青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島、新潟
7県の地域情報を掲載!

青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県 新潟県

最新の投稿


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

お子さんに人気のグルメのひとつ「うどん」!湯沢市稲庭町は、秋田名物として有名な「稲庭うどん」の発祥地。栗駒山系の山々と田園風景に囲まれたこの町は「稲庭の郷(さと)」と呼ばれ、20数軒のうどん製造工場が集まっています。なめらかでコシのある稲庭うどんを食べに、製造元の直営店を訪ねてみませんか?


久慈 |「山根六郷水車市・水車まつり」郷土グルメをおなかいっぱい味わおう

久慈 |「山根六郷水車市・水車まつり」郷土グルメをおなかいっぱい味わおう

伝統行事や古い食文化が残る岩手県久慈市山根町。「山根六郷水車市」は地元を代表するイベントで、会場は地域のシンボルである水車が建つ「桂の水車広場」です。特産の雑穀を使っただんごや餅など、地元の味をたっぷり味わいましょう。11月開催の「水車まつり」では餅つき大会が行なわれ、つきたてのあわ餅が無料で振る舞われます。


寒河江 |「さがえ さくらんぼの祭典」さくらんぼの街の一大イベント

寒河江 |「さがえ さくらんぼの祭典」さくらんぼの街の一大イベント

さくらんぼの収穫量が日本一を誇る山形県。なかでも寒河江市は県内屈指のさくらんぼ産地として知られています。さくらんぼの最盛期である6月に、寒河江の魅力を体感できる「さがえ さくらんぼの祭典」を開催。1ヶ月間繰り広げられるこちらの祭典には、お子さんから大人まで楽しめるイベントが盛りだくさんです。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.1】湯沢ってどんなところ?

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.1】湯沢ってどんなところ?

秋田県南部に位置する湯沢市は、鎌倉時代に城下町として開かれ、江戸時代以降は鉱山の発展とともに栄えた街。日本三大うどんのひとつ・稲庭うどん発祥の地で、おいしい地酒が豊富です。美しい自然がつくり出すダイナミックな景観と、各地に湧き出る温泉も魅力。グルメにイベント、温泉と、湯沢自慢の見どころをたっぷりご紹介します。


南陽 |「漆山果樹園」30品種以上ものぶどうを栽培!果樹園直営のカフェで味わう絶品メニュー

南陽 |「漆山果樹園」30品種以上ものぶどうを栽培!果樹園直営のカフェで味わう絶品メニュー

山形県といえば、国内有数のぶどうの産地。なかでも南陽市は、県内のぶどう栽培発祥の地といわれる街です。「漆山果樹園」は30品種以上ものぶどうを栽培する果樹園で、自慢のぶどうをたっぷり使ったパフェやジェラートを提供するカフェを併設。無添加とできたてにこだわってつくるメニューの数々は、ファミリーから評判なんですよ。


白石 |「tsuribori cafe Clover」カフェや駄菓子屋も登場!お楽しみ満載の釣りスポット

白石 |「tsuribori cafe Clover」カフェや駄菓子屋も登場!お楽しみ満載の釣りスポット

伊達政宗の腹心・片倉小十郎の城下町として知られる宮城県白石(しろいし)市。街の中心部から離れたのどかな山間部にたたずむ「tsuribori cafe Clover」は、釣り掘とカフェ、駄菓子屋の3つを楽しめるユニークなお店です。お子さんはもちろん、大人も夢中になってしまう注目のスポットをご紹介します。


紫波 |「紫波フルーツパーク」でぶどう畑に囲まれた食育体験を

紫波 |「紫波フルーツパーク」でぶどう畑に囲まれた食育体験を

岩手県盛岡市の南部に位置する紫波(しわ)町は、ぶどうやりんごなどフルーツの栽培が盛ん。そんな紫波町にある「紫波フルーツパーク」は、地元のぶどうを使ったワイナリーの見学や、食の手づくり体験などが楽しめる農業公園です。手づくり体験を通して、ファミリーで農業や食に親しんでみませんか?


郡山 |「モーニング」全国的にも珍しいヨーグルト専門店で身も心もハッピーに!

郡山 |「モーニング」全国的にも珍しいヨーグルト専門店で身も心もハッピーに!

郡山市に本店があるヨーグルト専門店「モーニング」。旬を迎えた果実をたっぷり使ったオリジナルヨーグルトとデザートが人気を呼び、毎日のデザートや特別な日のプレゼントとして、長きにわたり大変愛されているお店です。


深浦 |「ウェスパ椿山」360度自然美に囲まれた癒やしとときめきのアミューズメントリゾート

深浦 |「ウェスパ椿山」360度自然美に囲まれた癒やしとときめきのアミューズメントリゾート

青森県深浦町にある「ウェスパ椿山」は、世界遺産・白神山地をはじめとする豊かな観光名所に囲まれたリゾート施設です。別荘感覚でくつろげるコテージでの宿泊や、地元の食材を使用した新鮮なお食事が堪能できます。また、ガラス製作工房や昆虫館といった体験施設や、物産館も併設。青森の魅力にたくさん触れて、旅をもっとステキにしませんか?


横手 |「増田の朝市」内蔵が残る町の、藩政時代から続く伝統の朝市

横手 |「増田の朝市」内蔵が残る町の、藩政時代から続く伝統の朝市

明治から昭和期の商家の蔵が今も残り、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている秋田県横手市増田町。歴史を感じさせる蔵めぐりが人気のこのエリアでは、地元の人でにぎわう朝市の散策もオススメです。その歴史は古く、はじまりはなんと江戸時代。地元ならではのアットホームな雰囲気を楽しみましょう。


長岡 |「山古志闘牛大会」迫力満点!国の重要無形民俗文化財の闘牛を見にいこう

長岡 |「山古志闘牛大会」迫力満点!国の重要無形民俗文化財の闘牛を見にいこう

新潟の中部、山古志を中心とした地域では、古くから雄牛を闘わせる行事「角突き」が行なわれてきました。現在は長岡市山古志と小千谷市、2ヶ所の闘牛場で行なわれていますが、今回は毎年5月~11月に行なわれる山古志闘牛大会での「牛の角突き」を紹介します。


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.4】蔵王連峰の絶景&アクティビティ体験

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.4】蔵王連峰の絶景&アクティビティ体験

蔵王連峰の雄大な自然に抱かれた宮城県蔵王町。春の「みやぎ蔵王えぼし すいせん祭り」にはじまり、夏・秋の満天にきらめく星空散歩、秋の紅葉ドライブ、冬は樹氷ツアーと、この街ならではの楽しみがいっぱい!今回は蔵王の四季が織り成す美しい絶景と、アクティビティをご紹介します。


郡山市 |「AMEKAZE」“ローカル”に特化した食のセレクトショップ

郡山市 |「AMEKAZE」“ローカル”に特化した食のセレクトショップ

黒を基調としたシンプルなたたずまいが特徴的な、グローサリーマーケット「AMEKAZE」。カーショップのようなスタイリッシュな外観ですが、店内には地元の名産物をはじめ、各地のおいしいものがずらりと勢ぞろい。おみやげやプレゼント選びにもピッタリなお店です。


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王町の人気スポットのひとつといえば、開湯約400年の歴史をもつ遠刈田温泉。温泉街はこぢんまりとしていますが、見どころがたくさんあって散策にぴったり。ステキなアイテムがそろう陶芸工房やギャラリーショップも点在しているので、作家ものの器をおみやげにしたり、絵付け体験でオリジナルアイテムをつくったりするのもオススメです。




鶴岡 |「フルーツショップ青森屋」こぼれんばかりのフルーツにびっくり!ぜいたくなタルト&ケーキを味わおう

鶴岡 |「フルーツショップ青森屋」こぼれんばかりのフルーツにびっくり!ぜいたくなタルト&ケーキを味わおう

山形県といえば、日本屈指のフルーツ王国。鶴岡市にある「フルーツショップ青森屋」は、地元をはじめ全国各地から仕入れたよりすぐりのフルーツを扱う青果店です。店内にはカフェスペースも併設し、青果店ならではの新鮮なフルーツをたっぷり使ったタルトやケーキが大人気。遊び心あふれる空間にも注目してみてくださいね。