村山 |「東沢バラ公園 バラまつり」甘く華やかなバラの香りに包まれる

村山 |「東沢バラ公園 バラまつり」甘く華やかなバラの香りに包まれる

山形県村山市にある「東沢バラ公園」は、環境省の「かおり風景100選」や、「恋人の聖地」に認定された日本有数の規模を誇るバラ公園。例年、バラが見頃を迎える初夏になると「東沢バラ公園 バラまつり」が開催されます。ロマンチックな甘い香りでいっぱいの園内では、バラを眺めるだけでなく、イベントやグルメなどお楽しみがいっぱいです。


広大なバラ園にはお子さんの遊び場も

「東沢バラ公園 バラまつり」が行なわれるのは、春のバラの最盛期となる6月上旬~7月上旬頃。期間中にはお得なワンコインタクシーが、土・日には駐車場のある村山市民会館からバラ園まで無料シャトルバスが運行されます。

広大な園内は、まさにバラ一色!7ヘクタールという東京ドーム約3個分の敷地に世界各国の約750品種2万株ものバラが色鮮やかに咲き、広さも株数も日本有数の規模を誇ります。有料となる「東沢バラ公園 バラまつり」期間中以外は、無料で入園できるうえに年中無休。

園の西側には滑り台やブランコなどをそろえた児童遊園や、ボート遊びができる湖もあり、お子さんの遊び場として親しまれています。

注目品種や絶景スポットはこちら

バリアフリー仕様の園内には、バラを眺め歩くための遊歩道が整備され、40分・80分の2コースがあります。ところどころにベンチが設置されているので、休憩しながらのんびりバラ散歩を楽しみましょう。

正面入口を入るとまず出迎えてくれるのは、丸い屋根の「ローズドーム」です。園内に咲くさまざまなバラの香りが集まる設計になっていて、甘くかぐわしいバラの香りをよりいっそう感じることができます。深く息を吸い込むと、まるで体中がバラの香りで満たされるような夢心地な気分になれますよ。

園内に咲くバラは、村山市オリジナルのバラ「むらやま」をはじめ、神秘的なシルバーブルーの「ブルーヘブン」、黄色とピンクのグラデーションが美しい「ピース」など、見比べるほどに色や形はさまざま。北入口近くにある北展望台からはバラ公園全体を一望でき、記念写真の撮影にもオススメのスポットです。

「バラ交流館」のカフェメニューでひと休み

公園のなかほどにある「バラ交流館」は、喫茶コーナーを併設するログハウス。ここでぜひ味わってほしいのが名物の「バラソフト」です。愛らしいピンク色で、華やかなバラの香りが口のなかにふわっと広がります。

そのほか、バラのコーヒーやジュース、パフェなどのさまざまなメニューでバラの香りを楽しめます。カフェメニューのほか、「山形牛重」や「そばカレー」などの食事メニューもあり、バラ園を眺めながらのランチタイムもオススメですよ。

また、展示棟には押し花やフラワーアレンジメントの作品を常設しているので、こちらものぞいてみてください。

手づくり体験やイベントも楽しめます

「東沢バラ公園 バラまつり」期間中の土曜・日曜には、さまざまなイベントを開催。「七宝焼き体験」や「押し花づくり体験」などの手づくり体験は、親子で一緒にレクチャーを受けながら気軽にチャレンジできるので人気です。

小学生以下の女の子は「集まれ!なりきりお姫様」に参加しては?お姫様のようなかわいらしいコスチュームで入園すると、サービスで記念写真を撮影してもらえます。

バラを育ててみたいと思ったら、初心者向けの「バラの育て方教室」がオススメです。育て方を教わったら、正面入口で販売されているバラの苗木のなかからお気に入りを探しましょう。

まとめ

「東沢バラ公園 バラまつり」は春と秋の年に2回行なわれ、特に春のバラは香りが強く大きな花を咲かせます。村山市の郊外にあり敷地が広く、ファミリーのおでかけにぴったりの「東沢バラ公園」で、満開のバラとともにゆったり過ごす休日を楽しんでみてはいかがでしょうか。

「東沢バラ公園 バラまつり」を楽しもう!ななびチェック!

ベビーカーを無料貸し出し

正面入口では、ベビーカーや車椅子などを無料で貸し出し。児童遊園やボート遊びができる湖もあり、幅広い年代が楽しめます。

雨上がりのバラもキレイ!

梅雨どきは雨降りが気になりますが、雨上がりのバラもオススメ。雨のしずくを乗せた花びらがキラキラと輝き、とても幻想的です。

休憩スポットが充実

各所にはベンチが備えられ、カフェを併設した「バラ交流館」もあるので、休憩しながら広い園内をめぐることができます。

「東沢バラ公園」について詳しくはこちら

関連する投稿


東根 | 老舗「文四郎麩」の麩は、毎日の献立やおやつに大活躍の優秀食材!

東根 | 老舗「文四郎麩」の麩は、毎日の献立やおやつに大活躍の優秀食材!

水と小麦に恵まれた山形県東根市の六田エリアは、古く江戸時代から麩の生産が盛んです。江戸末期に創業した麩の専門店「文四郎麩」では、伝統的なやき麩やなま麩のほか、麩のスイーツなど、さまざまな麩アイテムが勢ぞろい。麩惣菜や麩菓子の試食コーナーもあるので、アレンジ多彩な麩の魅力をおいしく体験できます。


山形 |「Atelier Momo」で季節の花々を使ったレッスンを体験!

山形 |「Atelier Momo」で季節の花々を使ったレッスンを体験!

山形市にある「Atelier Momo」は、季節の花々やドライフラワーを扱うほか、ブーケやリースなどをつくるレッスンを行なうフラワーアトリエです。レッスンは1回から参加できるので、気軽にチャレンジできます。大人向けの「花レッスン」だけでなく、0歳から12歳のお子さん向けの「花育クラス」も人気なんですよ。


舟形 |「マッシュルームスタンド舟形」で採れたてマッシュルームを好きなだけ

舟形 |「マッシュルームスタンド舟形」で採れたてマッシュルームを好きなだけ

山形県最上郡舟形町の「マッシュルームスタンド舟形」は、マッシュルーム農場の一角にあるマッシュルーム料理専門店。バラエティに富んだマッシュルームメニューが味わえるだけでなく、食事をオーダーするとスライスマッシュルームが食べ放題に!2017年春にオープンして以来、早くも休日には行列ができる人気店となっています。


鶴岡 |「化けものまつり(鶴岡天神祭)」顔を隠した“化けもの”が出没する華やかなお祭り

鶴岡 |「化けものまつり(鶴岡天神祭)」顔を隠した“化けもの”が出没する華やかなお祭り

学問の神様・菅原道真公を祀る鶴岡天満宮。レトロな洋館や歴史的建造物が残る城下町・鶴岡市を舞台に、例年5月に行なわれるのが「鶴岡天神祭」です。艶やかな手踊りやみこし行列でにぎわうなか、編み笠と手ぬぐいで顔を隠した“化けもの”が出没、道行く人に無言で酒を注ぐという奇祭は、別名「化けものまつり」。その不思議な祭りの由来とは?


山形 |「ランイベント特集」走って応援して盛り上がろう♪

山形 |「ランイベント特集」走って応援して盛り上がろう♪

野外スポーツを思いっきり楽しめる季節がやってきます。全国的にもスポーツイベントが増えるシーズンですので、お子さんを連れてスポーツ観戦にでかけるのも楽しそうですね。今回は、山形県内で4月~5月に開催されるランイベントをご紹介します。


最新の投稿


横手 |「横手やきそば」日本三大焼きそばに数えられるご当地麺を味わおう

横手 |「横手やきそば」日本三大焼きそばに数えられるご当地麺を味わおう

秋田県横手市は、日本三大焼きそばのひとつに数えられる「横手やきそば」が有名な街。1950年代に「元祖 神谷焼そば屋」の店主・萩原安治氏が地元の製麺業者と協力してつくったのが発祥で、その歴史は現在にまで受け継がれています。毎年行なわれる「横手やきそば四天王決定戦」では、約50店のなかからその年の優秀店4店が決定します!


福島 |「日曜市場 空カフェ・マーケット」親子で楽しめる!森のなかのステキなマルシェ

福島 |「日曜市場 空カフェ・マーケット」親子で楽しめる!森のなかのステキなマルシェ

福島県福島市の土湯温泉には、築約100年の古民家を利用し、自家農園の野菜やブルーベリーを使用した人気のカフェ「空cafe」があります。5月~10月の最終日曜日には、お店のお庭を開放した「空カフェ・マーケット」を開催!子どもたちは元気に遊べて、ママや大人はゆったり楽しめる、人気のマーケットをご紹介します。


東根 | 老舗「文四郎麩」の麩は、毎日の献立やおやつに大活躍の優秀食材!

東根 | 老舗「文四郎麩」の麩は、毎日の献立やおやつに大活躍の優秀食材!

水と小麦に恵まれた山形県東根市の六田エリアは、古く江戸時代から麩の生産が盛んです。江戸末期に創業した麩の専門店「文四郎麩」では、伝統的なやき麩やなま麩のほか、麩のスイーツなど、さまざまな麩アイテムが勢ぞろい。麩惣菜や麩菓子の試食コーナーもあるので、アレンジ多彩な麩の魅力をおいしく体験できます。


七ヶ浜 |「SHICHI NO Cafe&Pizza」海を眺めながらのんびりカフェタイム♪

七ヶ浜 |「SHICHI NO Cafe&Pizza」海を眺めながらのんびりカフェタイム♪

宮城県七ヶ浜町にある「SHICHI NO Cafe&Pizza」は、ガラス張りの店内から海が一望できるオーシャンビューのカフェ。本格的な石窯ピザや、インパクト抜群なルックスのパンケーキなど、フードメニューも充実しています。自慢したくなるフォトジェニックなカフェをたっぷりご紹介します!


南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.3】南相馬の味噌文化が育む逸品を、家族で楽しくショッピング

南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.3】南相馬の味噌文化が育む逸品を、家族で楽しくショッピング

南相馬の家庭では、昔ながらの製法で味噌をつくる「田舎味噌」が有名です。米や大豆を持ち込み、お味噌屋さんに味噌づくりを委託してつくる「みそつき」という南相馬独特の風習や、味噌漬けの漬物など、味噌は各家庭に欠かせません。今回はそんな味噌文化が育む逸品と、家族で楽しめるショッピングスポットをご紹介します!