び、食事ができる店もたくさんあります。人情あふれるお店の人たちとの会話は心がホッと温まりますよ。世代を超えて楽しめる横丁に寄りなれて!


新潟 |「秋祭り・紅葉スポットガイド」

新潟 |「秋祭り・紅葉スポットガイド」

秋本番、レジャーシーズンがやってきました。お子さんを連れておでかけしませんか?この時季、地元の文化や歴史に触れるお祭りや、芋煮会などの食文化にも触れられるイベントが盛りだくさん。さらに、真っ赤に染まる紅葉狩りスポットもご案内します!おでかけのプランをたてる際に、ぜひお役立てください。


最新の投稿


仙台 |「2017SENDAI光のページェント」キラキラのイルミネーションと一緒にパレードやスケートを楽しもう!

仙台 |「2017SENDAI光のページェント」キラキラのイルミネーションと一緒にパレードやスケートを楽しもう!

2017年で32回目を迎える仙台の冬の風物詩「SENDAI光のページェント」。ケヤキ並木で知られる定禅寺通が約60万球ものライトで光り輝きます。通りを歩けば、まるで瞬く星々に包まれているよう。冬の間だけのお楽しみ、仙台の街に広がる幻想的な空間へおでかけしてみませんか。


福島 |「こむこむ」図書館と入場無料の室内遊び場!親子で楽しく学べるプラネタリウムも魅力

福島 |「こむこむ」図書館と入場無料の室内遊び場!親子で楽しく学べるプラネタリウムも魅力

外遊びが制限される冬の季節。福島のママに人気で、外で遊びたいお子さんたちの強い味方が「福島市子どもの夢を育む施設 こむこむ」。施設内には子ども向けの図書館や充実した室内遊び場、プラネタリウムに、さまざまな体験イベントやワークショップ、マルシェやコンサートなど、お子さんはもちろん大人も楽しめる教育文化複合施設です。


山田 |「山田かき小屋」でジューシーなカキが食べ放題♪今シーズンもスタート!

山田 |「山田かき小屋」でジューシーなカキが食べ放題♪今シーズンもスタート!

三陸の豊かな海が育んだ旨みたっぷりのカキが楽しめる季節が到来!「山田かき小屋」では2018年7月1日(日)まで、殻付きの蒸し焼きカキが制限時間内食べ放題で存分に味わえます。産地ならではの価格と野趣に富んだ雰囲気のなかで、“海のミルク”と呼ばれる濃厚なカキの旨みを贅沢に堪能しましょう。


いわき |【ななび連載:いわき編vol.2】海、山、街…いわきグルメを味わうステキなお店

いわき |【ななび連載:いわき編vol.2】海、山、街…いわきグルメを味わうステキなお店

国内有数の広さを誇るいわき市は、海、山、街と、それぞれのおいしい味覚も魅力です。今回、海の味覚は小名浜の「海鮮と鍋」、山の味覚は遠野の「自然薯麦とろろご飯」、街で国の有形文化財の蔵で味わう、手づくりのパンやケーキが好評の「カフェ」をご紹介します。地域色豊かなステキなお店で、おいしいいわきを味わいましょう。


仙台 |「キリンビール仙台工場」五感を使って工場見学!試飲や限定グッズもお楽しみ

仙台 |「キリンビール仙台工場」五感を使って工場見学!試飲や限定グッズもお楽しみ

全国に9ヶ所あるキリンビール工場のひとつ「キリンビール仙台工場」。水族館やアウトレットなど、おでかけスポットが充実する仙台港エリアの一角にあります。ビールができるまでを楽しく見学したあと、ビールやジュースを試飲したり、ショップで限定グッズを入手したりと、大人もお子さんも大満足の施設です。