福島 |「福島競馬場」大人も子どもも楽しめるテーマパーク

福島 |「福島競馬場」大人も子どもも楽しめるテーマパーク

福島県福島市に、東北では唯一のJRA日本中央競馬会「福島競馬場」があります。春、夏、秋、年3回の福島競馬開催期間は、市内はちょっとしたお祭りムードに。「競馬」と聞くとお子さんや女性には敬遠されがちですが、実は遠足にも利用されるなど遊び場も充実!お子さんはもちろん、競馬をしないパパやママも大満足のスポットなんです。


遊び場いっぱい!思いっきり遊べる馬場内ひろば

画像出典元:福島競馬場HP

入場券を購入して「福島競馬場」に入ったら、まずはインフォメーションで地図と迷子札をもらいましょう。施設内はかなり広いので、お子さんたちは入り口で配布される、JRAのキャラクター・ターフィーくんの迷子札に名前を書き、首から提げるなど身に着けておくと安心です。

地下通路をくぐり馬場内に入ると、キレイに整備された芝生のひろばが見えてきます。ここには、アスレチックやターザンロープ、ネットトランポリンなどたくさんの遊具とイベントステージがあり、競馬開催期間中の土日は、人気アニメのキャラクターショーなどのイベントが開催されることも。

画像提供:福島競馬場

そのほか、ふあふあ遊具やポニー乗馬体験、懐かし遊具コーナーなどもあります。なかでも、身体を上下させると走る乗り物「Run!ラン♪ポニー」が人気で、子どもたちはすっかりジョッキー気分でご機嫌です。

雨の日や外遊びに疲れたときでも大丈夫!

画像出典元:福島競馬場HP

外遊びに疲れたり雨でひろばで遊べないときには、レース前の馬が見られるパドックやスタンド内の施設をまわってみては?

1階南口近くにはチャイルドコーナーがあり、絵本やDVDのほか、おもちゃや柔らかい遊具などでたっぷり遊べます。授乳室や子ども用トイレ、おむつ替えコーナーもあるのでゆっくり休憩ができそう。

チャイルドコーナー隣のメモリアルコーナーでは、福島競馬場にまつわるさまざまな展示が。実物大のサラブレットの模型に子どもたちは大興奮!中央口近くのターフィーショップでは、ターフィーくんの人形やお土産品など、ショッピングも楽しめます。

ちょっと疲れたときには4階北側のリフレッシュルームのマッサージチェアーでマッサージまでできちゃいます!

お子さん連れでものんびり!ママにオススメの「UMAJO SPOT」

画像出典元:UMAJO HP

スタンドに3階北側には、「UMAJO SPOT」という女性専用のリラックススペースがあります。オシャレでかわいらしい室内には、ゆったりとくつろげるソファー席や、心地よいカフェ空間が広がります。カフェコーナーでは厳選スイーツを購入でき、フレーバーティーやジュースなどが1杯無料でいただけるサービスも!キッズスペースがあるので、お子さんを遊ばせながらちょっと優雅にくつろげますよ。

さらに、著名人とのガールズイベントやお楽しみ企画もいろいろ…。思わず「かわいい!」と叫んでしまいそうなフォトブースでは、お子さんやお友だちと写真を撮って楽しめそう!

そして、「UMAJO SPOT」にははじめての方にもわかりやすく競馬を教えてくれる女性スタッフさんも!馬券は100円から買えるので、お子さんとおみくじ感覚で買ってみるのも楽しいかもしれませんね。

わざわざ行ってでも食べたい!種類も豊富なグルメスポット

画像出典元:福島競馬場HP

「福島競馬場」はグルメも豊富!スタンド内には、和洋中それぞれの落ち着いた雰囲気のレストランから、1階のファストフードプラザにも8店舗の気軽に食べられる名物料理が並びます。

柔らかいモツとごろっと大きく味の染みた大根がおいしい「鳥ぎん」のモツ煮や、老舗の「赤井」の喜多方ラーメンやソースかつが有名だそう!そのほか、人気の「勝鶏どんどん」の勝丼や特性天丼もオススメです。

馬場内にある「福島路ビール」では風評被害にあう農家さんを応援してつくられた、リンゴラガーやピーチエールまで!キッチンカーや売店でおつまみをチョイスして、ビアガーデン感覚で楽しむのもよいですね。

画像出典元:福島競馬場HP

「福島競馬場」からは福島の山々が臨め、季節ごとにバラが咲くローズガーデンなどもあり、想像以上にクリーンでお子さんやママにも過ごしやすい環境です。自然のなかを風を切って走るサラブレットたちの姿は、本当に美しく、ここでしか味わえない迫力と感動があります。

1日いても遊びきれないくらいの内容と、入場料も100円というお得さ。7月1日からは夏競馬がスタート!秋競馬やイベント情報はHPをチェックしながら、ぜひ、この機会に「福島競馬場」に足を運んでみませんか?

赤ちゃん連れでも安心!ななびチェック!

画像出典元:福島競馬場HP

マップで確認!無料のお水やお茶、授乳やおむつ替えスポットも充実!

野外の馬場内ひろばを含め、授乳やおむつ替え、水分補給には困りません。場所はインフォメーションでもらえるマップでチェックしましょう!

野外の馬場内ひろばでは、シート持参でピクニックもオススメ!

キッチンカーや売店で購入したり、お弁当持参でピクニックする家族連れも多いそう。日陰が少ないので、帽子や日傘は忘れずに!

広い施設内はベビーカーの使用もOKです!

スタンド内の各階への移動はエスカレーターや階段となりますが、ひろばへの移動などはスロープもあり安心です。

関連する投稿


郡山 |「開成マルシェ」生産者自慢の品が直接買えるマルシェにおでかけ

郡山 |「開成マルシェ」生産者自慢の品が直接買えるマルシェにおでかけ

毎年4月~11月の第4土曜と、12月第2土曜に「柏屋 開成柏屋」の中庭で開催される「開成マルシェ」。福島県内の生産者さんたちがおいしいものを持ち寄り、自慢の品々を直接購入できるマルシェの魅力をご紹介します。


須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

福島県の空の玄関口「福島空港」がある須賀川市。その須賀川市で、福島県内だけではなく、県外からもこだわりのモノが集まるのが「Rojima(ロジマ)」です。路地や空き地、商店街の空き店舗などを利用して開催され、毎回たくさんの人で賑わっています。


郡山 |「モーニング」全国的にも珍しいヨーグルト専門店で身も心もハッピーに!

郡山 |「モーニング」全国的にも珍しいヨーグルト専門店で身も心もハッピーに!

郡山市に本店があるヨーグルト専門店「モーニング」。旬を迎えた果実をたっぷり使ったオリジナルヨーグルトとデザートが人気を呼び、毎日のデザートや特別な日のプレゼントとして、長きにわたり大変愛されているお店です。


郡山市 |「AMEKAZE」“ローカル”に特化した食のセレクトショップ

郡山市 |「AMEKAZE」“ローカル”に特化した食のセレクトショップ

黒を基調としたシンプルなたたずまいが特徴的な、グローサリーマーケット「AMEKAZE」。カーショップのようなスタイリッシュな外観ですが、店内には地元の名産物をはじめ、各地のおいしいものがずらりと勢ぞろい。おみやげやプレゼント選びにもピッタリなお店です。



最新の投稿


遠野 |「夢産直かみごう」で朝採り野菜とジェラート、五右衛門そばを!

遠野 |「夢産直かみごう」で朝採り野菜とジェラート、五右衛門そばを!

民話の里・岩手県遠野市と沿岸の街・釜石市を結ぶ国道340号線沿いにある「夢産直かみごう」は、地元の人たちに親しまれている産直施設。朝採りのフレッシュ野菜をはじめ、手づくりスイーツ、搾りたてのミルクを使ったジェラートが大人気です。辛いもの好きが多い土地柄という遠野のソウルフード「五右衛門そば」を味わえる食堂もあります。


郡山 |「開成マルシェ」生産者自慢の品が直接買えるマルシェにおでかけ

郡山 |「開成マルシェ」生産者自慢の品が直接買えるマルシェにおでかけ

毎年4月~11月の第4土曜と、12月第2土曜に「柏屋 開成柏屋」の中庭で開催される「開成マルシェ」。福島県内の生産者さんたちがおいしいものを持ち寄り、自慢の品々を直接購入できるマルシェの魅力をご紹介します。


三種 |「サンドクラフトinみたね」まるで砂の美術館!巨大な砂像が砂浜にずらり

三種 |「サンドクラフトinみたね」まるで砂の美術館!巨大な砂像が砂浜にずらり

秋田県北西部に位置し、日本海に面した三種町(みたねちょう)。秋田名物として知られる水草の一種「じゅんさい」の生産が古くから盛んで、国内生産量の約90%を占める日本一の産地です。この町で例年7月末に開催される「サンドクラフトinみたね」は、夏を盛り上げる名物イベント。砂でつくられた巨大な像の数々が、砂浜に勢ぞろいします。


十和田 |「手づくり村 鯉艸郷」趣あふれる花園で自然の魅力と癒やしを体感しよう

十和田 |「手づくり村 鯉艸郷」趣あふれる花園で自然の魅力と癒やしを体感しよう

“自然を感じながら食事や体験などができるフラワーガーデン”として整備されてきた「手づくり村 鯉艸郷」。1988年、村内に花菖蒲園を開園して以来、ルピナス園、芍薬園、山野草園を増設し、県内外から観光客が訪れる人気スポットに。今回は、自然の魅力はもちろん、体験メニューやお食事処といったポイントまでたっぷりとご紹介します!


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.4】湯沢の三大温泉郷でゆったりのんびり

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.4】湯沢の三大温泉郷でゆったりのんびり

“湯沢”という名前の通り、温泉が豊富な湯沢市。秋田県内最古といわれる「秋の宮温泉郷」をはじめ、渓谷沿いに宿が連なる「小安峡温泉」、泥水のように白濁した湯が特徴の「泥湯温泉」など、個性的な温泉地がそろいます。それぞれの温泉の近くには、噴気孔や泥火山などの見どころも点在。温泉と大自然をあわせて満喫しましょう。