福島 |「お野菜ダイニング はちのす~∞の手~」でおなかも心も満腹に!

福島 |「お野菜ダイニング はちのす~∞の手~」でおなかも心も満腹に!

福島県福島市に、自家栽培などの新鮮なお野菜がたっぷり味わえるバイキングのお店「お野菜ダイニング はちのす~∞の手~」があります。ハチの巣のようなかわいい外観のお店には、ママに嬉しいキッズスペースも。お料理やドリンクのほか、チョコフォンデュやソフトクリームなどのデザートも豊富で、ママやお子さんに人気のお店なんです。


1日40種類以上のお野菜を使った、カラダにもおいしいバイキング

取材に伺った平日も、11:00のオープンから続々とお客さんが訪れ、お昼時には満席に!日当たりのよい店内には、やさしい木目のテーブル席や、外を眺められる心地よい窓側のカウンター席、お子さん連れや女子会にオススメの小上がりになっているキッズスペース席があり、ゆったりとお食事ができます。

ビュッフェコーナーには、1日40種類以上のお野菜からつくられる、家庭的で健康を考慮した創作料理の数々と、フルーツやデザートまで豊富に並びます。

旬の野菜を使用し毎日変わるというメニューは、野菜だけでなくお肉やお魚もバランスよく摂ることができます。色とりどりで新鮮なおいしいサラダはドレッシングにいたるまで手づくり!毎日食べても飽きない味でおなかいっぱい食べられます。

野菜ソムリエのママが叶える 食べてキレイになるお店

この魅力的なお店を切り盛りするのは、小学生になる男の子を持つママでもあり、野菜ソムリエでもある斎藤真澄さん。野菜ソムリエの資格を取得していたことと、食べるのもつくるのも好きだという真澄さんが、食べ歩きをするなかで「外食でももっとおいしい野菜をたくさん食べられるお店があったらいいのに…」と思ったのが、オープンのきっかけだったそうです。

「飲食店でのサービスの仕事も長くしていたので、おいしい料理をおなかいっぱい食べて、幸せな気持ちになって帰ってもらえるお店ができたらなあと思ったんです」と真澄さん。そして、野菜ソムリエとしておいしいだけではなく「たくさん食べて、健康でキレイになるお店」を目指し、福島県初の野菜ソムリエ協会認定レストランにもなっています。

想いが形に…たくさん人の手と手で生まれた無限のチカラ

2016年12月にオープンしたお店の準備は、はじめは真澄さん1人で約半年前から内装や外壁の塗装からのスタートだったそうです。

「1人でやっていくうちに、少しずつ周りのみなさんがお手伝いしてくださるようになりました。そして、さまざまな協力をいただきながら一つひとつ想いが形になっていって…。本当にたくさんの方々の支えがあったからできたんです。」と真澄さん。

そんな経緯が、お店の名前の由来にもなっています。「外観を明るくしようと窓枠をオレンジに塗装したら、息子が『ハチの巣みたい!』って言ったんです。そのとき、たくさんの人の手と手(協力)で生まれた無限∞の力と8が重なって『はちのす~∞の手~』としました」と、ステキなエピソードを教えてくださいました。

サプライズ演出もOK!ディナーやパーティーもオススメです

広告やチラシなど一切出さずにスタートし、お客さん1組1組の声を大切にしてきた「お野菜ダイニング はちのす~∞の手~」。少しずつ口コミで拡がり、今では最大80名のパーティーまで受ける人気店に!

夜はバーカウンターやアルコールの飲み放題も好評で、なんと10名以上はスタッフが運転するバスで無料送迎サービスも!さらに、マリン風のインテリアがステキな20名までOKの貸し切りパーティールームもあります。

「人も子どもも大好き!」と語る真澄さんは、サプライズ演出の相談やバースデーケーキなどのオーダーにも対応してくださるそう。ぜひお気軽に相談してみてはいかがでしょうか?子どもから大人まで楽しめる、大満足のパーティーができそうですね!

まとめ

時間を気にせずゆっくりしてもらえるように…と時計も置かない「お野菜ダイニング はちのす~∞の手~」。「自分の時間をつくれないママにこそ、自分の家にいるようにゆっくりくつろいでほしい…」という想いから、バイキングレストランなのに食べ放題の制限時間がありません。

子育てママが中心というスタッフのみなさんは、子連れのお客さんがバイキングを取り分けるときに「ちょっとお子さん見てあげて~!」とスタッフ同士声をかけてくださるシーンも。そして、自宅でもつくれる料理を心がけているというメニューはレシピを教えてもらうこともできますよ。

ママがホッと癒されるうれしい気配りがいっぱいの「お野菜ダイニング はちのす~∞の手~」に、ぜひみなさんも行ってみてくださいね!

赤ちゃん連れでも安心!ななびチェック!

お子さんの食べられるものが無かったら、リクエストも可能!

お客さんの入店状況にあわせてお料理をつくっているので、お子さんのアレルギーや体調にあわせてのオーダーにも対応してくださるそうですよ。

キッズチェアーや小上りのキッズスペース席があるので小さなお子さんがいても安心!

基本的に席は2階なのでベビーカーなしでの来店でOK。お子さん用の食器もありますよ!

オムツ替えや授乳、ミルクも気軽にスタッフさんへ声をかけてみて!

トイレにオムツ替えシートはありませんが、個室やキッズスペース席もありますので、気軽に声をかけてみてくださいね。

関連するキーワード


福島県 福島 福島 グルメ

関連する投稿


河沼郡 湯川・会津坂下 |「道の駅あいづ」で、あいづの旬といいもの発見!食べて遊べるショッピングスポット

河沼郡 湯川・会津坂下 |「道の駅あいづ」で、あいづの旬といいもの発見!食べて遊べるショッピングスポット

福島県河沼郡湯川村に、会津坂下町との2町村が共同で整備する日本初の道の駅「道の駅あいづ」があります。会津地方のちょうど中心に位置し、会津地域の新鮮な農産物や食料品、メイドイン会津の逸品が揃います。観光の方はもちろん、地域住民のお買い物にも人気で、週末はイベントの開催など地域内外の人々との交流の場にもなっています。


金山 |【ななび連載:金山編vol.2】金山でしか味わえないおいしいグルメを食べにいこう

金山 |【ななび連載:金山編vol.2】金山でしか味わえないおいしいグルメを食べにいこう

金山町は、ここでしか食べられない絶品グルメの宝庫!金山町でしか取れない「奥会津金山赤カボチャ」や「アザキ大根」など、珍しくておいしい特産品を使ったグルメは必見です。遠方からのファンも多い人気のB級グルメや、懐かしいパンとケーキをその場で気軽に味わえるパン屋さんなど…今回はそんな魅力いっぱいの金山グルメをご紹介します。


金山 |【ななび連載:金山編vol.1】金山町ってどんなところ?名所やイベントなど基本情報をチェック

金山 |【ななび連載:金山編vol.1】金山町ってどんなところ?名所やイベントなど基本情報をチェック

福島県内でも屈指の豪雪地帯で、絶景の秘境といわれる奥会津地域の大沼郡金山町。尾瀬を源とする只見川の雄大な流れは、水面に映る紅葉や雪景色、夏場の川霧となり、幻想的で美しい風景が人々を魅了します。2011年、新潟福島豪雨により一部不通となっていたJR只見線も復旧への計画が決まり、今、海外でも注目の絶景に出会える街です。


福島 |「秋祭り・紅葉スポットガイド」

福島 |「秋祭り・紅葉スポットガイド」

秋本番、レジャーシーズンがやってきました。お子さんを連れておでかけしませんか?この時季、地元の文化や歴史に触れるお祭りや、芋煮会などの食文化にも触れられるイベントが盛りだくさん。さらに、真っ赤に染まる紅葉狩りスポットもご案内します!おでかけのプランをたてる際に、ぜひお役立てください。


南相馬 |「鉄鍋餃子房 喜龍」ボリューム満点の人気のランチ

南相馬 |「鉄鍋餃子房 喜龍」ボリューム満点の人気のランチ

福島県南相馬市の原町駅前に、本格中華料理とうれしい気配りで地元の方に愛される「鉄鍋餃子房 喜龍」があります。本場中国出身のシェフが腕を振るう料理は、毎年遠方から通う常連さんがいるほど、おいしくてはやいと評判。人気の味がボリューム満点のセットになったランチなど、女性はもちろん男性やファミリーにも人気のお店なんです。


最新の投稿


秋田 |「CHERISH CAFÉ」ママも子どももよろこぶ親子カフェ

秋田 |「CHERISH CAFÉ」ママも子どももよろこぶ親子カフェ

毎日子育てをがんばっているママのお楽しみは、おいしいものを食べたり、ママ友とおしゃべりに花を咲かせたりという、何気ない時間。ママも子どもも、ときには外に出てリフレッシュしたいですよね。一方で、「子連れでカフェに行くのは…」と不安な方も多いのでは。今回紹介する「CHERISH CAFÉ」はそんなママたちの心強い味方です。


山形 |「宝珠山ライトアップ・光のロード」で、秋色に染まる山寺を紅葉さんぽ♪

山形 |「宝珠山ライトアップ・光のロード」で、秋色に染まる山寺を紅葉さんぽ♪

「山寺」の呼び名で親しまれる宝珠山立石寺。紅葉の名所としても知られ、例年10月下旬を迎えると、秋の深まりとともに赤や黄の鮮やかな紅葉世界に一変。見頃にあわせて「宝珠山ライトアップ・光のロード」も開催されます。参道グルメのなかでも、おやつにぴったりの「さくらんぼソフトクリーム」も要チェックですよ。


河沼郡 湯川・会津坂下 |「道の駅あいづ」で、あいづの旬といいもの発見!食べて遊べるショッピングスポット

河沼郡 湯川・会津坂下 |「道の駅あいづ」で、あいづの旬といいもの発見!食べて遊べるショッピングスポット

福島県河沼郡湯川村に、会津坂下町との2町村が共同で整備する日本初の道の駅「道の駅あいづ」があります。会津地方のちょうど中心に位置し、会津地域の新鮮な農産物や食料品、メイドイン会津の逸品が揃います。観光の方はもちろん、地域住民のお買い物にも人気で、週末はイベントの開催など地域内外の人々との交流の場にもなっています。


金山 |【ななび連載:金山編vol.2】金山でしか味わえないおいしいグルメを食べにいこう

金山 |【ななび連載:金山編vol.2】金山でしか味わえないおいしいグルメを食べにいこう

金山町は、ここでしか食べられない絶品グルメの宝庫!金山町でしか取れない「奥会津金山赤カボチャ」や「アザキ大根」など、珍しくておいしい特産品を使ったグルメは必見です。遠方からのファンも多い人気のB級グルメや、懐かしいパンとケーキをその場で気軽に味わえるパン屋さんなど…今回はそんな魅力いっぱいの金山グルメをご紹介します。


大崎 |「鳴子峡」東北屈指の紅葉スポット!日帰り温泉やグルメも楽しもう

大崎 |「鳴子峡」東北屈指の紅葉スポット!日帰り温泉やグルメも楽しもう

宮城県の内陸北部に位置する鳴子温泉郷。その西部にある大渓谷「鳴子峡」は、見渡すかぎり極彩色の大パノラマが広がる、東北有数の紅葉スポットです。例年10月下旬から11月上旬に見頃を迎えるので、秋のおでかけにぴったり。自然美を満喫したあとは、レトロな温泉街を散策して、日帰り入浴やご当地グルメを楽しみましょう。