新型コロナウイルス感染症の影響により、「ななび」に掲載しているスポットやイベントなどの
開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。
おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。
 

一関 |「ななび連載:一関編vol.2」バラエティに富んだ一関の餅料理

一関 |「ななび連載:一関編vol.2」バラエティに富んだ一関の餅料理

一関市は、日常で餅を食べる食文化が溶け込み、「もちのせき」と呼ばれるほど餅好きが多いお国柄。餅料理のバリエーションはなんと300以上といわれ、そのもち食文化が「ユネスコ無形文化遺産」にも認定されています。一関市内には餅をメインメニューとした食事処も多く点在。お店自慢の餅料理を、餅の聖地で味わってみましょう。


「三彩館ふじせい」:ひと口もち膳 お雑煮付

JR一ノ関駅から徒歩3分のところにある、コンクリート打ちっぱなしの建物がおしゃれな餅と和食のお店。一関の餅料理の数々を、一度にたくさん楽しんでほしいと考案された「ひと口もち膳 お雑煮付(写真上)」が名物です。

有田焼の小さな器には、くるみ、えび、しょうが、じゅうねなど8つの味の餅がひと口サイズで盛り付けられ、お雑煮も付いています。どれから食べても自由ですが、はじめに甘酢の大根おろしで口を湿らせて、最後はお雑煮でしめるのが一関伝統の食べ方。

地元産こがねもちでついた餅はコシが強く、つるりとした食感が特徴です。一関でとれる沼えびを煎った香ばしい「えび」や、夏の盛りの枝豆を使った風味のいい「ずんだ」など、素材を吟味したたれはどれも上品な味わい。具だくさんのお雑煮は地元の方にも大人気です。ひと口サイズなので、何個でも食べられそう。いろいろな味を思う存分楽しみましょう。なお、ひと口もち膳はおみやげ用もあり、お取り寄せも可能。無添加の餅は、お店の味をほぼそのまま味わえると評判です。

「蔵元レストラン せきのいち」:洋風アレンジの餅フォンデュ

「蔵元レストラン せきのいち」は、大正時代創業の造り酒屋「世嬉(せき)の一酒造」の食事処。中庭に建つレンガ造りの酒蔵を利用した店内で、伝統の餅料理が味わえます。

定番は、ずんだやあんこ、えび、納豆など9種類の餅にお雑煮が付く「果報もち膳」。そのほか最近評判なのが、餅の新たな魅力を引き出したオリジナルの「もちフォンデュ」です。ひと口サイズの餅やソーセージ、旬の野菜を、とろとろのチーズにからめて食べる洋風メニューで、濃厚なチーズとコシのあるやわらかな餅の組み合わせが絶妙。造り酒屋ならではの日本酒や蔵出しのクラフトビールとの相性もぴったりです。自慢の餅とクラフトビールを味わいに、足をのばしてみるのもいいかもしれません。

ほかにも、「世嬉の一酒造」には一関の食文化を学べる施設が充実しています。こちらの記事もあわせてチェックしてくださいね。

餅料理にクラフトビール!まるで食のテーマパークのような「世嬉の一酒造」へ

「レストラン ペッタンくん」:和風もちセット

道の駅厳美渓内にある「レストラン ペッタンくん」は、餅料理だけで8つのメニューをそろえる餅中心の食事処です。「もち本膳」「餅オードブル」「力餅ラーメン」など、餅の特徴を活かしたメニューがずらり。また、冠婚葬祭のほか、正月や月見などに餅の注文が多く入る、地元に愛される店でもあります。

レストランでの1番人気は、あんこやずんだ、しょうが、くるみなど8種の餅が1度に味わえる「和風もちセット」。餅米に一関産の「こがねもち」を使い、ツルツルシコシコの食感に仕上げています。

1日に何度も餅をついているので、常につきたての餅が味わえるのも特徴。ひと口サイズで食べやすく、7つの定番の味に季節の味1種類を加えた、バラエティ豊かな餅が味わえると評判です。毎月第4金曜には、餅料理が食べ放題の「もちバイキング」を開催しています。

「全国ご当地もちサミットin一関」へ行こう!

一関を中心に、東京、石川、静岡など全国各地から自慢の餅料理が大集合するイベント「全国ご当地もちサミットin一関」。

毎年11月上旬に開催され、2016年は2日間で約2万4,000食もの餅が提供されました。来場者の多くは一関やその周辺からの来訪者で、いかに餅好きが多い土地柄であるかが分かります。あんこやずんだ、お雑煮などの定番はもちろん、餅春巻きや餅プリン、あん餅入りの白味噌仕立て雑煮、といったレアなメニューに出会えるのも餅の祭典ならでは。

そのほか、5分間で食べた餅の数を競う「全国わんこもち大会」や、赤ちゃんの健やかな成長と幸せを願う伝統行事「歩き初め大会」、花泉地区を中心とした約20の団体が、趣向を凝らしたパフォーマンスとともに餅つきを行なう「日本一のもちつき大会」など、多くの餅イベントを開催しています。

まとめ

種類が多種多彩で、食べ方や楽しみ方も進化し続ける一関の餅文化。今度の休日は「もちのせき」で餅料理を食べてみてはいかがでしょうか?

家族でのおでかけにぴったり!一関の餅料理のななびチェック!

バラエティに富んだ餅だれで楽しく味わう

餅だれの種類の多さはこの地域ならでは。大人も子どももどんどん箸が進みそうです。

店ごとにオリジナルメニューがたくさん

洋風アレンジや餅バイキングなど、それぞれの店で工夫をこらした多彩なメニューを提供。食べ比べをしてみるのもいいですね。

「全国ご当地もちサミットin一関」の必見イベント

「歩き初め会」では、1歳前後の赤ちゃんが約2.6kgの一升餅を背負ってヨチヨチ歩くかわいらしい姿に、会場はほのぼのした雰囲気に包まれます。

「三彩館ふじせい」について詳しくはこちら
「蔵元レストラン せきのいち」について詳しくはこちら
「レストラン ペッタンくん」について詳しくはこちら
「もち街道&全国ご当地もちサミットin一関」について詳しくはこちら

関連する投稿


奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

岩手県南部の奥州市水沢地区にある「N'CAFE」は、住宅ショールーム内に設けられたカフェ。“無添加”をキーワードにしたナチュラルな空間で、体にやさしい素材を使ったスイーツをいただけます。日によって担当シェフが替わるランチも要チェックですよ。


盛岡 |「チーズケーキのチロル 大通店」ふわふわ食感&濃厚な味わいのチーズケーキ

盛岡 |「チーズケーキのチロル 大通店」ふわふわ食感&濃厚な味わいのチーズケーキ

盛岡市中心部、飲食店や映画館がたち並ぶ通りの一角に、赤白ストライプ模様のテント看板が印象的な「チーズケーキのチロル 大通店」があります。こちらのお店で人気なのが、手づくりにこだわったチーズケーキ。ふわっと軽い口あたりとクリームチーズの濃厚な味わいを、スプーンですくって楽しみましょう。


遠野 |「遠野どべっこ祭り」遠野の濁り酒と郷土料理に舌つづみ

遠野 |「遠野どべっこ祭り」遠野の濁り酒と郷土料理に舌つづみ

民話の里として知られる岩手県遠野市では、古くから「どぶろく」の文化が生きていました。“どべっこ”とは、地元の方言で「どぶろく」を意味します。毎年冬になると、「遠野ふるさと村」オリジナルのどぶろくや地元造り酒屋の濁り酒が楽しめる「遠野どべっこ祭り」が開催されます。郷土芸能の披露や昔話の語りなどを、ファミリーで楽しめますよ。


大船渡 |「三陸・大船渡つばきまつり」街のシンボル・ツバキを見て、食べて、楽しめるイベント

大船渡 |「三陸・大船渡つばきまつり」街のシンボル・ツバキを見て、食べて、楽しめるイベント

岩手県の沿岸南部に位置する大船渡市は、ヤブツバキが自生する太平洋沿岸の北限域の地。1月下旬~4月下旬にかけて、街のあちこちで美しく咲き誇る花々を見ることができます。この時季に行なわれる「三陸・大船渡つばきまつり」は、ツバキにちなんだ催しがいっぱいのイベントです。


盛岡 |「BAzaR et panpantutu 盛岡店」女の子が夢見るかわいいデザインの子ども服

盛岡 |「BAzaR et panpantutu 盛岡店」女の子が夢見るかわいいデザインの子ども服

岩手県盛岡市にある「BAzaR et panpantutu 盛岡店」は、小さな女の子がときめくようなキュートな服が集まるショップ。白を基調にした明るい店内には、カラフルなチュチュスカート、リボンや花をモチーフにした飾りが付いたコート、帽子などが所狭しと並びます。出産祝いにぴったりのギフトアイテムも豊富ですよ。


最新の投稿


秋田 |「ブックスタート推進事業」赤ちゃんの絵本デビューをサポート

秋田 |「ブックスタート推進事業」赤ちゃんの絵本デビューをサポート

全国で広がりをみせる「ブックスタート推進事業」。秋田県秋田市では、0歳児とその保護者を対象に絵本の読み聞かせを定期開催し、絵本をプレゼントする子育て支援事業のひとつとして推進されています。無料で参加できるので、赤ちゃんのはじめての絵本選びや読み聞かせの参考にしてみてくださいね。


名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

宮城県名取市の「カフェ モーツァルト ユリイカ」は、JR名取駅と直結している「名取市図書館」併設のカフェ。日差しがたっぷり入り込む明るい店内で、地元食材を活かしたランチや華やかなスイーツが味わえます。カフェと同じフロアに設けられた図書館の児童コーナーには、靴を脱いでお子さんと一緒に読書が楽しめるスペースもありますよ。


奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

岩手県南部の奥州市水沢地区にある「N'CAFE」は、住宅ショールーム内に設けられたカフェ。“無添加”をキーワードにしたナチュラルな空間で、体にやさしい素材を使ったスイーツをいただけます。日によって担当シェフが替わるランチも要チェックですよ。


本宮 |「プリンス・ウィリアムズ・パーク」1日遊べる憩いのあそび場

本宮 |「プリンス・ウィリアムズ・パーク」1日遊べる憩いのあそび場

福島県本宮市にある「プリンス・ウィリアムズ・パーク」は、「スマイルキッズパーク」の名前で親しまれてきた屋内外で遊べる公園。2014年にイギリスのウィリアム王子が訪れたことをきっかけに、英国庭園が整備され、現在の名前へと変わりました。幼児~小学生まで思いきり遊べるのはもちろん、パパやママ、おじいちゃんやおばあちゃんまで楽しめる公園です。


七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

青森県東部に位置する七戸町は、季節によってがらりと変わる風景美や、幅広い年代が楽しめるイベント、歴史を感じる町並みや史跡、豊富な特産品やめずらしい名物など体感したくなるような魅力が満載です。そんな七戸町の春を彩るイベントにおでかけしてみませんか?※2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりました(詳しくは公式ホームページをご確認ください)